スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もありがとうございました。

何とか今年最後の旅行記を書き終えたところで、今年もあと6時間を切りました。

思えば、自分は年がら年中遠近問わずに旅行に行っている人間なのですが、今年ほど「旅」に特化した1年はなかったなぁと、年の瀬ながら思います。それは旅行というそのまんまの形、別の角度から「旅」に関わった事、両方に言えるかなと。

で、今年は例の特大旅行含めて色々と旅行記を書いてきたわけですが・・・

2011last.jpg

↑唯一、上に行った旅行記だけは何も触れずじまいに終わってしまいました。
まぁあの後、色々あったので書きにくいというのもあり、本格的に書く予定は無いのですが、さすがにこのまま日の目を見ることなく年を越すのは気持ちの良いものではないので、こういう形で罪滅ぼしを、と。

来年は・・・うーん、どうなるんでしょうね。
世界も自分も。

何となく来年は不安を感じつつも、期待とかも少しあったり・・・というのを年の瀬に感じていますが、何よりも平穏無事な1年になることを祈っております。

それでは最後に・・・

当ブログにアクセスしていただいた閲覧者の皆様、相変わらずの稚拙な文章に1年間お付き合いありがとうございました。おそらく来年もこのまま・・・というか、悪化しそうな感じがしないでもないですが、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

また、今年良くも悪くも自分に拉致られたりした方々、お付き合いしていただき有り難うございました。来年もこんな調子になるかと思いますが、変わらぬお付き合いをして頂けると幸いであります。

というわけで、あと僅かになった2011年ですが皆様、良いお年をお過ごし下さい・・・。

[今年もありがとうございました。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 18:13:02|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またまた会津へ winter ver.

前回書いたとおり今回は12月25日、クリスマスのお話です。
この日は今年最後の旅行、そして高校時代の仲間と一緒にクリスマス旅行ということで、前々から計画されていたものです。

で、今年は自分が旅行業取扱管理者の資格を取ったからなのか

「じゃ、ウナギに計画と添乗頼むわ」

という流れに。おいおい、計画は良いけど添乗はツアコンの仕事だぞ・・・(汗)と多少のツッコミは入れつつ、計画を練り始めたのが11月初めくらい。で、今回の行先ですが・・・

またまた会津です(今年3回目)

お前どんだけ会津好きやねん!と逆ツッコミがありそうですが、今回は何と冬の会津!
これまで春夏秋と会津には行っていますが、冬の会津は今まで行ったことがなかったので、計画を立てた本人としても非常に楽しみな旅行になっております。

20111225001.jpg

会津ときたら勿論、出発は東武。いつものように快速会津田島行きに乗車します。6050系のボックスシートはグループ旅行ではぴったりですよね!

さて、浅草を出発して2時間半ほどで新藤原に到着、ここまでは車窓に雪は無く前日の二の舞になるかも・・・と心配していたのですが・・・

20111225002.jpg

湯西川温泉ではうっすらとしていたのが・・・

20111225003.jpg

上三依塩原温泉口を過ぎるとこんな感じに・・・

20111225004.jpg

県境の秘境駅、男鹿高原ではここまで真っ白に。
この時点で計画は大成功。見事なホワイトクリスマス確定です!

20111225005.jpg

そして福島県に突入して会津荒海駅では対向列車と交換。
正直、東武の電車がこんな雪の中を走っているとか、ちょっと想像できませんでしたね。

20111225006.jpg

第一の計画を達成させたところで、今日の最初の目的地へ行くために会津田島で会津鉄道のAT-550形に乗り換え、更に北上します。

heturi_1.jpg

会津田島で乗り換えてから約20分、最初の目的地である塔のへつりに到着。
塔のへつりとは南会津を流れる大川沿いの奇岩群で、長年の侵食と風化によって出来たもの。ちなみに「へつり」とは会津弁で「川に迫った険しい断崖」という意味。

heturi_2.jpg

塔のへつりには夏に何度か来ているのですが、冬に来るのは初めて。
夏だと緑が非常に美しい場所なのですが冬は一変、荒々しさと寂寥とした感じが滲み出るような、そんな景観に。へつっていますねえ。

heturi_3.jpg

しかも雪が岩の削られた場所に層状になって積もることから、侵食の進んだ段階がよく分かります。

20111225007.jpg

一瞬、洞窟で撮影したような感じですが、実際は吊橋で行った先にある舞台岩の中で。上からの岩の迫り具合が凄いです。

20111225008.jpg

いやはや、こういうモノクロームな風景は夏じゃ見れないな・・・ということで

20111225009.jpg

モノクロにしてみた。
白と黒の世界、これがまさに冬!って感じがします。

20111225010.jpg

冬の渓谷も夏とは違った美しさがありますねえ。

20111225011.jpg

さて、存分に会津の自然を味わったところで、次なる目的地へ。

ちなみにこの塔のへつり駅、会津鉄道では会津田島駅・湯野上温泉駅と並び、東北の駅百選選定駅。こういうのって1路線1駅程度が基準なんですが、会津鉄道では3駅が選定、そして塔のへつり駅と湯野上温泉駅は隣り合っていることから、お隣同士が東北の駅百選選定駅ということになります。

20111225012.jpg

で、乗車するのは会津に来るたびにお世話になる快速「AIZUマウントエクスプレス」。赤い車体の列車は雪が降ろうと頑張って走り続けています。

20111225013.jpg

しかもこの日はクリスマスということで、アテンダントさんもクリスマスモード!か、かわええ・・・と女性陣の冷たい視線を受けつつキッチリ撮影。クリスマス中止とか、何処の都市伝説ですかね。

20111225014.jpg

アテンダントさんのサンタコスをものの5分で堪能し終え、お隣の湯野上温泉駅で下車。

20111225015.jpg

お馴染みの茅葺き屋根もしっかり雪化粧して、待合室の囲炉裏も本領発揮といったところ。

さて、ここからは会津でお馴染みの旅館のご主人さんと合流、自分が冬に最も行きたかった場所へ移動します。

20111225016.jpg

それがここ、大内宿。
今年の6月にロクマルサンさん達と1回訪問しているのですが、冬の風景の写真があまりにも美しく、これは是非とも行かなくては!ということで、今回の旅行の目玉として組み込んでみた次第。

summerouchi_1.jpg

ちなみに夏の大内宿はこんな感じ。
雪が無いのは勿論ですが、連なる家々の雪囲いが無く、加えて人の量が全然違うこともお分かりいただけるかと思います。

20111225018.jpg

夏と違って冬になると、所謂近代的な建物や設備も雪で覆い隠されるのが良いですね。
人の量も、昔は冬になるとこういう地域は人々も冬眠に入ると言われますから、風景としては昔を再現したといえるのではないでしょうか。

20111225017.jpg

大内宿北端にある子安観音のある高台から大内宿全体を。

summerouchi_2.jpg

こちらは夏Ver.
個人的にはやはり冬の、雪に覆われた大内宿が好きです。

20111225019.jpg

下郷町町並み展示館となっている復元された本陣。

summerouchi_3.jpg

こちらは夏Ver.
冬だと雪囲いで閉まっているかのような外観ですが、実際は左側から入ることが可能。昔は当然ながら本陣も冬眠に入っていたのではないでしょうか。

20111225020.jpg

さて、早朝に出発してから何も食べずじまいの一行は、昼食を食べるべく大内宿入り口にある三澤屋さんへ。あまりの空腹で既に突入を開始しようとしている方が2名いらっしゃいますがキニシナイ!

