スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(3月8日)

旅行13日目(3月8日)

博多から乗車した特急「ドリームにちりん」はまず1時間ほど小倉まで鹿児島本線を走破、そして小倉で方向を変えて日豊本線に入り宮崎に向かいます。
自分としてはてっきり博多入線時から逆向き座席で入ってくるのかと思っていましたが、乗車時間が1時間ということからか順方向で入線してきて、小倉で席を転換する・・・という流れのよう。
昼行特急ならいざ知らず、夜行でもわざわざ席を転換させるということから考えて、博多~小倉間の区間利用がそれなりにあるということなんでしょう。

0308001.jpg

そんなこんなで博多を出発して日付が変わった1時30分、大分駅に到着。ここで特急「ドリームにちりん」は2時間近く停車し時間を調整します。イギリスかどっかの夜行列車で、走行距離が短いため駅で停車して夜を明かす・・・なんてものがあるらしいですが、「ドリームにちりん」もそれに近い感じでしょうか。

夜の大分駅で撮影した後は再び座席に戻り、気付けば眠りに落ちてしまい気がつくと宮崎到着直前。出来れば徹夜でグリーン車を堪能・・・なんて当初は考えていましたが、記憶が無いまま別の意味で堪能して終わってしまいました。


第91ランナー
8580M 宮崎空港線・日南線 普通(783系) 宮崎空港(6:43)→南宮崎(6:48)


0308002.jpg

終点の宮崎空港駅に到着後、特急「ドリームにちりん」として走ってきた783系は普通列車の南宮崎行きとしてすぐさま折り返し。南宮崎への入庫を兼ねた列車を営業列車として活用しているもので、この8580Mと対になるような存在の8581Mという南宮崎→宮崎空港間の列車も存在。なお、この列車は夜に乗車します。

ちなみに8580M・8581Mともに3月11日までの運転となっていましたが、時刻変更はあるものの今も残存しているみたいです。所謂、毎日運転の臨時列車というやつですね。

0308003.jpg

南宮崎では5002M 特急「にちりん2号」を撮影。3日後、再び宮崎に来る際にはこの列車に乗車することになります。


第92ランナー
1922D 日豊本線 普通(キハ40系) 南宮崎(7:04)→宮崎(7:07)


0308004.jpg

さて、この後は宮崎~南宮崎間にかかる大淀川橋梁で色々撮影する予定ですが、特急「ドリームにちりん」車内であることに気がついてしまったため、南宮崎からお隣の宮崎まで1駅だけ移動。この移動自体には全く意味はありません。

0308005.jpg

宮崎駅へ移動した後はしばし撮影。まずは5081M 特急「ひゅうが1号」。宮崎からは6003M 特急「きりしま3号」に化ける列車ということで入線時にはすでに「きりしま」仕様に変わっています。と言っても、鹿児島中央方はK&Hで固定状態なので全く意味がないわけですが。

0308006.jpg

後ろは「ひゅうが」「きりしま」ともに異なるHMするのですが、到着時には既にこの状態。既に前知識として頭に入っているのですが、やはり幕回しくらいは見せて欲しいところ。

0308007.jpg

JR九州オンリーな形式である713系。顔は国鉄面ですが、塗装はめちゃめちゃ派手な仕様になっており、内装も485系の廃車発生品であるクロスシートを装備していたりと見かけによらずなかなかゴージャスな車両です。残念ながらこの旅行中では乗ることはありませんでしたが・・・。

0308008.jpg

そしてお目当てである3711M 「さわやかライナー1号」。首都圏でもお馴染みの通勤ライナー列車ですが、多さかで撮影した「はんわライナー」「やまとじライナー」と共にこのライナー列車も3月12日ダイヤ改正で消滅、それ以降は特急への格上げが行われています。

0308009.jpg

783系の「さわやかライナー」表示。今でも幕回しの時とかには見られるのかな?

