スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺の好みにドンピシャ。

随分と放置した感がありましたね。。。
どうも季節の変わり目・・・とくに夏から冬に変わる部分は急に冷えた感じがします。その影響か風邪を引いてしまいました・・・orz

さて、最近みた動画でも。

組曲『ニコニコ動画』も良かったけど、自分の好きな水樹奈々さんが入ってなかったのにガッカリしましたが、これはマジでドンピシャでした。
しょっぱなから「ハピマテ」が流れた時点で吹きましたが、それ以上に期待してたらやはり「なのはA's」からエタブレが流れたのには真面目に嬉しかったです。

あと「ワンピース」→「デジモン」→「ラピュタ」→「シスプリ」の流れとトリの「だんご大家族」の選曲は神だと思った、個人的に。
作者GJ!

次回作は1期やStSのOPも是非・・・(´・ω・`)


ヤンデレブラックもはまったが、これもやヴぁい。
虫取り少年の使うカイリューは正直吹いたwwww
とりあえず、逃げるを必死に選択していたプレイヤーワロス。

忠告には素直に従うのがベストです。

メグメル/だんご大家族 メグメル/だんご大家族
(2007/10/26)
Key Sounds Label

この商品の詳細を見る

明日発売だよー。
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/10/25(木) 23:32:16|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007年10月からのアニメ

かなり迷った2007年10月期のアニメの個人的注目度ランク。
ええ、もの凄く迷いました。お陰で1話放映だけでは足らず、2話放映まで待ったものも色々…。
色々と言えば、騒動も色々ありましたね。。。

では、2007年10月期アニメ新作度ランクを書いていきたいと思います。
(タイトル部分は公式HPにリンクしています)

1位 「CLANNAD」
2位 「みなみけ」
3位 「ご愁傷さま二ノ宮くん」
3位 「こどものじかん」

・・・・・・
悩みに悩んだ末、3位が2つになってしまいました。
というか、2位以下は正直甲乙つけ難いというのが自分の本心です。

1位の「CLANNAD」はご存知、京都アニメーションが製作しているだけあって、絵やストーリーも今のところ申し分なし。前クールの「らき☆すた」がお遊びだったんじゃないかと思うくらいの出来栄えなのではないでしょうか。
OPの「メグメル」、EDの「だんご大家族」も両方良曲。CDも予約してしまいました。

2位の「みなみけ」は若干ですが「らき☆すた」や「ひだまりスケッチ」などとも繋がりを感じてしまう一作。「南家三姉妹の日常を淡々と描く物語。過度な期待はしないで下さい」と始まる前に言われるが、そう言われると期待するのが自分。
個人的には南夏奈役の井上麻里奈さん(なのはStSではエリオの中の人)の新たな引き出しを見つけた感じがしました。演技が凄い…。
あとさりげなく公式サイトには既に続編の制作も決定しているようで、どう繋がるのか気になります。

3位の「ご愁傷さま二ノ宮くん」、「こどものじかん」は色物として取っておきました。両方かなりエロいです。まぁそれでも「こどものじかん」は制作側も色々配慮して、それなりに規制をしっかりしておりました(あまりの自主規制の多さに自主規制自体がエロくなってきましたが)。
散々騒がれた「こどものじかん」の放送中止問題だけど、個人的には放送を中止するような代物ではないと思うんだけどなぁ。まぁ、とりあえずチバテレビさんが変な考えを起こさなくて良かった良かった。

4位以下には「スケッチブック ~full color's~」「灼眼のシャナII-Second-」などが入っている感じですが、正直自分としては今期はパンチ力不足・・・というより前期があまりに凄すぎて物足りない、という感じです。いや、これが普通なんだろうけど。

選外 「魔法先生ネギま!」
テレ東の深夜枠にあったので「え、3期やるの?」と思ったら実写版でした。正直言っちゃうと、
「まだ作画・ストーリーが酷いアニメの方が良かったです(;^ω^)」
なんつーか、いくらなんでも実写じゃ無理がありすぎる作品だし、どう見てもコスプレの番組にしか見えないのは俺だけでしょうか?