ちなみに三澤屋さんの名物はねぎで食べる蕎麦「高遠そば」が有名。夏のオンシーズンになると2時間待ちもザラですが、冬は昼食時でも待たずに席に案内されることが多く、待たされたとしてもそう長い時間待たされることはありません。こういう点でも冬の会津はおすすめです。

20111225021.jpg

一行はまず岩魚の塩焼きを。
水に恵まれた南会津は川魚が非常に美味しく、塩焼きでじっくり焼いたものは骨まで丸ごと頂けます。今度は山女も食べてみたいですな・・・。

20111225022.jpg

そして名物の高遠そば。
冒頭に紹介したとおり、器に添えられたねぎを箸代わりにして食べる蕎麦で、大根おろしが利いた出し汁で食べるのは格別。〆に箸代わりのねぎを食べる事で、口の中がさっぱりするのもGOOD。

ちなみに何故「高遠そば」というのかというと、この蕎麦が信州の高遠由来のものだから。高遠の殿様が会津に移ってきた際、その土地の百姓なども連れてきたことにより、会津でも蕎麦文化が誕生。それ故のそばなので「高遠そば」と呼ばれています。

20111225023.jpg

さて、大内宿を堪能した一行は湯野上温泉へ戻って、次なる目的地へ・・・といきたいところですが、今日のメンバーで一番の酒呑みが日本酒の「男山」を買いたいということで一旦、会津田島へ。参加者のニーズに応えるのもツアコンの仕事・・・なのか・・・?

20111225024.jpg

とか言いながらツアコンも会津田島で引退したキハ8500形を撮影。
出来れば走行シーンを冬に撮影したかったなぁ。

20111225025.jpg

田島の構内ではAT-400やAT-350も休んでいました。AT-400の雪が凄いですね・・・。

20111225026.jpg

参加者のお土産購入も済んだところで、本日最後の目的地である芦ノ牧温泉駅へ。

20111225027.jpg

目的は勿論、サンタコスのばす駅長!
これまで行く度行く度、お休み中だったばす駅長ですが、この日はストーブの前でどっしりと構えて駅長業務をこなしておりました。今日はサンタコスばかりで最高のクリスマスですね!

20111225028.jpg

なお、芦ノ牧温泉駅の構内ではクリスマスシーズンのイルミネーションも実施。あまり早く行くと見れないので、先ほどの田島でのお土産タイムは時間調整という意味合いもあったりしたのです。後付けの理由ですが。

20111225029.jpg

と、そんなこんなでこの日の会津クリスマス旅行は終了。
会津へは日帰りが信条の自分はこのまま浅草まで戻ります。

20111225030.jpg

ちなみに最後は時間的な都合もあり特急スペーシアを使用。午後割で特急料金が1000円と非常にリーズナブルな上に、リニューアル前の記録も出来たりと一石二鳥でした。

いやはや、今年の〆にふさわしい旅行になりましたね。
同行した方々、及びR館のご主人ありがとうございました!

テーマ:旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/31(土) 07:18:49|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ最近の近況

漸く、LIVE CASTLEのレポも終わった・・・と思ったらもう今年もあと2日ですよ。何とかこの記事を含めて2つ記事を書けるか・・・。

さて、今回の内容はタイトル通り「ここ最近の近況」。要は1つ1つはわざわざ記事にするほどではないけど、まとめたら何とかモノになるかな?といったものです。いや、12月下旬から妙に小さいネタが多いもので、ちょくちょく撮影とかには出かけていたりするんです。これでも。

まずは12月20日(火)。
この日は大学が休み(っつーか、秋期は何と週休5日とゆとり教育も真っ青な状態なので休みだらけ)で、18きっぷシーズンだし何か無いかなーなんて探していると、高崎~横川間でD51とC61のプッシュプル試運転があるという情報をゲット。ならば、ついでに峠の釜めしでも食べてくるか、と思った次第。

基本的に高崎のSLの試運転は、実際のSL列車の運行に沿った時刻なので、あるかないかの情報だけで出撃出来るから楽ですね。

20111220001.jpg

場所は群馬八幡~安中間の名所。駅からやや遠いですが、場所が広いので良い場所だなと思ったり。
で、まずは107系。SLを想定しているのでやや左寄りっす。

そして本番・・・

20111220002.jpg

見事に煙で後ろが見えないorz

川ですから風で煙が下流側に流されて、せっかくのPP運転が普通の運転のように・・・。
もう少し正面がちに撮れば良かったんですな・・・。SLの撮影はなかなかしないから、こういうのには慣れないですね・・・。

20111220003.jpg

一応、煙の中で最後尾に繋がれているC61を。この時点では無火状態でした。まあ、背合PPですから、ここで炊いていても何ら意味がないわけですけど。

20111220004.jpg

少々落ち込み気味で安中駅に戻ると、東邦亜鉛の入換用車両がおりました。
未だに安中貨物を撮影したことが無いとは言えない・・・。

20111220005.jpg

そして横川で115系湘南色とSLとの並びを撮影。
この光景もいつ見れなくなるか分からなくなってきましたね・・・。

20111220006.jpg

編成全体でも。まずはD51側から。
一応、何とか後ろに黒いのが連結されているのが分かる・・・かな?