0308010.jpg

西都城からやってきた3912M 「さわやかライナー」。宮崎止まりの列車で、宮崎からは5006M 特急「にちりん6号」に化けるためこちらも既に「にちりん」仕様となって宮崎へ入線します。

0308011.jpg

6002M 特急「きりしま2号」。「ひゅうが」から「きりしま」へ化ける列車は結構あるものの、「きりしま」から「ひゅうが」に化ける列車は実は1本も無いため、無駄に「きりしま」幕ばかり回収することになってしまいます。

0308012.jpg

そしてお目当ての3713M 「さわやかライナー3号」。こちらは485系で宮崎空港行きであることから宮崎駅でもHMをしっかり表示。列車名、使用する車両ともにダイヤ改正で消えるものなので、これはしっかり記録できて良かった限り。

0308013.jpg

485系の「さわやかライナー」表示。783系の方は幕回しで見れるかもしれませんが、こちらは運用自体が無くなってしまったので見納めに。

さて、485系の「さわやかライナー」を撮影できたところで、宮崎駅を離脱し大淀川橋梁へ移動。

0308014.jpg

まずは普通列車6520M。さきほど撮影した「さわやかライナー3号」が宮崎空港から折り返してきた列車で、宮崎~宮崎空港間を1往復した後、特急「にちりん10号」となって日豊本線を上っていく感じみたいです。

0308015.jpg

日南線に直通する1933D 南郷行き。結構粘っていたつもりでしたが、日南線色のキハ40系は見られなかったなぁ。

0308016.jpg

先ほどの6520Mの折り返しである6527M。短時間で同じ編成が何度も行き来します。

0308017.jpg

6005M 特急「きりしま5号」はなんと3両編成の国鉄色編成。飾り帯がない為やや締りがありませんが、赤い485系ばかりが来る中でこの編成が来るというのはなかなか新鮮な感じがします。

0308018.jpg

「さわやかライナー3号」から延々、宮崎~宮崎空港を往復してきた編成が、今度は5010M 特急「にちりん10号」として通過。

0308019.jpg

延岡行きの普通列車 732M。よくよく見ると713系のトップナンバー車。

0308020.jpg

5001M 特急「にちりん1号」は何故か「ひゅうが」幕で通過。故障ですかね・・・?

0308021.jpg

〆の5012M 特急「にちりん12号」はまさに幕回しの真っ最中で試運転表示で通過して行くという・・・。それにしても「普通」表示まで徹底してJR九州色で統一している九州の485系ですが、試運転は国鉄時代からのままなんですな。

0308022.jpg

大淀川橋梁での撮影を切り上げ、再度宮崎駅へ戻り、485系から撮影を開始。まずは5003M 特急「にちりん3号」。

0308023.jpg

そして今回の旅の大きな目的である485系5両編成の5005M 特急「にちりん5号」。「きりしま」「ひゅうが」運用時は鹿児島方の先頭のHMは相変わらずK&Hで固定状態ですが、「にちりん」運用時はきっちり絵入りの「にちりん」ヘッドマークを掲出してくれます。
大淀川で撮影した3連の国鉄色に比べ、引き締まった感じのデザインですし、タイフォンもしっかりと復元されていることから非常にかっこいいですな。

0308024.jpg

ちなみに大分方の先頭車は飾り帯の復元はされているものの、タイフォンは網のままなのでやや残念な感じ。故に人気があるのは鹿児島方の先頭車だったりします。


第93ランナー
1937D 快速「日南マリーン号」(キハ40系) 宮崎(12:23)→志布志(14:50)


0308025.jpg

今回の目的のブツである485系国鉄色5両編成の「にちりん」を撮影したところで、この日の目的の8割方を達成。あとは夜までやることが無いので日南線の乗り潰しへ向かいます。

乗車したのは日南線の快速である「日南マリーン号」。日南線といえば特急「海幸山幸」が走っている路線でお馴染みではありますが、この日は運転日ではない上に、特急「海幸山幸」は途中の南郷までしか行ってくれないので、ここは快速「日南マリーン号」で志布志へ向かいます。

0308026.jpg

ちなみにこの快速「日南マリーン号」のサボには快速の文字は一切無し。地元民しか乗らないため必要ないのか、サボを作るのが面倒だったのかは知りませんが、少々不親切な感じがしますね・・・。

0308027.jpg

そして日南線を走ること2時間半、大隈半島の中ほどに位置する終点の志布志駅に到着。かつてはこの駅から西都城を結ぶ志布志線と鹿屋を経由して国分まで結ぶ大隈線が出ていた一大ターミナルでしたが、現在は1面1線のホームと側線を持つ行き止まりの無人駅になっています。

