スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(3月3日)

旅行8日目(3月3日)

「きたぐに」に乗車後、トンネル内の駅で有名な筒石を通過した辺りまでは何とか起きていたものの、ハッと気付けば金沢のホームに滑り込む直前。大急ぎで下車の支度をしてホームに降り立ちます。

0303001.jpg

ここ金沢で上りの「きたぐに」は6分ほど停車。停車時間もそこそこあることから、深夜帯にも関わらずそこそのの数の同業者が先頭に集まってきます。自分も右に倣えという感じで、ここまで乗ってきた「きたぐに」を撮影。少なくとも2014年の北陸新幹線開業時には何らかの変化が生じるはずですし、583系の老朽化も考えるといつ変化が生じるか分からないというのも確か。
未だに全区間通しで乗車した事が無いので、一度くらいはきっちり乗っておきたいですね。


第49ランナー
501M 急行「きたぐに」(583系) 金沢(3:47)→富山(4:30)


0303002.jpg

「さっきと同じ『きたぐに』やんけ!」と突っ込みたいところですが、さっきのは上りの「きたぐに」なのに対し、金沢から乗車するのは新潟行きの下り「きたぐに」。
実はこの日、最初の目的地は富山なのですが、上り「きたぐに」の富山着は2時36分、目的のブツまでの時間までざっと3時間近い待ち時間が生じてしまい、待合室閉鎖などのことを考えると最悪、真夜中に冬の富山に放り出されてしまい凍死してしまう・・・ということも考えられます。

そこで金沢で上り「きたぐに」から下り「きたぐに」へ乗り継ぐ、「きたぐに」返しをすることで富山での待ち時間を約1時間に抑える事にしたのです。1時間であれば防寒装備をそこそこしておけば、凍死という最悪の事態は避けられますしね。

0303003.jpg

ちなみにこうすると例のきっぷと区間が重複してしまう・・・というのが頭をよぎりますが、富山から金沢まで乗るのは普通列車であることから、ここの部分では下り「きたぐに」部分だけ乗車券+急行券を購入し、帰りとなる部分は稚内で購入した青春18きっぷを使うことで対応。この日は後にも普通列車で例の切符のルートから外れるので、十分元は取れることになっています。

0303004.jpg

そして富山に来た目的はこれ。全国で唯一、定期運用を持っていた高山本線のキハ58系の撮影。このキハ58自体は昨年の「北陸」「能登」廃止の際に大糸線で撮影をしていますが、このダイヤ改正でいよいよ引退、それに伴って記念ヘッドマークが取り付けられる・・・ということで行程に組み込んだ次第です。

ちなみに撮影したのは回838Dという、越中八尾5時52分発の841Dへの送り込み回送列車。841Dが休日運休の列車であることから、必然的にこの回838Dも休日運休ということになります。

0303005.jpg

ヘッドマークのアップ。おわら風の盆を模したデザインは、越中八尾~富山間の輸送に従事してきたこのキハ58系にはピッタリですね。

0303006.jpg

乗り換え通路にはこんなポスターが。ここのキハ58系が引退すると、残る現役のキハ58系はJR東日本のジョイフルトレイン「Kenji」のみ。引退の噂が流れ始めてから定期運用が無くなるまで、短かったというよりはよくぞここまで持ちこたえたな、というのが率直な感想です。

それよりも、この旅行の1つの目的である、2011年3月12日ダイヤ改正まであと10日しかないというのを改めて、ここで感じることが出来ました。

第50ランナー
418M 北陸本線 普通(475系) 富山(5:38)→金沢(6:33)


0303007.jpg

最後の定期運用を持つキハ58系を撮影したところで富山での用事は終わり。普通列車に乗車して、再び金沢へと向かいます。次回、富山に行くのは北陸本線開業時かな、なんてこの時は想像しましたが、「花咲くいろは」の聖地巡礼で近々訪問するかもしれません。

