スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(3月12日)

旅行17日目(3月12日)

旅行17日目、とうとうこの旅行の最大の目的でもあるダイヤ改正当日の3月12日を迎えました。
本来であれば各地、特に九州では新幹線開業イベントなどが行われ、まさに五感でダイヤ改正を感じられる・・・はずでしたが、地震そして津波の影響で新幹線開業関連のイベントは全て中止、それ以前に日豊本線は未だ解除されない津波警報で運転そのものが行われないという、前代未聞のダイヤ改正当日となりました。

0312001.jpg

とは言ってもダイヤ改正初日。
改正で一番の目玉でもある九州新幹線の1番列車を見送るべく早朝の鹿児島中央駅へ行き、この日からお目見えした電光表示に映し出される「博多」や「新大阪」の文字を。

0312002.jpg

この日の九州新幹線の1番列車は800系を使用した5400A 「さくら400号」。1番列車とい今回の改正で新たに登場した新幹線の愛称で、九州新幹線及び山陽新幹線直通の速達種別に使われるようになった愛称です。1番列車ということでかなりの人出を予想していましたが、地震の影響で関連イベントは全て中止ということで非常に静かな開業当日となりました。

そういえば、おそらく多くの人が「さくら」という名前を聞くと、2005(平成17)年に消滅した長崎方面へ向かう寝台特急の名前を思い浮かべるものと思いますが、個人的には木之本さk(以下、自主規制)や芳乃さk(以下、自主規制)。

真面目な話をすると、これまで新幹線の名称には行先にゆかりのある名前や鳥の名前が多く使われてきましたが、植物の名前が使われる・・・というのは「さくら」が初めてかもしれませんね。

0312003.jpg

800系「さくら」の行先表示。「さくら」の文字は花の色と合わせた赤い文字。絶対にさくらちゃん的な意味合いはないと思う。

0312004.jpg

1番列車である「さくら400号」が出て行くと、すぐに川内からの5321A 「つばめ321号」が到着。たった一駅のみの運転から分かるように、川内からの出庫列車でありじきに折り返し列車に変わります。

0312005.jpg

それが5328A 「つばめ328号」。鹿児島中央を発車する2番目の列車で勿論、博多行き。これまで新八代止まりだった「つばめ」は多くが博多まで直通するようになり、これまでの新八代止まりの列車は完全消滅、まさに暫定的な措置だったわけですね。

0312006.jpg

「つばめ」の表示。もうこの部分には「リレーつばめ」に関する文面は流れなくなりました。

0312007.jpg

そして全線開業の1番の目玉であるN700系を使用した九州新幹線最速列車である600A 「みずほ600号」。東海道・山陽新幹線の「のぞみ」にあたる位置付けの列車ですが、本数は朝夕のみの運転で本数の面では「さくら」の方が目立っています。

0312008.jpg

「みずほ」の行先表示。「みずほ」という列車名故か文字は橙地の上に表示。そういやかつて存在したブルトレ「みずほ」もヘッドマークはこんな色の上に文字が書かれていたような。

0312009.jpg

鹿児島中央駅を出発する「みずほ600号」。指定券発売当初はすぐに満席になるほどの人気ぶりでしたが、地震の影響で鹿児島中央出発時点での乗車率は微妙といったところ。それでも地元の方々による「バンザイ!」の声が聞こえたときは、ダイヤ改正を迎えたんだなぁということを感じざるを得ませんでした。

0312010.jpg

続いて入線してきたのはN700系による「さくら」の1番列車である5402A 「さくら402号」。

0312011.jpg

この列車、N700系による「さくら」1番列車という以上に、何と行先が新下関。これまでも夜間に「こだま」の新下関行きが設定されていましたが、まさかの上位種別による新下関行きの設定には驚いた方も多いのではないでしょうか。