0308028.jpg

かつての志布志機関区跡には志布志鉄道記念公園が整備されており、大隈線や志布志線を走っていた車両が保存されています。まずはC58 112号機。C58といえば秩父鉄道のパレオエクスプレスでもお馴染みですね。

0308029.jpg

そしてキハ52 130。最近では津山の扇形機関庫で静態保存されたり、いすみ鉄道が導入したりと保存が活発な形式ですが、それ以前はキハ52を保存するというのはなかなか耳にしなかったような気がします。そういう意味ではある意味貴重な保存例だったのかもしれません。


第94ランナー
1948D 日南線 普通(キハ40系) 志布志(15:51)→南郷(16:52)


0308030.jpg

志布志からは先ほど乗ってきた快速「日南マリーン号」の車両で折り返し。サボにはご親切に次の列車の行先まで書かれていましたが、次の列車と言っても志布志で1時間以上の待ち時間があるんだぜ。しかも、折り返しは何故か南宮崎まで行かずに油津止まりという・・・。

0308031.jpg

このまま終点の油津まで乗っても良いのですが、次の列車が南郷始発のため南郷駅で途中下車。特急「海幸山幸」の運転開始に伴い駅舎をリニューアルしたようで、シンプルな駅舎ながらどことなく洋風な南国ムードあふれるデザインに変化しています。

0308032.jpg

ちなみに駅舎内はこんな感じ。ややガランとした感じがしていますが、それでも特急停車駅(個人的には急行くらいが妥当だと思うんですけどね・・・)、簡易委託ながら駅員さんもおり手入れが行き届いた感じがします。

0308033.jpg

そうこうしていると宮崎からやってきた1945Dが到着。これが折り返しの宮崎行きの快速「日南マリーン号」となります。


第95ランナー
1950D 快速「日南マリーン号」(キハ40系) 南郷(17:29)→宮崎(18:59)


0308034.jpg

南郷からは行きと同じく快速「日南マリーン号」に乗車。残念ながらこちらも九州色のキハ40系で日南線色の黄色いキハ40はやって来ず・・・。

0308035.jpg

そしてサボも相変わらず「快速」の文字は一切無し。もともとのルーツは急行「佐多」にある、歴史的には結構古い列車なのにここまでやる気が無いのは何でですかね・・・?そのうち特急「海幸山幸」の陰に隠れてひっそりと消えそうな、そんな気さえします。


第96ランナー
750M 日豊本線 普通(817系) 宮崎(19:22)→高鍋(19:49)


0308036.jpg

日南線の乗り潰しを終えたところで、日豊本線の485系国鉄色の追っかけを再開。まずは例の長距離切符最終日で苦言を呈した817系に乗車して高鍋へ向かいます。あの時はかなり微妙だと書きましたが、今回は帰宅ラッシュの時間にぶつかったため転換クロスシートではなく補助席の方に着席。・・・補助席の方が座り心地が良いように感じるのは気のせいですかね?


第97ランナー
5021M 特急「にちりん21号」(485系) 高鍋(20:03)→南宮崎(20:30)


0308037.jpg

高鍋で折り返して、昼頃に宮崎で撮影した485系国鉄色5両編成の特急「にちりん21号」に乗車。残念ながら高鍋の停車時間が短すぎる&駅構内が暗すぎるので、行先表示幕で勘弁。


第98ランナー
8581M 日南線・宮崎空港線 普通(485系) 南宮崎(20:40)→宮崎空港(20:46)


0308038.jpg

さて、南宮崎に到着した特急「にちりん21号」は即座に種別を普通列車の宮崎空港行きに変更。朝方、特急「ドリームにちりん」の折り返しに乗った8580Mの対となる、8581Mとして485系国鉄色がたった2駅だけの普通列車として運行します。

・・・正直なところ、この種別変更って意味があるんですかね?宮崎~宮崎空港間は特例として特急の普通車自由席には乗車券だけで乗れるわけですから、普通に「にちりん」のまま宮崎空港まで行っても問題無いような気がするのですが。

0308039.jpg

ちなみに、鹿児島方の前面表示はこの時に絵入りの「にちりん」マークからK&H表示に手回しで変えます。この後の運用では「きりしま」にも「ひゅうが」にもならないんですけどね。

