スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(2月22日)

改めてって感じですが、東日本大震災の被害に遭われた方のお見舞いと亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災地の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

自分の身内も原発の屋内退避に巻き込まれてしまい、我がBARギコのメンバーであるマスターの安否も依然不明と、少々暗い状況ではありますが、自分が落ち込んだって何が変わるわけでもありませんし、いい加減通常モードに戻させて頂き、例の特大旅行改め「ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間」のレポをお送りしたいと思います。

ticket.jpg

さて、旅行記を始める前にプロローグ的なものを。

この旅行を本格的に考え始めたのは昨年の夏の旅行を終えた頃でしょうか。某研究所の所長さんとの会話がきっかけだったと思います。

U所長「ウナギさん、特急『雷鳥』撮った?」
自分「いえ、そんな時間とお金がありません・・・」
U所長「早く行かないと無くなっちゃうよ」
自分「行きたいとは思っているんですが・・・(大学生が社会人さんみたいに頻繁に旅行出来るわけねーよ・・・)」

まぁこれだけなら大阪なり北陸なり行けば済む話なんですけどね。

後日。
U所長「ウナギさん、近々長野電鉄の2000系が引退するらしいよ。撮った?」
自分「いえ、そんな時間とお金が(略)」
U所長「早く行かないと(略)」
自分「(大学生が社会人さんみたいに・・・略)」

更に後日。
U所長「ウナギさん、今度のダイヤ改正で九州の485系全滅だって。撮った?」
自分「いえ、そんな時間と(略)」
U所長「早く行か(略)」
自分「(大学生が社会人・・・略)」

更に更に後日。
U所長「ウナギさん、特急『北近畿』や『文殊』、『たんば』とかが消えちゃうみたいよ。撮った?」

ブチッ

うるちゃい!うるちゃい!うるちゃい!
消える消える消えるって、そんな金が何処にあると思ってんだソコの社会人さんよう!?


そこまで言うなら、こっちだって売り言葉に買い言葉だ!ダイヤ改正直前に全て回収して、旅行先でダイヤ改正を迎えてやんよ!ついでに日本縦断だってしてやんよ!俺が結婚してやんよ!

と、半ばヤケ気味になったのがきっかけで動き始めたのがこの旅行です。上の会話には2割くらいフィクションが入っていますが、ぶっちゃけたお話をしますと、「大学生が社会人さんみたいに・・・」の部分は若干マジです。いくら深夜バイトで給料がそこそこ良いとは言え、社会人さんの給料には、とてもではないですが及びません。加えて1月には我らが奈々さんのオケライブ。毎週のように旅行に行くとか、もう考えられません。

気になる資金はというと、12月末から集中的にバイトを入れ、同人誌も売り、お金を積み上げて、今回の旅行で大半を散財したわけでございます。旅費は当初の予算は15万を見込んでいました。・・・が、まぁ見事にオーバー。しかし、こんなに時間が取れるのは今だけということに加え、九州新幹線開業を含んだダイヤ改正も今だけという、2つの意味での今だけを含んだ、真の今だけしか出来ない旅行になったと思っており、散在した分の収穫は予想以上にあったと感じています。

ちなみにこの旅行は2011年2月22日~3月14日までの21日間行っていますが、時間調整を兼ねて2月28日・3月1日は自宅で過ごしていますので、タイトルは19日間としました。

移動距離・ランナー数・旅費・期間、何を取っても自分史上最大となった今回の旅行。レポもいつまでかかるか、正直予想が付きませんが、何とか頑張って書いていきたいと思いますので、読者の皆様もお付き合い頂けると有り難いです。
なお、乗車した交通機関は昨年の夏の旅行のように記していく予定です。

前置きが異常に長くなってしまいましたが、それではスタートでございます。


第1ランナー
726H アクセス特急 ※押上から急行、泉岳寺からエアポート急行 (600形) 東松戸(8:21)→羽田空港国内線ターミナル(9:36)


0222001.jpg

今回の自分史上最大の旅行の最初のランナーは、昨年の夏に開業した成田スカイアクセスの地元民の星(?)アクセス特急。毎回、旅行を始める時にまず悩むのは「1番手のランナーはどうしたものか」ということなのですが、今回ほど特別な旅行はないと思い、ならば1番手も普通ではなく特別に、ということで今回の1番手は優等列車である「アクセス特急」にさせて頂きました。

さてこのアクセス特急、首都圏の方にはそろそろ馴染んできた種別かと思いますが、名前の由来は勿論、走行する「成田スカイアクセス」から。昼間時は40分ヘッド、成田湯川と新根古屋信号場で2度も待避するなど、「悪セス特急」なんて揶揄されていますが、種別名が独特だからかなかなか憎めないヤツです。

しかもこの726Hという列車は押上までアクセス特急、そこから泉岳寺までは急行、泉岳寺からはエアポート急行と、走っている間に2回も種別を変えるというなかなか面白い列車。成田空港~三崎口の長距離列車にも惹かれますが、NKTHは他にも面白いものが潜んでますね。