0312012.jpg

熊本からやって来たN700系による5323A 「つばめ323号」。九州新幹線用のN700系というと「みずほ」・「さくら」に目が行きがちですが、朝夕には「つばめ」にも使用され、加えてこの改正からは「ひかり」や「こだま」にも使われるようになっています(「ひかり581号」や「こだま768号」がその例)。

こうやって見ると、N700系は完全にマルチプレイヤーと化していますね・・・。

0312013.jpg

N700系による「つばめ」表示。「こだま」の色合いに似ていなくもないですが、あちらは明るい青系なのに対しこちらはやや暗めの青で差別化を図っている模様。

さて、全線開業を果たした九州新幹線の開業当日を鹿児島中央駅で撮影した後は駅の外へ。

本来であればこの後は485系による「きりしま」や特急「指宿のたまて箱」などを撮影する予定でしたが、地震の影響で延久が続発してしまったのでここで先に熊本へ行き、川尻に留置されている485系を撮影するプランを所長さんから提案されたので、「さくら」の指定席も確保しておきます。

・・・この判断が後々、とんでもない結末を迎えるとは誰が想像したでしょうか。

0312014.jpg

さて、鹿児島中央駅の外へ出て甲突川に架かる高見橋の近くに建っている大久保利通像を見に行くことに。その途中で鹿児島市交通局の9700形を撮影。思えば、この旅行では広島以来の路面電車の撮影ですね。

0312015.jpg

大久保利通像。
顔はカッコいいといえばカッコよく、人物としても清廉潔白で仕事には厳格と、非の打ち所のない方と伝えられていますが、正直なところ西郷さんの顔が特徴的なのでやや印象が薄い・・・。

0312016.jpg

1000形「ユートラム」。鹿児島市交通局が初めて導入した超低床車両で、黄色いデザインの車体は今となっては鹿児島市交通局の顔ですね。後継の7000形も登場しましたが、鹿児島の路面電車といったら個人的にはこっちを思い浮かべます。

0312017.jpg

こちらは西郷隆盛などが住んだであろう下級武士の屋敷を再現したもの・・・なんだそう。正直行って、歴史的景観とかはサッパリなので詳しくは書けないんですが、近所にこんな家がゴロゴロ転がっている場所に住んでいる自分はどうすれば良いんですかね?

0312018.jpg

再び市電に目を移して600形。思えばこういう顔つきの路面電車はこの旅行中、かなりの数を見てきた気がします。

0312019.jpg

さて、特急「川内エクスプレス」の到着時間が近づいてきたので、再度鹿児島中央駅へ。駅前の電停では9500形と2130形が並んで停まっておりました。

0312020.jpg

ホームに下りるとじきに1091M 急「川内エクスプレス」が入線。昨日、「ホームライナー」として川内に送り込まれた787系が使用されており、本来であれば6006M 特急「きりしま6号」へ流れますが、今日は津波の影響で日豊本線が運休ということで、この787系はそのまま車庫へ取り込まれるものかと思われました。

0312021.jpg

特急「川内エクスプレス」の表示。朝と夜にしか運転しないため、こういう時でしか撮影できないというのもありますが、それ以上にダイヤ改正で変革を遂げた列車をここにきてようやく撮影です。というか、九州内で誕生した列車はこの「川内エクスプレス」しか撮影できていません。

さて、この「川内エクスプレス」、到着後は案の定クルクルと幕を回し始めて回送表示に・・・と思いきや

0312022.jpg

まさかの「きりしま」表示に。この時点で「きりしま6号」の運休は決まっていたので、何故こうしたかは分かりませんが・・・。

0312023.jpg

というわけで、787系による特急「きりしま」も確保。といっても、この車両はすぐに鹿児島車両所に取り込まれてしまいましたが・・・。

0312024.jpg

特急「川内エクスプレス」を撮影したところで、前述したように予定より早く出発して熊本へ向かうことにします。ここで改めて九州新幹線の改札口を撮影すると共に今宵、夕食を頂くことになっている「季節料理 香味」さんへのお土産ということで、鹿児島産の地酒を購入します。


