スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

E233系!

20091129181808
所長さんと別れ、松戸で常磐緩行線を待っていると最新鋭のE233系2000番台が。

これと引き換えに207系900番台が消えるのは残念ではあるけれど、設備が良くなるのは素直に嬉しい限り。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 18:18:11|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水郡線で

20091129134552
ひたちなか海浜鉄道のイベントを終え、水戸から水郡線で常陸太田まで行ってきます。

昨日はキハE120、今日はキハE130と同系の気動車乗りまくり。
  1. 2009/11/29(日) 13:45:55|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず勝田に

20091129074553
本日は所長さんと勝田に行く予定だったり。
フレッシュひたちに乗るのもかなり久々です。
  1. 2009/11/29(日) 07:45:56|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早過ぎる到着

20091129071556
上野に早く来過ぎてしまった…。

とりあえず「あけぼの」を撮影してお茶を濁してみる。
  1. 2009/11/29(日) 07:15:59|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素晴らしき穀倉地帯

20091128135821
只見線に乗車中。
素晴らしきかな、穀倉地帯。刈り取られた姿もなかなかです
  1. 2009/11/28(土) 13:58:23|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つるぎ

20091128074214
新潟で目的のつるぎを撮影。

新潟駅にブルトレが入線するのって何年ぶりかしら?
  1. 2009/11/28(土) 07:42:16|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして今宵の宿

20091127225254
そして今宵の宿であるムーンライトえちごに乗車。
何だかんだで10年以上お世話になっています。
  1. 2009/11/27(金) 22:52:57|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんばんは

20091127211954
ちょっと今から出かけてきますぞい
  1. 2009/11/27(金) 21:19:58|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バグ無しのマベなんてマベじゃない。

金が無い、金が無いと嘆きつつも、中古でいい感じの価格で売っていたのでこんなのを買ってみた。

ルーンファクトリー3(特典無し)ルーンファクトリー3(特典無し)
(2009/10/22)
Nintendo DS

商品詳細を見る


出るゲームには絶対にやばいバグがあると評判のマーベラスエンタテインメントから出た「ルーンファクトリー3」。

ルンファクは1をプレイしたことがあるのですが、その時もバグで酷い目に(タイトル画面でフリーズ、セーブ読み込み不可)遭ったのでそれ以降買ってなかったのですが(2には我らが奈々さんが出ていたのですが、バグも凶悪化で流石に・・・)、久々に出たルンファク3は致命的なバグが今のところ無いみたいなので、中古で安かったのもあって買ってみました。

とりあえず現状はバグなどが無いのでかなり快適プレイ状態。美味しいカブを作るよ!
今のところトゥーナかカリンを狙って好感度上げまくり中。中の人がみのりんのソフィアも悪くは無いんだけど、性格が・・・うーん(ムーチョさんゴメンナサイ)。

明日の遠征の相棒は勿論これ。
  1. 2009/11/27(金) 18:06:36|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FCイベントに行ってきたらギネスに認定された

な、何を言っているか分からねぇ・・・(AA略 
これが先日東京ビッグサイトで行われたFCイベントの感想。ぶっちゃけたお話、今となってはこんなのは序章に過ぎなかったわけですが。

つーわけで、奈々さんのFCイベントⅣに行ってきましたレポです。本当は写真でも上げたいのですが、残念ながら写真は無しです。何も撮ってないんで・・・。

さて、今回のFCイベント、過去最大の参加人数ということで、夏と冬には「人がゴミのようだ!」な感じになる東京ビッグサイトで開催されました。
で今回のFCイベントで行われた企画が以下の2つ。

「ギネスに挑戦」
「あなたが選ぶNANAソングベスト10」

ぎ、ギネスに挑戦とか、みっしー(キングのプロデューサー)も結婚早々何やってんだ・・・。
つーわけで、ギネスに3つほど挑戦してきました。

1、「コンサートにおける最も騒がしい人々」
その名のとおり、世界一騒がしいコンサートイベントにしようという記録。ちなみに今までの記録は香港で達成された131デシベルとか。イマイチ数字じゃ分からんかと思いますが、ジェット機の直近でのエンジン音が120デシベルくらいなのだそう。
とりあえずそれを超えるために、例のあの掛け声で挑戦しました。
そう・・・

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/    デッデーン!>[携帯]


    ∧_∧∩
    ( ゚∀゚)彡 ちゅーるちゅーるちゅるぱーやっぱ!
   ⊂ ⊂彡
    (つ ノ
     (ノ


謎の病気「ちゅるぱや病」なるものが出てしまった「DISCOTHEQUE」で!
このとき会場は異常な「ちゅるぱや病」が蔓延し、こいつら早くなんとかしないと・・・テンションは最高潮に。

・・・

残念ながら失敗してしまったんですけどね。記録は107デシベル。流石にジェット機には勝てんよ・・・

ということで、次の挑戦。

2、「最も長いブレイクダンス・ハンドウェイブ」
ハンドウェイブ、つまり組体操とかで手を繋いで波を表現するアレです。アレを今回来場した7014人でやったんですよ。
ちなみにこれまでの記録はアメリカのアリゾナ州で達成された1000人ちょい。アメリカに7倍返しです。

で、結果はというと・・・

成功!!

偶然隣になった人達と手を繋いでウェイブするのは照れますが、ここは奈々さんのサポーター。ちゅるぱや病に感染していることもあり、何だかんだでギネス認定です。

で1つ成功したところで、もう一つ挑戦してきました。

3、「一斉に吹き戻しを吹く人々」
吹き戻しってなんじゃそりゃ?と思う人もいると思いますが、あの紙筒の先に丸まった紙がついてて、息を吹き込むとピロピロっと伸びていくアレです。
イマイチ分からないかたはこちらへ。

見ればああ、あれねと思いますが、これをビッグサイトに集まった7014人で10秒間吹く、という、端から見たら明らかに怪しい集団な記録に挑戦しました。

ちなみにこれまでの記録は淡路島での700人くらいの記録が最高。ちなみに淡路島は吹き戻しの生産が盛んなのでこのギネスを申請したそう。
きちんと理由があって申請した淡路島での記録を、何の関連も無い単なる声優のファンクラブで10倍返しにしてやんよ!