0303008.jpg

金沢に到着後、寝台特急「日本海」を撮影。本来であれば撮影することは絶対に無いはずなのですが、JR東日本管内での雪の影響で30分近い遅延を持っており、偶然にも撮影する事ができました。・・・ただ、機関車は昨年の夏に青森で撮影したトワイライト色。ローズピンクは昨年の「北陸」乗車の際に撮影しているのですが、やはりここは正調「日本海」編成を撮影したかったですね。

0303009.jpg

そしてこのダイヤ改正で引退となった419系。こちらも昨年の「能登」乗車の際に撮影しているのですが、いよいよこの食パン顔も引退かと思うと撮影せざるをえませんでした。ただ、完全引退になるのにもかかわらず、富山のキハ58系は記念ヘッドマーク装着といったイベントを行ったのに対し、419系の方はそういったイベントは一切ナッシング。この差は何なんですかね・・・。

0303010.jpg

ちなみに撮影した321Mは419系を2本繋いだ6両編成での運用。この日は原型顔と食パン顔が向かい合わせに連結されていました。本当は原型顔が先頭なのを撮れれば最高でしたが、これもアリと言えば十分アリです。


第51ランナー
4008M 特急「雷鳥8号」(485系) 金沢(7:12)→大阪(10:04)※発車2分延


0303011.jpg

金沢から乗るのはこの旅行を行うきっかけともなった特急「雷鳥」。昨年の「北陸」「能登」廃止時に撮影はしており、それ以外にも写真に収めることはしているものの、いざ乗車となるとそもそも北陸~関西間の移動をしない上に、乗ったとしても速達型で快適な「サンダーバード」を利用することがしばしば。わざわざ設備の古い「雷鳥」に乗ることはありませんでした。

しかし、昨年のダイヤ改正で「雷鳥」が1往復に減便されると話は別。北陸特急の基礎を築いた「雷鳥」をこの際、全区間きちんと乗っておこうと思った次第です。

0303012.jpg

「雷鳥」の行先方向幕。思えば、この国鉄タイプの行先方向幕を表示するJR西日本の特急は「雷鳥」が最後でしたね。L特急のロゴが、かつての栄華を偲ばせます。

0303013.jpg

先を走る「日本海」「サンダーバード」の遅れにより、特急「雷鳥8号」は金沢を2分遅れで発車。構内を出るとすぐさまオルゴールのチャイムで車内放送あり、この日は9両での運転である事が告げられました。通常は6両での運転ですが、ダイヤ改正前で乗客が多いと見込んだのでしょう。昨年のダイヤ改正前の「雷鳥」と同じ、いわば正調編成での運転となりました。残念ながら乗車率はそれほど高くありませんでしたが・・・。

そうこうしているうちに列車は金沢平野の水田地帯を進むように。天気はあまり良いとは言えませんが、それ以上に雪が少ない・・・。

0303014.jpg

途中の加賀温泉では先ほど金沢駅で撮影した「日本海」を追い抜き。いくら車齢が高い「雷鳥」といえど、客車列車よりは足が速いということなのでしょう。

0303015.jpg

北陸トンネルを抜け、敦賀を通り過ぎ、琵琶湖西岸を走る湖西線へ入るとさらに雪は減少・・・せず、むしろ金沢以上の積雪で一面真っ白。あれ、南下しているはずなのにおかしいなぁ・・・。

0303016.jpg

金沢を出発して3時間あまり、金沢発車時点の遅れは無事取り戻し、定刻に大阪駅に到着。先頭では撮影する方々が多く集まっていましたが、自分はそれを尻目に隣の5・6番ホームに移動。隣の4番ホームには3015M 特急「北近畿5号」が停車していたので撮影。これも「雷鳥」と共にこのダイヤ改正で消えた特急の1つですので、見つけたときにしっかり記録しておきます。


第52ランナー
1147C 東海道本線 普通(321系) 大阪(10:13)→塚本(10:17)