第131ランナー
550A 九州新幹線 「さくら550号」(N700系) 鹿児島中央(8:34)→熊本(9:23)


0312025.jpg

というわけで、本来であれば2時間後の558A 「さくら558号」で新大阪まで行くところを、2時間早い「さくら550号」で熊本へ。初めての九州新幹線乗車&初めての九州新幹線用N700系乗車ということで、非常にワクワクするものがあります。

なお、この旅行で新幹線用の車両は既に博多南線で乗車済みですが、「新幹線」に乗るとなると実はこの「さくら550号」が初めて。これまでちびちびと在来線を辿ってきたのは、ここに来て新幹線の速さを改めて感じよう!という狙いもあったわけです。

0312026.jpg

ちなみにこの九州新幹線用のN700系は指定席がとんでもなく素晴らしい。2列+2列シートはもちろんなのですが、座席の柔らかさといいひじ掛の木のぬくもりといい、指定席とは思えないほどのグレードです。
話によると、九州でお馴染みの水戸岡さんのデザインを取り入れつつ、独自に設計したということですが、正直言うと本家の水戸岡さんのデザインした座席よりも見栄え、座り心地ともにとても良いです。やっぱり、実用性があってこそのデザインですよね。

熊本までの僅か50分の間に所長さんと共に「くろぶたくん」なるおつまみを頂きつつ、九州新幹線用のN700系の乗り心地を堪能。これは熊本から乗る予定の「さくら558号」が楽しみだ・・・と期待しつつ、熊本で下車するのでした。
まさかその期待が思わぬ形で裏切られるとは露知らず・・・。

0312027.jpg

熊本に到着すると、当社比5%増しで可愛くなったとされる「新」800系による5407A 「さくら407号」が到着。目つきが微妙に丸っこくなり、車体の帯もつばめ返しの軌跡を描くようになったりと、微妙にこれまでの800系と違うみたいですが、遠目ではなかなか判断しづらいのが難点ですかね。

0312028.jpg

熊本駅に下車すると、新幹線ホーム側のロータリーはなかなか面白い形に整備されていました。壁っぽいものでロータリー全体を囲むのは斬新かも。

0312029.jpg

さて、熊本まで来たものの、狙いであったキハ185系特急「阿蘇ゆるっと博号」や川尻に留置されている485系、豊肥本線の快速放屁・・・もとい「豊肥ライナー」は津波の影響でことごとく運休。

今考えると明らかに死亡フラグの前兆現象(例えるなら、好き好きビームを出している幼なじみの前で学園のアイドルからのプレゼントを自慢しちゃう的な)が出ていますが、この時はそれに気付かず所長さんが見たい建築があるということで、ならばお付き合いしますとばかりに熊本市交通局の路面電車を撮影しつつ決定。

あーあ、フラグ立てちゃったね。とばかりに、熊本市交通局0800形も苦笑いしているように見えてきますね。


第132ランナー
熊本市交通局 A系統(9200形) 熊本駅前(9:58)→花畑町(10:18)


0312030.jpg

正直、熊本の地理はサッパリなのでとりあえず所長さんに付いて行くことに。今見ると、所長さん自身も場所をよく分かっていなかったという衝撃の事実が発覚しましたが、この時は「所長さんは熊本に何度も来ているみたいだし大丈夫だろう」と完全に油断しっぱなしでした。

0312031.jpg

とりあえず・・・ということで、熊本城(通称:銀杏城)も撮影。加藤清正が完成させたもので、篭城戦になった際の食糧確保のために場内に銀杏の木を植えたのが由来だとか。但し、雄木ばかり植えてしまったので実はならなかったとか。

0312032.jpg

もういっちょ。正直、歴史はサッパリなので熊本城については全く書けません(汗)