で、勿論これも成功。
なんかハンドウェイブに比べて、嬉しさよりも悪いことしたな・・・と思うのは自分だけでしょうか。

ま、まぁ、とりあえず今日だけでうちのFCがギネスを2つも塗り替えたのは確かです。近々ギネスのHPにも写真つきで載るそう。
ちなみにたかがこんな企画のためにわざわざ、イギリスのギネスの本部から認定員を連れてきたのはここだけの話。みっしー、結婚したからってやりすぎだよ、みっしー。

さて、ギネスに2つも認定された辺りで、次の企画「あなたが選ぶNANAソングベスト10」へ。
ちなみに先日、自分が予想したベスト10はこんな感じ。

1位 DISCOTHEQUE
2位 innocent starter
3位 POWER GATE
4位 ETERNAL BLAZE
5位 深愛
6位 Dancing in the velvet moon
7位 Pray
8位 Bring it on!
9位 SUPER GENERATION
10位 Gimmick Game

さて、結果はどうなったかというと・・・

1位 POWER GATE
2位 DISCOTHEQUE
3位 ETERNAL BLAZE4位
4位 innocent starter 
5位 Pray
6位 Astrogation
7位 深愛
8位 New Sensation 
9位 SUPER GENERATION
10位 Orchestral Fantasia

予想では「DISCOTHEQUE」を1位としていましたが、パワゲには一歩及ばずな感じに。ですが、1位~4位は予想を入れ替えただけなのでこの4曲はそれなりに堅い、というのが分かります。
そして6位以下を見ると、予想とは違うものの同じアルバムやシングルに収録されている曲が多く、全くの見当違いは「New Sensation」の一曲のみ。さりげなく9位がピタリ賞というのも個人的に驚きな結果です。

そしてよくよくランキングを見てみるとこのうちNHKで既に歌っている曲が5曲も存在。近々やる予定の紅白での曲予想の参考になりそうな結果となっています。

ちなみに歌の披露はこの10曲に加え、オープニングにニューシングル「夢幻」より「Dear Dream」、そしてライブの最後には来年1月に公開が決定されている「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」のテーマソングである「PHANTOM MINDS」を熱唱。
「PHANTOM MINDS」の方はMJのアニソンSP2で既にお披露目済みなので初公開というわけではありませんでしたが、発売が非常に気になる一曲。全体的には高音多目で畳み掛ける感じがしましたが、歌詞がなのはとフェイトの出会いを描いたような歌詞で「ああ、なのはの世界観だな」と聞いた瞬間一発で分かる、そんな一曲。

さらにFCイベントでは「PHANTOM MINDS」発売直後にもう一枚シングルを出す事も発表。予想では「PHANTOM MINDS」のカップリングになのはA'sのゲーム曲が入るのかと思っていましたが、ゲームの方は22thシングル「Silent Bible」の方になるみたいです。
それと年末に発売される西武ドーム&武道館でのライブDVD&BDのちょっとしたお披露目も実施。BD視聴環境が整った自分は間違いなくBD購入決定なんだぜ。

と、こんな感じに約7時間に渡ってイベントが行われました。
7時間とかファンクラブイベントじゃなくて完全にライブの域だよ、奈々さん・・・。



翌日、自分の右腕が上がらなかったのは言うまでもない。
  1. 2009/11/24(火) 23:58:36|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つ、遂に・・・

つ、遂に・・・

奈々さん念願の紅白出場決定!!!!!!
(詳しくは紅白歌合戦公式サイトを)

な、涙でディスプレイが滲んで見えないよ・・・。

いやー、とうとう紅白まで来ちゃいましたよ!
最近のNHKのプッシュぶりに「ありえる話」ではありましたが、いざ本当に出場するとなると一ファンの自分としても夢のように感じます・・・。

まだ紅白で歌う曲の予想とかは全く分からないですが、とりあえず・・・

奈々さん、夢の紅白出場
おめでとうございます!
  1. 2009/11/23(月) 16:11:46|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ついったーのやつ

20091122080033
どうやら河口湖ではなく白馬に行くみたいです。
  1. 2009/11/22(日) 08:00:36|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前言撤回

20091121112428
前言撤回。
ウチのFCイベントだけゴミのような状態になってました。

もともとグッズを買うつもりはなかったけど、さらに買う気が失せたんだぜ。
  1. 2009/11/21(土) 11:24:31|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビッグサイト!

20091121105752
たった今東京ビッグサイトに到着~。

ちなみに人がゴミのような感じはないです。
  1. 2009/11/21(土) 10:57:55|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋谷への行き方

昨日、明日のFCイベントで使うサイリウムを買うために、渋谷の東急ハンズに行ったのはついったーで報告済みですが、その時のお話。

自分は世田谷の近くの大学に通っているのですが、これまで渋谷へ行く際何の疑いもなく世田谷線で三軒茶屋まで出て、それから東急田園都市線で渋谷に出ていました。普通に考えてもそっちの方が近いと考えていたからです。

で、昨日渋谷に行く際、PASMOの残額を見たところ281円しかない。世田谷線はせたまるを持っているので大丈夫ですが、問題は行きと帰り。行きは何とかなりそうですが、帰りは渋谷から井の頭線で定期区間内の明大前まで出て帰りたいのでこの残額だとどこかしらでチャージしないといけないかもな、と思っていたのです。
ちなみに三軒茶屋~渋谷間の距離は駅すぱあとによると3.3キロ、渋谷~明大前間は4.9キロ。行きの田園都市線が150円かかるので距離から見ても明らかにチャージしたほうが良さそうに見えます。実際、自分もそう思っておりハンズに寄ってからチャージすればいいや、と思っていたのです。

で、井の頭線の渋谷駅に行くと、

渋谷~明大前間130円

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)・・・

京王安っ!!!!!!!!!!
そして残額1円残しで家まで帰れる!!!

安い、安いよ京王!毎日使ってたけど何てリーズナブル!初乗り120円もリーズナブルだけど、初乗りを一つ超えた運賃区間がたった10円アップなのも安いぜ!いやー、京王がここまでできる子だとは約7ヶ月使ってたけど全然気付かなかったわ・・・。

そして家に帰って改めて調べてみると・・・

下高井戸~渋谷間も同額(130円)・・・

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) 行きも京王の方が安いんじゃん?!