20111220007.jpg

反対のC61側から。こちらも何となく後ろから黒い塊が白い煙を上げているのが分かる・・・はず。
基本的に信越本線のSL運転では横川に転車台が無い都合上、横川方にSL、高崎方にELorDLが連結されるのが通例なのですが、今回の試運転では高崎側にもSLがくっ付いているのがミソですね。

将来的にはこういう運転も行うつもりなんでしょうけれど、個人的には高崎~横川間の距離が短いというのが残念に感じていたり。もしこういう運転を行うのであれば、いっそのこと、以前のように上野からの運転を行うのが良いんじゃないかな、と思ったりしています。

20111220008.jpg

あ、話がSLだけになってしまいましたが、勿論「峠の釜めし」も食べましたよ。全国様々な駅弁を食べてきましたが、やはり個人的なナンバー1はここの「峠の釜めし」ですね。


次に12月22日(木)の話。
この日は某所で某旅行会社のオープンセミナーがあり、午前中から都内で話を聞いておりました。やっぱ、老舗の大手は最近出始めたLCの旅行会社とは考え方が違うなーと思った次第。

で、そんな素晴らしい話を聴いていた裏では、この日に行われる211系田町車の長野への配給輸送があることもキャッチしていたり。出来れば、中央快速線などの編成全体が撮れる場所に行きたいと思いつつも、なかなかそんな時間を取るのは難しい・・・ということで、無難に停車時間が確保されている新宿で撮影。

20111222001.jpg

ロクヨン牽引の配給列車。
思えば、新宿でロクヨンを見ることってこういう機会で無いとなかなか・・・って感じ。

20111222002.jpg

そしてこの日輸送された211系N26編成。
どうやら、211系は機関車牽引での配給かなと思っていたら、シングルアームパンタ搭載編成が出るなど、そのうち自走で輸送される流れになりそうなので、こういう光景も見れなくなるかも。
というか、211系が東海道本線で見ること自体が出来なくなるかも、ですね。

20111222003.jpg

新宿の停車中にはE351系と並ぶことも。
EF64とE351系が並ぶことは珍しくないかもしれませんが、新宿で並ぶというのはなかなか。

20111222004.jpg

そんなこんなで、ものの10分ほどで新宿を出発していきました。

20111222005.jpg

ちなみに幕は「東海道線」表示。よく見るとテールランプも点いたままですね。
次回は機会があれば中央快速線の方で真面目に撮影したいですね・・・。


さらにその翌日の12月23日(金)。
この日は都電の荒川車庫で花電車の展示が行われるということで出撃。
思えば、花電車の撮影は資格やら、実習やらで一回も撮らずじまいだったので、もしかしたらもう撮れないかも・・・と思っていた矢先のイベントだったので行ってきました。

20111223001.jpg

7000形と並ぶ花100形。
思えば花100形は最後の7500形ですから、これまで日常だったこの並びも、こういう機会でしか見れなくなってしまっているんですね・・・。

20111223002.jpg

そして花100形の展示開始。
この日はクリスマスにちなんだ展示ということで車両の前面にはクリスマスリース、側面にはクリスマスツリーが置かれました。個人的には前面のリースはなかなか良いなぁと。この状態で運転してくれないかなあ。

20111223003.jpg

反対側から。
側面に置かれている都営の車両が反対側と異なっています。これは間近で見てみたいけど・・・無理なんだろうなあ。


ラストはさらに翌日の12月24日(土)。世間はクリスマスイブ。
自分のクリスマスイベントは翌日なので、この日は18きっぷを使って東北本線を北上、クリスマスらしく「風っこサンタ」を撮影しに。ちなみにクリスマスイベントの模様は次回の記事に書く・・・と思います。

20111224001.jpg

まあ当然っちゃ当然なんですが、宇都宮~黒磯間では2日前に配給輸送を撮影した211系に乗車。これもE233系3000番台とやらに置き換えられちゃうんですかね?まあ、新車投入は大歓迎ではあるのですが。

20111224002.jpg

黒磯ではEF65にサンドイッチされた東日本の北斗星色EF510が。何処かに収監されそうな雰囲気。

20111224003.jpg

勿論、黒磯からは701系。こっからは完全に雰囲気は東北ですね。

20111224004.jpg

で、密かに期待をしていたホワイトクリスマスですが、行けども行けども雪の気配は全く無い状態。唯一、雪を見ることが出来たのが磐越西線の719系でした。これを見る限り、翌日は期待出来そう。

20111224005.jpg

そして郡山からはE721系。デザインもさることながら、東北地区でノンステップ化を果たした功績は非常に大きいと思います。基本的に東北の電車は全体的に好きな部類ですね。

20111224006.jpg

で、福島に着くと、なんと2日前に配給輸送を撮影した211系がここにも!疎開先として持ってこられたものと思いますが、まさか東北の地で211系を見ることになろうとは。

20111224007.jpg

何とかあり得ない光景を再現すべく、719系を無理矢理入れてみましたが・・・無理ですねorz

20111224008.jpg

まさかの211系を撮影したところで、郡山からは211系にそっくりの719系快速「仙台シティラビット」に乗車。これも前面展望が利くので、乗っていて非常に楽しいです。

20111224009.jpg

「仙台シティラビット」に揺られること40分、撮影を予定していた大河原駅へ。
まずは大河原~北白川間で719系を。

20111224010.jpg

そして船岡~大河原間で「風っこサンタ」の送り込みを撮影。当初は雪は降らずとも、雪景色を・・・と思っていましたが、見事なピーカンですね・・・。6年前とは大違いだぜ。

20111224011.jpg

途中の桑折で「風っこサンタ」の送り込みを追い抜き、福島駅へ先回り、阿武隈急行の車両との並びも撮影します。そういや、A417系とやらも1編成のみの導入で、運用も限定されているなど、なかなか見る機会がありません。。。

20111224012.jpg

編成全体でもいっちょ。
この写真では分かりづらいですが、微妙にクリスマスっぽい装飾がなされていたのも印象的でしたね。


と、超特急でここ最近の近況を書いていきましたが、次回は先述した12月25日のお話になるかと思います・・・が、果たして今年中に書くことが出来るのか・・・?

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/30(金) 21:33:50|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -KING'S NIGHT-

DSC_0494.jpg

遅くなりましたが、「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」東京ドーム公演の2日目、「KING'S NIGHT」のレポです。前日の「QUEEN'S NIGHT」は黒鉄重工のロクマルサンさんとご一緒に行ってきましたが、この日は大学のリアル友人S氏を拉致して見てきました。

で、この日の席はアリーナBブロックとメインステージに非常に近い席。前回のLIVE JOURNEYで花道のすぐ脇という、これまでで一番良い席だと思っていたのですが、まさか半年後に記録を更新。肉眼で奈々さんの表情が捉えられるどころか、ステージ演出が間近に見られる凄い場所でした。


1、『NEXT ARCADIA』
これまでの奈々さんの2日間公演において、基本的に1曲目は2日間とも同じという構成だったのでこの日も1曲目はブレフェニだろうなー、なんて思っていたら、まさかの「NEXT ARCADIA」。あまりの不意打ちに驚き、そして同時に新鮮さも。

思えばこの日は「KING'S NIGHT」、王は最初から本気のようです。

2、『Stay Gold』
というわけで、初っ端からっこれまでのパターンを崩されたため、こっから先の展開は全く読めず。2曲目は前日に後半に持ってきた「Stay Gold」が序盤に来るという、てっきりロマネオなんじゃね?と予想していた自分を再度混乱させるサプライズ。KING'S NIGHTやべえ。

