スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気づいたら当日になっていた

どうもこんばんは。徹夜のしすぎで体調がちょっとおかしいウナギです。
先週から連日徹夜徹夜な状態ですが、まぁアレですね。

良い子は規則正しい生活を

というのを痛感しました。単位のためとはいえ、流石にここまで自転車操業だと死ねます。


前置きはこの辺にしておいて、気付いたら当日になってしまっていた「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA- 」なお話、恒例の曲目予想です。当日に予想して何の意味があるんじゃ!という声が聞こえてきそうな気がしないでもないですが。

早速、今回のライブの曲目予想と行く前に、まずは今回のライブの特徴を自分なりに3点で纏めてみました。

1、水樹奈々初のオーケストラライブである
まぁ、普通にこの1点が一番大きな特徴でしょう。さだまさしなどのオケライブを手掛けてきた指揮者:藤野浩一氏と、東京ニューシティ管弦楽団を迎えた初めてのオケ。これだけで何か「凄いことになりそう」的なオーラがバンバン出てます。

2、舞台は横浜アリーナ
初めてのオケライブの会場はLIVE MUSEUM、LIVE ACADEMY以来3度目となる横浜アリーナ。横アリというと、やはり自分の印象としては「アリーナクラスの会場にしては音が良い」ということ。所詮、アリーナクラスの会場なんで一般的なホールと比べるとやはり音に難があるのは事実なのですが、首都圏のアリーナクラスの会場として比べるとおそらく横アリが一番音が良いはず。
そして、もう1つの特徴が「今回のライブでは横アリを横に使うらしい」ということ。通常、横浜アリーナでライブを行う場合は会場を縦に使うのが普通なのですが、今回はオケの人数の多さなどから、どうやら横に使うみたいです。同じ会場といえども、会場の向きを変えるだけで随分と印象が変わるはずですし、それ故の演出にちょっと期待。

3、奈々さん曰く「普通にノッてきちゃって良いらしい」
そして最後のポイントとして、奈々さん曰くオケライブだけど、いつものノリで行っちゃって良いらしい、というのがあります。オケというと、どうも自分は神聖なイメージがあるので、ライブ中もじっくり静かに…なんて印象があるのですが、スマギャンで奈々さんは「オケだからって特別な感じは必要なく、いつも通りのノリでOK」ということを仰ったそう。
まぁつまりは、いつもの「ちゅるぱや」コールとかPPPHを打ってもいいよー、みたいなことらしいです。オケの音をじっくり聴きたい人にとってはちょっとアレかもしれませんが、個人的にはこの点が非常に有難かったです。

以上が、自分なりの今日のLIVEの特徴だと考えております。当然ながら、これらに点を踏まえて、今回セトリ予想をしてみました。


確率80%以上
○「POWER GATE」
○「ETERNAL BLAZE」
○「DISCOTHEQUE」
○「PHANTOM MINDS」


もうこれは奈々さんライブでは外せない、鉄板中の鉄板と言っても過言ではないはず。「PHANTOM MINDS」が鉄板入りというのはやや違和感を感じる人がいるかもしれませんが、オリコン1位・紅白・なのは曲・原曲にストリングス有ということを考えると、確率は80%以上で良いんじゃないでしょうか。

○「深愛」
前日に初の自叙伝で曲と同名の「深愛」を出していることから、ある意味これも鉄板でしょう。そして注目すべきは、一昨年の紅白や一昨年・昨年の西武ドームライブで登場した上松美香さんのスケジュールが空いているらしい…ということ。もしかしたら、もしかしたらオケ&アルパ&奈々さんの共演が…なんて想像してたりします。


確率70%以上
○アルバム「IMPACT EXCITER」未演奏曲及び、「十字架のスプレッド」、「Polaris」、「undercover」

とりあえず、直近のアルバム及びシングルの未演奏曲をここにいれてみました…が、今回のライブがオーケストラという特別なものである以上、過去のライブのようにこういった縛りは無いかもなぁ、とも思ってたり。とりあえず既にテレビで披露した「十字架のスプレッド」、あとストリングスが良い感じに入っている「undercover」あたりが来るのかな、と個人的に考えていたり。

○「Orchestral Fantasia」
オーケストラライブ=オケファン!?と安直な発想からこの位置に。いや、あながち結構あり得そうな感じですが、昨年のLIVE GAMESのトップバッターで歌った曲なので、ちょっと自信が無いためこの位置に。十分あり得るとは思いますが。

○「SUPER GENERATION」
奈々さんが初めて作詞・作曲を手掛けた曲ということで、これも十分あり得ると思います。むしろ、昨年の西武ドームライブでやってないので、かなりの高確率で来るんじゃないかと予想。

○「想い」
ご存じ、奈々さんの1stシングル。一番直近でこの曲を歌ったのは2007年のLIVE MUSEUMですし、このオケライブがCDデビュー10周年記念企画みたいなものなので、1stシングルを歌うというのは十分あり得る話だと思います。今の奈々さんとは若干毛色の違うこの曲は、もしかすると新しくファンになった方にとっては意外に感じるかもしれません。