ここまでTVに恵まれない漫画作品も珍しいと思ってしまった今日この頃。

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/10/15(月) 23:20:35|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運命の悪戯

20071014165023
何の巡り合わせか分からないんだけど、現在、今日開業した鉄道博物館におります。

いや本当は混雑の様子を見ようかと思ってニューシャトルの大成に来たのだが、
火のないところに煙は立たない理屈で気づけば入館していました。

大宮での入館中止のアナウンスは一体…?
  1. 2007/10/14(日) 16:50:24|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

各局で次々と放送中止・・・、TVアニメ【こどものじかん】

今シーズンのアニメでちょっとした騒ぎが起こっている。
UHF系アニメ【こどものじかん】だ。

当初はテレ玉・チバテレビ・三重テレビ・KBS京都のTV局4局で放映される予定だったのだが、今週になって突如テレ玉と三重テレビが放送を中止したという。

原因は定かではないが、以前まで斧や鉈を使った殺人事件が多発したことによりアニメ「ひぐらしのなく頃に 解」や「Scool days」がテレ玉での放映を中止した事からの影響とみられるようなのだが。

そもそも、斧と鉈を使った殺人事件が多発したからといって「ひぐらし」とは何ら関係はないというのを「ひぐらし」の公式HPでは書かれているわけで、そこには「こどものじかん」は何も関係はないはずなのだが…(「ひぐらし」も「Scool days」も「こどものじかん」とはシリーズとしても全く関係が無い)

「こどものじかん」のHP内にあるスタッフブログでも
で、どうも原因は例の一連の事件

でも、別に斧もノコギリもナタも出てこないし、ましてやグロ描写も無いし関連性を考えると『どこが?』って気分はいっぱいなんですが・・・

なので、今回の件ってモロにトバッチリなんだそうです


という風に「ひぐらし」とは関係ないことをきっちり書いているわけで…。
いくらなんでもこれはちょっと酷いんじゃない?テレ玉と三重テレビさん。

というか、テレ玉と三重テレビの流れに乗ってチバテレビやKBS京都も変な事考えないで下さいね?

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/10/11(木) 01:09:04|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

第四回BARギコONLINEOFFin横浜(下)

さてOFF会レポの続きである。

海芝浦でつかの間の息抜きを果たした自分は、鶴見線で再度鶴見駅へ帰還し横浜方面へ向かう。しかし、時計を見てもまだ2時過ぎ。いくら余裕を見るにしても待ち合わせ時間17時50分から考えて早すぎである。

そこで思いついたのが鉄道の日に近い週末恒例の「YOKOHAMAトレインフェスティバル」である。これは鉄道に日に近い週末に、日本の鉄道発祥の地・横浜(実際には桜木町なのだが)で関東の民鉄各社で行われる物品即売会のようなもの。
売られている品物も様々で、無論値段も100円から果ては5万、6万する品物も並べられる。OFF会前なのでそんな高価なものは買えるわけが無いが、ストラップ程度なら買えるかなとウロウロしていると地元の鉄道会社「北総鉄道」のブースが目に入った。そこにはなんと・・・
ゲンコツ電車写真集

引退まで追いかけた『ゲンコツ電車』こと北総7000形の写真集が!
写真集を出すのは以前から聞いていたが、ここでお目にかかれるとは。聞けば500部限定の先行販売だそうで。お値段は2000円だったが500円分のパスネットが特典として入っていたので、実質1500円。特典はパスネットのほかにも、開発当時のパンフレット(社名も北総開発鉄道時代のもの)やほくそう車両教室の参加証明書、電車内の中吊りに出された写真集発売の広告など、2000円にしてはかなり安い!引退まで追いかけた身としては買わずにはいられませんでした。

と、そんなこんなしているうちに3時近くなってしまった、かなり早いが、まぁ余計な出費を抑えるためにも横浜から桜木町駅へ向かう。 [第四回BARギコONLINEOFFin横浜(下)]の続きを読む

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/10/10(水) 01:08:58|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第四回BARギコONLINEOFFin横浜(上)

去る2007年10月7日、またもや横浜・桜木町で『BARギコONLINE』の親しい方々とOFF会が行われました。
しかも今回参加したのは過去最多の8人!(記録更新)

とその前に、今回もOFF前に鉄分を補給して…ということで朝っぱらから高崎へ移動。高崎駅で行われていた「高崎駅鉄道感謝祭」で展示されていた車両を撮影してまいりました。
DD51 842号機

DD51 842号機と旧型客車3両、そしてその後ろにはEF55が連なる豪華編成。奥にちらっと見えるのはジョイフルトレインの485系「せせらぎ」。てっきり横に並べるのかと思いきや、縦列停車だったとは…。
ちょっとだけ(´・ω・`)ショボーン

その後意味もなく水上へ行くも、すぐに戻り今度は日本一海に近い駅で有名な「海芝浦駅」へ。以前にも立ち寄った事がありますが、久々に潮風を感じに鶴見線へ乗車しいざ海芝浦駅へ!(後で地図を見ると凄い移動距離だ…)
海芝浦駅

来るたびに思うのですがやっぱり本当に海が近いよ、海。
都心に近い運河が開けた辺りなので水はそんなに綺麗ではないですが、潮風を感じるには十分。遠くには今夜OFF会が行われる桜木町の近くにあるランドマークタワーが。