3、『Silent Bible』
ここまで前日の曲順がアテになっていない流れどおり、3曲目も前日から変えて「Silent Bible」。しかし、ロマネオは新曲だし何処かでやるんだろうし、おそらくなのはゲームつながりで4曲目に来るかと、このときまでは思っていました。

4、『MASSIVE WONDERS』
MCを挟んでまさかのマッシブキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ちょ、JORNEYツアーでやってるし、予想はしたけど来ないだろうなぁ、なんて思っていたら序盤から来ちゃったよ!俺の大好きな曲が来ちゃったよ!
思えば、「MASSIVE WONDERS」って「驚愕の事実」という意味もあるんですよね。なのは2連続&この序盤でマッシブとか、驚愕すぎる。

5、『深愛』
前日の「QUEEN'S NIGHT」ではこの位置に「夢幻」がきましたが、この日は「深愛」が。よくよく見ると前曲のマッシブも前日にはシクアンで来ていますから、対になって配置されているんですね。この辺は事前予想に近い感じ。それにしても「深愛」は冬に聴くとたまらなく心に染みますね。

6、『POWER GATE』
7、『アオイイロ』
8、『POP MASTER』
9、『7COLORS』

ここまで前日とセトリがガラっと変化していたKING'S NIGHTですが、チェリボのメンバー紹介後のパワゲからは「7COLORS」までは順序を変えずに進行。これまでのライブでは徐々に変化を付けていく・・・という感じでしたが、やはり今回は第一印象はガラッと変えるけど、中身は一緒なんだ、という雰囲気ですね。

10、『PRIDE OF GLORY』
前日のダンス曲ゾーンでは「Dancing in the velvet moon」と「Inside of mind」でしたが、この日は「PRIDE OF GLORY」から。まさかとは思うけど、2曲とも変えて・・・くる・・・のか・・・?

11、『Gimmick Game』
まさかの2曲変えキタコレ!しかもこの日はKING'S NIGHTとだけあって、ダンス曲の王様のギミゲが来ましたよっと。このダンス、いつ見ても難易度高けーな、と思います。

12、『迷宮バタフライ―diverse―』
13、『純潔パラドックス』
14、『SCARLET KNIGHT』
15、『PHANTOM MINDS』

ダンス曲後は定番曲&最新シングルをラインナップ。ここも前日と同様ですが、チェリボのメンバーチェンジがあったりするので三銃士のメンバーが変わっていたりしていました。思えば、LIVE CASTLEのメンバーってトリプルギター(アニキ、ケニー(QUEEN'S NIGHT)・イタルビッチ(KING'S NIGHT)、しゅーちゃん)、トリプルドラムス(まーちん、ゆたぽん、ちょーさん)と物凄く豪華な構成なんですよね。いつぞやのLIVE FIGHTERを思い起こさせます。

16、『Synchrogazer』
そして前日に引き続き新曲の「Synchrogazer」。前日はあまりのテンポの速さについていけませんでしたが、この日は確実にノることができ、上手くPPPHっぽいものも入れられました。個人的には2番後のラストサビに向かう、あの加速的な部分がたまりません。上松さんが原作ということで、色々な意味で「シンフォギア」が楽しみで仕方がないです。

17、『ETERNAL BLAZE 』
「Synchrogazer」でアガりまくったところで、QUEEN'S NIGHTのラストを務めたエタブレがここに登場!前日にステージからめちゃめちゃ炎が上がっていてスゲー!と思っていたのですが、この日はステージ近くのBブロック。お陰で炎の迫力が嫌というほど体感できました。何が凄いって、炎が上がる瞬間顔面にブワッ!!と熱風が飛んでくるんです。
アリーナBでこれですから、ステージ上はとんでもないことになってそうだなあ、と身を持って体感する事ができました。

そして前日ラストのエタブレがここに来たことで、今日のラストが何になるのか、全く分からなくなってきましたよ・・・。

18、『Don't be long』
まさかの「Don't be long」キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
熱い、熱すぎるっ!ファンマイ→シンゲ→エタブレ→ドンビーとか、なのは曲&シンフォギア・・・なんて鬼畜なコンボ・・・!王は手加減というものを知らないっ・・・!

19、『ROMANCERS' NEO』
前日は奈々さんナレーションだったプラネタリウムでしたが、この日は藤原啓治さんナレで進行、そしてその後に投入されたのは「ROMANCERS' NEO」!まさかのなのは3連荘、そして大画面に映し出されるなのはとフェイトの姿・・・今も書いてて興奮しまくっており、何を書いて良いやら・・・。

20、『UNCHAIN∞WORLD』
何も熱い曲はなのはだけじゃないぜ!とばかりに今度はスパロボのテーマ「UNCHAIN∞WORLD」!予想には全く入れませんでしたが、熱い曲はまだまだありましたね!

21、『Orchestral Fantasia』
勿論、忘れてはいけないのが「Orchestral Fantasia」。この日も大先生がストリングスで参戦しているとあって、オケの時と比較するのはナンセンスと思いながらも、壮絶なオケファンを響かせてくれました。大先生、これからも仕事を選ばずにライブに来てください。

そしてラスト前のMC。奈々さんは最後にこう言いました。

「様々な出会いをくれた、大切な、はじまりの曲です」

そう、これが終わりじゃない。これが、はじまり。

22、『innocent starter』
KING'S NIGHTラストの曲は無印なのはのOPテーマ「innocent starter」。
この曲がライブでかかるのも2009年の西武ドームがアコースティックで、それ以前となると2008年のFORMULA以来、かなり久々ともいえ、その辺も感動ですが、何よりもこれが終わりではなく、はじまりという意味を込めてラストに「innocent starter」を持って来たのは素晴らしいと思います。

「始まり」くれた君に そっと囁く
二人だけの約束を
変わることのない永遠の魔法
未来が囚われても 遠く消えても
澄んだ風-こえ-が覚えてる
僕の名前を呼んで
あの日のように笑いかけて


「始まり」をくれたのは奈々さんでも俺らでもなく、どちらともなのかもしれません。

そしてアンコールへ。

23、『アノネ~まみむめ☆もがちょ~』
事前予想にも入れたけど、やっぱり入れてきましたね。
東京ドーム、4万人でのモンキーダンス。
奈々さんなら絶対やりかねないと思っていました。

24、『Song Communication』
アンコール2曲目は前日の「Take a chance」並みにマニアックだなーと思った「Song Communication」。個人的には2010年のACADEMY、横浜公演の時のようにPritsでやって欲しかったんですが・・・。あれは未だに映像になってないので出来れば映像化をしてもらいたいです・・・。