0312033.jpg

そして重い荷物を担ぎながらも迷いつつ、所長さんお目当ての長崎次郎書店(国登録有形文化財)に到着。現役で使っているのは結構なんですが、個人的には「本」と書かれた看板等も無くして徹底的に原型を留めるような感じに欲しいなぁと思うところ。まぁ、この地区が重伝建築地区にならないとそれもなかなか難しいんでしょうけど。

0312034.jpg

さて、時間は11時近く。いい加減、熊本駅に戻らないと「さくら558号」に間に合わない・・・ということで、新町電停で待つものの、なかなか健軍町行きの電車が来ず・・・。その合間に上熊本駅前行きの1350形がやってきます。


第133ランナー
熊本市交通局 B系統(9700形) 新町(10:58)→辛島町(11:03)


0312035.jpg

ようやくやってきたのは熊本市交通局初の超低床車両であり、同時に日本初の超低床車両である9700形。本来であれば運が良くてラッキー!と興奮してしまうところですが、熊本11時20分発の「さくら558号」に間に合うかどうかで頭が一杯で、そんな余裕は全くありませんでした。


第134ランナー
熊本市交通局 A系統(9200形) 辛島町(11:05)→熊本駅前(11:20)


0312036.jpg

辛島町でA系統に乗り換えて、大急ぎで熊本駅に向かいたい・・・と思うのを邪魔するのは赤信号の嵐・・・。運命は何と残酷というべきか、熊本駅に到着したのは自分が乗る予定だった「さくら558号」の発車時刻と同じ時間。「さくら558号」の指定席は発売日に10時打ちして買ったものだけあって、ここでの乗り遅れはさすがの自分でもショックが大きかったです・・・。

そして気になるのは、「さくら558号」からの乗り継ぎ。実はこの「さくら558号」、後々の予定にも密接に関わっていく存在で、ここでの乗り遅れは後にも大きく響いてくる事になるのです。


第135ランナー
5304A 九州新幹線 「さくら304号」(800系) 熊本(11:42)→博多(12:23)


0312037.jpg

くよくよしていても仕方がないので、後続の800系による「さくら304号」に乗り、博多で「のぞみ32号」に乗り換えるプランで行くことに。

ここでネタばらしをすると、本来であれば「さくら558号」で新大阪に14時44分に到着後、余裕を持って183系による3015M 特急「こうのとり15号」を撮影、新大阪15時05分発の新快速で京都へ・・・という流れだったのでした。

それが後続の「のぞみ32号」にシフトすると新大阪14時58分着となり、時刻表に載っている“新大阪での新幹線→在来線標準乗り換え時間10分”というのを考慮すると、新快速との乗り換えで精一杯、特急「こうのとり」の撮影は絶望的だと考えていました。

熊本で所長さんは「イケる!イケるよ、ウナギさん!」とはしゃいでいましたが、標準乗り換え時間の事実を知っていた自分は苦笑いするのが精一杯で、とても800系の乗り心地を堪能する余裕はありませんでした。

しかし、神は自分を見放さなかった!!


第136ランナー
32A 山陽新幹線 「のぞみ32号」(N700系) 博多(12:30)→新大阪(14:58)


0312038.jpg

博多に到着すると、kajiboohさんとAC20kV-DC1500Vさんのお出迎えを受けます。所長さんはkajiboohさんに怒られていましたが、自分としては博多を通過する自分だけのためにお二方が来てくれること自体が非常に申し訳なく、また熊本での事件を少しだけ忘れる事ができ、同時に有り難くも感じました。お二方にはこの場を借りて御礼申し上げます。

さて、乗り継いだ「のぞみ32号」は当然ながら自由席。本来であればあの座り心地の良いシートだったのに・・・と思う余裕もなく、小倉・新山口と続々と人が乗り込んで来て、広島では立ち客まで出る始末。

「やばい・・・このままだと降りるのが手間取って、『こうのとり』どころか新快速との乗り継ぎすら危うくなる・・・」
(標準乗り換え時間が10分のところ、新快速との乗り換え時間だけで7分という時点で既に危ういのですが)

