スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後の更新かな?

とりあえず某旅行の溜まってた原稿を送ったところで今年のうちにやるべきことを完了。
おそらく次回の更新は来年になってると思います。

昨日はおふざけで今年を振り返りましたが、真面目に振り返っても今年は色々なことがありました。自分も身の回りでも、それ以外でも。

詳しく書くほど文才がある人間じゃないのでそこは省略させていただきますが、今年も思い返せば恥の多い1年でもあったと同時に、良い1年だったなぁと思います。
おそらくここんとこ毎年、恥の多い1年だったなぁと思ってるかもしれません。。。

まぁそんなことは今となっては過ぎたことなんでどーでも良いわけですが、
とりあえず来年も自分にとっても皆様にとっても良い1年になれば、と思います。

まぁ、こんなカタチで今年のブログは締めとさせていただきたいと思います。

皆様、今年はお世話になりました

良いお年を!

それじゃ紅白を見てくるんだぜ!
スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/12/31(木) 18:52:47|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「おもいでのつるぎ号」を撮りに行ったつもりが・・・(その5)

な、何とか年内に終わりそうな予感がするんだぜ…というわけで、魔の只見線乗り潰しの後半戦。といっても乗車時間的には確かに後半戦なのですが、日没が近いため撮影枚数はそんなに多くないのというのが現実。

ちなみに今こうやってコツコツ記事を書いておりますと、やっぱりというか今のちょうど雪の時期に只見線に乗りたいなぁ…とつくづく思ってくるわけでして、沿線の方々は申し訳ないと思いつつもどうしたら雪を見にいけるか、と画策する毎日だったりします。
理想は只見線だけど雪が見れるならとりあえずどこでも可。板谷峠でも良いし、北上線でも陸羽東線・陸羽西線でも良い。とりあえず雪が見たい。

そんな末期臭がプンプン漂ってる旅行記の続きをどうぞ。

会津川口駅で同時刻に我らの目的地・小出駅を発車した430D列車と行き違ったところで、只見線の最も列車密度が低い区間へ突入。会津川口駅~只見駅間は朝昼晩の1日3往復の列車が走るのみの区間です。何だか薬を飲む時間みたいだ(笑)

只見線 本名駅

ちなみにこの最閑散区間となるとホームも1両分の長さしかないものとなり、我らが乗る427Dのキハ40系2両編成だと後部1両がホームからはみ出して止まるような状態となり、後ろ1両はドアカットが行われるようになります。
写真は本名駅にて。後部1両がホームからはみ出しているのが分かるかと思います。

只見線 会津越川駅

お隣の会津越川駅。やっぱりホームは非常に短いですが、それでもきちんとホームに待合室があるのは好印象。只見線のような豪雪地帯だと雪で待合室がつぶれることもありますから、それなりにきちんと手入れが行われているんでしょう。

只見線 只見駅1

そんなこんなで只見線の由来となった只見駅に到着。駅員もいる只見線の基幹駅ながら、ホームはコンクリートパネルを敷き詰めた非常に簡素なつくりですが、これもおそらくは冬季の雪対策かと推測されます。下手にホーム全体に屋根などを付けるとこれも雪でつぶされたり、強風で飛ばされたりしますからね…。

只見線 只見駅2

ちなみに駅舎は既に冬の雪対策として周りを板で囲んでありました。行った時期はまだ積雪すらなかった時期でしたが、準備万端といったところ。

只見線 只見駅3

ちなみに只見駅の構内は非常に広く、駅舎とホーム、あとはSL用の転車台がある以外は特に何も無く、冬になれば一面の銀世界になること間違いなしな場所。おそらくそんな季節は地吹雪が凄くなったりして、人の活動もこの只見線以外は殆どなくなるんでしょうね。

そんなこんなで撮影をして只見駅を後にすると約3キロと比較的長い田子倉トンネルへ突入、約10分ほどするとトンネルを抜けスノーシェードに覆われた臨時駅田子倉駅に到着。

只見線 田子倉駅

何分、日没時かつスノーシェードに覆われた暗い環境なのでストロボを使った見苦しい写真になってしまいましたが、いやはや凄い駅です。田子倉駅。
この田子倉駅、訪問時が11月28日ですが、今年の営業は11月30日までで残り2日というかなりギリギリの時期の訪問となりました。12月1日からは全ての列車が通過してしまい、降りることが困難になってしまういわば季節限定の駅なので…。
じゃあ車で駅に来れば良いんじゃない?と思いますが、並行する国道252号も福島・新潟県境を含んだ六十里越区間は冬季閉鎖(今年は12月7日から来年4月下旬まで)となるため車での到達も冬季は困難となります。逆に言えば、冬になれば車すら近寄れなくなる、いわば冬季は陸の孤島となる場所にある駅なので列車も冬季は全列車が通過するようになったものと思われます。下手に列車を駅に止めて遭難者でも出したら大変ですからねぇ…。

短時間で田子倉駅を味わい、列車は今度は全長約6キロの只見線において最長の六十里越トンネルへと突入。まさに田子倉駅はトンネルとトンネルの狭間にある駅といえますね。

ちなみにこの六十里越の由来は「六里が十倍にも感じられるような峠」からきたそうで、この六十里越の北には国道289号の未成区間である八十里越というこれまたこの六十里越以上に険しそうな峠があります。
以前のこの旅行記の記事の飯盛山の辺りで、この只見線の近辺にも少しだけ戊辰戦争と関わりのあった地名が出ると書きましたが、この八十里越こそがその関係する地名の一つ。戊辰戦争における北越戦争で長岡藩の河井継之助が、激しい争奪戦を繰り広げた長岡城での戦いで敗北した際、会津へと落ち延びる際に通った峠がこの八十里越だとされています。
この八十里越も只見線に六十里越と同じく「八里が十倍にも感じられる」というのが由来の峠であり、いわば六十里越と兄弟関係にあるとも言えるでしょうね。ちなみにこの八十里越は長年国道289号が点線国道として通っているのみでしたが、近い将来八十里越道路が開通する予定で、北越戦争の折、河井継之助を苦しめた峠には100年以上の時を経て、車が行き来する立派な道路が開通する予定となっています。

話が若干ずれましたので、只見線の旅に戻します。
この長い六十里越トンネルを抜けるといよいよ新潟県へと突入、程なくして大白川駅に到着します。

只見線 大白川駅

ここで小出から来た会津若松方面の最終列車である434D列車と行き違い。時間は17時少し前と、既に日はとっぷりと暮れて撮影出来る限界の時間になってしまいました。これ以上は正直何も見えなくなる状態なので、ここで只見線の撮影は打ち止めということに…。
時間があれば日の長い夏くらいに行きたいですね…。