25、『Astrogation』
アンコール恒例のシャッスを挟んで、次回のライブツアーが決定したことを発表!場所は未定ですが、とりあえず来年まで生きる希望が出来た&就活?何それ?美味しいの?になることは確か。

ラストは前日同様、アスゲで決めてきましたが、個人的にはこれもガラっと変えて、例えば「想い」とかで来て欲しかったなぁと。なかなか「想い」を生で聴く機会が無いんですよね・・・。

26、『SUPER GENERATION ―MUSEUM STYLE―』
そしてWアンコール。前日は「あの日夢見た願い」でしたが、この日は勿論「SUPER GENERATION ―MUSEUM STYLE―
」。アルパの上松さんを召還、大先生のヴァイオリンに合わせて響かせる、普段とは違うスパジェネは最後に相応しい、神聖な感じで幕を閉じました。


最後に全体の感想を。
当初は東京ドーム2Days、しかも映画「けいおん!」と同じ日にぶつけてきて大丈夫か?なんて思っていましたが、FC先行で2階席に回された方も居たということから杞憂で終わって何より・・・というより、奈々さんのライブで「客席が埋まるか?」という尺で見るのは既にナンセンスな領域に来ている、ということが痛感できたライブでした。

ただ、個人的には会場が大きくなろうとも、やることは変わっていないというのも同時に感じたり。大きい会場だろうと小さい会場だろうと、歌を届けるというそのシンプルなスタンスは変わっていないなぁと。シンプルなスタンス故に、ここまで辿り着けたとも言えますね。

次回がいつになるかは分かりませんが、機会があればまた次回のライブにも参戦したいと思います。

最後に今回ご一緒していただいたロクマルサンさん、HゼミのS氏、お疲れ様&ありがとうございました。

テーマ:水樹奈々 - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/28(水) 00:13:30|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -QUEEN'S NIGHT-

DSC_0484.jpg

随分と遅くなってしまいましたが、漸く12月3日・4日に行われた「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」のレポです。ちなみに今回は12月3日のQUEEN'S NIGHTのレポを。この日は前回のLIVE JOURNEYと同様、黒鉄重工のロクマルサンさんと一緒に見てまいりました。

何といいますか
いやー、色々と凄かったです。

ま、凄いという言葉しか思いつかないくらい凄かった。うん。
とりあえず、いつものようにセトリを絡めて見ていくことにしましょう。


1、『BRAVE PHOENIX』
事前の妄想セトリではジャスビリが来るんじゃないか、と予想していましたが、実際はなんとなのはA'sの挿入歌「BRAVE PHOENIX」がQUEEN'S NIGHTのトップを務める事に。おそらく、奈々さん憧れの美空ひばりさんの不死鳥コンサートに掛けたものだと思いますが、初っ端からブレフェニが来るとか予想外すぎてテンションMAX。

2、『ROMANCERS' NEO』
そして2曲目にはベストアルバム収録曲の「ROMANCERS' NEO」。しかも、なのはGODの映像つきという、ブレフェニからの繋げとしてはもうたまりません。思えば、初っ端から連続なのは曲って無いっすよね。

3、『TRANSMIGRATION』
連続なのは曲で体を温めたところで、コール曲の「TRANSMIGRATION」。サビ部分の「ヘッヘイッ!!」の部分は完全にノリまくり。そんな自分をロクさんは呆然と見ていたのが記憶に・・・スイマセン。

4、『SECRET AMBITION』
MCで「この2日間、東京ドームは俺らのもの」宣言を行うと、またまたなのは曲の「SECRET AMBITION」が。そうか、この2日間は東京ドームは俺らのなんだ・・・としみじみとする間もなく、興奮しまくりんぐな曲をいれてくるとか、まさに女王様。

5、『夢幻』
そしてまたまたベストアルバムから「夢幻」。思えば、予想セトリに何故「夢幻」を入れなかったのか、激しく疑問なんだぜ・・・。

6、『POWER GATE』
チェリボの紹介を挟んで(今回ばかりはゆたぽんのかっこよさに惚れた)、ライブ定番の「POWER GATE」in 気球。奈々さん曰く「2階席のみんなの傍に行きたくて」とのことですが、まさかドームで気球を飛ばすとは思わなかった・・・。
これまで乗り物系というとユニコーン→戦闘機→機関車と来て、ここで気球ですから、次回のライブでは何を出すんですかね。つか、置き場所をどうするんですかね。

7、『アオイイロ』
in 気球でパワゲから「アオイイロ」へ。東京ドームが「アオイイロ」で染まるのはやはり壮観。

8、『POP MASTER』
先日の武道館で行われたFCイベで鍛えられた「POP MASTER」。ここでは確実にコールを決めてきました。紅白でも歌うそうなのですが、背景に俺らを動員するなどして華麗にコールを決めさせてくれないものだろうか。

9、『7COLORS』
事前セトリ予想で確率を低くしてしまいましたが、やはりというか「7COLORS」も見事にセトリ入り。てか、タオル曲だったみたいですけど、スタンド1Fからじゃ遠くて見えないよ・・・。ドームではお手本ダンスは必要な気がします。そこだけがちょっと残念。
あと、事前予想でセトリの7番目に来る・・・というのはありませんでしたね・・・。

10、『Dancing in the velvet moon』
近衛メイド隊「チームヨーダ」の紹介の後はダンス曲ゾーン。まずは事前予想で入れた「Dancing in the velvet moon」。衣装のバニーはエロかった反面、↓に似ているような気がしないでもない。


うさ耳は隣国の姫から強奪・・・おっと誰か来たようだ。

11、『Inside of mind』
そしてギミゲかスルナイと予想して見事に外しましたとさ。「Inside of mind」も艶っぽいダンスだからええですのう。

12、『迷宮バタフライ―diverse―』
「まわってコール」×2&奈々さんうさぎ飛びの後は、リアレンジされた「迷宮バタフライ」。まさか3年前に代々木第一体育館で聴いた曲が、この東京ドームで復活、リアレンジで聴けることなど、3年前には想像すらしなかっただろうなぁ。

13、『純潔パラドックス』
今年の夏のLIVE JOURNEYで発売前解禁となった「純潔パラドックス」。あの時は曲の色はバラバラでしたが、今回は赤という方向性で決まったよう。そういや、アニメは不発というか、ありえないグロさで終わりましたな。。。劇場版もやるとか言ってたけど、大丈夫なんですかね。

14、『SCARLET KNIGHT』
ギター陣による三銃士という、BAND BATTLEの後は「SCARLET KNIGHT」。アニメは見事に不発気味でしたが、曲は最高ですよね。特にドーム内の全員が最後に「スカーレッナイッ!!!」で〆て終わるところなんか素敵過ぎる。

15、『PHANTOM MINDS』
そしてストリングス隊&大先生室屋ストリングスの室屋大先生を加えた後は、劇場版なのはの主題歌「PHANTOM MINDS」。前回のJOURNEYでセトリ入りしていなかったのは衝撃が大きかったですが、ドームでは見事にセトリ入りをしていました。この曲を聴くと、いつもあの空中戦を思い浮かべてしまいます。2nd A'sの主題歌はどうなるのかな?

