スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(3月6日)

旅行11日目(3月6日)

いよいよ例の「稚内発長崎行」の切符の旅もラスト。
旅行11日目となるこの日は小倉から、自分がこれまで一度も行く機会がなかった長崎県へ上陸、2月24日からずっと一緒だった例の切符の目的地である長崎へゴールインします。


第74ランナー
121M 鹿児島本線 普通(811系) 小倉(4:51)→博多(6:16)


0306001.jpg

大阪、広島に引き続き広いお風呂付だった「スーパーホテル小倉駅南口」を朝の4時半頃にチェックアウト、小倉駅には4時40分頃に到着し、この日の最初のランナーである鹿児島本線の始発である、普通 南福岡行きの811系に乗り込みます。前日の夜、寝る時間があまり取れなかったことから車中ではウトウトしてしまい、気付けば博多に到着しておりました。。。

0306002.jpg

博多では乗り継ぎの時間があったので少しばかり撮影。まずはソニック仕様の885系による3001M 特急「ソニック1号」。前面は特に変化がありませんが、問題は側面。

0306003.jpg

まぁ、何というか、見事にダイヤ改正に備えて「ソニック」のロゴが剥がされており、かなり違和感のあるデッドスペースが出来上がっています。工場に入場した際に前面も含めたロゴの張替えなど(AROUND THE KYUSHU仕様)を行うようですが、だったらそれまではソニックロゴのままでも良いじゃないと思うのは自分だけですかね?

0306004.jpg

続いて、2003M 特急「かもめ3号」。先程と同じ885系ですが、前面窓下の配色が黄色になっていたりする「かもめ仕様」。これも近いうちにAROUND THE KYUSHU仕様に統一されるそうな。

0306005.jpg

勿論、この編成も側面の「かもめ」ロゴは剥がされていました。ロゴとは違う列車にも使用するから~という理由でロゴを取り替えてるみたいですが、別にロゴと違う列車に使っても885系については特に問題ない気がするんだけどなぁ。そんなこと言ってたら、JR東日本とかはどうなっちゃうのよ。


第75ランナー
2325M 鹿児島本線 普通(415系) 博多(6:32)→鳥栖(7:18)


0306006.jpg

博多から乗り継ぐのは鹿児島本線の熊本行き。車両は前日に引き続き415系ですが、こちらは関東ではもう見納めとなってしまった鋼製車の方。前日の夜に下関で並びを撮影してはしゃいでいましたが、まさかすぐ翌日に今度は乗ることになるとはね。


第76ランナー
4927M(肥前山口まで2829Mに併結) 長崎本線・佐世保線 普通(813系+817系 ※肥前山口より先は817系) 鳥栖(7:28)→有田(8:46)


0306007.jpg

あのまま熊本まで行っても良いのですが、熊本へ行く機会はこの後も2度ほどあるので、鳥栖からは長崎本線へ進路を変え、2829M 長崎本線 肥前大浦行き+4927M 長崎本線・佐世保線 早岐行きに乗車。813系3両+817系2両の前5両が肥前大浦行き、後ろの817系2両が早岐行きと、なかなかアクロバティックな編成です。経路としては後ろ2両に乗るべきなのですが、個人的に813系は好きな車両なので、肥前山口まで前3両に乗車して行きます。

鳥栖を出発して、まだ開業前の新鳥栖を通過する頃になると窓ガラスを雨粒が叩くようになり、一気に本降りに。ここまで日中に雨が降るということは無かったのですが、やはりこれだけ長い旅行だと、晴ればかりというわけにはいきませんね。

0306008.jpg

途中の肥前山口で前5両と後ろ2両を切り離し。自分も後ろ2両に移ります。

0306009.jpg

そしてこれが自分が乗るべき4927M 早岐行き。個人的には813系に比べて817系はちょっと残念な感じの評価だったり。

0306010.jpg

というのも、実はこの817系、車内のシートが木製+革張り。この木製シート+革張りの座席、見た目は非常に豪華なのですが、いかんせん背ずりは木でクッション性が全く無く、革張りのシートもツルツル滑ってしまい、ホールド感が殆どありません。
見た目も重要といえば重要ですが、実用性を兼ね備えてこその見た目だと言える、典型例な気がします(まぁ、あくまでも個人的な感想ですが)。

0306011.jpg

そうこうしているうちに有田に到着。
乗り継ぎの合間に後続の4001M 特急「みどり1号」を撮影。本来であれば4両編成のはずですが、おそらく特急「ハウステンボス」となる編成の送り込みを兼ねているのか、堂々の8両編成でした。


第77ランナー
613D 松浦鉄道西九州線 普通(MR-600形) 有田(9:00)→伊万里(9:23)


0306012.jpg

有田からは例の切符のルートから外れる、最後の浮気。松浦鉄道西九州線に乗車します。なお、今回の浮気は再び有田駅に戻ってくるのではなく、有田から2駅先の早岐で合流する行程。つまり、有田~早岐間は切符の経路には書かれているものの、実際には乗らない区間ということになります。