出来る!出来る子すぎるよ京王!
そして東急に20円多く払った自分が何か悔しい・・・
たった20円なんだけれどもかなり悔しい・・・



京王が出来る子なお話でした。
  1. 2009/11/21(土) 00:10:01|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今週末に迫ったFCイベントを予想してみる

久々の日常系日記です。
さて、今週末11月21日に東京ビッグサイトにて我らが奈々さんのファンクラブイベントが開催されます。自分がFCに入ったのが2008年1月くらいなので、本来であれば2008年5月(だったかな?)のFCイベントに行けたはずなんですが、当日は色々と都合があり参加を断念。すなわち今回が初のFCイベント参加だったりします。

で、今回のFCイベント、約2年前にZepp Tokyoで開催された「NANA SUMMER FESTA 2007」の続編みたいな位置づけ、つまりファン投票による「あなたが選ぶNANAソングBEST10」が行われるのだそう(NANA SUMMER FESTA 2007についてはアルバム「GREAT ACTIVITY」の初回特典のDVDに収録されています)。
これに先立って、このFCイベント申し込みの際に投票も実施されておりまして、度々自分も投票欄に「Sing Forever」を書いた、という発言をしておりました。

ただ、自分の投票曲を直前に改めて書くだけじゃツマランな、ということで、大学での暇つぶしに今回の「あなたが選ぶNANAソングBEST10」に選ばれた10曲を予想してみました。いや、勘とか即興で選んだんじゃなくて、結構真面目に考えちゃいました。前回のランキングも見たり、個人的によく聞く曲を確かめたり(これは関係ない)。

ちなみに前回の「あなたが選ぶNANAソングBEST10」で選ばれた上位10曲はこんな感じ。

1位 innocent starter
2位 POWER GATE
3位 ETERNAL BLAZE
4位 Crystal Letter
5位 Heart-shaped chant
6位 Tears' Night
7位 SUPER GENERATION
8位 New Sensation
9位 suddenly~巡り合えて~
10位 You have a dream

こうやって見ると、上位3曲くらいはライブとかの定番曲なんだけれども、4位以下はシングルのカップリング曲やアルバム曲が入ってくるなど、結構単純じゃないです。さらに言えば、この中で純粋にアニメタイアップ曲は2曲のみ。つまり、奈々さんライブで定番のなのは曲ばかりが来る、というわけではないというのも分かります。

ちなみに予想範囲はアルバム「ULTIMATE DIAMOND」までに収録されたシングル・アルバム曲です。

続きは「続きを見る」ボタンで。 [今週末に迫ったFCイベントを予想してみる]の続きを読む
  1. 2009/11/19(木) 00:00:08|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おもいでの急行野沢」に乗ってきた

最近は朝晩(特に朝)の冷えが厳しくて、通学の電車に乗るまでは良いのですが、降りる時が結構ツライ今日この頃です。電車の車内は暖かいから、このシーズンはぬくぬくするのにちょうど良いんですよね(何を言っている)。

さて、先日11月14日に新潟デスティネーションキャンペーンの一環として運転された「おもいでの急行野沢」に乗ってまいりました。本来であれば往復乗って、野沢温泉とかで一泊とかがかなりベストなはずなのですが、お金も時間も無いので日帰りでの旅行でございます。

そして事前に書いたとおり、この旅行で初めてついったーなるものを使ってみました。今もちょこちょこブログの右側につぶやきが出ていますが、個人的には今後とも旅行先での更新に使っていければ、と考えております。
某研究所の放言で若干、自分のことを指摘されているような気がしないでもないですが、ついったーは単につぶやきだけではなく、GPSによる位置情報や特定の相手へのコメントをする一つの方法として使えると思うので、個人的にはこれからも様々なサイトに普及していけば・・・と思います。
(むしろ、ついったーはある程度の集団で使ったほうが楽しみは広がると思う)

勿論、ついったーを導入したからといってブログでのリアルタイム更新はしないのか、となるとそれは違うわけで、ブログにはブログの写真の添付や閲覧が容易という長所もありますし、ついったーはついったーで即時性や位置情報の付加によってどの辺りにいるのかが分かりやすいという長所があるわけで、その場面に応じて使い分けていければ・・・と思います。
(特についったーの位置情報とブログの写真付きの更新が合わされば、その地点の場所と情景が想像しやすいと思うので、どんどん組み合わせていければな、と)

さて話を元に戻して「おもいでの急行野沢」の話でも。今回の旅行、事前に「野沢」のチケットは入手済みだったので、後は東京~長岡・長野への切符を買えば良いのですが・・・理想の切符が無い。中高生の味方だった土日きっぷは一気に値上がり、かといって学割となると片道でもなければ往復でもなく、さらには連続でもないので必然的に2枚発行しなくてはならない、となかなか良い切符がありませんでした。
結果としては背に腹は変えられん、ということで学割を2枚発行して切符を買いました。割引額は大したことないものの、やはり少しでも安く行きたいものです。
(ちなみに学割を同時に2枚発行する学生は珍しいらしく、事務の人に怪訝な顔をされました)

まぁ何はともあれ、切符も揃ったことで「野沢」の出発駅である長岡へ行き、おまけながらもそこそこネタな列車を撮影。

快速「ほくほく大地の芸術祭号」

まずは新潟から北越急行のまつだいまで運転する臨時快速「ほくほく大地の芸術祭号」。予定では485系ムーンライト車が来て国鉄色を撮れるはずだったのですが、何故か485系3000番台が。
今月発売のウヤ情にはムーンライト車使用の旨が消えてるし、検査とかの都合ですかね?

485系特急「北越」

同じく485系3000番台使用の特急「北越」。新潟の485系もそろそろ置き換えとかの情報が出てきて良いはずなんですが、北陸新幹線開業までこのまま・・・という可能性もありますし、東北新幹線新青森開業で現特急「白鳥」が運用減となって、青森の485系3000番台が来て上沼垂色を置き換えるというのもあり得ますし、どっちにしろ今後が結構怪しい車両ですね。

そして本番の・・・

「おもいでの急行野沢」1

キハ58系「おもいでの急行野沢」!!
随分前にこのキハ58系国鉄色編成には乗車しているのですが、引退前にこうやって再度、しかも今回は「急行」として乗れることになろうとは、前回に乗ったときは思いもしなかったはず。

「おもいでの急行野沢」2

「野沢」のサボ。前の週に「べにばな」として運行した際にもサボが掲出されたので予想済みですが、やはりサボがあると雰囲気が出ますね。出来れば(飯山線経由)とか書いてくれたら更にそれっぽい雰囲気が出たかも。

