スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初詣に行くついでに。(中)

初詣に行くついでに行った、鉄道巡り。おそらく容量的にはこっちがメインなのは間違いない。

で、前回空港第2ビル駅から怪しげに伸びている東成田駅への通路へ行くことになりました。

東成田駅 1

で、その通路を入るとすぐに現れるのは東成田駅までの距離を表す標識。片道500mと長い気がしますが、越谷の某ショッピングセンターにもこんな文字があった気がするのでそんなに驚かされるような数字じゃないです。むしろ、駅と駅を結ぶようなものだから普通ですかね。

東成田駅 2

前言撤回、結構長い。

いや、何が長いって奥が見えん。そして恐ろしいのは天下の成田空港なのに、人っ子一人歩いていないという事。聞こえるのは自分の足音だけ。塵一つ落ちていない、若干古さを感じさせながらも清潔感があるのも孤独感を強めます。ちなみにあろうことか、携帯の電波も入りません。

ここには何度か面白半分で来てますが、何度来てもまずこの通路に驚かされるというか、何というか言葉にならない気持ちになります。おそらくここと似た気分になるのは、土合駅で駅寝をする!といって、土合の地下ホームで一人終列車を見送った、そんな時くらい。唯一違うのは、土合駅は行くのに手間がかかりますが、ここは結構手軽に来れる場所、という点かしら。

自分の靴音だけがスタスタ響く通路を抜け、漸く東成田駅へ到着。

東成田駅 3

相変わらず誰もいない改札口。駅員さんがいるのは唯一救われる点ですが、逆にそれも虚しさを感じさせます。

とりあえず、外に出ようとかつてのメインエントランスだった階段を上り駅舎を撮影。

東成田駅 4

ちなみにこの東成田駅、こんなに孤独感、廃墟感があるのに、京成電鉄、芝山鉄道と2つも鉄道会社が乗り入れております。

駅舎の撮影も終えたところで再度地下へ。

東成田駅 5

地下の改札階は先に書いたように、広い上に誰もいないという、現代から忘れられたような場所。
それもそのはずで、実は東成田駅はもともとは成田空港駅として開業した駅で、かつてはそれなりの空港利用客を捌いていたのですが、現在の線に成田空港駅が移るとこの通り、もともと空港利用客のために作られた駅なので空港利用客が使わなくなった今、このように広々とした寂しい空間が広がっているわけです。

東成田駅 6

時刻を見るとちょうど成田行きの列車が行ったばかりで、ここはついでに芝山千代田に行くか、ということで、芝山千代田行きを待つためにホームに降ります。
ホームは2面4線ながらも、一つは使われておらず現在は1面2線のみが使われています。

空港第2ビル駅が平成の香りがする駅としたら、ここは昭和で時間が止まってしまった駅、とでも言うべきでしょうか。

東成田駅 7

それを表すものとして、かつて成田空港駅を名乗っていたころに使われていた、現在は閉鎖となっているホームの駅名標には「なりたくうこう」の文字が書かれています。
使われていない暗いホームに煌々と非常口を示す案内が光っているのも寂しさを感じさせます…。まるで時間が止まった空間のよう。

そんな空間を20分ほど味わうと芝山千代田行きの列車がやってきたので、日本一短い鉄道「芝山鉄道」に乗り、隣の芝山千代田駅へと自分は向かったのだった…。

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/31(日) 18:57:31|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣に行くついでに。(上)

どうも。ようやく試験&レポートに追われる時期も過ぎ、かなり早いですが春休みに突入でございます。
さて、そんなこんなでようやく暇が出来たので、溜まっていたちょっとした旅の記録でも。伊蔵さんの例のアレに比べればショボいですが、個人的にはそこそこ充実した感じのものです。

日にちは今から遡って1月10日。そう携帯からの更新で成田山に行ったり、ウナギを共食いしたりしたあの日です。実はあそこに行き着いたのは良い感じに午後で、午前中は午前中で色々ウロウロしていました。