そう考えていた矢先、Twitterのタイムラインに関西在住でおそらく新大阪駅にも詳しいと思われるKIXさんの姿が。

「広島での103系の廃回の情報を捨ててしまい申し訳ないけど今は緊急事態、ここはイチかバチか・・・」

ということで、KIXさんに新大阪で合流できないかどうかの旨をDMで送ると、KIXさんは自分と合流することを快く承諾、新大阪駅で合流することになりました。

0312039.jpg

そして新大阪駅に到着、KIXさんと合流後、すぐさま3015M 特急「こうのとり15号」が待つ18番ホームへ猛ダッシュ、無事に183系の特急「こうのとり」を確保することに成功しました。

0312040.jpg

もちろん、行先幕もバッチリ確保。これを新幹線から在来線への乗り換えの合間のたった7分間に出来たのはまさに奇跡。救世主といえるKIXさんが居られなければ、こんな所業は絶対に成し得ませんでした。ホント、KIXさんには頭が上がりません。


第137ランナー
3262M 東海道本線 新快速(223系) 新大阪(15:05)→京都(15:29)


0312041.jpg

出会って早々、新大阪猛ダッシュをさせてしまった非礼を詫びつつ、予定通りの新快速に乗車。次なる目的地である京都へ向かう中、近況と所長さんへの愚痴(笑)に花を咲かせていると、あっという間に京都に到着。いやはや、新幹線が速いのはもちろんですが、新快速の速さにも驚かされます。


第138ランナー
251M 山陰本線 普通(221系) 京都(15:37)→二条(15:43)


0312042.jpg

京都では221系の山陰本線の列車に乗り換えて、2駅先の二条駅へ。3月3日に北近畿をぐるりと回ったルートを逆に行く感じですが、今はダイヤ改正後。改正後ならではの日常を撮影します。

0312043.jpg

と、まずは予行演習で221系の快速を撮影。未だに221系=新快速な世代の自分は、221系の快速ですらやや格落ちな感じを抱いてしまいますね・・・。

0312044.jpg

そしてお目当ての287系による5084M 特急「はしだて4号」+特急「まいづる」10号。183系によって運転されていた、「はしだて」「まいづる」といった2列車併結列車はこの改正で全て287系に置き換えられたので、その記録をしたかったのです。

0312045.jpg

後撃ち。
幸か不幸か、3月3日に287系自体は記録していたものの、やはり営業列車を記録しておきたかったという思いはあったので、こうして二条駅でしっかりと捉えることが出来たのは非常に嬉しい限り。

0312046.jpg

時間がなかったので「はしだて」のものしか撮影できませんでしたが、幕はこんな感じ。183系時代のヘッドマークの色合いを踏襲したものとなっていました。「こうのとり」も「北近畿」の色を踏襲した感じのようですね。287系の特急「こうのとり」は撮影できていないので、何とも言えませんが。


第139ランナー
256M 山陰本線 普通(221系) 二条(16:16)→京都(16:22)


0312047.jpg

KIXさんのお陰で無事に287系の「はしだて」+「まいづる」を撮影出来たところで、この日の予定はほぼ完遂。熊本でのトラブルもなかったことのように意気揚々と京都駅へ戻ります。いやはや、KIXさんがいらっしゃってくれたおかげで本当に助かりました・・・。


第140ランナー
3270M 東海道本線 新快速(223系+225系) 京都(16:37)→米原(17:31)※到着7分延


0312048.jpg

短い間ながら、KIXさんにはわざわざお付き合い頂いたことにありがたみを感じつつ、長浜行きの新快速に乗車。

乗車前に「225系に乗れなかったのがちょっと残念でしたね」と言ってお別れした数分後、我がメガネケースにメールが着信。KIXさんからのメールで、何と自分が乗っている新快速の後部8両が225系だそうな。これはラッキーと、大急ぎで後部の車両へ向かいます。