確率70%未満
○なのは曲全般
エタブレとファンマイが確率80%以上である以上、これ以上なのは曲を入れるのもくどいかな、と思いつつ、「innoent starter」や「MASSIVE WONDERS」、「Pray」、「Don't be long」をぜひ聴きたい!と思う自分が居たり。故にこの位置。ただ、マッシブのオケアレンジってどうなるのかちょっと想像がつかないっす。

○「Gimmick Game」
指揮者の人曰く「(オケは)何でもOKですよ」ということらしいので、その何でもOKという言葉への挑戦状その1。果たして、あのテンポの早いギミゲをどうやってアレンジするのか、奈々さんはその中で踊るのか、など色々な意味でやったら面白くなるんじゃね?という意味でここに入れてみたり。

○「Bring it on!」
挑戦状その2。完全にヘビーなロック調のブリオンを、これまたどうやってアレンジするのか、非常に気になります。オケのブリオンとか想像できない…。

○「ひとつだけ誓えるなら」
オケらしく、しっとりした曲も聴きたいよね、ということでしっとり目の曲から自分は「ひとつだけ誓えるなら」を予想。「Sing Forever」や「夢の続き」、「7月7日」でも良いっていえば良いんですが、「ひとつだけ誓えるなら」は出だしに良い感じにストリングスが入っているので、オケには似合うかなぁと。

○「Justice to Believe」
逆にバリバリに燃え盛るイメージのジャスビリも是非とも聴きたいな、と。おそらく無理だとは思いますが、個人的にはオケでやるのであれば「MUSEUM Style」を希望してみたり。

○「Heart-shaped chant」
上松美香さんが来るなら「深愛」1曲で終わるのはもったいないよね、ということで、上松さんが来るというのを前提に話を進めると「Heart-shaped chant」もアリかなと。上松美香さんとのコラボを単純に考えるだけなら「7月7日」でも構わないのですが、あちらはアルパオンリーな感じなので、オケが入るのであればこちらが良いかなと。

○「Alright! ハートキャッチプリキュア!」
「お前何考えてんだwwww」と言われるのを承知でこの曲を予想。昨年の西武ドームライブで小さなお友達から大きなお友達まで虜にした「ハートキャッチプリキュア!」のオープニング曲。正直、やるかと言われると限りなくゼロに近い確率だと自分も思いますが、「ハートキャッチプリキュア!」が今月で終わること、紅白で披露したことなど色々なことを考慮すると、もしかしたらやるかもなぁと思ってたり。


とりあえず予想はこんな感じ。
毎度言いますが、この予想が外れても責任は取れませんのであしからず。にわかの予想だと笑って華麗にスルーしちゃって下さい。

それではライブに参戦する方、横浜アリーナでお会いしましょう!
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/22(土) 03:18:49|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10万ヒット御礼&時には懐かしい話でも。

どうも、明日から早速大学な人間です。冬季休業終わるの早すぎだよママン…。

さて、当ブログのアクセスカウンターを見て頂けると分かりますが、年末から普段の60倍以上のアクセスを記録しており、本日も徐々に減ってはいるものの平常時の10倍以上のアクセスを頂いております。

原因というか、理由としては、自分も微力ながら参加させていただいている裏辺研究所というサイトに先日、大晦日に完成したばかりの例の北海道旅行の旅行記のリンクを張らせていただいた故のことだったりします(ちなみに、随分前から所長さんに旅行記が完成したら、リンクを貼っちゃってという許可を得ております)。

正直、自分もここまで反響があると思っていなかったのですが、かなりグダグダな旅行記を読んでいただいているようで嬉しいやら申し訳ないやら…。

その結果、あっという間にアクセスカウンターが10万突破。ついでに国盗りカウンターも全国制覇。正直な話、余所様のサイトの力で得た10万HITという結果なので、あまりぬか喜びしてはいけないのですが、一応10万HITということで…

皆さま、多くのアクセスありがとうございます。

おそらくこれからもグダグダな文章で続くと思われる当ブログですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。


さて、旅行というと、例の旅行記にも書いたとおり、今年早々に巨大旅行が2月に迫っており、昨日航空券を、そして今日は本編の宿を手配しました。何だかんだで総額15万くらい。貯めたお金が一気に吹っ飛びます。

今日はその旅行についてちょっと予告も…と考えたのですが、年末の裏辺研究所の更新の際に懐かしい旅行の写真をスキャニングしたのでその話でも(ちなみに、この話は自分がOFF会で酔うと時々する話です)。

その懐かしい旅行とは今から約8年半前、2002年8月10日夜から行った自分史上初めての青春18きっぷ旅行。当時の自分は小学6年生、パソコンやカメラの知識は全く無く、父親のデジカメを借りて(ちなみにその頃、ようやく世にデジカメなるものが普及してきたような時期です)、初めて訪れた関西・四国・九州旅行でした。