と、こんな感じに撮影しているうちに出発の時間となり車内へ帰還。
長岡の隣の宮内駅で信越本線と別れ、「野沢」は上越線へ。外はあいにくの雨模様でしたが、そんな雨はものともせずに列車は最初の停車駅である越後川口に到着。

「おもいでの急行野沢」3

越後川口駅には飯山線用のホームに入線し、ここから飯山線へ入っていくのを感じさせます。

さて、今回リバイバルされた「野沢」、運転区間は長岡~長野間となっていますが、「野沢」が設定された頃には既に信越本線で「赤倉」や「よねやま」といった優等列車が同区間を直江津経由で結んでいました。線形としては当然ながら信越本線の方が良かったのですが、「野沢」は先に書いた「赤倉」や「よねやま」よりも長野まで短い距離で結んでいたことから、当時は時間面では負けていたものの運賃面で有利とあって人気の列車だったそうです。

「おもいでの急行野沢」4

列車は越後川口を出ると、上越線内とは打って変わって速度を控えめにしながら飯山線内を進んでいき、十日町で行き違いをした後、新潟・長野県境を越えて長野県内最初の駅、森宮野原駅に停車。ここでは約20分以上停車していたので色々と撮影をしました。

飯山線 森宮野原駅1

まずは駅舎。森宮野原駅には10年くらい前に訪れたことがあったのですが、当時は1階建ての普通の駅だったのにいつの間にやら2階建ての立派な駅舎に建て替えられておりました。

飯山線 森宮野原駅2

そして森宮野原駅に来たら見ておきたいのがこの日本最高積雪地点標。7.85メートルの積雪とありますが、列車をもう1両上に積み上げても雪に埋もれてしまうような高さですね・・・。

飯山線 森宮野原駅3

「野沢」と森宮野原駅ホーム。非常に長閑な感じです。

さて先ほど書いた「野沢」の歴史ですが、このように人気急行だった「野沢」が何故廃止に追い込まれたのかというと、昭和45年に越後岩沢~内ヶ巻間でのトンネル崩落が起きてしまったというのが一つの原因だとされています。このトンネル崩落で飯山線は約1年間不通となったため、「野沢」も長野~十日町間での運転となり都市間連絡の役割が果たせなくなってしまい、さらにこの頃に並行して走る「赤倉」「よねやま」に165系が投入され、スピードアップが図られたため長岡~長野間はスピード面や設備面で優れた信越本線の独壇場となり、「野沢」の出る幕がなくなってしまったため昭和61年に「野沢」は廃止となった、とされています。

「おもいでの急行野沢」は森宮野原駅での長い休息を取ると、一路飯山線を長野方面へ。この頃になると新潟県内で降っていた雨も止み、日が射すようになりました。

「おもいでの急行野沢」5

最後の長時間停車を行う飯山駅で一枚。
飯山駅というと、今年5月に「いいやま菜の花まつり号」撮影で訪れていますから、今年で2度目の訪問ですね。
写真には収めていませんが、駅出発直後には北陸新幹線のトンネルも見えました。

飯山駅を出ると段々と家も目立ち始め、最後に豊野駅で停車した後、約3時間半の旅路の末、「おもいでの急行野沢」は終着、長野駅に到着。

「おもいでの急行野沢」6

現在では長岡~長野間の移動すら無くなってしまったような感がある中で、かつての都市間連絡急行を思い出させるような旅路でした。

今後、この新津運輸区(新潟車両センターではありませんよ?)のキハ58系2両は「おもいでの急行ひめかわ」にも充当され、その後米坂線でさよなら運転を行い引退となる模様です。JR東日本管内に最後に残ったキハ58系国鉄色を記録したい方はお早めにどうぞ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/18(水) 01:35:13|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

古い写真を発掘

本来であれば先日の「おもいでの急行野沢」レポをするべきだと思いつつも、ちょっと本題から逸れて、昔の写真を発掘したので、先日導入したプリンタ複合機(ポイント払い)でスキャニングしてみた。

165系モントレー色「シーハイル上越」

165系モントレー色のシーハイル上越。シーハイル上越というと今は183系で運転される冬季のスキー客用の臨時列車ですが、ついこの間までは165系で運転されていたというのも懐かしい記憶。
これを見る限り撮影駅は大宮駅だと思うのですが、撮影時期がイマイチ思い出せません・・・。6年前までは165系で運転されていたとのことなのでおそらくそれ以前だとは思うのですが・・・。

ちなみにこの頃のシーハイル上越は上越国境の清水・新清水トンネル内で遮光カーテンを開けていたので、自分が覚えている限りでは唯一清水トンネル内の前面展望が可能な列車で、当時小学生ながらスキーの行き・帰りに長大トンネルやループ線の前面展望をしていてワクワクしたのを覚えております。

そういや、この頃にスキー場のリフト降り場で勢いつけて降りて、目の前にあった小屋に激突して、ストックを小屋の壁に突き刺して折ってしまった、なんてこともあったっけかな。


本当はもっとスキャニングしてアップしてみたい写真もあるんだけど、技術(普通に重要)と画質(結構重要、何故か知らないが普通紙に印刷した写真結構ある)がなぁ・・・。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/11/17(火) 01:27:49|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森宮野原で

20091114114000
鉄道日本最高積雪記録がある森宮野原にて。

ここから長野県になります。
  1. 2009/11/14(土) 11:40:02|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記念弁当

20091114104300
ちょっと早いですが記念弁当を食べてみたり。
中身は普通の幕ノ内かと思っていたのですが、笹だんごが入っていたりと新潟っぽい仕様になっていたり。
  1. 2009/11/14(土) 10:43:03|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

@越後川口

20091114095826
ただいま越後川口に停車中。

飯山線にキハ58が入るとか何年ぶりなんだろ。
  1. 2009/11/14(土) 09:58:29|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急行「野沢」

20091114092546
おもいでの急行「野沢」に乗車~。
半日ほど飯山線の旅を楽しんで参ります。

SL?何それ、美味しいの?(爆)
  1. 2009/11/14(土) 09:25:49|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も東武ファンフェスタに行ってきた

ようやくというか、今更というか、試験的にツイッターを始めてみました。
一応、酷道の車載動画とかをニコニコで見てたりするんで前々からツイッターを導入してみたいな、とは思っていたのですが、イマイチ使い方が分からないのと、GPSを使った手軽な投稿の仕方が分からなかったのでちょっと躊躇していたんです。