16、『Synchrogazer』
そして来年1月に発売されるシングルの紹介のMCを挟んだ後は予想にも入れた、アニメ「戦姫絶唱 シンフォギア」OPテーマの「Synchrogazer」初解禁!上松さん作曲ということで超難易度の高い曲と予想していましたが、予想以上に難しい。曲調はデジタル系(「NEXT ARCADIA」っぽい感じ)ですが、テンポが速いのなんの。ただ、あの疾走感はたまらなくクセになることは確か。

17、『WILD EYES』
れこれ、1年半ぶりくらいの「WILD EYES」。2010年のLIVE GAMESまではなかなか来なかったんですが、最近はちょくちょく聴くような気が。この曲、個人的には家で聴くのとライブで聴くのとでテンションの差が一番大きくなる感じです。

18、『UNBREAKABLE』
東京ドームの天井に映し出されたプラネタリウム(内容は水樹王国建国までの流れっぽいストーリー)を終えると、獅子に乗ったまま奈々さんが登場し、予想外だった「UNBREAKABLE」を熱唱。ピアノとストリングスから入って、あの疾走感に行く曲調は大好きなんですが、夏のライブに入りましたしここで来るとは・・・という感じ。

19、『Stay Gold』
その後は「純潔パラドックス」カップリングの「Stay Gold」。「UNBREAKABLE」の後だとよりストリングスのキレが心地よく聞こえますな。

20、『Tears' Night』
城→KNIGHT→NIGHT→ティアナイ?と安直な予想をしたら見事に当たってしまったんだぜ。こういうどうでも良いところは当てていく自分の予想セトリ。そういや、ティアナイというと、例のLIVE GRACEで指揮の藤野さんが盛り上がりまくっていたのが思い出されますね。

21、『残光のガイア』
同じく夏のライブでやったし・・・という理由でセトリから外した「残光のガイア」。東京ドームでの「いえええええええす!!!」は最高に気持ちよかったです。

そしてここで最後の曲宣言。

22、『ETERNAL BLAZE』
QUEEN'S NIGHTのトリを飾るのは勿論、エタブレ!ここまでUO曲はいくつかありましたが、この時のドーム一杯に包まれたウルトラオレンジの光は最高に美しかった・・・。この曲をライブで聴くたび、このウルトラオレンジの光の海は感動してしまいます。

23、『DISCOTHEQUE』
そしてアンコール1曲目は「DISCOTHEQUE」!アンコールで突如、「てってー!」と鳴ってもすぐさま「ちゅーるちゅーるちゅるぱーやっぱ!」と反応してしまうのはアレですね、脊髄反射になってます。

24、『Take a chance』
そしてめちゃめちゃ久しぶりの「Take a chance」。2008年のLIVE FORMULA以来のはずですから、かれこれ4年近く経っているんですね。時が経つのは早い。

25、『Astrogation』
恒例のシャッスコール、そしてこのライブの模様が来年1月21日(奈々さんの誕生日!)にNHKで放送されるというお知らせの後はアンコールラストの「Astrogation」。東京ドームという大宇宙に俺らの声は響き渡りました・・・。

しかしまだまだ終わらない・・・。

26、『あの日夢見た願い』
事前予想でWアンはあると予想しましたが、QUEEN'S NIGHTでもWアンがあり、そこでは「あの日夢見た願い」が。あー、LIVE GRACEで映像で出たから外したのが裏目ったかーと悔しがる以前に、この曲の涙腺攻撃力はハンパないよ奈々さん・・・。夢の大舞台の締めくくりにはピッタリのラストでした。


そして舞台は翌日のKING'S NIGHTへ・・・。

テーマ:水樹奈々 - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/23(金) 12:44:52|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青森は本気を出したら凄いんだぜ。

どうも。
気付けばあり得ない予想をしまくった「LIVE CASTLE」も終了、もう12月中旬ですよ奥さん。

いい加減、ライブレポとか、随分前に行った尾久車両センター見学とか(こちらはご一緒したロクマルサンさんのブログで紹介されています)を書きたいところなのですが、こちらは後ほど届けたり他のブログで紹介されていたりするので、今回は11月26日に行われた青森車両センター公開の模様をお送りしたいと思います。

20111126001.jpg

ちなみに今回の青森旅行、なんと日帰り+α、つまり夜行バスで行って新幹線で帰ってくるという、せっかく青森に行ったのに!と叫ばれそうな行程。いや、だって宿泊したらお金がかかりますしね・・・。

なお、行きに使った夜行バスが上写真の弘南バス「津軽号」。発車オーライネットじゃ予約できなかったりと、やや予約面で不便な感じがするのですが、料金が並行するツアーバスと同等に加え、3列シート&全席に個室化カーテン付きと、これまで自分が夜行バスの中ではトップクラスの設備を誇っていたりと、かなり快適な旅でした。
今度青森に行く機会があれば、またコレを使ってしまいそうです。

20111126002.jpg

さて、かれこれ青森駅まで来るのは例の日本縦断以来ですから9ヶ月ぶり。
早速例の旅行で撮影出来なかった青い森鉄道の新塗装を撮影しておきます。モーリーは意外にかわいいですね。

20111126003.jpg

続いて場所をお隣の新青森駅に移しまして、まずは485系3000番台の特急「白鳥」を撮影。

20111126004.jpg

秋田色の701系。秋田支社の701系の運用範囲って、思えばめちゃめちゃ広いですよね。運用によっては1日秋田に帰ってこれないのもあるんじゃないかしら。

20111126005.jpg

秋田行きの快速「リゾートしらかみ2号」。HB-E300系の「青池」編成を期待していましたが「ブナ」編成でしたね・・・。

20111126006.jpg

そして来年3月のダイヤ改正で廃止(臨時化?)の話がチラホラ出ている寝台特急「日本海」。ローピンを期待していましたが、残念ながらまたしてもトワ釜。何だかんだでローズピンク色の「日本海」を撮影したのは一昨年の「北陸」廃止時に撮ったっきりですね・・・。

20111126007.jpg

新青森駅と寝台特急「日本海」。仮にこれが廃止になると、新青森での「日本海」との乗り継ぎ割引が消滅するわけで、青森行って大阪行って・・・という、自分みたいな旅行者は苦労する事に。「はやぶさ」グランクラスと絡めてやってみたいですね、お金と時間があれば。

20111126008.jpg

789系特急「スーパー白鳥」。車両はお隣の津軽新城で折り返す為、新青森ではあたかも秋田からやってきたかのような構図で撮影できます。残念ながら村長は今回は見かけませんでしたね。

20111126009.jpg

さて、寝台特急「日本海」を撮影したところで、今度は青森車両センターへのシャトル列車が485系で運転されるという事で、再び青森駅へ戻ります。

本来であれば特急料金無しで乗れるので先ほどの「スーパー白鳥」で移動すればいいものを、捻くれ者の自分は後続の快速「深浦」で移動します。前回、青森で見たときは首都圏色でしたが、今回は五能線色でした。

で、青森駅に戻ってみると何やら懐かしい車両が車窓に・・・

20111126010.jpg

!!!
新潟車両センターのT18編成が「はつかり」幕でE751系と並んでる!?