と、そんなこんなで西若松を13時17分に発車した列車は約4時間半の旅の末、漸く終着の小出駅に到着。駅周辺は既に夜の帳が下りており、接続する上越線の長岡行き、そして長岡からはMaxとき344号に乗り、20時前に東京へと戻ったのでありました…。


で、こんな濃い旅の翌日にもまだいろいろありました。。。
これはもう年明けに持ち越しかなぁ。。。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/31(木) 16:34:21|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年をアニソン・ゲーソンで振り返ってみる。

何処のブログ・掲示板でも「2009年を振り返る」系の記事が出ていますが、それに乗っかるカタチでウチのブログでも2009年を振り返る系の話題を書こうかと思います。


但し、アニソン・ゲーソン関係で。


・・・その痛々しい目線はよく分かります。
「曲がりなりにも鉄道ブログなのに関係ない話題で振り返るとは何事か!」・・・ごもっとも。
ですが、正直鉄道で2009年を振り返るなんて鉄道が趣味の人から見れば、他がやってることとあんまし変わり映えしないのも事実。

つーわけで、鉄ヲタが畑違いであるアニソン・ゲーソンで2009年を振り返ってみようと思うわけですよ。ほら、いわゆる発想の転換とか、目線を変えてみるとかそういう系です。

というわけで、明らかに痛々しい雰囲気がプンプンしますが、アニソン・ゲーソンで2009年を振り返ってみましょう。
ちなみに文字だけじゃ寂しすぎるので一応Amazonへのリンクも置いておきまーす。か、買ってほしいわけじゃないんだからねっ

1月

1月と言えば忘れられないのが1月21日、我らが奈々さんのバースデーにリリースされた19枚目のシングル「深愛」。思えばこれがきっかけとなってNHKのミュージックジャパンへの出演が決まったんでしたね。今年の紅白でも歌われるだけあって、非常に印象に残る楽曲でした。

深愛深愛
(2009/01/21)
水樹奈々

商品詳細を見る


2月

1月に比べれば若干話題性が少ない気がしますが、思い返せば個人的に贔屓にしているeufoniusのシングル「アネモイ」が発売されたのは2月でしたね。一応京都アニメーションが制作した「空を見上げる少女の瞳に映る世界」のOP曲でもあります。・・・アニメはかなーり微妙&映画への足がかり臭がプンプンしてましたが。

空を見上げる少女の瞳に映る世界 OP曲 アネモイ空を見上げる少女の瞳に映る世界 OP曲 アネモイ
(2009/02/04)
eufonius

商品詳細を見る


3月

3月といえば昨年10月から始まった「CLANNAD AFTER STORY」がグランドフィナーレを迎えた月。色々と賛否両論がありましたが、個人的にはやっぱり「小さなてのひら」は泣ける曲だなぁ、の一言に尽きます。やっぱし、ゲーム版の信者だからかな?

ということで、ゲーソンながらCLANNADのオリジナルサウンドトラックを置いときます。

CLANNAD Original SoundTrackCLANNAD Original SoundTrack
(2005/01/28)
Windows

商品詳細を見る


4月

4月と言えば勿論「けいおん!」が大ブームを巻き起こした事がやっぱり忘れられません。これをきっかけにしてNHKではアニソンSPを作るわ、キャラソンアルバムがオリコン1位になるわ…。おそらく今年のアニソン界の中で1、2を争う出来事だったんじゃないかと自分でも思えます。
ちなみにやっぱり自分は律と唯が好きです。なので、唯メインのCagayake!GIRLSを。…まだ初回版残っているんだね。

Cagayake!GIRLS(初回限定盤)Cagayake!GIRLS(初回限定盤)
(2009/04/22)
桜高軽音部豊崎愛生

商品詳細を見る


5月

5月は正直、過去の記事を探してもそれっぽい記事が無いんですよね…。完全なネタ切れというか何というか。つーわけで、若干5月ではないですが、4月の「けいおん!」と同時期にやっていた「咲-saki-」を推してみたり。
このアニメ、色々と「けいおん!」の陰に隠れてしまったアニメなんですが、内容は非常に面白かった作品でもありました。随分前、「ヒカルの碁」という囲碁アニメが流行りましたが、あれの再来というか、麻雀アニメで見ている側は麻雀サッパリなのに何か引き込まれていってしまう、という不思議なアニメというのが自分の印象に残っています。

6月

6月と言えばやっぱり奈々さんの7枚目のアルバム「ULTIMATE DIAMOND」がオリコン1位になったことが真っ先に挙げられます。おそらく今年の紅白出場の決め手となったのもこれでしょうし、今年にアニメ界の大きな出来事の一つとして当然挙げられるべき出来事だと自分は思います。

…そういやこのオリコン1位の報は大学で知って一人で歓喜していたんだっけかな。

ULTIMATE DIAMONDULTIMATE DIAMOND
(2009/06/03)
水樹奈々

商品詳細を見る


7月

7月と言えばやはりこれも7月5日に西武ドームで行われた「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND」が一番の出来事でしょう!我らが裏辺所長と一緒に行ったのも印象的でしたが、何と言ってもステージの演出が凄かった。「残光のガイア」「BRAVE PHOENIX」の噴水や「MARIA&JOKER」のアクション、そしてトリの「DISCOTHEQUE」など…真夏の祭典にふさわしい出来事でした。

NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009①
NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009②

8月

8月でアニメ関係のモノといえば「TBSアニメフェスタ2009」と「Animelo Summer Live 2009 - RE:BRIDGE -」。2日連続で行ってかなり疲弊した事を思い出します。
TBSアニメフェスタでは「ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ)」の告知や「けいおん!」のライブが印象的でしたし、「Animelo Summer Live 2009 - RE:BRIDGE -」では平野綾さんとのコラボでの「DISCOTHEQUE」など、こちらも夏の祭典らしいイベントづくしだったのが印象的。8月もかなり燃えてましたね。

Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.22【Blu-ray】Animelo Summer Live 2009 RE:BRIDGE 8.22【Blu-ray】
(2010/02/24)
彩音ALI PROJECT

商品詳細を見る


9月

9月といえば鉄道ファンの人も注目していた「ランティス祭り」が挙げられます。このイベントには結局参加はしなかったものの、往路の「ランティスEXPRESS」や富士急のランティス祭り告知ヘッドマークなど、鉄道ファンにもアニメファンにも優しい(?)月でした。