ですが、モバツイッターというGPSでの位置確認が手軽に出来るようなシステムが見つかったのと、よく行くサイトの管理人さんがツイッターを導入していたのを見て自分もこの際だから・・・みたいな感じで試験的ではありますが導入する事に。

とりあえずツイッターの今後の活用としては
・GPSでの位置情報報告
 →リアルタイム更新の補助的なものとして使えそう
・補助的なリアルタイム更新に活用
 →大した内容ではない記事はツイッターの方に。ブログ投稿よりも即時性があるので手軽。

と、こんな感じに使っていこうかと思っています。
とりあえずブログの補助的な役割と考えていただければ、と思います。
(明日辺り、ちょっくら出かけてくるので実戦投入してみます)

自分の身近な知り合いの方でツイッターを使っている方はあまり居られませんが、もし導入したらフォローなどして頂けると嬉しいです。
(と、未だフォローのシステムが良く分からないのにこんな台詞を言ってみる)

さて、話を元に戻して先日の東武ファンフェスタの報告でも。
そんなに東武に詳しくない自分ですが、実は東武ファンフェスタ参加は今年で三回目。ここまで来ると毎回「あの車両は毎回居るなー」とか「あれ、今年はあれが居ないな」とか考えながら見てしまいます。慣れって恐ろしい。

2009年東武ファンフェスタ1

さて、まずは東武ファンフェスタ恒例の並びの展示。
今年はこの撮影用の展示車両に特急車が一切居ないという、あんまし見られない光景に。通常なら最低でも1800系くらいは出してきそうなものなんですが。

2009年東武ファンフェスタ6

で、この地味な通勤車のみの並びの中で個人的に気になったのはこの2種。
左の8000系は「団体専用 たびじ」という、日光方面の修学旅行で使われる表示・・・なんですが、8000系で日光とか虚しいよ、ママン・・・。
で、右側が10000系の更新車。東上線の9000系列がフルカラーLEDになったのは知っていたのですが、伊勢崎線の10000系の方にもフルカラーLED車が出ているんですね~。
というか、最新の50050系の方もフルカラーLEDにしようよ・・・。

2009年東武ファンフェスタ2

今年の東武ファンフェスタで唯一展示された特急車が子供撮影用の250系。
普通なら100系とか出してきそうなもんですが、予備車とかが無かったのかしら?

2009年東武ファンフェスタ4

工場内で床下見学用として展示された50050系。気がつけばもう完全に東武の顔ですな・・・。
よく見るとスカートの一部が取り外されていますね。

2009年東武ファンフェスタ3

ほぼ毎回のように変な表示で休憩用車両として使われる10030系ですが、今年は「臨時」と若干捻りが足りないような気がするのは自分だけですかね・・・?

2009年東武ファンフェスタ5

1編成しか存在しない10080系。鉄道マニアから見たら結構なレア車両なんですが、一般人から見たら10030系と何ら変わらない車両にはず・・・なのに、結構な確率で東武ファンフェスタに展示されていたり。
しかも今年は去年と同じく制服撮影用に使われているというから、偶然じゃなく必然に感じてしまいますね・・・。

と、こんな感じで今年の東武ファンフェスタは終了。
かなりあっさりめな気がしますが、午後からの参加だったので時間がそう無かったのはここだけの秘密。
(撮影会も会場に着いて少ししたら終了のお知らせが流れてくる始末)

さて、明日はちょこっと出かけてきまーす。
ツイッターでの更新もちょこちょこやっていく予定なのでお楽しみに。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/13(金) 19:56:49|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道の日関連 秋の関西遠征~番外編~

今月21日に東京ビッグサイトで開催される奈々さんのファンクラブイベントのチケットが着弾した今日この頃。ブロックがC7とか書いてありましたが、正直これが良い席なのか悪い席なのかは判断のつけようが無い・・・。
まぁ、そんなことより初のファンクラブイベント参加なので(前回の日比谷は日程が悪かった)、席の良し悪しなんかよりもどんな企画が行われるのかが気になるところ。「あなたの選ぶNANAソングベスト10」で何が選ばれたのか気になって仕方がないです(おそらく自分の選んだSing Foreverは10位以内に入っていないだろうなぁ)。

気になるといえば京成からこんな発表もありました。

「京成電鉄創立100周年記念列車」撮影会を開催

3色並び遂にキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

あれだけイベントが好きじゃない京成さんが、とうとうリバイバル3色並びのイベントを出してきましたよ。やらないかなー、やってくれないかと願っていた俺の思いが遂に京成に届いたぜ!
イベントの案内を見る限りでは抽選で参加者を選ぶみたいですが、何人が参加できるのかが書いてないのでこの辺は不明。とりあえず行けるかどうかは別にして応募だけはする予定。
・・・もし当選したら「つるぎ」撮影後は東京にトンボ帰りになりそうです>Uさん

個人的に興奮したネタはこの辺にしておいて、先日の関西遠征の番外編です。ようやくこのレポも最後になりますね。

さて番外編ということで、京都市交通局醍醐車庫見学会を終えた後のお話です。
醍醐車庫見学会を終えたのが大体午後2時半くらい。まだ帰りの新幹線まで時間の余裕があるので前々から降りてみたかったある駅に行ってまいりました。

京阪電気鉄道 萱島駅1

それがここ。京阪電気鉄道萱島駅。隣の駅は午前中に京阪レールウェイフェスティバルで訪れた寝屋川市駅なので、醍醐車庫から再び戻ってきた感じです。
何のために萱島駅に来たのかというと目的はただ1つ・・・、レポートの題材を記録するため!
随分前の日記にレポートの題材を探すため一日ウロウロしていたが、結局題材対象と出来る2駅のうち1駅しか見つからなかった、みたいなことを書きました。
で、もう1駅どうすっか・・・と考えた結果、今回の関西遠征に絡められないか、という結論が出まして、植生景観のある駅ということでこの萱島駅をもう1つの対象とすることにしたわけでございます。

この萱島駅、何が凄いかというと、上の写真を見ると分かるとおり巨大な木が駅を突き破って伸びている、という点に尽きます。これは萱島駅高架下にある萱島神社の御神木のクスノキで、もともとは普通に生えていたもの。それが1972年の京阪本線輸送力増強のための複々線化工事が行われる事になった際に、本来であれば伐採が予定されていたものの地域住民に愛されている理由から、このような形で残されたとされています。