0303017.jpg

さて、大阪からは例の切符のルートから外れて、まずはお隣の塚本駅へ移動。勿論、目的は先ほど乗ってきた「雷鳥8号」の回送列車の撮影です。

0303018.jpg

塚本駅に到着後、ホームの大阪方に移動してカメラを構えると、じきに先ほどまで乗ってきた「雷鳥8号」の回送列車が通過。通常は6両とやや物足りない編成が、この日は9両ということで迫力ある編成を撮影することができました。

0303019.jpg

「雷鳥8号」の回送列車を撮影した後もしばらく塚本駅に残り、やってくる列車を色々と撮影。まずは223系の丹波路快速。丹波路快速というと、自分は未だに221系のイメージなのですが、いつの間にやら223系ばかりになっているんですね。

0303020.jpg

4010M 特急「サンダーバード10号」の回送列車。貫通扉が準備中のこれは683系4000番台ですね。個人的には0番台の先頭形状の方が好きなのですが、汎用性や先頭ごとに車体形状を変えるとお金がかかるということなのでしょうかね。ちなみにこの4000番台は特急「雷鳥」を置き換えるために登場した編成だったり。

それにしてもこの「サンダーバード10号」、先ほどの「雷鳥8号」とは金沢出発時点では1時間近い差があったのに、大阪到着時点ではその差を40分程度にまで縮めています。ここまで来ると「雷鳥」の時代は終わったも同然と自分は感じてしまいます。

0303021.jpg

片町線の木津までの7両化工事など、さりげない話題の渦中にいた207系。東の207系は既に引退してしまいましたが、こちらはまだまだ現役といった感じですね。もっとも、こちらもデビューして20年になる頃合ですから、ベテランの域に入ったと言っても過言ではないでしょう。時が経つのは早いもんだ。

0303022.jpg

そして最後に北近畿タンゴ鉄道に直通する3081D 特急「タンゴエクスプローラー1号」を撮影。この列車もこの3月のダイヤ改正で愛称が消滅してしまった列車で、専用車両だったKTR001形もJR線からは退き、北近畿タンゴ鉄道内の特急「たんごリレー」運用へシフトしています。

なかなか斬新なデザインで目を引く存在だったのですが、やはりハイデッカー構造がバリアフリー対策の足枷になった上に、「タンゴエクスプローラー」末期には故障が頻発したというのが引退の理由ですかね?


第53ランナー
1155C 東海道本線 普通(321系) 塚本(11:17)→尼崎(11:20)


0303023.jpg

約1時間ほど塚本駅で撮影を行った後は、再び321系の普通電車に乗車し、お隣の尼崎駅へ。ここまでは翌日にも再度通ることになるのですが、ここからはだいぶ大きな寄り道をしていくことになります。


第54ランナー
2723M 福知山線 丹波路快速(223系) 尼崎(11:30)→篠山口(12:29)


0303024.jpg

尼崎からは福知山線の丹波路快速に乗車。車両は塚本で撮影した時のように223系。富山~金沢間で使用した青春18きっぷがここから本領を発揮するようなります。

そういや、尼崎の例の事故現場を久々に通りましたが、あのマンションはすっかり無くなってやけにスッキリとした感じになってしまっていましたね・・・。カーブ前にあるATS地上子の数は物々しいくらい配置されており、事故の大きさを如実に表してはいましたが。


第55ランナー
2541M 福知山線 普通(223系) 篠山口(12:33)→福知山(13:28)


0303025.jpg

篠山口で丹波路快速から223系5500番台の普通列車に乗り換え、さらに福知山線を北上します。先ほどの丹波路快速と同じ形式ながら、前面の形状などは大分変わっており、これが京阪神間を高速で駆け抜ける新快速用の車両と同じ形式かと思うとちょっと不思議な感じがしますね。

0303026.jpg

篠山口から1時間ほどで日本海側の福知山に到着。この間に一山越えたようで、福知山に着く頃には大粒の雪が舞っておりました。湖西線内での雪の多さにまさかとは思いましたが、まさかここでも雪が見られるとは・・・。