ランティスEXPRESS1

10月

10月と言えば奈々さんファンの自分であれば勿論、20枚目のシングル「夢幻」を忘れないわけにはいきません。この曲、奈々さんの曲の中では若干地味な印象であるのは否めないのですが、「深愛」と続けて聞くとストーリー性がかなり深まって聞こえてくる曲と自分は感じました。
ついでにアニメ「WHITE ALBUM」を殆ど見てないのに、ストーリーは分かってしまう、という曲で、アニソンってアニメを体現したこういうものでもあるよね、と改めて認識させてくれるような曲でもあります。

夢幻夢幻
(2009/10/28)
水樹奈々

商品詳細を見る


11月

11月と言えば奈々さんのファンクラブイベント!…にすると奈々さんづくしになってしまうので(それも悪くないですが)、ここはアニソンで1年を振り返るという趣旨に即して「とある科学の超電磁砲」のOP「only my railgun」を挙げてみます。
この曲、曲単体でも十分良い曲なのですが、注目してほしいのはやっぱりPV。あのマギー審司さんがPVに登場&ネタ披露ということで、色んな意味で注目されました。
勿論、PVの話題性と共に「とある科学の超電磁砲」も個人的には名アニメだと思います。イロモノを混ぜつつも、シリアスな部分はそれなりにシリアスですし、かといって意味不明な用語とかもそれなりの解説がちょこちょこストーリーに混ざっているので見ていて非常に面白いです。
個人的には今年1番のアニメかもしれません。

only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマonly my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
(2009/11/04)
fripSide

商品詳細を見る


12月

さぁいよいよ12月。12月と言えば勿論奈々さんの紅白歌合戦出場でしょう!紅白は明日ですが、今年はこの奈々さんの紅白出場がアニメ界において最も大きな出来事だと思います。これについては他のブログでも様々な思いが飛び交っていますが、個人的には奈々さんと同じ事務所所属の声優さんである福圓美里さんがブログ

ただ、声の業界とテレビ業界、見えない壁を腕一本で打ち砕いたんだ…って思ったら、
感動してちょっと泣けてきました。


こう述べていたのに物凄く同感しました。


2009年、こうやってにわかアニメファンが振り返っただけでもアニメ界で色々なことがあった1年でもありました。
そんな今年もあと1日ですが、大きな1日がアニメ界に残っているとも言えます。そんなところでも今年は非常に大きな1年だったんだな、と実感させてくれます。

来年はどんな年になるか予想も出来ませんが、単純ながらも良い年になれば、と思います。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/12/30(水) 19:56:10|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おもいでのつるぎ号」を撮りに行ったつもりが・・・(その4)

BARギコのOFF会名古屋会場でお馴染みジャックさんのお店が来年3月をもって閉めてしまうそう。非常に残念ではありますが、惜別と称して2月末に名古屋に行く計画を密かに考えているのも事実。
ついでに名古屋帰りに雪の大井川鐵道も乗れるかしら、と妄想は膨らむ…。

さて、11月末の新潟旅行、魔の只見線編に突入です。
とは言いつつも、ブログで記事を書くと案外あっさりめに終わるような気がしないでもないです。実際は4時間半以上乗りっぱなしな旅なんですが。

で、只見線に乗ってみると分かるのが、途中の会津坂下辺りまでは秘境な雰囲気ではない事。

只見線 根岸駅

途中の根岸駅は駅舎自体は田舎な感じで、周りも田んぼと確かに人があまりいないのは分かるのですが、かといって「秘境」とはちょっと違うよね?という雰囲気。勿論、冬になれば一面白銀の大地になると思うので、こう思っていられるのも今だけなのかもしれませんが。

只見線 新鶴駅

お隣の新鶴駅は無人駅ながらも駅舎は新しく、駅の周りもそこそこ民家があります。

只見線の車窓 新鶴~若宮間

車窓もこんな感じに線路の両側が一面田んぼですが、これぞ秘境!な雰囲気でもないです。
もう少し早く、稲刈りの時期に来れば金色の大地が見れたんだろうなぁ。

只見線 会津坂下駅

途中の会津坂下駅では7分ほど停車時間があったので駅舎も撮影。
会津坂下駅は只見線の主要な駅の1つなのでそこそこ乗降客があります。

キハ40系@会津坂下

ついでに再度、車両も撮影。

会津坂下駅を出ると列車は山の中に入り、福島・新潟県境まで一緒に行く只見川と小出まで一緒に行く国道252号と共に歩む形で進んでいきます。

只見線 会津宮下駅1

途中の会津宮下駅では約17分間の停車時間があったのでここでも駅舎を撮影。どうやらこの駅も改良工事の最中で、山小屋風のデザインになるよう。有人駅で、しかも改良工事を行っているとは、とても閑散路線には思えません。まぁ逆にこういう改良工事を行わないと、雪とかで駅舎がつぶれるという危険がある故なのかもしれませんが…。

只見線 会津宮下駅2

駅構内はこんな感じでバックに森があることからも分かるように、大分山の中に入ってきました。
構内踏切とかも味があっていい感じです。

只見線 会津宮下駅3

駅構内の隅には除雪用のモーターカーが居ました。
おそらく左側の青ザリガニは本線用、右側の赤いやつは構内用かな?

会津宮下駅を出るといよいよ本格的に山のと只見川に挟まれるような感じになり、只見川の側に佇む会津川口駅に到着。

只見線 会津川口駅1

会津川口駅はこれまた立派な駅でJAと郵便局が併設された2階建ての駅舎になっております。
ちなみに郵便局も簡易郵便局ではなく集配センターもある所謂かつての集配特定局と立派なもの。こういうスタイルの駅は利用者側にとっても非常に便利そうですね~。

只見線 会津川口駅2

会津川口駅の構内のすぐ横には只見川が流れております。
会津川口駅が東北の駅百選に選ばれた際の選定理由である「只見川の雄大な流れに沿い船着場のように見える駅」というのも頷けます。
…もう少し早く来れば紅葉が物凄く綺麗だったに違いない…。

只見線 会津川口駅3

会津川口駅でも行き違いがあったので並びを撮影。手前は我々が乗ってきた427D小出行き、奥は我々が会津若松を出た同じ頃に小出を出た430D会津若松行き。ちょうどこの会津川口駅が只見線の中間になるわけですな。

・・・ちなみに奥の430Dを撮影されている方こそが、我らが裏辺所長でございます。

さて会津川口駅という中間地点に達したところで、只見線の旅の後半戦へと突入します。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/29(火) 23:57:19|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おもいでのつるぎ号」を撮りに行ったつもりが・・・(その3)