ちなみにウロウロしていた場所というのは・・・

空港第2ビル駅 7

成田空港。

パスポートすら持っていない人間なので正確には写真に写っている空港第2ビル駅をウロウロしていたわけですが、まぁ成田空港の敷地内なので成田空港をウロウロしていた、と言っても問題ないはず。

で、そもそもなんで空港第2ビル駅をウロウロしていたのかというと、昨年の11月14日に京成のホームが成田スカイアクセス開業に備えてホームを増設した、という発表がありまして、ただこれだけのために空港まで行くのは面倒だけど、ちょっと気になる…ということで、成田山初詣に絡めたわけでございます。

空港第2ビル駅 1

というわけで、海外に行くわけでも、飛行機を見るわけでもない男が空港第2ビル駅に降り立った!
ちなみに空港第2ビル駅と隣の成田空港駅はJRとの共存駅。もともとのルーツを辿れば、成田新幹線用に建設された駅でありまして、見ればわかるとおりホームが異常に長いです。

空港第2ビル駅 2

で、昨年新たに設置されたホームがこれ。先ほど挙げた写真は京成2番線のホームで、もともとは成田新幹線用のホームでしたが、こちらは成田スカイアクセス開業に備えて設置されたホーム。新幹線対策というわけではないですが、やはりホームは長いです。

空港第2ビル駅 3

そしてこれが既設ホームとの連絡通路。地下ホームの増設なので開放感は少なめですが、それは致し方ないところ。ちなみに現1番線(新ホーム)ではスカイライナーと一般車の停止位置の分離が行われているため、足元の床にはその旨を示すシールが貼られています。

ホームの撮影はこのくらいにして、わざわざ空港第2ビル駅まで来たわけですからついでに駅の写真も撮ろう、と改札へ。

空港第2ビル駅 4

ちなみに空港第2ビル駅は未だに有人改札がメジャーとして生きており、自動改札と半々で活躍。理由は良く分からないのですが、おそらくはJRからの乗客も京成の改札を通って空港に入るつくりのためのものだと思われます。

空港第2ビル駅 5

で、改札を出ると現れるのがセキュリティチェック、いわゆる検問所。
駅入り口の写真も撮っておきたいので、当然ながら自分にも身元の確認などが行われます。

検問所の人「利用目的はなんですか?」
俺「え、えーと…(なんていったら良いんだ?海外行くわけでもないし・・・)」
検問所の人「?」
俺「あ、えーと、け、見学です!(あ、あながち間違ってないよね!?)」
検問所の人「身分証明書か何かお持ちですか?」
俺「は、はぃぃい!(即座に身分証明書を見せる)」
検問所の人「・・・はい、どうぞ。次の方ー。」

と、こんな感じに若干挙動不審気味の人でセキュリティチェックを通過。

空港第2ビル駅 6

JRには乗ってないけど一応、JRの改札も撮影。今更ながら行きに成田エクスプレス使うのも悪くなかったかも(運賃は高いですが)。

で、空港第2ビル駅の撮影も終えどうしようか、と考えた結果、空港の近くにあるのに微妙に寂しいあそこに行く事に。
急遽、セキュリティチェックで事情を説明し構内へ帰還、あそこに行くための通路へ。

空港第2ビル駅 8

そう、空港に来る人にとってわざわざ行くような場所ではない、東成田駅へ。

(つづく)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/30(土) 20:18:45|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

連絡とか

最近、全然ブログを更新出来なくて申し訳ないです。おそらく29日にはこの多忙期間も終わると思うので、その頃からはしっかり更新すると思います。たぶん。

でちょっとした連絡事項。

・北陸・名古屋遠征の一つの要だった寝台特急「北陸」の寝台券\(^o^)/トレナカッター
ホント、まさに瞬殺だった。自分、電波機能付きの時計をしてて、駅員さんも本当に10時ジャストに打ってくれたのに取れなかった…。おそらく、休前日+ツアーとかの確保分とかが原因で取れなかったんだろうけど、どうみてもあの瞬殺っぷりは異常でした。