0222002.jpg

さて、2時間ほどの移動で羽田空港国内線ターミナル駅に到着。ANAの飛行機が発着する第2ターミナルへ移動します。ちなみに、実を言うと羽田空港を飛行機に乗るために利用するのは10年ぶり。勿論、飛行機に乗るのも10年ぶり。別に避けていたというわけではないのですが、この10年間飛行機を使うような行先に旅行してない(もしくは、飛行機=高いという印象から使っていない)ため、第2ターミナルの綺麗さにちょっとびっくりしていたり。

そしてこの時点で朝ごはんを食べていないことに気付きます。何か美味しそうなものがないか、ターミナルをウロウロしましたが、結局は京急の駅の傍のセブンイレブンのカレーということに。空港ターミナルで1人、コンビニのカレーを食べるという、あり得ない光景が展開されていたと思いますが、どうしてもカレーが食べたかったんだょぅ・・・。

カレーを食べ終えたところで手荷物を預け、保安検査場を通過。上写真のランプバス乗り場で搭乗開始を待ちます。ちなみに乗車したのは2台並んでいるうちの右側のバス。なお、ランプバスはボーディングブリッジの代わりという捉え方をしてますので、ランナーには含めません。(含めようとしても写真を撮っていないので・・・。)

0222003.jpg

搭乗開始してランプバスに乗車。稚内行きの飛行機の元へ向かうために飛行場内を移動。飛行場といえば個人的には飛行機なんかより、上写真のようなコンテナを移動する車両の方が興味あったりします。グネグネ曲がる姿とか、とぐろを巻くみたいで面白いですし。

0222004.jpg

自分は飛行機はサッパリなのですが、移動中には他の飛行機とはちょっと違う感じのものがいたので撮影。「PAKISTAN AIR FORCE」と書かれている辺り、おそらくパキスタン空軍の飛行機だと思うのですが、何でこんなところにパキスタン空軍が・・・?


第2ランナー
ANA571便 全日本空輸(ボーイング737-800) 羽田空港(11:10)→稚内空港(13:05)


0222005.jpg

というわけで2番目のランナーは何と飛行機!前述したとおり、飛行機に乗るのは10年前に沖縄に行った時以来。高所恐怖症とかはありませんが、飛行機に乗るのが久々すぎて、色々システムが変わってて違った部分でドキドキ。機体はボーイング737-800というものらしいですが、この辺は自分でも良く分かりません。普通のジェット機より小さいとか何とか。

ちなみにこの旅行で飛行機を選んだ理由は勿論、その安さ。羽田→稚内間だと45日前予約で12,900円。当初はせめて新千歳まで飛行機で、その後特急「サロベツ」で・・・とか考えましたが、札幌~稚内間の特急「サロベツ」だけで羽田~稚内間の飛行機の金額に匹敵してしまうことが発覚(ちなみに札幌~稚内間は9,660円)。お金の問題で即、羽田~稚内間飛行機利用に変えました。

久々の飛行機に搭乗し、11:20分頃に離陸、気流が安定しないとかで随分長くベルト着用サインが点いたままでしたが、11:30頃にベルト着用サインが消えてカメラで空からの景色を撮影できる余裕が出てきました。

0222006.jpg

早速視界に現れてきたのはおそらく越後山脈と思われる雪の山々。何となく雪が少ないように見えますが、そこは久々の飛行機。気分を高揚させつつ(お前はガキか)、空からの眺めをワクワクしながら堪能します。

・・・ええ、ワクワクしながら堪能していたんですがね。離陸から30分ほど経つと意味不明な頭痛が襲うようになり、結局本州の空の景色はここら辺の記録だけで終わってしまいました。後から調べると、機内の与圧が地上の気圧に比べ低いため、頭痛になる人が出るとか何とか。気分を高揚させすぎましたかね・・・。
というわけで、機内からの景色の撮影は北海道までお預けに。

0222007.jpg

稚内空港到着まで30分ほどの距離になると、視界には天売島(左)と焼尻島(右)が。なかなか見れない景色、そして場所なので気持ち悪さを我慢しつつ写真に収めました。

0222008.jpg

天売島・焼尻島が視界から消えると、今度は利尻島(左)と礼文島(右)、そして奥にはロシアの大地が見えてきます。客室乗務員さん曰く「冬にここまで綺麗な利尻富士が見えるのは年に数日しかない」とのことで、こちらも撮影。実際、この後利尻富士が地上から見える場所を何度か通過するのですが、全て雲に隠れてしまい利尻富士を拝めたのはここだけでした。

と、ここでベルト着用サインが再び点灯。じきに飛行機は着陸態勢に入り、定刻に稚内空港に到着したのでした。


第3ランナー
宗谷バス 空港連絡バス 空港ターミナル(13:15)→駅前ターミナル(13:45)