ね、年内で終わるのか・・・?と自分でも思い始めた11月末の新潟旅行。徹夜カラオケで若干喉が逝かれた気がしないでもないですが、続編でございます…。

キハE120形+キハ110系@会津若松

飯盛山から再度会津若松駅へ戻ってきた我々は昼食後再度撮影。
またまたお馴染みのキハE120形とそれにサンドイッチされたキハ110系。今回の旅行記ではかなりしつこいくらいにこの車両が出てきてますが、個人的には大好きな車両の一つだったりします。

キハE120形と我らが裏辺金好所長

同行の裏辺所長が「ここで一発記念写真でも撮ろう」と仰ったのでパチリ。
・・・今更ながら記念写真は飯盛山で撮ったほうが良かった気がするのは気のせいだと信じたい。

キハ8500系快速「AIZUマウントエクスプレス」

で、本来であれば会津若松始発の只見線に乗車する予定でしたが、1本前に会津鉄道の快速「AIZUマウントエクスプレス」があるということで、お隣の西若松駅まで乗車。
この車両、素材は良いんですがもう少しきちんと整備をして欲しい限り。外板の痛みが可哀想過ぎる…。

只見線 西若松駅

西若松駅ではついでに駅舎も撮影。改築の際に城郭風の駅舎を建てたそうでかなり立派。
これを見ると、地域の拠点駅である会津若松駅の方が若干見劣りする…?

只見線キハ40系@西若松

そして西若松駅駅からは本来、会津若松駅から乗る予定だった只見線427D列車に乗車。車両はキハ40系2連で閑散線区なのに実はツーマン運転だったりします。

さぁ次回は魔の只見線の旅が始まりますよ~。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/28(月) 18:53:41|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徹夜カラオケ帰りに

20091228052149
こんな時でなければ見られない新線新宿5番線発車の7000系各停高尾山口行き。

話には聞いていたけど実際に見るとやっぱり変な感じ。
  1. 2009/12/28(月) 05:21:51|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京王6000系のリバイバル塗装を見てきた。

更に遡ってライブBD購入から2日前の12月20日。
この日はそこそこ暇な日だったので前々から見かけてはいるものの、撮影は一切していなかった京王6000系旧塗装の姿を拝みに行ってきました。

この京王6000系、毎日乗っている身としては少数派というのを分かってはいるのですが、朝の通勤時には特急などに9000系の8連が就いた際の増結用としてそこそこ見かけます。
但し、6000系オンリーの編成の列車となると話は別で、8連の各停で来たらラッキー、8連+2連(しかも2連が旧塗装)で優等運用についてたらこれはかなり運が良いぞ!みたいな感じなのも確か(ある意味6000系占いですな)。

で、6000系のうち旧塗装は何処を走っているかというと競馬場線か優等の増結か休んでいるか、だと思っていたのでとりあえず競馬場線をチラッと見て、居なかったら前面展望でしらみつぶしだ、という方法で捜索。
競馬場線は6000系のノーマルだったので前面展望をしつつ高幡不動まで来ると…

京王6000系リバイバル塗装

旧塗装発見!!

この日は運用に就いていなかったものの、高幡不動の側線の見やすい位置に休んでおり、比較的楽にターゲットゲッツ。
K.T.Rの銘版が見れないのは残念ですが、これで良しということで。

で振り返ってみると…

京王6000系Tama Zoo Train ラッピング編成

動物園線用の5扉ラッピング編成も。
いやー、この日は6000系とよく出会うねー。

そして帰りに調布まで来たところ相模原線から今度は…

京王6000系 年末年始輸送安全総点検HM編成

年末年始輸送安全総点検HM装着編成が!
おー、この日は完全に6000系三昧だ!

ということで、わざわざ準特急から快速に乗り換えて笹塚まで移動し帰りましたとさ。

欲を言えば、今度は走ってる姿も記録したいね、旧塗装。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/26(土) 19:25:14|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NANA MIZUKI LIVE DIAMOND&FEVER発売!!

かなり遅くなってしまいましたが…

NANA MIZUKI LIVE DIAMOND&FEVER

NANA MIZUKI
LIVE DIAMOND&FEVER 遂に発売!!!!


今年の冬に日本武道館で行われたLIVE FEVER、そして今年の夏西武ドームで開催され、裏辺研究所の裏辺金好所長と一緒に行ったLIVE DIAMONDのDVD&BDが遂に発売です!

秋にようやく居間の地デジ化&BD再生環境が整った自分は迷わずBDを購入。

感想:
ヤバい。
何がヤバいってボリューム凄すぎ。


いや、分かっていたんですよ。BD3枚組って明らかに異常だろ、と。
ただ分かっていた以上にボリュームが凄い。DIAMONDだけで軽く4時間半はありますからね…。
ライブ映像を観てるだけなのに、観終わった後軽く疲労感が来ます。
ただテレビの前に座っているだけなのに。不思議。

しかも量だけじゃなく質も凄い。
前回BD化されたLIVE FIGHTERも「BDになると迫力が違うな」と思いましたが、
今回はそれがさらにパワーアップされた気がします。
迫力を伝える語彙が少ないのであんまり上手く伝えられないかもしれませんが、例えて言うなら

「水滴の一粒一粒が見える」

と言った感じ。特に今回のLIVE DIAMONDではステージ上に噴水を仕込んだ演出があるのでそれが更に際立って見えます。
正直言って、BDの迫力を見たらDVDにはなかなか戻れません。
(特に奈々さんのライブは躍動感がありますので尚更)

そして見所。
これも正直多々あって挙げればキリがありません。
曲だけでも「残光のガイア」「BRAVE PHOENIX」の噴水、「innocent starter」「深愛」のアコースティックバージョン、「MARIA&JOKER」のアクションやトリの「DISCOTHEQUE」などなど…。

そんな中個人的にあえて取り上げたいのが

短編動画「音楽戦隊☆チェリボセブンのテーマ」

何だよ、ここまで引っ張っといて水樹奈々じゃないのかよ、という突っ込みは痛いほど分かります。
ですが、コレ、西武ドームで所長さんと一緒にかなり爆笑してしまったネタであるのも事実。
少しだけネタばらしすると、奈々さんのライブではライブ毎にバックバンド「cherry boys」のメンバー紹介が必ずあるのですが、今回は西武ドームということで西武ドーム→西武園ゆうえんち→ヒーローショー、というノリで作られたネタ、もといバックバンド紹介映像。
王道のヒーローとは違いかなり捻くれたネタですが、一流のミュージシャンの面々がここまでネタに走るというのも珍しい光景(?)なので、このライブDVDもしくはBDを買った際には是非とも見て頂きたいものです。

そろそろようつべに上がってもおかしくない頃合なので気になる方は探してみてください。

そんな奈々さんのライブDVD&BD
「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND&FEVER」、気になる方は是非ともチェック!
若い方はお年玉の消費先としてどうぞ!