見かけは木が駅を突き破っている感じですが、実際は逆で、もともと木があった場所に高架の鉄道を引いたためこんな感じになってしまったというわけです。

京阪電気鉄道 萱島駅2

まぁ歴史的には違うと言っても、実際は見事に駅を突き破って伸びているように見えるこのクスノキ。下り線のホームを見事なくらいにぶち抜いております。

京阪電気鉄道 萱島駅3

列車の先頭部から見た萱島駅。都会のホームの屋根の上まで木が伸びているというのも珍しいですが、それ以前にこの萱島駅は高架駅なわけで珍しいというより異様な風景に見えてきます。

京阪電気鉄道 萱島駅4

ちなみに萱島神社はこんな感じ。よくよく考えると駅の高架下に神社があるというのも珍しいわけですが、巨大クスノキの陰に隠れてしまった気も・・・。

京阪電気鉄道 萱島駅5

高架下にある神社の御神木ですから当然ながら鉄道の高架橋も突き破って伸びています。ちなみに右側のガラス張りの裏は駅のコンコースで、コンコース内からも御神木が眺められます。

と、こんな感じにホームの上、駅の外、電車の中と色々な場所から萱島駅のクスノキを撮影しているうちに新大阪駅に行かないといけない時間に。
本当はこの後守口市駅にも行きたかったところですが、それはまた次回ということになってしまいました。

2日間で合計4社局の鉄道の車両基地を巡った関西遠征もこれで終わり、この後新大阪17時40分発のひかり482号で帰途に着いたのでした・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/10(火) 00:49:47|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踏んだり蹴ったり

どうも。最近はあまりの運の無さ、というか自分の馬鹿さ加減に絶望しているウナギです。

どういうことかというと、
・一昨日・昨日と教習所のキャンセル待ちで無駄に2時間消費(結局教習を受けられず)。
・昨晩、何を血迷ったか超電磁砲の最新話の録画を消してしまう(チバテレビ・MXの両方を消すとは馬鹿すぎる)。
・極めつけに、今日大学に行ったら1時限目の科目が休講=本来であれば休日のはずなのに朝早く家を出て無駄に大学を往復して4時間消費。

特に最後のは本当にキツイです、精神的に。本来であれば家でゆっくり寝れたはずなのに・・・と思うと悲しすぎる。というか、休講の張り紙を土曜の午後(自分は休日)に出すとかありえなさすぎる。

さて悲しい愚痴はこの辺にしておいて、11月6日から7日に運転された寝台特急「はくつる」のリバイバル運転のレポでも。実はこの運転は前日の送り込み回送が行われるまですっかり忘れており、セカトレさんでのレポを見て「そういや、そんなのがあったね」的な感じで思い出していたりします。
まぁそのついでということで、上野口のブルトレもほんの少しだけ記録してみました。

寝台特急「北斗星」

で、ほんの少しの記録がコレ。寝台特急「北斗星」。
いや~、この列車を見ると本当に北海道に行ってみたくなります。個人的には真冬の北海道(特に稚内)とかに一度行ってみたいところ。
あまりの寒さに現地で泣きそうになりそうですが。

寝台特急「はくつる」リバイバル運転2

北斗星を記録したところで、いよいよ本番の「はくつる」。寝台特急「はくつる」というと、2002年の東北新幹線八戸延伸時のダイヤ改正で消滅した列車で、東北本線系統ではかなりメジャーだった寝台特急・・・のはずなのですが、調べてみると「はくつる」のリバイバルは今回が初めてのよう。自分としては客車を使用したリバイバルが初、と考えていたのですが、583系でのリバイバルも行われてないそう。
583系で東北本線でのリバイバル運転となるとやっぱり「はつかり」や「ひばり」のイメージが濃いのですかね。

寝台特急「はくつる」リバイバル運転3

「はくつる」の幕。リバイバル運転ではこの幕の部分をシールで再現することが多いのですが、今回の運転では本物を使用。

寝台特急「はくつる」リバイバル運転4

頭の団体列車の文字が邪魔ですが、上野駅の電光掲示にも「はくつる」の文字が蘇りました。噂じゃ、中央改札の電光掲示でも表示されたみたいで、そっちを記録できなかったのがちょっと残念。

寝台特急「はくつる」リバイバル運転1

良い感じにパニック状態の先頭部。幸い、自分はそこそこ前で撮れましたが、前は前で後ろからの押しが酷くて撮影終了後は良い感じに腰がグキッっと鳴ったのはここだけの話。
この人数はリバイバルじゃなくてさよなら運転並みですな・・・。

と、ここで今回の撮影は終了。
本当はこの後に入線してくる「あけぼの」も撮影しようかと考えていたのですが、自分の考える事は他人も考えるようで、「はくつる」発車後も一切人が退かない状態を見て素直に諦めました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/09(月) 17:29:07|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道の日関連 秋の関西遠征~京都市交通局編~

去る11月2日、横浜・桜木町にてBARギコONLINEのメンバーである鎖骨さん、伊蔵さんとのミニOFFをしてきた今日この頃。鎖骨さん、伊蔵さんお疲れ様でした~。やっぱし雑談系のOFFはたまらんです。
ちなみに伊蔵さんのブログ【伊蔵通信】では前回のシルバーウィークOFFの模様が絶賛連載中でございます。遂にジャックさんが・・・うわおま、ちょ、何をする、やめ(ry
(続きは伊蔵さんのブログで)

前置きはこの辺にして関西遠征レポの続きでも。
10月17日~18日にかけての鉄道イベントはしご状態だった関西遠征レポもこれで最後・・・じゃなかったりします(といってもオマケ編で本編はこれで最後)。
最終日の最後を飾るのは京都市交通局東西線の醍醐車庫見学会。もともと今回の関西遠征はこの見学会に当選したことが一番の決め手となって決定したものなので、名目上は一番の目的だったりします(興奮度は京阪も同等だった)。
名目上とか言っちゃっていますが、ぶっちゃけたお話、京阪の車両基地は車窓から十分見れるものですが、今回の醍醐車庫は地下にある車両基地なので、普段見れないことから考えてレア度は高いです(笑)