さて、有田から乗車する松浦鉄道西九州線は、もともとは国鉄(JR)松浦線だった路線を引き継いだ第三セクター鉄道。開業時に導入されたMR-100形は置き換えが進み、現在は写真のMR-600形が主力車両となっています。
なお、このMR-600形、導入時期により車体の色が微妙に違っているのが特徴。今回乗るのは3次車・4次車にあたる車両で、ブルー系を基調とした色に塗られています。


第78ランナー
335D 松浦鉄道西九州線 普通(MR-600形) 伊万里(9:37)→たびら平戸口(10:42)


0306013.jpg

有田を出発して30分もしないうちに、有田と同じく焼き物の町として有名な伊万里駅に到着。本当は駅の外にでも出たいところですが、外は相変わらずの雨模様。接続列車もあるので、すぐに次の列車である、佐世保行きのMR-600形に乗り込みます。
ちなみに今度乗るのは5次車にあたる、赤色を基調とした車両。

0306014.jpg

伊万里を出発して約1時間、

本土最西端の駅、たびら平戸口駅に到着!

最北端の駅である稚内を出発して11日目にして、2本のレールの西の果てにたどり着きました。いやー、長かった。ホント長かった。今、こうやって書いていても本当に長かったと感じています。

0306015.jpg

ちなみに2003年に沖縄のゆいレールが開業するまでは、このたびら平戸口駅が日本最西端の駅でした。その名残が駅前の看板と石碑に未だに残っております。
なお、その当時、最北端、最東端、最南端はJRの駅だったのですが、このたびら平戸口駅のみ第三セクター鉄道の駅ということで、一際異彩を放っていたのが自分の記憶にこびりついており、今となっては日本最西端の座はゆいレールに譲ったものの、やはり自分の中の日本最西端の駅は未だにこの「たびら平戸口」のままです。

・・・本当は最西端と対になる最東端の駅、東根室にも行きたかったところですが、時間とお金の問題で未だに行けずじまい。次回、北海道に行くときは是非とも最東端を拝んでおきたいところです。

0306016.jpg

最西端の駅に感動していると、MR-600形の1次車・2次車である黒ベースの塗装の車両が到着。何だかんだでMR-600形の通常のカラーリングはコンプリートしてしまいましたね。

0306017.jpg

ちなみにこのたびら平戸口駅、駅舎内に鉄道資料館が設置されており、松浦線時代から今に至るまでの貴重な資料の数々を見ることが可能となっています。

0306018.jpg

松浦線廃止時のHMや懐かしいサボなどなど、見ていて飽きることは無く、列車待ちの時間もあっという間に過ぎていきますのう。

0306019.jpg

松浦線時代のを含め、貴重な資料の数々に見入っているとあっという間に時間は過ぎ、自分が乗るべき列車の時間が近づきホームへ。すると、松浦鉄道に1両しか在籍しない希少車であるMR-400形がやってきました。営業キロが100キロ近い距離を誇る松浦鉄道でこの車両に出会うのはなかなか至難の業であり、この旅行中の運の良さは最西端でも存分に発揮された次第。


第79ランナー
339D 松浦鉄道西九州線 普通(MR-600形) たびら平戸口(11:47)→佐々(12:26)


0306020.jpg

最西端を味わったところで、そこから乗車するのはまたもやMR-600形。ブラックフェイスの1次車ですが、ここはもうすぐ引退となるMR-100形に来て欲しかった・・・。

そう思っておもむろに時刻表を広げると、この列車の後続に佐々始発の列車があることが発覚。ここまでMR-100形を一切見ていないことを考えると、MR-100形を出会う確率は佐々以南の方が高いようにも見え、もうじき引退のMR-100形を是非とも記録しておきたいということもあって、佐々でこの列車を降り、賭けに出ることにします。

0306021.jpg

佐々駅前には所長さんのブログでも取り上げられていたMR-300形の廃車体が置かれていました。行き先表示は明らかにネタだ・・・。

そして賭けの結果はというと・・・


第80ランナー
141D 松浦鉄道西九州線 普通(MR-100形) 佐々(12:56)→佐世保(13:39)


0306022.jpg

やってきた車両は期待通りMR-100形!!
たびら平戸口でのMR-400形といい、このMR-100形といい、本当に運が良いとしか言いようがありません。いやはや、賭けに出て本当に良かった。

ちなみにこのMR-100形、乗車してみると内装の壁は腐食が進んで穴が所々に空いているなど、結構凄まじい状態でした。車体はJR西日本のキハ120形にそっくりですが、老朽化というのは本当みたいです。こりゃ引退せざるを得ないわ・・・。

0306023.jpg

終点の佐世保駅にて。
次回、佐世保に来る時には、こんな光景はもう見られなくなっているかもしれません。


第81ランナー
3233D 快速「シーサイドライナー」(キハ66系) 佐世保(14:29)→長崎(16:06)


