スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(2月24日)

旅行3日目(2月24日)

旅行3日目。いよいよ例の切符を使った、今回の旅行の本編というべき部分の始まりです。
この日の稚内の最低気温は1℃。なんと2月の北海道であるのにもかかわらず、最低気温がマイナスにならないという、とんでもない状況。しかもこの日の目的地である札幌は夜から雨が降り出すという、あり得ないこと続き。どうなっているんだ、今年の北海道は・・・。

0224001.jpg

2晩お世話になった「稚内サンホテル」さんをチェックアウトし、前日と同じく稚内駅へ。駅に到着後、この日の昼食の確保が難しいことや、万一のホワイトアウトも考えて、駅構内の立ち食いそばで月見うどんを注文。朝飯代わりのうどんをすすっているとおばちゃんが気さくに話しかけてきてくれ、今年の稚内は異常なくらいに暑い(暖かいじゃない)ということなどを教えてくれました。

そして最後におばちゃんが
「3月末でこの店も終わりで、それ以降私達は失業してしまうんとですよ。」
との一言。自分はそれとなく曖昧な反応しか出来ませんでしたが、新駅舎開業の陰の部分を見た気がしました。

0224002.jpg

6時10分から改札が開始され、駅構内へ。改札を通り抜けるとき駅員さんが一瞬「ん?」みたいな反応をしてくれましたが、やはり最北の駅稚内。特に驚かれることもなく改札を通過。

構内にはかつてのホームにもあった稚内駅から各駅までの距離が書かれたボードが。最南端の駅、西大山へ着くのは15日後の3月11日。稚内からの距離と共に、そこまでの経験した事が無い日数に、言葉に出来ない壮大さを感じてしまいます。


第10ランナー
4326D 宗谷本線 普通(キハ54形) 稚内(6:24)→天塩中川(8:07)


0224003.jpg

この日の最初のランナーは前日も乗車した4326D 普通 名寄行き。前日はたった1駅だけの乗車でしたが、今回はそこそこ乗ります。前日の稚内~南稚内間は自分だけの貸切状態でしたが、この日はそうはならず・・・。

0224004.jpg

兜沼で前日、南稚内で撮影した4321Dと交換。宗谷北線は特急を除くとキハ54形だけなので、交換相手にバリエーションがあまりないですね・・・。

0224005.jpg

そして、本日最初の目的地である天塩中川駅で下車。天塩中川~佐久間の陸橋で、前日にも撮影した雪372レを迎え撃ちます。

0224006.jpg

ちなみに天塩中川駅はこんな感じ。特急を含めた全ての列車が停車する駅ということでそこそこ大きい駅かと思いきや、実際は駅員もいない小ぢんまりとした駅です。

さて、まだ雪372レまで時間があるものの、予行練習として52D 特急「スーパー宗谷2号」を撮影すべく目をつけていたポイントへ移動。

・・・ええ、移動したのですが、まさかの陸橋が雪で埋もれているというとんでもない状況で・・・何というか想定外の事態でちょっと唖然・・・。予想外の出来事でちょっと嗜好回路がフリーズしましたが、何とか上れないものかと奮闘してみるものの、雪が締まっておらず中途半端な自分の装備では無理と言う事が判明。
そして途方に暮れる自分の真横を無常にも特急「スーパー宗谷2号」が通過・・・。この後来る上り列車は雪372レですから、もう後が無い事態。とりあえずさらに南下して別のポイントを探してみることに。

0224007.jpg

途中、道路用の除雪車両と出会いました。車道は見事に雪が無くなっているので、どうやら歩道の雪壁を処理しているみたいでしたが・・・。

当初予定していたポイントから歩く事15分ほど、そこそこ行けそうな感じのする踏み切りを発見。と言っても、次のネタが来るまで1時間近くあるので、天塩中川駅へ戻り再び件のポイントへ移動することに。合計40分、重い荷物を担ぎつつ、シャーベット状態の道を歩くのはしんどかったっす・・・。

0224008.jpg

まずは51D 特急「スーパー宗谷1号」。これが天塩中川で雪372レと交換するわけでございます。つまり、天塩中川駅、もしくは近くで張ってればキハ261系とDE15の並びを見ることが可能。

0224009.jpg

そして稚内方からやってきたお目当ての雪372レ。フランジャーも下げず、ウイングも広げずという、見事な回送状態でしたがやっぱり雪レはカッコイイ。雪レの王者である特雪の迫力も見逃せませんが、やはりラッセルの尖った先端とかはまさに雪を掻くためだけのデザイン!っていう感じがして、これはこれで魅力的です。