例の車両センターへのシャトル列車が485系で運転されるという事は知っていましたが、まさかのT18編成、まさかの「はつかり」幕です。これは興奮せざるを得ない。

そして何よりもE751系が隣に居るというのは、東北新幹線八戸開業前、2002年12月以前の光景を思い起こさせます。そしてそれと同時に先頭が4灯の1500番台との並びというのは新鮮さも。懐かしさ半分、新鮮さ半分。

20111126011.jpg

E751系がどいてくれると、編成全体で綺麗に撮影が可能に。青函特急が「はつかり」から「白鳥」にシフトしてから、気付けばもう10年近く経ちますから懐かしさもひとしおです。

20111126012.jpg

さて、T18編成「はつかり」も気になるところですが、その前に寝台特急「あけぼの」を撮影。「日本海」の存廃が噂される今、「あけぼの」もどうなるか・・・。これもEF510牽引に置き換われば話は違うんでしょうけど、それが無いということは危機的状況には変わりないはず。

20111126013.jpg

そして1年半前くらいにも見たようで見ていない、「あけぼの」と「スーパー白鳥」の並び。思えば、ここに上沼垂の485は定期的には来なくなってしまったんですよね・・・。

20111126014.jpg

特急「スーパー白鳥」が出て行ったあとは、先ほど見た485系T18編成が「はつかり」ヘッドマークでソロリソロリと進入。

20111126015.jpg

「あけぼの」回送用のDE10と少しだけ並んでくれました。ここだけ見ると、東北新幹線は新青森はおろか、八戸にすら来ていない、そんな雰囲気。

20111126016.jpg

「あけぼの」の回送が出て行ったあとは改めて編成全体を。まずは新潟方の1500番台を先頭にしたものから。「はつかり」ヘッドマークはさることながら、先頭が北海道にも渡ったことのある4灯の1500番台というのがこのT18編成の大きな特徴。その編成が「はつかり」ヘッドマークを出しているというのは自分は見たことがなく、かなり新鮮。そして何よりも、ヘッドマークが最近の流行のシールではなくきちんと幕を使っているというのが、まさに現役さながらといったところ。

20111126017.jpg

後ろは一般的な1000番台で、個人的には「はつかり」はこっちの方が馴染みがあったりします。もちろん、こちらもシールではなく幕を用意したところが素晴らしい演出ですし、何よりも青森に485国鉄色「はつかり」が蘇ったというのは言葉に出来ない感動がありました。

20111126018.jpg

さらにサプライズな演出がコレ。789系特急「スーパー白鳥」との並びが、まさかここにて実現。新旧青函特急の並びです。そして「はつかり」と「白鳥」という、かつての東北路と日本海縦貫の名愛称が、時代を超えて出会ったとも言えます。
こうやってみると、平成生まれの789系と昭和を駆け抜けた485系が並ぶって凄いですなあ。

20111126019.jpg

そして反対側はというと、北海道の電車特急を開拓した485系1500番台と、道内特急の最先端789系の並びが実現。北海道ネタとしてはこっちの方が感慨深い感じです。いやはや、この時点で既にわざわざ青森まで来た甲斐があったというものです。

さて、青森車両センター公開のオープニングイベントである485系「はつかり」を撮影したところで、本命の青森車両センターへ移動します。

20111126020.jpg

車両センターへのシャトルバスが発車する新青森駅へ向かうと、快速「リゾートあすなろ津軽1号・下北1号」が停車しておりました。見た感じ、この間の日本縦断の時と同様、乗車率は・・な感じ。いっそのこと、1両は自由席車にしても良いんじゃないかしら・・・。

そしてオープニングイベントから飛ばしまくりだった青森車両センターに到着・・・。

20111126021.jpg

!!!!!!

これはスゲェ!!

敷地に入ってまず目に入ったのは、なんと北は札幌、西は敦賀、古豪のディーゼル機関車から最新鋭電気機関車まで一斉に並んだ姿です。いやはや、これはまさに壮観の一言ですな・・・。

20111126022.jpg

左側の4機。こんな風に81が3色揃うというのもなかなか珍しい光景ですが、ED75が「ゆうづる」ヘッドマーク掲出というのもなかなかオツなもの。どれもこれも青森にゆかりのあるヘッドマークばかりです。

20111126023.jpg

そして右側の3両はというと、EF510のカシオペア色は良いとして、問題は2両のDD51。かたや高崎機関区が誇るお召し機の842、そしてもう一方はというと青函トンネルをくぐり抜けてやってきた北斗星色のDD51。旅客用のDD51の二大勢力がここに揃ったわけですな・・・。よくぞ、青函トンネルをくぐらせたものだと、青森の本気に驚きと感動の一言っす。

20111126024.jpg

そしてその後ろにはというと、「はつかり」3系列+電機の並びという、こちらも負けず劣らずな並び。

20111126025.jpg

まず北斗星色のEF510は良いとして、茶色の64がここに居るのは北海道のDD51が居るくらいあり得ないこと。何せ自走出来ませんからね。こちらも遠路はるばる上越・羽越本線経由で来たそうです。どんだけ本気なんだよ、青森。

20111126026.jpg

そして個人的に一番の驚きだったのが歴代「はつかり」3系列の並び。左からオープニングで度肝を抜かした485系T18編成、583系、そしてE751系。どの形式も「はつかり」系統として、東北路を駆け抜けたことのある形式です。いやはや、この演出はさすが!といったところですな。

20111126027.jpg

とくに485と583の国鉄色同士の並びは感動モノ。一応、485と583の並びは新潟駅で「きたぐに」&「いなほ」という組み合わせで毎日見ることが出来ますが、それを国鉄色同士でとなると、難易度は一気に上昇。もしかしたらこれが最後かもしれない、そんな組み合わせでございます。

20111126028.jpg

さらに凄いのがこのT18編成の1500番台側で幕回しが行われ、その幕の内容が凄かったという事。まずは特急「白鳥」。今となっては青函特急でお馴染みですが、やはりこの青地のほうが自分はしっくり来ます。

20111126029.jpg

続いて「鳥海」。ブルトレ時代なら記憶で「あったような・・・」という感じですが、昼行特急時代のことは全く知りません。生まれてもないですし。

20111126030.jpg

「こまくさ」。山形~秋田間を走破した特急。今となっては系統すら消滅。

20111126031.jpg

この日出された幕の中で唯一、現役の「いなほ」。これも583系国鉄色と並んで出されると、上野発着時代を再現したかのように。

20111126032.jpg

「つばさ」。これも新幹線時代のことしか知らないです。。。

20111126033.jpg

「かもしか」。昨年のダイヤ改正で消滅した列車ですが、1500番台どころか、国鉄色で運転された記憶すら無いんですけどどうなんでしょ?