NANA MIZUKI LIVE DIAMOND×FEVER(Blu-ray Disc)NANA MIZUKI LIVE DIAMOND×FEVER(Blu-ray Disc)
(2009/12/23)
水樹奈々

商品詳細を見る

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/12/26(土) 18:47:18|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改めて・・・

ついったーの方にも書きましたが、改めて…

紅白歌合戦曲目決定!!

待ちに待った曲目発表ですよー!!
「第60回NHK紅白歌合戦」曲目決定!!

我らが奈々さんが歌う曲はアニメ「WHITE ALBUM」1期OPテーマの「深愛」
先日書いた記事で予想したとおり、現実路線ながらも誰もが納得するような選曲で何よりです。
もう後は曲順発表、そして本番と、殆どの準備は整ったと言っても過言ではないはず。

その待ちきれない本番の前に忘れてはいけないのがコレ↓

NANA MIZUKI LIVE DIAMOND×FEVER(Blu-ray Disc)NANA MIZUKI LIVE DIAMOND×FEVER(Blu-ray Disc)
(2009/12/23)
水樹奈々

商品詳細を見る


今年の冬に日本武道館で行われた「LIVE FEVER」及び、夏に西武ドームで行われた「LIVE DIAMOND」のライブDVD&Blu-ray Discの発売がいよいよ明後日に迫っているということ。
紅白で歌う「深愛」は両ライブで歌われているので予習にもピッタリ。DVD5枚組、BD3枚組のボリュームなのに1万円を切る定価9900円の良心的な価格、さらに密林じゃ26%OFFと独り身のクリスマスにはまさにうってつけの一品。

今年のクリスマスはこれでキマリ!!

あぁ、明後日が待ち遠しい…。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/12/21(月) 00:22:51|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10-220Fキター

20091219220450
懇親会という名の飲み会帰りに10-220Fに遭遇!

ようやく見れた~。
  1. 2009/12/19(土) 22:04:53|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタ性は薄いけど「懐かしの特急とき」を撮ったお話。

既に周知の事実だと思いますが、奈々さんの曲の作曲でお馴染みの、エレガの上松さんからついったーで返信が返ってきました!
…ええ、何喜んでんだこいつ、みたいな視線は痛いほど分かりますが、でも物凄く嬉しかったです。密かに上松さん作曲の曲だけを集めたプレイリストを作るくらいに嬉しかったです。
ちょっと調べたところ、どうやら同じエレガの菊田さん(みのりんの曲でお馴染み)もついったーをやっているっぽいです。この調子で奈々さんも…と妄想は止まらない。

…ショチョーサン、ツイッターアナドレマセンヨ…

さて、11月の旅行記の真っ只中でございますが、先週末の団臨「懐かしの特急とき」のお話でも。ネタはネタなんですが、復路の撮影に行っていないため撮影したのは往路の1枚きりと、枚数上ネタとして微妙かな…と思い、投稿に躊躇しているネタです。

183系リバイバル「とき」@大宮

これがその大宮で撮った唯一のもの。ケツ切れなのはまぁ大宮だから…みたいなので許せますが、隣に居たスーパービュー踊り子との一瞬の並びで盛大にミスったため、お見せ出来るのはこの1枚きり。
やっぱりネタ性に弱いですよねぇ…。復路も撮影していれば絵入りマークと文字マークで比較できてそこそこ形にはなったと思うのですが…。

24系夢空間3@ららシティ新三郷

で、一枚だけじゃショボいのでおまけ。先日のリベンジで再度ららシティ新三郷に行ってしっかり夢空間の最後尾のダイニングカーを記録してきました。ちなみに撮影したのは開店前なので車も人も全くいない状態。撮りやすいと言えば聞こえは良いですが、でっかいショッピングセンターでこれだと、あたかもゴーストタウンに迷い込んだかのような印象がありました。駅前なのに人がさっぱりって結構怖いです。

ちなみに画像では分かりにくいとは思いますが、実は若干色褪せが来ています。屋根なし状態の保存なのでこうなるだろうとは思っていましたが、屋根とか付ける予定は無いんですかね…?
貴重な車両なので末永い保存を希望したいのですが、どうなることやら…。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/16(水) 20:55:23|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おもいでのつるぎ号」を撮りに行ったつもりが・・・(その2)

断続的に続く11月末の新潟・会津旅行のお話。気付けば旅行から1ヶ月経とうか経たないかという時期であり、目標は年末までに終われば・・・とどんどんランクダウンして参ります。ええ、ダメ人間ですとも。

485系特急「北越」@新潟

さて、新潟で「おもいでのつるぎ」を撮影した後もちょこちょこ撮影。写真はこの旅行の2週間前にも撮影している特急「北越」。よくよく考えれば、長岡で撮影した列車と同じ列車かもしれませぬ。

キハ110系+キハE120形@新津

そして場所を新潟からちょっと移動した新津へ移動しキハ110系+キハE120形の4連を撮影。流石に気動車が4両も繋がるとそこそこ迫力がありますね~。

EF81+「ばんえつ物語」用12系+C57

そして新津駅の側線に停車していたSL「ばんえつ物語号」の回送も撮影。只見線との接続が良ければ本当は乗りたかったのですが…。

583系急行「きたぐに」1@新津

お目当ての583系急行「きたぐに」。今となっては583系唯一の定期運用の列車であり貴重な急行列車であります。もっとも、ここから新潟までは快速と種別を変更して運転されますが。そういや、「くびき野」とかは亀田を通過しますが、この「きたぐに」からの快速は亀田にさりげなく停車。これも昔から変わらないものですが、柿の種の亀田製菓に配慮したとか?とどーでも良い予想をしてみる。

583系急行「きたぐに」2@新津

最後尾をもう一枚。雪が積もる頃に撮りたいなぁ、と思いつつも市内じゃまともに雪が積もらないんだった。

キハ110系+キハE120形快速「あがの」@新津

目的の「きたぐに」を撮影したところで磐越西線の快速「あがの」に乗車。こちらもキハ110系とキハE120形の混結でしたが、やっぱり先頭はキハ110系…。最新鋭が先頭になる姿を拝みたいところでございます。

話は変わりますが、現在の新津駅周辺はかつては新津市という独立した市でしたが、今は新潟市への吸収合併によって秋葉区という地名になっております。別に地名がどうたら言うわけではないのですが、この「秋葉」がつく地名、結構な頻度で全国で見かけます。聖地「秋葉原」は勿論、静岡県浜松市と長野県上田市を結ぶ国道(酷道)152号にも「秋葉街道」という名がありますし(沿線に秋葉山本宮秋葉神社があるのが由来)、高知県仁淀川町には秋葉祭りなんていう祭りがあります。これらのうち、秋葉神社とか秋葉祭りは明らかに関連してそうですが、新津の現在の行政区である「秋葉」とも何か関係している地名があるんでしょうかね?