とりあえず、「北陸」は名古屋遠征では諦めて「能登」の自由席で行く事になりそう。。。
Uさんゴメンナサイ。

…2月中旬の平日が抜群に暇なので、「北陸」乗車目当てだけに北陸フリーきっぷを買って行こうか…。かなり無駄な気がするけど。

・BARやついったー(右上)で伝えていますが、名古屋OFFのメンバーがほぼ確定。まだお一方だけ参加は不明ですが、とりあえず自分入れて5人くらいになりそうです。あと決める事は集合時間をどうするかとか、そのくらい。そこら辺も2月くらいに話し合えたらな、と思います。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/26(火) 23:58:24|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルバムに続きシングルも!

先日、劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」主題歌として発売された21枚目のシングル「PHANTOM MINDS」ですが…

オリコン1位獲得
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


昨年はアルバム「ULTIMATE DIAMOND」でオリコン1位を獲りましたが、
新年早々、今度はシングルでのオリコン1位です。いやはや、今年も凄い年になりそうな予感だ。

特に印象深いのはやはり「なのは」の曲で1位になれた、ということでしょう。
思えば、6年前のなのは1期のOP「innocent starter」で初のオリコンTOP10入り、5年前のなのはA'sOP「ETERNAL BLAZE」では当時声優単独での記録を塗り替える2位にランクイン、3年前のなのはStrikerS前期OP「SECRET AMBITION」では「ETERNAL BLAZE」の初動記録を塗り替え、後期OP「MASSIVE WONDERS」でも更に初動を伸ばし…、と何かと「なのは」は奈々さんの曲におけるターニングポイントになってきました。
そんな「なのは」の劇場版の主題歌でオリコン1位はアルバムのオリコン1位の時よりも感慨深いです。

いやはや、明日の奈々さんの誕生日を目前に凄い出来事が起きてしまいましたね…。

アルバムに続きシングルでの1位獲得、
おめでとうございます!


PHANTOM MINDSPHANTOM MINDS
(2010/01/13)
水樹奈々

商品詳細を見る

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/20(水) 19:28:16|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

21stシングル「PHANTOM MINDS」発売!

フライングゲット気味ですが…

水樹奈々21stシングル「PHANTOM MINDS」

奈々さん21番目のシングル
「PHANTOM MINDS」発売!!


待ちに待った劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」主題歌の発売ですよ!!
何だかんだで劇場版の告知があったのが2008年の夏ごろですから、それから約1年半本当に待ちに待ったわけで(自分も含めた)ファンにとってはやっと来たか!というのが感想だと思います。

さてフラゲ気味でちょっと気が早いですが収録曲の感想でも。

1、PHANTOM MINDS
表題曲である劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」主題歌。この曲のみ、11月のFCイベントで聴いていますが改めて聴くとやっぱりなのはとフェイトの曲だなぁ、と思います。そして歌詞だけを見ると、初代なのはOPの「innocent starter」とうまくリンクしていて、映画のパラレルワールド感にもしっかりマッチしているなと思いました。
まだ劇場での公開まで時間がありますが、この曲にどのようなアニメーションが付いて、更に曲の印象を膨らませてくれる事に期待。

2、Don't be long
こちらは劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」の挿入歌。初代なのはで言えば「Take a shot」と同じ、最後の決戦シーンで流される曲であると推測できます。ちなみに作詞作曲は「Take a shot」と同じく矢吹俊郎さん。
この曲、初めて聴いた時色々な意味で鳥肌が立ちました。なんというか、曲の力強さに加え、例の決戦シーンで使われることをつい考えてしまって。ある意味、「PHANTOM MINDS」以上の衝撃というか、それに似たようなものをビビッと感じてしまいましたね。矢吹さんの曲はこれだからやめられない。

3、Song Communication
こちらは前2曲とは打って変わって明るめの曲。どうでもいいけど「まほろまてぃっく」の「[ま]のつくブギ!」とか、堀江由衣さんの「スクランブル」を一瞬でも思い出したのは自分だけで良いと思う。
曲調は「Brand New Tops」じゃないけどライブで盛り上がりそうな感じ。最初のコーラス部分は懐かしきPritsの方々(おそらくシスプリを知っている方でないとさっぱりな話題)が務めているだけあってそういう意味でも色々と豪華な一曲。