それまでもおそらく、同年代の中ではかなり旅行していた方でした(小5で関東・東北・北海道は余裕で全県制覇)が、5日間というこれまでとは規模も全然違う旅行でして、自分の中での旅行趣味の1つのターニングポイントになった旅行でした。

mnagara8.jpg

そのターニングポイントとなった旅行のファーストランナーが、この臨時大垣夜行9375M(普通紙印刷の写真をスキャニングしたので画質ががが)。当時既に373系の「ムーンライトながら」が運転されていましたが、当時の自分はそれには目もくれず、ファーストランナーにこの9375Mを選んだ辺り、今考えても色々おかしいですね。

この臨時大垣夜行9375M、もともと全車自由席だった大垣夜行を「ムーライトながら」化してしまったため、18きっぷシーズンには乗れない人が続出、その人たちを救済するという、いわゆる救済臨という列車でした。

当時の9375Mは品川~大垣間の運転(対となる9372Mは大垣~東京間でした)で、救済臨という名前から分かる通り全車自由席(しかも救済列車なのに本家「ムーンライトながら」よりも先着するというダイヤ)。そのため人気が凄く、何としても座るために出発の5時間前(出発は勿論日付が変わる直前)に品川駅の8番線に座り込んで待っていたものです。

ちなみにこの臨時大垣夜行9375M・9372Mは翌年2003年春を最後に運転取り止め。その年の夏から「ムーンライトながら91・92号」として、183系で運転されるようになりました。つまり、自分が乗ったこの9375Mは終焉間近だったということで、そういった意味でもこの9375Mには非常に思い入れがあります。

yaegaki_1.jpg

そしてもう1つ思い入れ深いのが9375Mの翌日に乗車した、この「ムーンライト八重垣」。関西と山陰を結んでいた夜行の臨時快速で、この時の編成は14系4両という、まだまだ元気だった関西発のムーンライトシリーズの中で非常に寂しい編成だったのを覚えています。

しかも、その時面白かったのが牽引機で大阪~岡山間がEF65なのは良いとして、岡山~出雲市間は電化区間にも関わらず何故かDD51による牽引…。てっきりEF64が登板するものだと思っていた当時の自分は、かなり意外に思ったのを覚えています。

yaegaki_2.jpg

そしてその「ムーンライト八重垣」のサボ。当時の編成は指定席3両に対して自由席はたった1両という、これはまさかの9375Mの大混雑の再来か?と覚悟しましたが、実際は乗車率30%程度。今さらながら「ムーンライト八重垣」が、関西のムーンライトシリーズの中で一番最初に廃止されたというのも頷けてしまいます。

まだまだ懐かしい写真はあるのですが、いかんせん画質が非常に悪いため(その上、腕も悪い)、資料として貴重だと思うもののみを乗せた次第です。
以上、長々とお付き合い頂きありがとうございました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/05(水) 23:36:17|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

05.jpg

若干、遅くなってしまいましたが・・・

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年に引き続き、本年も当ブログ「鉄ヲタ学生の徒然なる日々・・・」を宜しくお願い致します。

さてさて、今年は恒例の終夜運転撮影に加え、裏辺研究所という自分も微力ながらお手伝いさせて頂いているサイトの更新などもありまして、新年の挨拶が遅くなってしまいました。

裏辺研究所やその1コーナーの1つである日本の旅・鉄道見聞録のTOPの画像は、自分と同じ千葉県民で、裏辺研究所で長く活躍されているデュークさんに更新して頂いたのですが、企画特集のページを2011年版に更新する作業等は自分がやってまして、3年以上HTMLに触れていない人間が巨大サイトのHTMLをいじくるという、一歩間違えたらデータがパーになるような、それはそれは心臓に悪いことを新年早々やっていたわけです。

しかもHTMLエディターなんというハイカラなものは使っておらず、HTMLは全て手打ちという、限りなく原始的な方法でページを作成していたり(一応、プレビュー用として持ってはいるのですが、それぞれのHTMLエディターの相性等を考えエディターから直接作成はしてません)。

いやはや、タグを見すぎて目がチカチカしてます(笑)

今年の目標:少しでもHTMLに慣れる。

ホント、HTMLの勉強はちゃんと1からしたいですね。。。

話は変わって、今年の終夜運転。
今年は京成→小田急→都営・京王→京急と、昨年の小田急→京王以上に動いてました(詳しいレポはコチラ)。

その中で特に印象に残ったのは、やはり都営からの高尾山アクセス列車「迎光かがやき号」。昨年に引き続き10-000形での運転で、電飾式の行灯風のヘッドマークが今年も掲出されました。昨年、これを撮り逃していて悔しくてたまらなかったのですが、新年早々昨年の分を取り返せて非常に嬉しかったです。

出来れば、来年は幕車の10-190Fや10-200Fをこの「迎光かがやき号」に充当してくれないかな、と密かに願ってみたり。

・・・来年も純粋に終夜運転列車に乗って初日の出・初詣は無理っぽいですね(笑)


そんなこんなで、年が変わってもグダグダな当ブログですが、本年もお付き合いいただければ・・・と思います。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/02(日) 02:22:38|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。