0308040.jpg

側面の表示も律儀に宮崎空港オンリー表示に。ホント、不思議な運用だ(笑)


第99ランナー
3714M ホームライナー4号(485系) 宮崎空港(21:37)→南宮崎(21:41)


0308041.jpg

怒涛の485系ラッシュの最後を飾るのは延岡行きのホームライナー4号。かつてはホームライナー延岡という列車名だった気がしますが、今は単純にホームライナーという風になっています。
そういえばここまで特急・急行・快速・普通と、様々な種別の列車に乗ってきましたが、ライナー列車に乗るのは初めてですね。と言っても、宮崎空港~南宮崎間の乗車なのでライナー券は買ってないのですが。

0308042.jpg

改めて鹿児島方の先頭車も撮影。K&H幕なのがちょっと残念な気がしますが・・・

0308043.jpg

なんとここでは5086M 特急「ひゅうが6号」との並びを撮影することが可能。これも随分前の「ホームライナー延岡時代から見られた光景で、随分前の雑誌でこの構図での並びを見てからずっと撮りたいなぁと思っていましたが、何とか485系自体が消える前に撮ることが出来ました。


第100ランナー
5098M 特急「ドリームにちりん」(783系) 南宮崎(23:43)→博多(6:20)


0308044.jpg

さぁ、この旅行で乗り継いできたランナーもついに大台の第100ランナーに突入。そしてこの記念すべき100番目のランナーは勿論、特急「ドリームにちりん」。

タネ明かしをすると、この100番目に「ドリームにちりん」がやって来たのは偶然半分、故意半分といった結果によるもの。偶然の部分は前日に乗った長崎の路面電車の数で丁度いい感じに100付近まで調整されたということ、故意の部分は朝方に南宮崎~宮崎間で乗った1922Dで、わざと「ドリームにちりん」が100番目に来るようにしたということ。つまり、本来であればこの「ドリームにちりん」は99番目のランナーになる予定でした。

0308045.jpg

ちなみに前日にはゴージャスにグリーン車に乗った「ドリームにちりん」ですが、この日は自由席に乗車。先頭はかぶりつき目当ての人で混んでいましたが、中ほどの車両は平日ということもあってかなり空いており、座席を回転させて、グリーン車とは別の意味で足を伸ばしてゆっくり休むことが出来ました。

0308046.jpg

なお、到着時には幕回しを披露してくれたため、ダイヤ改正後に見られるであろう特急「有明」の吉塚行きの表示を見ることが出来ました。京成で言うなれば「東成田(芝山)」風味な感じ。

0308047.jpg

ダイヤ改正は3月12日ですが、「ドリームにちりん」の最終日は3月10日。この日を入れてあと3回でこの表示も見納めです。

←12日目(3月7日)へ
→14日目(3月9日)へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/03(金) 00:01:03|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<またまた何処かへ・・・ | ホーム | 新たなる相棒>>

コメント

ヤツメウナギさんおはようございます。ご無沙汰しています。楽しみ待っていましたよ。
783系ドリームにちりんも廃止されて3ケ月なりましたね。自分も良くお世話に
なっていたので廃止は残念です。座席も小倉駅で回転は疲れますよね。自分もグリーン車を
堪能していました。485系も走らなくなり南九州も寂しくなりましたね。
日南線志布志駅近くにSLやキハ52型があったなんて知りませんでした。
これからJR九州では485系リバイバルが多くなりますね。
  1. 2011/06/03(金) 07:25:47 |
  2. URL |
  3. 国鉄車両好 #SZUKa6Yc
  4. [ 編集]

>国鉄車両好さん
コメントありがとうございます。そしてしばらくご無沙汰な状態になってしまい申し訳ありませんでした・・・。
ここのところ、副業(?)の原稿に追われていまして・・・(というか現在進行形で追われていたり)。

そういや「ドリームにちりん」廃止から既に3ヶ月が経とうとしているんですね。この旅行では3泊も使用していたので自分もかなりお世話になった列車ですが、いやはや時が経つのは早いですね・・・。

>485系リバイバル
自分はこの旅行で嫌というほど485系に乗車&撮影したので満足ですが、津波の影響で思うように撮影出来なかったある方はまた九州に行くようで・・・。
お金がある方が羨ましい・・・。
  1. 2011/06/03(金) 22:04:35 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1247-041502b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。