4、十字架のスプレッド
やったことはないけどアーケード版「シャイニング・フォース クロス」のテーマ曲らしい。「シャイニングシリーズ」といえば2年前の「シャイニング・ウィンド」という作品でも奈々さんがテーマ曲を歌っていましたね。
曲調は同じ志倉さん作曲の「Trinity Cross」という曲を攻撃的というか、オープニング的にしたらこんな感じになるんだろうな、と思った次第。そういや「天空のカナリア」にも近いかもしれないなぁ。

まだ10回くらいしかループして聴いていないのでレビューを書くのは若干早いかな、と思いましたが、何と言うか待ちに待った曲なのでレビューも駆け足気味になってしまいました。。。いや、それほど待ちに待った曲、とも言えるでしょうかね。

さて1ヵ月後には22ndシングル発売、そしてライブツアーと今年も頭から全力全開状態な奈々さん。色々な意味で今年も凄い年になりそうな予感がバリバリします。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/13(水) 00:28:54|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川豊さんにて

20100110135806
成田に来たらこれを食べんといかんね。





共食いなので若干申し訳ない気がするけど。
  1. 2010/01/10(日) 13:58:08|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

人大杉

20100110123411
ようやく成田山の本堂に到着。


人大杉
  1. 2010/01/10(日) 12:34:14|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OFF会のお話。

最近どうも鉄ネタが多いので日常ネタを。
とか言いつつも暗い、というかずっと喉の奥に引っかかっていたようなネタなのであまりそういうのが好きではない方は華麗にスルーして頂けると有り難いです。

2010年になってもう8日が経ってしまいましたが、2009年は鉄道やアニメネタに加え、OFF会の多い年でもありました。そのOFF会には今まで何度も一緒にOFFをしてきた親しい方もいれば、初めてお会いする方もいて、OFF会にそこそこ慣れているはずの自分でも時には結構緊張したりすることも多々ありましたし、色々とトラブルで迷惑をかけてしまったことや、逆にトラブルに見舞われたこともありました。

別にこのトラブル云々はある意味、OFF会でのイベントの一つだと考えているので自分が他人に迷惑をかけてしまったときは当然非常に申し訳なく思うわけですが、親しい方(ネット上だけの付き合いで初めてOFF会をする方や何度もOFF会をする方、両方です)とのOFFで自分がトラブルというかそういったイベントに巻き込まれるのは、OFF会としてはマズイのかもしれませんが、思い出としては非常に濃いものなわけでして、個人的には別に構わないわけです。
(むしろブログのネタになって丁度良い…くらいに考えています。イカン、自分はMかもしれん)

ただ何というか、そのトラブルにもたまにですが変な類のものがあるわけでして、具体的に言うのは避けたいので言いませんが、自分の想像以上のトラブルネタがあるわけです。勿論、普段親しくお付き合いしている方は全く関係の無い話なんですが、何と言うかそういった類のトラブルが起きたOFF(もしくは人)には正直あんまし参加したくないな(会いたくないな)、というのが現実だったりします。
これはそのOFF(方)が苦手というのも多少はありますが、それ以前に自分がこんな気持ちで参加したら他の方に迷惑がかかるだろう、というのが一番にあります。OFF会は何だかんだのトラブルがあっても、最後は笑って解散できるのが一番なわけですから、それがアタマからこんな気持ちでいたのでは何だか非常に申し訳ない気持ちになるのです。

その変な類のトラブルがたまたま起きたのかもしれませんし、そのトラブルを起こした方は他の方から見たら何の落ち度もないのかもしれません。ですが、やはりそういう印象を持っちゃうと(特に初対面の場合は)次回は避けたいなぁ、と思ってしまうわけです。