0306025.jpg

大満足だった松浦鉄道を制覇した後は、本日の最終ランナーである快速「シーサイドライナー」で一路、切符の終点である長崎駅へ!車両は大村線では既にお馴染みのキハ66系シーサイドライナー色。117系っぽい転換クロスの車内は居住性抜群ですた。

0306024.jpg

ちなみに佐世保での待ち時間の間に、この日の朝食兼昼食として佐世保バーガーを購入。これまでも度々ご当地グルメとやらを食べてきましたが、この佐世保バーガーの衝撃は今まで経験したことがないものでした。

何が凄いってまず大きさ。パンズが世間一般のハンバーガーの2倍くらいある大きさで、挟む具材もそのパンに合わせた仕様だから縦も横も大きいのなんの。これを見たらビッグマックなんて全然ビッグじゃないです。

しかも量ばかりでなく質も最高。パンズを直前に焼き上げてくれるので、カリカリの食感を味わえ、中の具材も注文後に焼き上げる事から非常にジューシー。これまで「ご当地グルメと言っても、所詮こんなもんだよな」と思っていた自分の認識を覆させてくれる味でした。

次回、佐世保に行く機会があったらまた食べたいです。

0306026.jpg

そんな佐世保バーガーに舌鼓を打っていると、列車は早岐から大村線に入り、車窓にはハウステンボスが見えてきます。ここも前々から写真でしか見たことがなかった場所なのですが、外から見ただけでも結構な迫力がありましたね。

0306027.jpg

そして佐世保を出発して約1時間半、終点の長崎に到着。
改札を出たい気持ちもありますが、その前にここでも少しばかり撮影。まずはキハ200形による佐世保行き 244D。

0306028.jpg

途中の早岐駅ですれ違ったキハ66系の国鉄色編成。1時間ほど待って、快速「シーサイドライナー」として戻ってきたところをパチリ。

0306029.jpg

ラストはキハ200形とキハ220形3両編成による快速「シーサイドライナー」。写真の行先表示機を大きくしたタイプのシーサイドライナー色キハ220形は1両しか在籍しておらず、さりげなく珍しい存在です。

と、撮影すべきネタは粗方撮ったところでいざ改札口へ。

0306030.jpg

稚内で例の切符に入鋏してもらって11日、ようやく切符の目的地である長崎に到着。

これでようやく長い旅が終わった・・・と言いたいところですが、この日はまだ3月6日。「ダイヤ改正を五感で感じる」この旅行はまだまだ終わりません。

←10日目(3月5日)へ
→12日目(3月7日)へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/30(土) 04:37:31|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<C61の試運転とEF63の甲種輸送を撮影しに。 | ホーム | 会津って日光の隣なんですよ。知ってました?>>

コメント

ヤツウナギさんおはようございます。九州乗りつぶし1日目ですね。
始発電車で博多駅に向かわれたのですね。九州は本当に
バリエーションが多くて楽しいです。885系のロゴは
本当に残念です。松浦鉄道も乗られたのですか。それも
車両までコンプリートされたのですか。羨ましいです。
長崎駅でも大村線の車両も撮影できてよかったですね。
  1. 2011/04/30(土) 07:21:43 |
  2. URL |
  3. 国鉄車両好 #SZUKa6Yc
  4. [ 編集]

>国鉄車両好さん
毎度、コメントありがとうございます。

885系のロゴ張替えは何とも中途半端な感じな印象になってしまいます。
せめて、ロゴ交換まで従来ロゴのままでも良いようなそんな気がするのですが。。。

松浦鉄道は元々はたびら平戸口訪問だけに組み込んだつもりだったのですが、予想外な感じで車両をコンプ出来ました。

個人的にはその直後に食べた佐世保バーガーの迫力の方が衝撃的でしたが(笑)
  1. 2011/05/02(月) 18:58:22 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

こんにちは。
福岡在住のものです。

885系のロゴ(金属の飾り)ですが、以前783系側面の飾りの金属のプレートがトンネル走行中に外れ、窓ガラスを突き破って車内に飛び込んできたという事故がありました。
事故以来783系の飾りのプレートは取り外され、885系も同様に取り外されたものと思われます。
塗装の変更が行われる以前から剥がされてましたので。
しかし、だったらシール状のでも構わないのでどうせならつけてほしかったと自分も思います。
今となっては時既に遅しって感じですが…(笑)


ちなみに2325Mと4927Mは春先まで通学で利用してました。
佐賀まで2時間かけてJRで通学してるもので…(^^;)
今はバイトも初めて余裕ができたので朝だけ特急で通学しています。

九州はいろんな意味でおもしろい車両の宝庫(?)なので、また遊びに来てください(^^)
  1. 2011/07/19(火) 21:02:04 |
  2. URL |
  3. たく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1242-aabc3a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。