さて、いよいよ地下の秘密基地・醍醐車庫の写真・・・と行きたいところですが、まずは醍醐車庫の軽い解説でも。
京都市交通局の醍醐車庫は、六地蔵~太秦天神川間を走る京都市交通局東西線の車庫で、場所としては醍醐駅のすぐ西側に隣接するようにあります(コンコースやホームとは壁一枚挟んだ裏側にあると考えて良いです)。車庫の構造は地下2階と地下3階に分かれた2層式で、地下2階に検車場と整備場、地下3階に留置線がある・・・といった感じです。

軽い解説はこの辺にして、いよいよ地下の秘密基地へ突入です。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会10

醍醐駅西側のパセオ・ダイゴロー(駅に隣接する商業施設)の脇にある階段を下りていくと辿り着くのが地下2階の検車場・整備場エリア。写真は太秦天神川方の出入庫線を望んだもので、この先で東西線の本線と合流します。
よく見ると左側にはタイヤみたいのが積まれていますが、あれは東西線用50系の台車に使われている空気バネ。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会2

そして1枚目の写真の反対側を向くと、そこにあるのはRRトラックというバッテリーカーとそれに繋がっている50系車両。ちなみにここは整備場エリアで全般検査や重要部検査を行う場所となっています。
よく見ると分かりますが、ここは天井が非常に高く、なおかつ架線が無いことからとても地下空間とは思えないほどの広さを感じられます。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会1

そして前の写真の右側の壁の裏側に移動すると、そこは検車場エリア。ここには今回の見学会の撮影対象である京都市交通局50系が留置。東西線は全線地下、さらに全駅に天井まで高さがあるホームドアが設置されているため、このような機会でないと50系は撮影できなかったりします。
個人的には日本一撮影が難しい車両なんじゃないかなーと思ってたり。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会11

検車場エリアから再度整備場エリアに戻り、先ほどのRRトラックに繋がれていた50系の最後尾の方へ。左側の壁が検車場エリア、右側に見える壁の裏側には東西線醍醐駅のコンコースとホームがあります(醍醐駅ホーム階とコンコース階の境目辺りに醍醐車庫の地下2階があります)。

地下2階の整備場・検車場エリアを通過したところで地下3階の留置線エリアへ。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会3

地下18m、醍醐車庫地下3階に位置する留置線エリア。こちらが所謂、車庫と呼ばれるもので営業を終えた車両はここに集まってきます。全部で9線の留置線に加え、車輪転削線が地下3階にあり、地上にいるときには思いもしない地下空間が広がっています。
ちなみに壁を挟んで裏側の醍醐駅はこの地下空間のどの辺にあるかというと、車両の天井辺りに線路(ホームではありません)が通っています。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会4

そしてこれが車輪転削線にある車輪転削盤。磨耗した車輪を削り、乗り心地を良くさせるための設備で写真では車輪がちょこんと乗っていますが、実際には車両ごと乗っけて削ります。ちなみに車輪を削るカッターは小さいものが並べて配置されており、重さを分散させながら車輪を削るとか。これによって車両の重さによってカッターが壊れることはないそうです。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会5

見学場所は地下3階の電車の車庫から再び地下2階に戻り、保線作業車の車庫のエリアへ。写真は一般の鉄道でもよく見かける軌道モーターカー。
・・・地下にあるだけで何となく炭鉱や銅山とかにありそうなトロッコに見えてきますね。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会6

これは軌道洗浄車と呼ばれる、線路に温水を撒いて洗浄する車両。こういう車両は一般鉄道では見ない気がします。というか、他の地下鉄でもやっているのか気になる。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会7

こちらは線路形状を適切に保つためにレール頭部を削るレール削正車。作っている会社の名前からスペノと呼ばれることもありますね。これがスペノ製か分からないけれど。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会15

そしてこれが軌道検測車。軌道検測車というと一般に有名なのは新幹線の「ドクターイエロー」とかですが、京都市交通局では一見するとモーターカーのような検測車を使っています。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会12

これは建築限界測定車。JRとかだとオヤ31に代表されるオイラン車が有名ですが、京都市交通局はオヤ31のようにハリネズミ状態になるようなものではなく、車両の骨組みだけ残したような感じのものを使ってるみたいです。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会8

随分と長かった見学会もこれで最後。
ここは車両搬入口と呼ばれる場所で、その名の通り車両を地下鉄線に下ろす場所。車両搬入口は地下2階にありますが、それでも地上からは11.9メートルの深さにあるので、ここだけ異常に天井が高くなっています。
そして写真右下にチラッと写っているエレベーターで地上へ。

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会13

長い地下の秘密基地の探検を終え地上へ。空気が美味いんだZE☆

京都市交通局東西線醍醐車庫見学会9

ちなみに先ほど見た車両搬入口の地上部分は鉄板で塞がれており、通常は駐車場になっています。
・・・物凄く重い自動車がここに駐車したら鉄板が破れて地下へ真っ逆さま・・・((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

と、この京都市交通局醍醐車庫見学会を終えたところで、今回の関西遠征の鉄道イベント巡りは終了。

ですが、実はまだちょこっとだけオマケが残っていたりします。
それはまた次回という事で・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/07(土) 00:09:39|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道の日関連 秋の関西遠征~京阪電気鉄道編~

気付いた方もいらっしゃるかと思いますが、ブログ右側のプラグイン欄に紅白カウントダウンのプラグインを導入してみますた。毎分ごとに奈々さんのボイスが聞けたり、数字によって奈々さんのポーズが変わったりと、個人的にはたまらない機能ですね。
完全にNHKさまさまでございます。60日間限定なのがちょっと寂しいですが。

個人的な趣味のお話は置いといて、漸く関西旅行の2日目(10月18日)のお話でございます。もう11月に突入したってのに、未だ10月の話をするのも段々ときつくなってきますね。

この日の流れとしては京阪の寝屋川車両基地で行われるファミリーレールフェア→京都市交通局醍醐車庫見学会、といった感じ。
前日に比べると移動距離はそう長くないように思えますが、醍醐車庫見学会の時間が13時集合と指定されていたので、京阪の方を手早く回収しなくてはいけなかったことから、実は前日に比べてハードだったりします。

ただ手早く回収と言いつつも、前々から行ってみたかったイベントだったので、グッズを買うわけでもないのに寝屋川車両基地に着いたのは開場2時間前といった気合の入れよう。醍醐車庫を名目にしつつも、本命はこっちだったとはあんまり大声では言えません。