さて、福知山に到着後は2011年3月ダイヤ改正で無くなる特急などの撮影をします。まずは3017M 特急「北近畿7号」。特急「北近畿」自体は大阪でも撮影していますが、雪が降る中というのもなかなか狙って出来るものではないので(しかも3月に)、ここでも撮影します。

0303027.jpg

続いて3011D 特急「タンゴディスカバリー1号」。「タンゴエクスプローラー」と同じく、北近畿タンゴ鉄道に直通する列車で車両も専用のKTR8000形が使用されていましたが、車両はそのままにダイヤ改正後は「はしだて」「まいづる」に整理、「タンゴディスカバリー」の愛称は消滅してしまいました。

0303028.jpg

「北近畿」と「タンゴディスカバリー」の並び。「こうのとり」「はしだて」化後もこの並びは見られるみたいですが、183系の方は287系への置き換えが決定していますから、この光景も近いうちに過去のものとなりそうです。

0303029.jpg

続いて3066M 特急「はしだて6号」。この列車は天橋立始発ですが、ここ福知山で車両の増結が行われる列車。天橋立からの列車が到着する前に、まずは福知山始発の増結編成がホームに滑り込みます。

ちなみにこういった増解結を行う列車はダイヤ改正後は287系が担当するようになり、加えてこの「はしだて6号」のような同一愛称での増解結も消滅してしまいました。

0303030.jpg

ちなみに反対側はこんな感じ。元々はクモハ485形200番台という、485系の中間車化改造の車両の交流機器を取っ払った車両でクモハ183形200番台を名乗っています。485系としても、183系としても異彩を放っていた車両でした。が、前述のとおり、増解結運用は287系に置き換えられてしまったのでお役御免ということに。

0303031.jpg

ふと、反対側のホームに目を移すと、度々話題に出していた287系が!話には聞いていましたが、ダイヤ改正まで10日を切ったということで、こちらもデビューへ向けて試運転を頻繁に行っているとのこと。一応、ダイヤ改正後に287系を撮影するチャンスは設けていたのですが、思わぬ形で先に撮影することが出来ました。

0303032.jpg

再び「はしだて6号」のホームに視線を戻すと、天橋立からやってきた編成が到着。連結準備を開始するところでした。

0303033.jpg

まずは前面の貫通扉をパカッと開け・・・

0303034.jpg

ヘッドマークを中に折りたたんで収納。これで貫通路は完成。

0303035.jpg

そして増結編成にそろそろと近づき・・・

0303036.jpg

無事、連結完了。幌を引き出して、じきに京都へ向かっていきました。

0303037.jpg

続いて新大阪行きの3024M 特急「北近畿14号」。いつの間にか雪は止んでいますね。

0303038.jpg

そして京都方面からは5043M 特急「きのさき3号」が到着。山陰本線、福知山線ともに単線な上に、福知山駅で新大阪方面と京都方面、城崎温泉方面と天橋立方面が互いに接続を取っていることから、やって来る時には一気に大量の列車がやってきますね。

0303039.jpg

「きのさき」と「北近畿」の並び。「きのさき」は愛称はそのまま残りますが、183系同士の並びは近い将来消滅することが約束されていますので、こういうチャンスはきちっと撮影しておきます。

0303040.jpg

ふと、反対側のホームに目を移すと287系が分割併合の訓練を行っていました。こういう光景を見ると、いよいよダイヤ改正が近いんだな、というのがより実感できますね。

0303041.jpg

新大阪行きの3072M 特急「文殊2号」。天橋立と新大阪を結ぶ列車でしたが、これも3月のダイヤ改正で消滅。後釜となる「こうのとり」が天橋立行きになるのかと思いきや、こちらも一応行き先として存在はしているものの、天橋立直通は臨時ということで、「タンゴエクスプローラー」「文殊」の廃止によって新大阪~天橋立間の直通定期列車自体が消滅したことになります。