さて快速「あがの」に乗り、気付けば会津若松に到着。本当は阿賀野川(福島県内では阿賀川といいます)の写真でも撮ってれば多少のネタにはなったんでしょうけど…。

で、目的である只見線の列車まで時間があるということで、会津若松の東にある「さざえ堂」に行く事に。

飯盛山「さざえ堂」

で、これが「さざえ堂」。本当の名前は「旧正宗寺三匝堂」というものらしいですが、それよりも見て驚くのが内部が二重らせん構造となっている建物である事。よくよく見ると側面の窓も斜めになっており、じっと見てるとあたかも建物が斜めになっているようにも見えてきます。

さざえ堂内部

内部はこんな感じにスロープっぽい坂になっておりまして、階段が存在しないのも特徴。いやはや、面白い建造物ですな…。

飯盛山からの風景

そして飯盛山からの風景も堪能。曇り空なのが残念ですが、なかなかの景色でございます。
ちなみに飯盛山と言えば白虎隊が自刃した場所として有名ですが、この後行く只見線もほんの少しだけ(本当に少しだけ)戊辰戦争に関係する地名があったりします。

会津若松で昼食

再度、会津若松駅に戻りここで昼食という事に。
午後の只見線走破に備え、自分は山菜天丼を頂きました。丼とかいいながら、ご飯よりも山菜の方がボリュームがあったのはここだけの秘密。


続く。。。
  1. 2009/12/15(火) 23:47:28|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと懐かしんでみたり。

ゆかりんのNewシングル「You&Me」のPVを視聴していて何か聴いたことのある曲調だなぁ、と考え続けていたら懐かしき紅白FLASH合戦の作品に使われていた曲に似てるんだ、という結論に。



ラップのmotsuさんはご愛嬌として、曲調はテクノというかトランスというかユーロというか、FLASH作品黎明期の2chキャラを使った作品のものによく似てるなぁというのが感想。

特に似てるなぁ、というか真っ先に思いついたのがHACHIMIRI FILMの>>1さんに首ったけという作品に使われていたBGM。ちなみに作品は第2回紅白FLASH合戦(2003年末)での紅組としての作品。今から約6年前、自分が中1の時の作品でございます。


懐かしんで今もう一回見直してみましたが、6年経っても色褪せない作品です。この時はPCスペックの低さ、FLASH再生時の重さなどもあって画質調整がどのFLASH作品にもあった時代でした。今じゃそんな作品殆ど無いです。
そして今更ながら驚くのは作者が当時高2だったこと。マクロメディアのツールをよく使いこなしてるなぁ、と今でも思います。

もう一つ、思い出したのが第2回紅白FLASH合戦においてこのHACHIMIRI FILMの対戦相手となったヘッポコムービーズのアニメ2ちゃんねるという作品。


こちらも約6年前の作品ですが、今となっても全然色褪せない作品。当時のFLASH作品において2ちゃんねるのAAキャラを活用したものはスタンダードでしたし、それらをアニメのOP風に纏めて、AAキャラを総出演させるというのは年末の大イベントであった紅白FLASH合戦という場での豪華さを感じさせたものです。

そして最後に若干趣旨が違う気がしますが、この2000年代前半のFLASH作品として見逃してはいけない作品がコレ。
翌年2004年末に開催された紅白FLASH合戦において初出場ながらMVPを獲得したClairvoyanceのNightmare Cityという作品。


作品のストーリー性や音楽との調和(というか、他の作品も含めてフリー素材の音楽でここまで表現するのが凄いわけで)に加え、ニコ動版ではありませんが(リンク先のバージョンにはあります)コントロールパネルの設置など、作品の内容と共にギミック面でも当時としてはなかなか面白い作品だったと記憶しています。
思い返せば、2ちゃんねるのAAキャラをベースとしたFLASH作品の自分の中での最盛期はこの第3回紅白FLASH辺りかなぁというのが本音でして(これら以外にも個人的には和茶さんの「クリスマス中止撤回」やnnm氏の「おいしいコロッケをつくろう!」が好きでした)、最近はこれらの職人さんの作品が一同に介するイベントが無くなって寂しいなぁ、としばしば思ってしまいます…(特に年末)

今、この記事を書いていてもあの頃が懐かしくてつい作品を見入ってしまいますなぁ…。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/12/13(日) 17:06:48|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おもいでのつるぎ号」を撮りに行ったつもりが・・・(その1)

気がつけばもう12月。朝とかはかなり寒いですが、やっぱり暖冬だなぁ、と思う今日この頃、そろそろ年末年始の予定を決めたいところです。といっても大晦日は紅白で決定しているので決めるのは元旦周辺だけなんですが、終夜運転もなんかマンネリ気味な感じもしますし…。

さて、随分と遅くなってしまいましたが11月最後の土日を使った「おもいでのつるぎ号」撮影のための新潟遠征のレポでも。正直、写真が多すぎるのと、眠たいのとでなかなか手をつけなかったものですが(後者はゲームのやりすぎですが)、いい加減重い腰を上げることにします。

E259系特急「成田エクスプレス」@新宿

で、新潟への旅立ちは最近お決まりの新宿駅。学生としては新幹線を極力使わないのが目的と言えそうですが、実は夜行に乗らないと間に合わないというのが真の理由だったり。
で、新宿駅に少し早く着いてみると新型E259系使用の「成田エクスプレス」が。この車両、内装はかなり良いと思うんですよね、内装は。

485系快速「ムーンライトえちご」@新宿

そして毎度毎度の「ムーンライトえちご」。自分が小学生の頃、それも165系上沼垂車が使われていたころからお世話になっている列車ですが、春のダイヤ改正でこれも臨時化。なかなか付き合いの長い列車なのでまだまだ活躍して欲しい限りなんですが…。
と、「ムーンライトえちご」の入線を見たところで今回もご一緒することになった裏辺所長と合流。実は所長さんと夜行列車に乗るのはこれが初めて、というかOFFで会った人と一緒に夜行に乗るのが初めて。