0222009.jpg

急いで預けた手荷物を受け取り、空港の前に停車している空港連絡バスに乗車。我が地元でもハイブリッドバスは走っていないのに、最北の地では既に走っているとは・・・。
さて、昨年の夏以来の北海道の地。バスから降り立って最初の一言は「あちぃ・・・」。天気予報で暖かいとは聞いていたものの、そこは北海道。本州の暖かいとは違うはずだ!と思っていたのですが、ぶっちゃけた話、朝の東松戸駅の方が寒かったです。

その証拠として、路面には一切雪が無い。2月の北海道としてはあり得ない情景です。しかも歩道に積もっている雪もシャーベット状でベチャベチャ。まるで新潟の雪道を歩いている感じで、アイスバーンとは違った意味で歩きづらいことこの上ありません。

そんな歩きづらい中、稚内駅前の稚内サンホテルにチェックイン。未だに飛行機内の頭痛があとを引きずっているため、ちょっと散歩へ出ることに。

0222010.jpg

まずは駅舎の建て替えと駅前の再開発が盛んな稚内駅前。正面の建物は現駅舎ですが、この時点では右側の新駅舎と直結する複合施設の陰になってしまい、全貌を見ることはかないません。とは言え、日本最北端の駅が綺麗に生まれ変わるのは喜ばしいこと。4月3日から新駅舎が使われ始めるということで、この日記を書いている時点ではまだ現駅舎が使われていますが、旅行記が完成する頃には新駅舎へ駅の機能が移っていることでしょう。

0222011.jpg

駅名標のアップ。日本最北端という文字がこれからの旅行を盛上げてくれます。是非とも、この看板は新駅舎にも飾っていただきたいですね。
しかし、半日で最北端の地に着くとは、つくづく交通機関の発達には驚かされます。

0222012.jpg

駅舎内には、かつて最北端の線路に飾ってあった例の看板も。これも是非とも新駅舎になったらまた線路の傍に立てておいてほしいです。ちなみに看板に書かれている本土最南端の駅、指宿枕崎線の西大山駅に行くのはこの日から17日後のお話。この時点では途方も無い日数のような気がしてました。

0222013.jpg

続いてやってきた先は稚内名物の防波堤ドーム。正式には北防波堤ドームといい、かつて稚内と樺太の大泊を結ぶ稚泊連絡船があった頃、この付近に稚内駅の構内扱いで稚内桟橋駅が設けられており、駅から船へ行く客の便宜と桟橋の保護を目的に設置されたものだそう。

夏の防波堤ドームの情景はかつて、デュークさんが日本縦断された際の写真で拝見済みなのですが、雪景色の防波堤ドームはちょっと違うはず!と思い向かったのですが・・・中途半端に雪が解けて微妙な感じになってしまいましたね・・・。

0222014.jpg

正面から。一見、冬っぽいですがやはりドームの上に雪が無かったりとやや違和感が・・・。ちょっと悔しいですね。

0222015.jpg

防波堤ドームの中を歩き、反対側からもういっちょ。微妙に雪が残ってるし、ま、こんなもんでしょ。

0222016.jpg

ちなみに防波堤ドームの終端部分から先にも長い防波堤が伸びていました。奥に宗谷岬が見えるかな、なんて思いましたがちょっと無理ですね。

0222017.jpg

防波堤ドームのすぐ脇には海上保安庁の巡視船「れぶん」が停泊中。ロシアが近い場所なだけにこういう船は常にここに待機しているんでしょう。

防波堤ドームを十分堪能した辺りで、再び駅方面へ。やや気分が晴れたものの、やはり少し疲れているような感じがしたので早々と宿に戻って休むことにした次第です。

0222018.jpg

帰り道の現駅舎と旧駅舎の並びも撮影。現駅舎の全貌を見ることが出来ないのは非常に残念ではありますが、変わりにこういった移り変わる時期でしか見られない貴重な光景を見ることが出来ました。これはこれで満足。

北海道ではお馴染み、セイコーマートで夕飯と野菜ジュース(何故か野菜を大量に欲する状態になっていた)を買ってホテルへ帰還。この日の活動はこの辺にして、さっさと寝ることにしたのでした・・・。


→2日目(2月23日)へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/20(日) 02:47:27|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(2月23日) | ホーム | 帰宅しました。>>

コメント

ヤツメウナギさんおはようございます。今日からは
遠征で撮影されてきた写真ですね。19日間で撮影された
写真楽しみにしています。本当にお疲れ様でした。
でも稚内にハイブリットバスが走っていたのですか。
今度行く事があったら撮影したいです。
  1. 2011/03/20(日) 07:16:02 |
  2. URL |
  3. 国鉄車両好 #SZUKa6Yc
  4. [ 編集]

>国鉄車両好さん
コメントありがとうございます。

これから延々、この旅行記が続くわけですが、自分としては不安8割くらいの気分で書いています。2日目にしてあの分量でしたから・・・。

自分もまさか稚内でハイブリッドバスを見るとは思いませんでした。やはり補助金などが出ているんでしょうね。
我が地元はようやくノンステップバスが普及してきた頃合だというのに・・・。
  1. 2011/03/22(火) 05:39:12 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1208-98d0dc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。