0303042.jpg

京都からやってきた5093M 特急「たんば3号」。この列車も3月のダイヤ改正で「きのさき」と統合、愛称が消滅してしまいました。そのため「きのさき」という名前ながら、城崎に行かない列車も誕生しちゃっていたりします。・・・ある意味、「たんば」の方が統合する際に応用が利いたかもしれませんね。。。

0303043.jpg

「たんば」「文殊」の並び。両者ともダイヤ改正で消滅してしまったため、もうこの並びは過去のものと化してしまいました。

0303044.jpg

そして最後は京都行きの5048M 特急「きのさき8号」。ここまでJR西日本標準色の183系しか撮影していませんでしたが、ここでようやく国鉄色の編成がやってきてくれました。


第56ランナー
1146M 山陰本線 普通(223系) 福知山(15:53)→綾部(16:06)


0303045.jpg

福知山で大量の183系特急を撮影した後は再び223系に乗車、今度は山陰本線に入って綾部まで南下します。

0303046.jpg

綾部でも勿論、撮影タイム。まずは3065M 特急「はしだて5号」。福知山での「きのさき」に続き、またもや国鉄色の183系が。しかし、よく見ると先ほどの「きのさき」に比べて、ヘッドマーク部分の面積が小さいような・・・。この辺の細かい事情はよく分からないのですが、貫通路を塞いだとかそういうのが理由ですかね?

0303047.jpg

続いて5098M 特急「たんば8号」。

0303048.jpg

そして東舞鶴方からは3048M 特急「まいづる8号」が到着。これにて北近畿ビッグXネットワーク系統の特急は全て撮影完了。そしてこの顔がここに来たという事は・・・

0303049.jpg

勿論、「たんば」と「まいづる」の連結が見れるわけです。既に「はしだて」で連結シーンは紹介しているのでここでは省略しますが、結構な頻度で今日は連結シーンを見てますね。

0303050.jpg

そして、なんと連結中の「たんば」と「まいづる」の横にはまたまた試運転中の287系が到着。いやはや、今日はやたら287系を目にしますね。ダイヤ改正前なのに。・・・ん?ダイヤ改正前・・・「たんば」・・・287系・・・?

0303051.jpg

「たんば」と287系の並び
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


これぞダイヤ改正直前の旅行ならではの素晴らしいシーン!かたや「たんば」はダイヤ改正前に消滅する列車、かたや287系はダイヤ改正後にデビューする車両。おそらくこの時期だけの限定的なシーンだけあって、この時の自分の興奮度は異常なくらいMAXになってました。

これまで度々「運が良い」と言ってきましたが、こんなシーンに出くわすとは本当に運が良いです。


第57ランナー
1148M 山陰本線 普通(223系) 綾部(17:15)→園部(18:11)


0303052.jpg

ダイヤ改正前ならではの素晴らしい離合シーンを見れたところで、山陰方面への本日の目的は終了。あとは宿泊地である天王寺に向かうのみ。

それにしても、普通列車オンリーでよくここまで貴重なシーンを撮影し尽したなと、我ながら驚いてしまいます。


第58ランナー
268M 山陰本線 普通(221系) 園部(18:21)→京都(19:04)


0303053.jpg

ここまでの223系天国は一旦打ち止めで、221系で京都へ。ちょっと前までは113系が幅を利かせていたこの辺りも、いつの間にやら221系・223系といったJR世代の車両一色ですな。この時点で特急車両は国鉄世代一色でしたが。


第59ランナー
3515M 東海道本線 新快速(223系) 京都(19:17)→大阪(19:46)※3分延


0303054.jpg

京都からは朝方、「雷鳥」で通った道を新快速で再び通過。但し、湖西線内での降雪によりやや遅れており、先行列車にぶつかりながら走っている感じで、「雷鳥」のように軽快に通過した感じではありませんでしたが。


第60ランナー
4187M 大阪環状線 関空・紀州路快速(223系) 大阪(19:54)→天王寺(20:10)