京阪「ファミリーレールフェア2009」1

京阪ファミリーレールフェアの見物と言えば、何と言っても珍幕・珍表示のオンパレード。別にこのイベントの正式な企画とかじゃないはずなんですが、正直言って本命なのは確か。自分はしぶしぶ10時半くらいで引き上げましたが、時間が許されるのであれば午後まで居たかった・・・。
ちなみに上の写真は「快速特急 中之島」表示の8000系。快速特急は京都方面のみの列車な上に、8000系は中之島方面への定期運用がない、といった要素を持ったベタな珍表示。

京阪「ファミリーレールフェア2009」11

絶対やるだろうな~、と踏んでいたら見事にやってくれた「K特急 中之島」表示。中之島線開業前の快速特急と同等の種別だった列車で、時間の流れ上ありえない表示。午前中だけの参加だったのにこれを見れるとは運が良いですな。

京阪「ファミリーレールフェア2009」2

場所を変えて、今度は5000系と7000系トーマスラッピング車の並び。5000系の「区間急行 淀屋橋」は置いておいて、一番気になるのはトーマスラッピングの「深夜急行 樟葉」。淀屋橋0:20発1本のみの深夜急行表示をお日様の下で見られるのはなかなか無いです。

京阪「ファミリーレールフェア2009」3

そして今度は今回のファミリーレールフェアの主役だった3000系。アクセス列車に抜擢された姿も見たかったですが・・・。
開場当初の表示は「臨時快特 中之島」。快速特急 中之島でさえ普段見れないというのに、臨時という言葉をつけただけで一気にレア度が上昇しますね。

京阪「ファミリーレールフェア2009」10

お次は「深夜急行 守口市」。・・・行先の駅に止まれませんがな。

京阪「ファミリーレールフェア2009」12

そして「深夜急行 出町柳」。うん、将来的には終電らしくこうなって欲しいね(遠い目)

京阪「ファミリーレールフェア2009」8

なお、車両展示位置からして正式な展示車両ではない感じでしたが、こういった新旧3000系同士の並びも展開。現3000系の表示が休日にもかかわらず「通勤快急 中之島」というのも、おそらく中の人達の遊び心満載の演出。

京阪「ファミリーレールフェア2009」4

開場当初はいたって普通の表示だった10000系新塗装車。午後とかにはマニアックな表示に変えたのかどうかが気になる・・・。
そういやターコイズグリーン1色という、当時のファンからしてみれば「これが今後の一般色になるんじゃね?」的な空気を出していた10000系も、普通に新塗装になってしまいましたね・・・。今思えば、ターコイズグリーン1色のやつをもっと記録しておくべきだったかなぁ。

京阪「ファミリーレールフェア2009」5

おそらく今回のファミリーレールフェアで一番のネタだった7000系トーマスラッピング車の片割れによる「通勤急行 天満橋」表示。トーマスラッピング車が展示されているだけでも十分ネタなのに、過去にも現在にも存在しない「通勤急行」とかいう種別を出し、中之島線開業に伴って折り返し列車がなくなった「天満橋」の行先を出すとか、完全にネタに走ってます。

・・・きっと、急行の派生として作っちゃった種別なんだろうけど、「深夜急行」の登場で使う必要がなくなった代物なんだろうなぁ、「通勤急行」・・・。

京阪「ファミリーレールフェア2009」6

ネタな展示車両はここら辺で終えて、今度は保存車両の方を。まずは日本初の連接車体を採用した60形「びわこ号」。昔はひらパーで展示されていたものですが、現在では寝屋川車両基地で保存されているのでこういった機会でないと見ることが無かったり。

そしてここでちょっとお詫びを。
実は裏辺研究所の方にも、上の画像を企画特集として纏めたうちの一枚として送って、掲載して頂いたのですが、若干ミスっておりました。
どういうことかというと、その企画特集のページ(560.京阪「ファミリーレールフェア2009」開催)の上から6枚目の、この60形「びわこ号」の画像(ファイル名:tr_560_06.jpg)を保存して確かめてみると分かるのですが、他の画像が600×450ピクセルになっているのに、この画像だけ599×450ピクセルとミスっていることが分かります。

何が原因でこんなことになったかというと、自分のカメラは16:9の縦横比で写真を記録するのですが、裏辺研究所では通常4:3、600×450ピクセルで投稿しているためちょっとした加工を行うわけでございます。その加工の際に、縦横比をミスってしまったというわけです。

実はこれに気付いたのが、この記事を書く前、つまり画像をFC2のサーバーにアップしている時。他の画像は全部600×450でアップされているのに、これだけ599×450になっており「な、何だってー(AA略」みたいなことになったわけでございます。しかも、この記事を書く前に既に車両図鑑用として60形の画像を解説と共に改めて送ったばかり・・・。
要するに、色々な意味で手遅れな感じで発覚してしまったわけでございます。

勿論、このブログ記事のものは600×450ピクセルに修正されているのでご安心を(というか、きちんとなされていないとサムネイル生成がおかしくなる)。

ということで、色々とスイマセンでした・・・。(特に所長さん)

京阪「ファミリーレールフェア2009」9

話を60形「びわこ号」に戻して、次は車内。
中は木のぬくもり溢れるというか、昔の車両っぽく木材が結構使われています。よく見ると、軌道である京津線の駅に降りるためのステップ付きのドアがあるのも分かります。

京阪「ファミリーレールフェア2009」7

そして60形「びわこ号」の後ろにいるのがもと京津線用の70形。現在では寝屋川車両基地の構内入換車として使われており、60形は完全に保存車の扱いですが、こちらは裏方ながら未だ現役だったりします。

京阪「ファミリーレールフェア2009」13

最後に、寝屋川車両基地に来たら撮るのを忘れてはいけないのが1800系のカットボディ(通称:さらし首)を使用した電話ボックス。今時公衆電話・・・な感じもしますが、とりあえずカットボディの活用としては究極的な部類に入るのでは?と自分は思います。
展示品だけでは収まらず、実用的にアレンジ、それが京阪クォリティ。

さて、ここまで随分と写真を出してきましたが、当日の時間としては午前10時半過ぎくらい。開場が9時半とやや早まったのもありますが、約1時間程度の濃い見学を終えて、今回の関西遠征の名目上の一番の理由である京都市交通局醍醐車庫見学会へと向かいました・・・。

次で最後になるのか?

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/11/01(日) 18:43:42|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。