スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3つの急行と日本最長普通列車を求めて(10)

徹夜明けの酔っ払いなのに誰かに連れ出されてたりしました。吐き気が凄かったです。
あと、時間が無いです。あと5日で期限だよ。つーわけで、例の旅行記の続き。マジで終わるのコレ?今更ながら、タイムマシンがあれば「12月中に終わらせる」って言った過去の自分を張り倒してきたいところ。


20100823011.jpg

時刻通りに滝川駅を発車した2429Dはすぐさま複線の函館本線とお別れして、進路を東に変えます。自分も車両が非冷房なのを理由に窓を開け、短い夏の北海道の空気を堪能。今年の夏は酷暑という表現がピッタリでしたが、さすが北海道、本州の暑さとは違いサラリと乾燥した空気が非常に気持ちよかったです。

で、このまま一気に終点の釧路まで行くのかと思いきや、お隣の東滝川駅で上り快速 3426Dと交換。おそらく滝川駅の根室本線のホームが1面しかなく上下列車を捌きにくいため、隣の駅で交換しているものと思われます。その後も野花南で2428Dと交換。こちらも池田から滝川まで約5時間かけて走る、長距離普通列車の一種ですね。

20100823012.jpg

途中の島ノ下駅で窓からカメラを出して撮影。石勝線が全線開業する以前は特急「おおぞら」や道東への貨物列車が行き交っていた重要路線だけあって、駅構内が非常に広いのが印象的。なお、定期の特急自体は無くなってしまいましたが、貨物列車の方は札幌から富良野までの列車が何とか残っています。

20100823013.jpg

島ノ下駅の駅舎をアップ。駅舎も比較的しっかりした作りなので駅寝には良さそうだな・・・と、貧乏魂がつい出てしまいます。ただ冬とかは凍え死にそうなのでマジで勘弁ですが。

島ノ下駅を出ると、次は北海道の中央部に位置する富良野。おそらく北海道に旅行しに来た場合、美瑛の丘巡りと合わせて北の国から資料館とかと絡めて訪れる場合が多い富良野ですが、実は自分は美瑛に行ったことは無く、富良野も初めて。これまで北海道には2,3回来ているのですが、やはりまだまだ行ってない場所は沢山ありますね。

そしてここまで乗ってきた2429Dも富良野で20分ほど小休止。その間に後ろでは連結の準備が始まります。

20100823014.jpg

すぐさま、後ろからは富良野からの増結車であるキハ40 1755が到着。ここまで単行だった2429Dはここから先、2両編成となって終点釧路を目指します。ちなみに、この日は平日だったのはJR北海道色のキハ40形2両編成ですが、これが土休日になると、首都圏色のキハ40形が運用に就くというサプライズが起こりますが、こういう風に途中駅で増結を行う列車でよく運用調整が出来るなぁと、つい感心してしまいます。

20100823015.jpg

後ろからやってきたキハ40 1755は滝川から乗ってきたキハ40 1766の手前で一旦停止。そして再びエンジンを唸らせてそろそろと近づき・・・

20100823016.jpg

無事連結が完了。すぐさま、作業員さんによって幌の取り付けやケーブル類の連結が行われます。東京で場所によっては頻繁に見られる光景なので、特に珍しいというわけではありませんが、それでもこうやって列車で旅をしていると、こういう連結という些細なイベントでもワクワクしてしまいますね~。

20100823017.jpg

連結が完了した2429Dのお隣には富良野線の730Dとも並び。富良野に来るのが初めて=富良野線のこの色のキハ150も初撮影。というか、キハ150自体過去に撮ったことがあるような無いような・・・。

20100823018.jpg

側線には貨物用のDF200が。今じゃ北海道の貨物の殆どはDF200という事実は分かってはいるのですが、やはり富良野にいるというのにはちょっと違和感を感じてしまいます。デザインが都会的なDF200って、やっぱり函館本線とか室蘭本線といった大動脈が似合ってる感じがして、長閑な感じの富良野には何となくDE10とかそんな機関車が思い浮かんでしまいます。

20100823019.jpg

駅構内の様子。構内は貨物取り扱いもあるため非常に広いというのが第一印象。北海道に来たせいか、こうやってひらけた空間に行くと2割増で広く感じてしまうのはやはり北海道マジックですかね?

20100823020.jpg

まだまだ時間があるので改札を出て駅舎を撮影。特段凄い駅舎でもないですが、やたら「ふらの」って書かれてる気がします。平仮名表記だったり漢字表記だったりと、少し違いはあるもののとりあえず「富良野」なのを強調したい様子。所謂「大事なことなので何度も言いました」というやつですね。

20100823021.jpg

駅前からは遠くの富良野のスキー場が見えました。そういやここ最近はスキーやってないなぁ。一時期、1級まで取ったのですが(冗談抜きでマジな話。スキー以外のスポーツはかなりダメな子ですが、スキーでは負ける気がしませんでした)、正直足とかはもう完全に鈍ってます。それ以上にメンタル面でも、今とちょい昔は違うので、急斜面とか行ける気がしないです。
一時期は北海道のスキー場にも憧れましたが(雪質が本州とは絶対に違うので)、結局行く機会はありませんでしたね。スキーにそこまでお金かけなかったし。

20100823022.jpg

駅構内に戻ると北海道の中央を示すモニュメントが。日本のへそとかも聞きますが、北海道のへそというのも少し感慨深いです。ああ、もう中央まで来ちゃったんだなぁと。ただ「北海へそ祭り」って何ぞ・・・。

20100823023.jpg

そしてホームへ戻ると「当駅止まりの列車がまいります」との放送が。2429Dの発車時刻が迫ってるけど何かな?と思って反対側のホームへ渡ると臨時列車の7043D 特急「フラノラベンダーエクスプレス3号」が。車両はキハ183系のニセコエクスプレスですが、北海道日本ハムファイターズのラッピングが行われておりました。今は通常塗装に戻っているみたいですが。
それにしても、ニセコエクスプレスってこういうラッピングによく使われますよね。随分昔にはANAのラッピングとかも行われてましたし。

20100823024.jpg

大急ぎで「フラノラベンダーエクスプレス3号」を撮影し、再び2429Dに乗り込むとすぐさま発車。2両編成となって道東への移動を再開します。

(つづく)

←その9へ
→その11へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/26(日) 20:03:28|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3つの急行と日本最長普通列車を求めて(11) | ホーム | 3つの急行と日本最長普通列車を求めて(9)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1001-120a0db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。