0224010.jpg

後打ち。ちなみにこの日の雪372レはDE15 2514号機。前日とは1番違いの車両ですね。

0224011.jpg


雪372レの撮影をしたところで、天塩中川での用事は終了。駅へ戻って次の列車を待ちます。待合室のストーブが冷えた体に心地良かったです・・・。


第11ランナー
4330D 宗谷本線 普通(キハ54形) 天塩中川(12:30)→名寄(14:04)


0224012.jpg

天塩中川から再び普通列車に乗車して南下。よく見ると、朝に兜沼ですれ違った4321Dと同じ車両です。まぁ、行った車両が戻ってくるだけの単純な話なので、当然と言えば当然なんですが。

0224013.jpg

途中、音威子府では先ほど撮影した雪372レが停車中。ここから先は列車番号を雪362レと変えて再び南下をするわけですが、その間に4330Dが追い抜くわけです。つまり車を使わなくても、音威子府以北で1回、以南でもう1回ラッセルを撮影する事が可能というわけです。こういった部分でも、宗谷本線のラッセルは魅力的だったりします。

0224014.jpg

豊清水では4329Dと交換。こちらもよく見ると分かりますが、朝に稚内から天塩中川まで乗った4326Dと同じ車両。朝に兜沼で交換した車両同士が、昼過ぎに豊清水で再び出会ったわけです。

0224015.jpg

そして見逃してはいけないのが、普通列車でも通過してしまう駅の存在。まずは南美深。北海道定番の見事なくらいな板張りホーム。待合室?そんなもんはありません。

0224016.jpg

続いて智北。こちらはホームもしっかりしている上に待合室もあります。が、無常にも普通列車にすら見捨てられる始末。

0224017.jpg

そして北星。駅名は何となく綺麗な響きですが、駅はというと南美深と同じく北海道定番の板張りホーム。しかし不思議なのは、いくら普通列車に見捨てられる駅とはいえ、ホームはきちんと除雪してあるんだなという点。作業員さんがやってきて除雪してるのか、それとも数少ない利用者が除雪しているのか・・・。

0224018.jpg

と、そんなこんなで無事に名寄に到着。反対側のホームには快速「なよろ8号」が停車中だったのでちゃっかり撮影。北海道のキハ40とは昨年の夏以来の対面。

さて、名寄でもやることがあるのですが、ちょっと時間があるので旧名寄本線跡にあるキマロキ編成を見に行くことに。と言っても、冬は雪囲いがされてしまっているので見れないわけですが、雪レを追っかけている以上、やはり冬の王者の元祖ともいうべきキマロキ詣ではしないと、というわけです。

0224019.jpg

で、実際はこんな感じ。見事にカバーで覆われています。車両の維持には仕方がない措置とはいえ、やはりキマロキには冬、それも雪が似合うわけで、何かの企画で冬季に雪囲いを外すようなイベントがあったら面白いのになと思ったり。

キマロキ詣でを終えたところで再び名寄駅へ。

0224020.jpg

目的は勿論、雪362レ。稚内から遠路はるばるやってきたDE15を出迎えるためです。朝から走り続けて8時間、ご苦労様でございました。・・・車体に一切、雪が付いていないのを見ると、作業は殆ど行っていなかったみたいですが。

話は変わりますが、この雪362レを出迎えるために入場券を購入したわけですが、名寄の駅員さんはわざわざ「硬券にする?それともマルスで良い?」と聞いてきてくれる親切な方でした。硬券はおそらく記念用だと思うのですが、この長大旅行の記念としてお言葉に甘えて硬券の方を発行して頂きました。

0224021.jpg

そして名寄では61D 特急「サロベツ」とも並んじゃったり。排雪用のモーターカーが幅を利かせるようになった今、キハ183系とDE15、どっちが先に引退するか・・・。


第12ランナー
326D 宗谷本線 普通(キハ40系) 名寄(15:49)→旭川(17:22)


0224022.jpg

今日の大きな目的だった宗谷本線の定期排雪列車の追っかけは終了。あとは一路、本日の宿泊地である札幌駅を目指すのみ。ということで、旭川行きのキハ40系で宗谷本線を完乗します。

ちなみに途中の和寒では宗谷南線の雪351レとすれ違うものの、時間を把握していなかったため撮影できず。まぁ1日中雪レを追いかけたので、ここでの見落としは特に問題ないわけですが。