0312049.jpg

そして米原駅では連結面ながらも、しっかり225系を撮影。いやはや、KIXさんには最初から最後までお世話になりっぱなしで、本当にありがとうございました。今度お会いするときには是非、ご飯でも奢らせてください(笑)

・・・博多までご一緒だった方とお別れした途端、運が良くなってきたのは気のせいですよねきっと。


第141ランナー
5350F 東海道本線 新快速(313系) 米原(17:33)→名古屋(18:42)


0312050.jpg

米原からは見慣れたルートで本日の宿泊地である名古屋へ直行。途中の乗り遅れではあわやどうなることかと思いましたが、救世主であるKIXさんの登場で何とか事なきを得、最後には予定通りに名古屋へ到着することができました。


第142ランナー
T1910F 名古屋市営地下鉄東山線(5050形) 名古屋(19:22)→池下(19:34)


0312051.jpg

名古屋でのいつもの宿であるスーパーホテルに荷物を置いたところで、名古屋へ来たら毎回寄らせて貰っている池下の「季節料理 香味」さんへ向かいます。ここまで乗り継ぎのことで頭がいっぱいでしたが、BARギコのメンバーの1人であり宮城の津波の被害が激しかった場所に住んでいるマスターの安否も非常に気になります。

0312052.jpg

「香味」さんに到着すると、BARギコメンバーであるジャックさんと伊蔵さんに出迎えられ、鹿児島で購入したお土産も同時に渡して、ウーロン茶で喉を潤します。

そして気になるマスターの安否はというと、何とジャックさんが地震発生直後にマスターとメールをしていたという事実が発覚。そして津波が来て以降は連絡が取れないということで、この時点では安否が分からずじまいということが分かりました。

ついこの間のチリ地震による津波でもマスターの地元が被害を受けているという事実から、一同不安を隠せないものの、あのマスターのことだから絶対に生きているに違いないということを信じ、0時近くまで歓談を楽しむのでありました。

いつも美味しい料理を出してくれる「季節料理 香味」さん、並びにわざわざ自分を出迎えて頂いた伊蔵さんにはこの場を借りて御礼申し上げます。

ちなみにマスターはその後、ジャックさん経由で無事が分かり、一同ホッとしたというのは言うまでもありません。


第143ランナー
F2351W 名古屋市営地下鉄東山線(5050形) 池下(0:05)→名古屋(0:20)


0312053.jpg

随分と遅い時間まで「季節料理 香味」さんに居たため、この日は(というかいつもか)東山線の最終電車である岩塚行きで名古屋駅へ戻ります。
そしてマスターの無事を信じながら、自分はホテルのベッドで休むのでした・・・。

←16日目(3月11日)へ
→18日目(3月13日)へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/11(月) 01:30:10|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(3月13日) | ホーム | ダイヤ改正を五感で感じろ!日本列島縦断19日間(3月11日)>>

コメント

ヤツメウナギさんおはようございます。当日は鹿児島中央駅から
名古屋駅と大移動でしたね。今回は地震の影響でイベントが
中止になっていましたがダイヤ改正後に登場した列車を撮影できて
よかったですね。
  1. 2011/07/15(金) 07:04:45 |
  2. URL |
  3. 国鉄車両好 #SZUKa6Yc
  4. [ 編集]

こんばんは。

九州新幹線全線開業で鹿児島中央駅は前より更に賑わっています。ご存じと思いますが、鹿児島市電の車両は現在9700形は2両、ユートラムこと1000形は9両、600形は10両、2130形は2両、800形の車体更新車9500形は15両在籍しています。
  1. 2012/05/13(日) 21:59:03 |
  2. URL |
  3. カノ #xX0k.TvI
  4. [ 編集]

>カノさん
お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

鹿児島、九州新幹線の効果予想以上に大きかったようで盛況みたいですね。
自分もまた行きたい限りです。
  1. 2012/06/07(木) 13:08:54 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1258-506bd640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。