ところで海芝浦駅は東芝の事業所内にあるため、一般の人々は改札の外へは出られません。出られるとすれば一般向けに開放された駅構内にある「海芝公園」ですが、なんと台風の被害で閉鎖中…。時間潰しでマターリするのには最高だと思っていたのだが…。

海芝公園が開いていないという事なので、かなり時間に余裕がありますが折り返しの電車に乗って、OFF会の開催地桜木町へ…。

続く

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/10/09(火) 00:49:51|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日はOFF会なのに昨日はあまりにも大宮日和

昨日の某配給輸送での出来事が上がっていたので・・・。


お前らまたやりやがったのか(#^ω^)ピキピキ
つか、毎度毎度の大宮罵声大会もいい加減にしろよ…。

ちなみに以前にも↓


正直、珍ドコ配給の撮影に大宮だけには絶対に行きたくない。
自重以前に常識くらいわきまえてください。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/06(土) 22:24:56|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E331系の返品回送(?)

裏研さんで特集組んでるのにこっちでやらないというわけにはいかんきん。という事でE331系の川重への返品(?)回送。
EF65 535号機


よりもネタ性が大きいのはやはりJR貨物高崎機関区所属のEF65 535号機が牽引した事だろう。真面目に535を撮ったのも初めてだし、そもそも真面目に見るのも初めて。
以前までは所詮ネタ釜だろ、と軽く考えていたが本物はやっぱり違う。皆が注目する機関車だけあって、貫禄も迫力も申し分ないです。
「かっこええ・・・。」
ファインダーを覗きながらついつぶやいてしまいました。驚きより美しさが勝った感じ。

E331系

そして牽かれてきたのがコイツ。
運行開始から約2ヶ月くらいで運用を離脱した京葉線のE331系。こっちは地元なんだし頑張れば撮れたものなんだが、実は自力走行時の写真を一枚も撮っていないという…。撮ったのは逗子からの出場時と、今回の兵庫への返品回送のみ。
縁がない車両というのは鉄ヲタなら何かしらあると思うが、E331系は自分にとってまさに縁の無かった車両とも言えるだろうなぁ。

これが廃車回送じゃなくて良かったと思ってみる…。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/05(金) 00:38:40|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終回

色々注目していたアニメが終わったよー。。。
4月&7月からの自分が注目していたアニメが全て最終回を迎えてしまいました。放映中は何だかんだ文句もあったけど終わりが良いアニメはほんとにいいね。
(あ、ちなみにタイトルはこのブログの最終回ではないのであしからず)

とりあえず自分が見ていたアニメで今から思い返せば良かったなぁ、と思うものを4作品。

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』
とりあえず声優さんが自分の好みとかいうのもあるけど、やっぱりなのはは25話から最終回への流れが良かった。最後の機動六課での隊長陣VSフォワード部隊の模擬戦シーンは「あぁ、これで終わりなんだな・・・」としみじみ思ってしまった…。
4期はたぶんやらないと思うが、個人的にはやってほしいなぁ。放映するとすればたぶん、主役はなのはじゃなくて新人フォワード誰かorヴィヴィオあたりになりそうな気がするけど。

『瀬戸の花嫁』
何の情報もなくただ「らき☆すた」などの時間帯にあったので見始めたのに、最終回は本当に感動してしまったのが『瀬戸の花嫁』。中盤は若干ギャグアニメ化してたけど、最終回はきっちり恋愛物として抑えてきた感があったし、正直最終回は泣けた。将来、良い夫婦になるんだろうな、燦と永澄は…。

『さよなら絶望先生』
絶望先生はこれがアニメとして最終回ではなく、来年辺り続編とかをやりそうな終わり方だったから感動はあまりしなかったが、終わらせ方としては非常に上手な終わらせ方だったと思う。前2作品が本当の終わらせ方であるのに対し、絶望先生は続編も出来そうな終わらせ方です。続編やらないかな…。
『絶望した!何かしらアニメに続編を期待する俺に絶望した!』
やっぱ、名台詞で終わらせんとね。

『ななついろドロップス』
毎日が最終回とも言われていたけど、最終回は本当に最終回だった「ななついろドロップス」。最初見ていたときは「レイハさん何やってんすかwww」と突っ込んだけど、これもこれで最終回は泣けました。
「瀬戸の花嫁」とも恋愛モノとしては通じるところがあるけど、「ななついろドロップス」は恋愛モノの常道をいった感じでした(そもそも1クールだから)。

他にも見ていたアニメはありましたが、終わりが本当に良かったなぁと思ったのは上の4作品。「終わりよければ全てよし」という言葉もあるように、今思えば上の4作品は特に良かったなぁと思う次第です。

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/10/02(火) 19:50:10|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。