何だか話がぼやけすぎてて訳分からない文章な気がしますが、やっぱりOFF会は雑談でも撮影でも、多くの部分はゆるくとも締めるところは締めなきゃいけないものだと思うんです。自分が言えたセリフじゃないんですが。

参加している人との関係や付き合いも考えつつ、OFFは進行しなきゃなあ、と改めて考えさせられた、2009年の某OFFの後にずっと考えていたお話でした。

何か支離滅裂な文章の記事で申し訳ないです。
一応、非常に親しい方には本筋も話してあるネタなんですが、多くの方にとってはわけの分からない話でしたね…。

追伸:
暗いネタで終わらせるのは何となく申し訳ないので、今後の予定でも。
一応、2月末くらいに北陸経由で名古屋に行く予定だったりします。2月初めにも雪目当てに東北辺りに行こうか検討中。
九州は流石に・・・ね?(所長さんスミマセン…)

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/08(金) 19:05:13|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年の終夜運転

新年早々の更新は毎度毎度の携帯からのものとなってしまいましたが、改めましてあけましておめでとうございます。確実に更新サボり気味な方向に進む事間違いなしな感じのこのブログですが、今年も宜しくお願い致します。

さて、年明けといえばもう恒例となりつつある、終夜運転の撮影。日本の旅・鉄道見聞録の企画特集を見ていただくと分かりますですが、3年前の2007年には京成・都営・京急、一昨年は常磐初日の出号&こがね初日の出号、昨年は京王&都営の「迎光号」と毎年のように出撃しています。
で、今年は首都圏の終夜運転の大物である小田急を撮影しようと、紅白歌合戦での奈々さんの歌唱に感動したあと、一路新宿へ足を向けました。

2010年終夜運転 中央線 201系@御茶ノ水

途中、御茶ノ水での乗り換えでは中央線の201系に遭遇。残り2編成となった今、終夜運転で見られるとは貴重なこと間違いないでしょうし、噂では3月のダイヤ改正で引退するとの話が出ていますから、これが最後の終夜運転になってしまうのかもしれません。

そんなこんなでついこの間徹夜カラオケで行ったばかりの眠らない街、新宿に到着。小田急の乗り場へ向かいます。

2010年終夜運転@小田急新宿

改札口の案内表示には目当てのニューイヤーエクスプレスの表示が!今年は結局行きませんでしたが、来年はこれに乗って片瀬江ノ島に行きたいですね。

2010年終夜運転 ニューイヤーエクスプレス3号@小田急新宿

まずはHiSEこと10000形使用のニューイヤーエクスプレス3号。使用されたのは2編成しか在籍しない10000形のうちのトップナンバー編成。

2010年終夜運転 ニューイヤーエクスプレス10000形方向幕

聞いた話では10000形のトップナンバー編成にはニューイヤーエクスプレス幕がないそうで、その代わりとして初詣号表示となった模様。201系といい初詣号表示といい、新年早々縁起が良いなぁ。

2010年終夜運転 ニューイヤーエクスプレス5号@小田急新宿

続いて30000形EXEを使用したニューイヤーエクスプレス5号。通常なら臨時とかで対応しそうなものですが、こちらもしっかりニューイヤーエクスプレス表示。

2010年終夜運転 ニューイヤーエクスプレス30000形方向幕

素人からすればありきたりなものですが、よくよく考えると新年この日限りの表示なわけでこれは撮っておかないと損です。

2010年終夜運転 ニューイヤーエクスプレス7号@小田急新宿

続いて50000形VSEを使用したニューイヤーエクスプレス7号。見た限りだとこの列車だけ発車前には満席になってしまいました。やっぱり一般にも人気ですね、VSE。

2010年終夜運転 ニューイヤーエクスプレス50000形方向幕

VSEのニューイヤー表示。表示部分が少ないので仕方ないですが、でもやっぱし地味ですね…。個人的には縦に湘南の初日の出っぽいデザインを描いたら面白そうな気がするんだけれども。