20111126034.jpg

「たざわ」。秋田新幹線が開通する以前、盛岡~秋田・青森を結んでいた特急ですね。

さて485系の幕回しで出された幕は以上ですが、なんと今度は583系の方の幕も回すそう。これは大サービスですよ。

20111126035.jpg

まずは「わくわくドリーム」。今でも何とか生き残っていますが、これもいつまで…?

20111126036.jpg

続いて「かもしか」。こちらは臨時ながらも583系で運転された事のある列車ですが、まさかの「たざわ」との並び。まさに時空を超えた遭遇ですな。

20111126037.jpg

続いて「ふるさとゴロンと号」。仙台から転属してきた編成にこれを入れたってことは、また運転したり・・・?

20111126038.jpg

先ほどと非常によく似ていますがこちらは「583系ゴロンと号」。バリエーションがあったことに驚き。

20111126039.jpg

そしてまさかの「甲子園応援列車」。甲子園臨は「臨時」幕の印象がありましたが、まさかこんな幕を用意していたんですね・・・。字体からして国鉄時代から脈々と受け継がれてきた、そんな印象が。

20111126040.jpg

さらに「都市対抗応援列車」なる幕も。都市対抗野球に応援列車が設定されていたということが初耳。国鉄時代にはこういった列車も走っていたんですかね・・・?

583系の幕は以上ですが、さらにさらに485系と同時に幕回しをするとのこと。
青 森 は 本 気 だ 。

20111126041.jpg

まずは「かもしか」&「いなほ」。秋田駅で見られそうな並びですが、おそらく国鉄色同士で並ぶことは無かったはず。

20111126042.jpg

「かもしか」&「こまくさ」。共演期間はたった2年間ほどでしたので、この並びもなかなか見られなかったはず。それを片方が1500番台で・・・とか言ってたらキリがない。

20111126043.jpg

「かもしか」&「白鳥」。こちらも青森や秋田で見られたような並びですが、共演期間は4年間と短かったですしね・・・。

20111126044.jpg

「かもしか」&「鳥海」。わけがわからないよ。

20111126045.jpg

「かもしか」&「つばさ」。わけが(ry

20111126046.jpg

そして国鉄色同士のW「かもしか」!こんな並びは絶対に無かっただろうなー。会場も「かもしか」自体がJR化後の特急であるのにもかかわらず、おおおおおおーっ!とかなり注目を浴びていました。

20111126047.jpg

「甲子園応援列車」&「かもしか」。言葉に出来ない。

20111126048.jpg

「都市対抗応援列車」&「かもしか」。これも言葉に(ry

20111126049.jpg

「都市対抗応援列車」&「つばさ」。何処の昭和ですかねここは。

20111126050.jpg

「かもしか」&快速「らくらくライナー」。一瞬、新潟の「らくらくトレイン」かと思いましたが、幕の出元から考えると秋田車両センターの485系のものからもってきたであろうことを考えると、全くの別物っぽいです。

20111126051.jpg

冒頭にも紹介した「かもしか」&「はつかり」。並ぶ機会はありそうですが、こういう限定条件を入れるとこの光景はまず無理な気が。

20111126052.jpg

「回送」&「快速」。一文字違うだけで全然違うから要注意。

20111126053.jpg

〆は回送同士。そもそも、回送でも583系と485系の国鉄色同士が並ぶ機会なんてそうそうありませんから、これはこれで貴重なシーンです。有り難うございました。

さて583系と485系の幕回しを堪能したところで、再び機関車ゾーンへ。

20111126054.jpg

こちらもヘッドマークを交換していたようで、先ほど見た「鳥海」がここでも。

20111126055.jpg

DD51に「海峡」ヘッドマークとか、入線できませんがな。

20111126056.jpg

再度、ヘッドマーク交換。
左から「エルム」「鳥海」「ゆうづる」「北斗星」「カシオペア」カン無し「海峡」。

20111126057.jpg

そして、最後のヘッドマーク交換。
左から「日本海」「ゆうづる」「はくつる」「あけぼの」「カシオペア」カン無し「夢空間北海道」

いやはや、ここまでヘッドマークのオンパレードと、時間が経つのを忘れるくらい楽しませて頂きました。午後は十和田観光電鉄に行こうとか考えていた俺が馬鹿でしたね。

20111126058.jpg

ちなみにゲストとしてE655系が青森初入線を果たしたのですが、完全に蚊帳の外状態に。そりゃ485系&583系国鉄色同士の並び、機関車大集合とあっちゃ注目するのが難しくなりますね・・・。

20111126059.jpg

なお、展示車両ではありませんが隅っこでED79とDD14が留置されておりました。これも展示したら面白いことになっただろうなあ、と思う反面、パニックになりかねない。

ただ青森のDD14は保留車に指定されてるそうなので、今後どうなるかが気になるところ。

20111126060.jpg

そんなこんなで、青森車両センター公開を堪能し青森駅に戻ってくると、もと「リゾートしらかみ(青池)」だった「クルージングトレイン」が男鹿線色のキハ40系を挟んで停車中。「リゾートしらかみ」時代を含めて、こういうシーンは見たことが無いですね・・・。
団体列車の予定とかにも出ていませんでしたし、どういう経緯でこんな組成をしたのかは不明です。

20111126061.jpg

そして帰りはもちろんE5系の「はやぶさ」!・・・ではなく「はやて36号」で帰還。
ええ、少しでも安上がりにするために「はやて」でE5系初乗車です。何処までも捻くれてるなぁ。

20111126062.jpg

とはいえ、E3系との併結シーンはじきに見られなくなる可能性があるので、これはこれでアリ。東京駅ではかなりの人が注目していましたね。

と、そんなこんなで日帰りもどきの青森旅行レポは終了です。
改めてみると、485系&583系の並びの写真がめちゃめちゃ多くなっており、いかに自分が興奮していたか判るかと思います(笑)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/16(金) 21:32:27|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。