0224023.jpg

終点の旭川に到着する頃には日はとっぷり暮れておりました。ちなみに稚内の新駅舎は初めての訪問。前回の夏の旅行では滝川で分岐してしまいましたもんね。


第13ランナー
2248M 函館本線 普通(711系) 旭川(17:38)→滝川(18:25)


0224024.jpg

旭川から乗るのは、これまた昨年の夏の旅行でお世話になった711系。普段、札幌近郊の様子しか見ないので711系は縁が無かったわけですが、旭川近辺ではまだまだ711系が幅を利かせているんですね。まぁ、これも735系が本格導入されればどうなるか分かりませんが・・・。


第14ランナー
9002D 特急「流氷特急オホーツクの風」(キハ183系) 滝川(18:47)→岩見沢(19:14)※10分延


0224025.jpg

一応、貧乏学生の旅行なので基本は普通列車旅なので、あのまま711系で岩見沢まで行ってもよかったのですが、時刻表の2248Mのすぐ横には「流氷特急オホーツクの風」なる、何だか面白い列車名が・・・。というわけで、滝川で2248Mを乗り捨て、後続の特急「流氷特急オホーツクの風」に乗車。車両はキハ183系ですが、改造大好き苗穂工場ご自慢のジョイフルトレイン「ノースレインボーエクスプレス」を使用しています。

ちなみにこの車両、時期によっては青函トンネルを機関車牽引で通過し、JR東日本管内にも乗り入れるという、行動力もハンパない車両。青函トンネル通過時はどんな感じなのか、ちょっとばかし気になります。

0224026.jpg

しかも、この特急「流氷特急オホーツクの風」では先頭の席を確保していたり。元々、乗車の予定は無かったのですが、名寄駅でこの席が空いているか聞いた上で、空いていたら乗車、空いていなければ普通列車で、と心の中で決めていたのですが、何というか運の良いことに空席ということが判明。たった30分だけですが(それ以上乗ると、特急料金が上がっちゃうので・・・)、ハイデッカー車両の前面展望を堪能させていただきました。


第15ランナー
3258M 区間快速「いしかりライナー」(711系) 岩見沢(19:36)→札幌(20:17)


0224027.jpg

たった30分だけ特急「流氷特急オホーツクの風」を堪能(明らかに変な客ですが、客室乗務員さんはこんな変な客にも乗車証明書を配布してくれました)した後は、本日の最後のランナーである区間快速「いしかりライナー」に乗り換え。てっきり721系か731系が来るもんだと思っていたのですが、やってきたのはまさかの711系6両編成。
区間快速にも711系が入るというのは聞いていたのですが、まさかここまでピンポイントに入ってくれるとは・・・。

0224028.jpg

ちなみに前面の表示には橙地に白文字で区間快速と書いてありますが、側面は単純に行先のみの表示でした。それにしても、前面の表示機に出る表示で「区間快速」って国鉄時代には無かったはずの光景ですよね。ちょっと違和感があるかも。

0224029.jpg

札幌に到着後は、電化の計画が出ている札沼線のキハ141系を撮影し、この日の宿である「東横イン札幌駅北口」へと向かいました。

←2日目(2月23日)へ
→4日目(2月25日)へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/27(日) 06:51:42|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(2月25日) | ホーム | ちょっと名古屋まで行って夕飯食べてきた>>

コメント

ヤツメウナギさんこんにちは、当日はラッセル車と鬼ごっこしていたのですね。
名寄本線の廃線跡にこんな車両が保存していたのですか。知りませんでした。
宗谷本線には普通列車も通過する駅があったのですか。こちらも知りませんでした。
北海道は乗っているだけで色々な発見がありますね。
  1. 2011/03/27(日) 21:12:14 |
  2. URL |
  3. 国鉄車両好 #SZUKa6Yc
  4. [ 編集]

>国鉄車両好さん
コメントありがとうございます。

車を使わずに雪レを追っかけられるのはおそらく宗谷本線だけだと思うのでホント、おすすめです。要員の確保などの問題で、ラッセルの引退もチラホラ聞こえてきてますので撮影はお早めに。

名寄本線跡のキマロキについては、裏研の方で既に紹介されております。

http://www.uraken.net/rail/travel-urabe37.html

あと、南美深や智北など普通列車すら通過してしまう駅は宗谷本線だけに留まらず、北海道全体至る所で見られます(昨年の2429D乗車記でもチラッと紹介しています)。
  1. 2011/03/28(月) 06:04:29 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1221-10f38bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。