E127系@新潟

で、いきなり翌朝の新潟駅の写真でございます、ええ。この間、所長さんの所長撮影雑記では高崎での「能登」との並びや、長岡での姿が紹介されていましたが、自分はというと素晴らしい感じに爆睡しておりました。いや、夜行で寝るのなんて普通に慣れてきてますし…(この所員、色々と末期である)。ちなみに一瞬目が覚めて気がついたのは水上と長岡の停車中くらい。それ以外は大宮発車後から東三条とか加茂の辺りまで全く記憶がございません(エッヘン

新潟到着後はこれまた恒例の白新線快速3921M。かつての村上まで運行していた時代の「ムーンライトえちご」を引き継ぐ形で誕生した列車で、自分も何度かお世話になっております。今こうやって書いていても、これに乗って北へ行きたいなぁと思う次第。

115系弥彦線色@新潟

で、3921Mに続き2番目に新潟駅を早く出発するのが越後線の120M列車。車両はこれまたほぼ固定で弥彦線用の車両が運用に就きます。

と、そんなこんなで早朝の新潟駅にやってくる列車を撮影していると時間はあっという間に過ぎ…

寝台特急「おもいでのつるぎ号」1

目的の「つるぎ」キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
10年以上前、一時期新潟に居たことのある自分ですが、実は「つるぎ」の記憶はさっぱりなわけで(その時の最寄り駅が越後石山で上沼垂運転所を見るのを日課としていたのにも関わらず)、今までは写真か何かで見たくらいなものですから初対面同然だったわけですが…。いやぁ、新潟駅にブルートレインが来るって結構感慨深いものがあります。

寝台特急「おもいでのつるぎ号」2

「つるぎ」のヘッドマークのアップ。今までは「つるぎ」の文字部分は金色だと思っていたのですが、今回は黄色っぽかったのが印象的。現役時代もこんな感じだったのかしら。

寝台特急「おもいでのつるぎ号」3

反対側の最後尾を。新潟駅の1番線(つまり万代口側)にブルートレインが来るというのはやっぱり新鮮な感じがしますなぁ。今思えば改札口を挟んだ所からの光景も撮ればよかったかも…。

寝台特急「おもいでのつるぎ号」4

「つるぎ」のテールマークのアップ。随分前の「はくつる」リバイバルではテールマークもホンモノを出していましたが、流石に「つるぎ」は無いようでシールで対応していましたが、遠目から見たときは本物かと思いました。

寝台特急「おもいでのつるぎ号」5

そして新潟車両センターへの回送のために最後尾にはEF64 1052号機が連結。プッシュプル状態となって新潟車両センターへと回送されていきました。上沼垂という言葉も今となっては伝わらない世代もいるだろうなぁ。


続く

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/10(木) 22:48:18|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

twitterやっててよかった・・・

久々にネットサーフィン(死語)してたら・・・

ゆかりんついったーに降臨!

ついったーにゆかりん降臨!!!

ちょwww田村さん、何やってんのwwww
つーかfollowingリスト見てると、ゆかりんの曲でお馴染みの太田雅友さん(現在放映中のなのはA'sEDの作曲も太田さん)とかも入ってたりと完全にゆかりん一色。

ついったーにいるアニメ関係の人だと柚木涼香さん(なのはA'sのシャマル役)とか桃井はるこさん(瀬戸の花嫁の瀬戸燦役)とか細田守さん(「時をかける少女」や「サマーウォーズ」の監督)とかが有名ですが、まさかゆかりんまでついったーに参戦するとは…。

早速フォローさせてもらったのは当然のお話。
この調子でみっしーもついったーをやって、その繋がりで奈々さんもついったーをやって…とかは流石に無いかなぁ。
  1. 2009/12/09(水) 01:00:06|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

207系900番台のさよなら運転

またしても携帯の充電を忘れる、もとい充電器がコンセントから抜けていた、とはなんたる不覚…!つーことで、移動先からのついったーでのレポが出来なかったウナギです。冬は携帯の電池の消耗を早くするのが残念な季節です。
というか、ついったーを使い始めて早2週間以上経ちますが、まだ機能をフルに使いこなせていないとはいえ、なかなかの使い心地だと思います。画像をアップできないというのがブログと比較した時の弱点ですが、それ以外の、普段のどーでも良い話とか、現在地報告とかはついったーの方が使い勝手が良いですね。携帯から文章のみのブログの記事を書く人はついったーの方が良いかもしれません。あとは自分と同業者の方々。現在地をちょこっと報告するだけならついったーの方が良い気がします。

と、評判がイマイチ分からないのに勝手に語ってみました。スイマセン。
とりあえず、ついったー仲間がこれからさらに増えてくれると嬉しい限りです。

本題がずれてしまいましたが、本日運転された「ありがとう207系の旅」の報告でも。本来であれば先週の裏辺所長との旅行の記事を書くべきだと思うのですが、いかんせん写真が多くて、さらに長くなりそうで…と避けがちになっております。とりあえず来週には手をつけよう(と言って手をつけた試しがないと突っ込まれそう)。

で、今回の松戸の207系900番台の引退イベントですが、正直色々と酷かった
当初、自分は松戸で撮ろうと思っていたのですが、あまりの人の多さに敬遠、空いてそうな天王台の快速線ホーム取手方で待っていたわけですが、待っている間に防護無線発報が2回も起こったり(両者とも線路内人立入りが原因)と、色々と殺伐としていたのは確かです。噂じゃこれで逮捕者が出たとか。こんなことで人生を無駄にするとかどんだけだよ…、というのが感想。正直、会社側もイベントをやる気が失せるわけで本当に勘弁していただきたいところです(まぁ、メトロの綾瀬のイベントとダブルブッキングしちゃったのも問題といえば問題かもしれんけど)。

ま、気を取り直してイベントの模様でも。

207系900番台さよなら運転1

無人の天王台駅緩行線ホームを通過する207系900番台。ちょうどこの時間は緩行線の列車は全部我孫子止まりになるんで、無人の天王台駅を通過していくって珍しいといえば珍しいですね。
個人的にはもう少しイベントを長いコースにして、快速線走行も見たかったところですがそれは致し方ないところ。むしろ、イベントを土日とやったほうがある程度分散されて良かったのかもしれないです。

207系900番台さよなら運転3

取手駅に到着した207系900番台さよなら列車。ここも個人的には2番線ホームに止めて、快速線ホーム側から撮影しやすいようにしてくれると嬉しかったのですが、逆にそうなると快速線ホームがパニックになるから無理かなぁ。