0303055.jpg

大阪で朝方、コインロッカーで預けた荷物を引き取り関空・紀州路快速で本日の宿泊地である天王寺へ。何だかんだで今日は223系天国状態でしたね・・・。

0303056.jpg

天王寺では宿に行く前に少しばかり撮影。まずは阪和線の103系。残念ながらトップナンバーではありませんが、103系自体そろそろJR西日本でも消滅カウントダウンが始まりつつあるので、しっかり記録をしておきます。

0303057.jpg

先日デビューしたばかりの225系。阪和線で結構な頻度で見ることが出来、撮影も楽勝なのですが、JR京都線・JR神戸線用の0番台はなかなか目にすることが出来ず、目にしたのは実は随分と後の話になります。

0303058.jpg

3115M 「はんわライナー5号」。これも今回のダイヤ改正で消滅した列車で、今ではこの国鉄色の381系は福知山へ異動、287系投入までの「こうのとり」の繋ぎ役を担っています。

「はんわライナー」まで撮影したところで、この日の宿である「スーパーホテル天王寺」へ移動。今回の旅行では一番高額の宿ですが、この「スーパーホテル天王寺」には温泉が付いているということで、速攻でで予約。しかも偶然にもスタンプカード2倍キャンペーンをやっており、手持ちのスタンプカードは一気にリーチ状態に。このスタンプカードによるキャッシュバックは後々、様々な恩恵をもたらします。

0303059.jpg

宿にチェックインし、荷物を置いた後は再び天王寺駅へ。まずは大和路線の103系。個人的には103系ではこの色が一番好きです。関東では全く縁の無い色なんですけどね。

0303060.jpg

そして本日の最後の目的である2314M 「やまとじライナー4号」を撮影。先ほどの「はんわライナー」同様、381系国鉄色で運転される列車で、ダイヤ改正後は「こうのとり」として頑張っているみたいですが、287系投入後はやはり廃車になるんですかね・・・?

と、そんなこんなで本日の目的は終了。今思い返してみても、とんでもない撮影枚数になっていますね・・・。

←7日目(3月2日)へ
→9日目(3月4日)へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/11(月) 18:53:16|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<大館に来ています。 | ホーム | ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(3月2日)>>

コメント

ヤツメウナギさんこんにちは、毎回楽しみに待っていますよ。
この日は583系上下の急行きたぐにに乗られる何でまた贅沢ですね。
やはり富山での狙いはキハ58型でしたか。さよならヘッドマーク付きで
撮影できて良かったですね。そして金沢駅からは雷鳥で全区間乗車ですか。
そしてあの後は福知山に関西大横断ですね。183系もゆっくり撮影できて
良かったですね。183系たんばと287系試運転並びは所長さんの
ホームページトップのですか。天王寺駅ではやまとじライナー、はんわライナーに
充実した1日でしたね。
  1. 2011/04/11(月) 19:22:28 |
  2. URL |
  3. 国鉄車両好 #-
  4. [ 編集]

HMの大きさがおかしい183系は以前に、踏切事故があり大破したため新たに作られたため大きさがほかの183系とは異なり小さくなっていますよ
  1. 2011/04/11(月) 23:14:08 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #9Q/XGlqc
  4. [ 編集]

>国鉄車両好さん
毎度コメントありがとうございます。
何だかんだでこの旅行でこの日が一番撮影枚数が多かった気がします(笑)
収穫的にもキハ58、「雷鳥」、北近畿ビッグXネットワーク、287系、そして関西のライナー系列車と、まさにダイヤ改正直前を体感しつくした感じでしたね。
  1. 2011/04/13(水) 09:57:59 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

>通りすがりさん
コメントありがとうございます。
なるほど、「はしだて」の183系のヘッドマーク部分の違和感は踏切事故が原因だったのですか。
親切に教えていただき有り難うございます。
  1. 2011/04/13(水) 10:00:47 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1226-b9d69e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。