2010年終夜運転 ニューイヤーエクスプレス9号@小田急新宿

昨年、2009年のブルーリボン賞に輝いた60000形MSEのニューイヤーエクスプレス9号。デビュー後、間もなく2年が経とうとしていますが、未だにこの車両に乗れずじまいです。とりあえず来年までには絶対に乗ってみたい車両の一つだったりします。

2010年終夜運転 ニューイヤーエクスプレス60000形方向幕

MSEのニューイヤーエクスプレス表示。右下に初日の出をあしらったデザインで、これこそフルカラーLEDの成せる技かな、と思います。ただもう少し太陽っぽく描いたらもっと良かったかも。

2010年終夜運転 小田急3000形@小田急新宿

で、小田急のロマンスカーばかりだとそれはそれで一般列車が可哀想なので、一般の終夜運転列車も。たまーに寄り道とかすると乗ることがある3000形です。この車両、車外車内ともにちょこちょことした変化が多彩な車両ですよね~。

で、場所は変わって府中に行き京王の終夜運転も撮影。本当は撮る気は無かったんですが、都営からの迎光かがやき号に10-220Fが使われていることを知り、とりあえず返しの列車が撮影できないかなー、と思って向かった次第です。

2010年終夜運転 京王8000系急行「迎光号」@府中

まずは8000系使用の1本目の急行「迎光号」。昨年も撮っているので特にコメントはありませんが、反対側のホームでの撮影者が多いこと多いこと…。府中とかでは別に反対側で撮らなくても十分な気が自分はするんですが、やっぱり鉄道に関して自分はまだまだ浅いってことでしょうかね。昨年11月くらいの某鉄道OFFでは置いてきぼり感が若干ありましたからね~。

2010年終夜運転 京王9000系急行「迎光号」@府中

続いて2本目の急行「迎光号」。昨年は迎光号のうち1本に6000系が使われましたが、今年は無かったようで6000系による迎光号は昨年で最後だったのかな。

2010年終夜運転 都営10-000形@府中

で、高尾山口から帰ってきた都営からの迎光かがやき号使用編成…なんですが、ヘッドマークが取り外されてます…。毎年、この返しの快速本八幡行きにもヘッドマークが取り付けられているんで今回も付いているものと思っていたんですが、いつの間にやら外されておりました。
ヘッドマーク付きなら貴重な10-000形使用の迎光かがやき号だっただけに残念な限り。まぁ本八幡行きが調布以西で見られるのも珍しいんですが…うーん…。

と、若干〆が残念な感じでしたが、おそらく規模としては過去最大の終夜運転撮影となったことは確か。何だかんだでかなり終夜運転はかなり撮りつくした感があるので、来年はどうしましょうか。出来ればニューイヤーエクスプレス乗車となると嬉しいのですが。

そんなこんなで、グダグダな感じのこのブログですが本年も宜しくお願い致します。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/03(日) 02:23:13|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何かがおかしい

20100101043058
朝の5時が最終電車とは随分早い、もしくは朝帰りみたいな電車ですね…。


おそらくこの電車を逃したら自分は帰れなくなるんでしょう(笑)
  1. 2010/01/01(金) 04:31:01|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューイヤー!

20100101012838
というわけで、新宿で小田急のニューイヤー号を撮影しております。

時間があったらこのまま片瀬江ノ島にでも行きたいね。
  1. 2010/01/01(金) 01:28:40|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはレアかも。

20100101005659
御茶ノ水で乗り換えた先にいたのは201系の各駅停車高尾行き。

近いうちに見られなくなる光景に加え、終夜運転…。
新年早々縁起が良いレアな光景ですな。
  1. 2010/01/01(金) 00:57:02|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A HAPPY NEW YEAR!

20100101002830
20100101002826
あけましておめでとうございます!!
今年もグロッグフロッグ、もといヤツメウナギをどうぞよろしくお願い申しあげます!


…で新年早々お出かけでございます。
今年の撮り初めは今まで行ったことのない終夜運転でございますよ…
  1. 2010/01/01(金) 00:28:32|
  2. 鉄ヲタ学生の携帯からの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。