207系900番台さよなら運転2

貫通路に貼られたヘッドマーク(シール)のアップ。
何かに似ているような気がしたけど、何だろう。公式試運転時のヘッドマークに似てるような記憶があるんですが、正しい気がしない…。

さて、取手まで行って撮影したは良いものの、後の快速に乗って松戸に行っても混雑で撮れないのは分かりきっていることなので、ここはあえて先日オープンしたららシティ新三郷に行く事に。目的はコレ。

24系夢空間1@ららシティ新三郷

臨時の北斗星に連結して活躍していた「夢空間」。
随分前に展示されたとのニュースがあったので前々から行きたかったのですが、ようやく行く事に成功しました。
で、写真はラウンジカー用のオハフ25 901。実はここに行った時はラウンジカーしか展示されていないものと思っていたのですが(何せ、新三郷の駅からはこれしか見えない)、調べてみると裏手にはダイニングカー用のオシ25 901も展示されているそう。
次回行く時はちゃんと見なくては…。

24系夢空間2@ららシティ新三郷

車内はこんな感じでパッと見た感じはやっぱりホテルか何かのバーみたい。ただよく見るとバーカウンターと壁がやけに近いな、とか天井の低さとかで鉄道車両っぽく感じます。というか、バーカウンターと壁の距離は結構近くてそれほどゆとりが無いんだな、というのが感想。豪華客車なだけあってもっと広々としているのを想像してました。

で、ついでにららシティで昼食。時間帯的にどこも混んでいたのでダッキーダックでパスタを食べましたが、うーん期待していたのとはちょっと違うかな、というのが感想。個人的にパスタは五右衛門が好みなんですが。

と、そんなこんなな本日の撮影レポでした。
  1. 2009/12/05(土) 19:39:35|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈々さんが紅白で歌う曲を予想してみる。

どうも。随分と更新に間が出来てしまいました。原因はレポートを溜め込んだとかレポートを溜め込んだとか。溜めちゃまずい、と思いつつもモチベーションが上がらず、良い案も浮かばずで、直前になると必死になるから良い案が出てきたり、モチベーションが上がったり。
・・・相変わらずのダメ人間ですね。ダメ人間だと分かっていつつも、これが今のところの自分の最良の策、とか言ってる時点でダメ人間継続。

さて話題が逸れましたが、去る11月23日に第60回NHK紅白歌合戦に我らが水樹奈々さんが出場する事が決定しました。いや、あの後の「何を歌うと思いますか?」という友人からの声やメールの数にはちょっとびっくりなわけで(ファン歴もそう長くないので)、いつものライブ以上に真面目に予想したりしてました。

で色々と予想していたわけですが、実のところ何が来てもおかしくないというのが本音だったりします。いや、正直言って奈々さんの場合、ライブとかイベントとかでサプライズが多いわけで、当然ながら紅白も常道から外れてくる可能性もあるし、でもオーソドックスに来る可能性もあるし、と結構悩みました。

ただ、こうやって予想していると奈々さんが各番組で歌う選曲にある程度法則(っていうほどのものじゃありませんが)を発見しました。それは

「NHKでの番組で未だに同じ曲を2度歌っていない」

ということ。今年1月に「深愛」でMJデビューしてから一度もダブりがありません。
つまりこの法則通りに行けば、未だNHKで歌っていない曲を歌う可能性が高いとも取れます。
ですが、紅白はその年の歌を振り返る場所ということもありますし、こうなると紅白では今までNHKで披露した事のある楽曲が来る可能性も高い(つまり初ダブり)とも考えられるわけで・・・

結局のところ、分からないのが正直なところです(ダメじゃん)
まぁしかし、予想すると言い切ったからには予想しなくては、ということでとりあえず4曲くらいまで絞ってみました。ちなみに、曲名だけ書いてもさっぱりワカランという意見もあると思うので、その曲のPVなり、ライブ映像なりを貼り付けてみました。参考としてどうぞ~。

候補1「深愛」



紅白出場が決まった時点で、最初に思いついたのが今年1月にリリースした「深愛」。奈々さんのMJデビューの曲ですし、オリコンではデイリー1位・ウィークリー2位と結果も十分。そして声優としてオリコン1位を達成した「ULTIMATE DIAMOND」にも収録されているということで可能性としては非常に高い、と予想。曲の雰囲気も冬にピッタリな感じなのでその点もGOOD。
個人的にはアルパの上松さん参戦も希望してたり。

候補2「夢幻」



奈々さんの最新シングル。「深愛」と同じくアニメ「WHITE ALBUM」のテーマなので冬にそこそこ合いますし、最新シングルを出してくる傾向が高い紅白では「深愛」とともに歌う可能性はそこそこ高いんじゃないかと予想。
但し、既にMJで披露しているので上の法則から外れているのがちょっと気になるところ。

候補3「innocent starter」



奈々さんの10番目のシングルで「魔法少女リリカルなのは」のOP曲。5年前の曲なので確率が低いように思えますが、来年1月に劇場版なのは公開が控えていること、紅白で新曲初披露は確率としてかなり低い事(つまり新曲「PHANTOM MINDS」披露は無さそう)、「なのは」と奈々さんには深いつながりがあること、などを考えると、無印のエピソードが主軸の劇場版に合わせてイノスタが来る確率はありそうな気がします。
上の法則にも上手く当てはまってますし、ファンにも人気のある曲なんでどうなるところか。個人的にも好きな曲なんで自分の第一希望だったり。

候補4「POWER GATE」



奈々さんの紅白出場決定の際にコメントをくれたネオンさんのブログを見ると、ネオンさんは「SUPER GENERATION」を予想しているみたいなので、自分もあえて大穴として「POWER GATE」を予想。「SUPER GENERATION」と同じく閉塞感を打破してくれそうな勢いのある歌ですし、ライブでもかなり盛り上がる一曲なので大穴ながら全く無いと言い切れない一曲だったりするのも確か。
さりげなく上の法則にも当てはまってますし、ファンクラブ人気投票でも1位を獲得してますから、大穴ながらも貫禄は十分な曲です。


と、個人的な予想は上の通り。
現実的には「深愛」「夢幻」のどっちか、といったところですが、一ファンとしての希望としては「innocent starter」が色々な意味で面白いんじゃないかなぁ、といったところです。
(ぶっちゃけた話、一番面白いのは紅白会場でちゅーるちゅーるちゅるぱーやっぱ!なんですけどね)

・・・ま、まぁ、とりあえず今年の大晦日はおこたでゆっくり紅白を見ることに決定なんだぜ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/05(土) 01:02:41|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。