スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

専攻の実習のついでに。(後編)

実習が終わった翌日の10月29日、この日は何と、「ついで」と言いつつ大阪まで足を伸ばします。大阪って名古屋から私鉄の特急で1本で行けるんだからめちゃめちゃ近いですよね!

20111030030.jpg

というわけで、名阪間の移動は勿論、近鉄の「アーバンライナー」。前展望をしようと先頭車両の指定席を取ってもらいましたが、結果としては終点の大阪難波まで爆睡で終わりました。。。やっぱり、前日に呑んだ上に翌朝5時起きが効いていますね・・・。

20111030031.jpg

難波からは関西ではお馴染みのスルっとKANSAI2Dayチケットを使って、まずは南海本線の粉浜駅へ。当初は住ノ江から送り込まれると予想していた12000系を狙うべくやってきましたが…ちょっと微妙な場所でしたね。

20111030032.jpg

50000系ラピート。我が地元のAE形もそうですが、この50000系も顔つきが非常に特徴的といいますか、よくぞこのような造型をしたなあというのが素直な感想の車両。デザインの良し悪しは置いといても、一発でラピートを想像させるこの姿は凄いな、との一言に尽きます。

20111030033.jpg

9000系の空港急行。デザイン的にはそろそろ置き換え?みたいな顔つきな気がしないでもないですが、6000系はおろか7000系列の置き換えもなかなか進んでいない状況を見るに、あと10年は余裕で居座りそうな印象。

20111030034.jpg

そしてその7000系列の一員である7100系の「サザン」。既に塩害で老体に鞭打って走っている状況であるのに、未だに特急「サザン」運用をこなしていたりするから凄いわけで。7000系列を置き換えるべく登場した8000系は12000系の顔を伺いつつの増備・・・といった感じのようなので、これの置き換えはいつになるのやら・・・。

とは思っていても、正直なところもう少し長生きして欲しいという思いもあったり。出来れば2005年のリバイバルカラーを、可能であれば10000系とセットで行って欲しいですねえ。

さて、このようにしばらく粉浜駅で撮影していたわけですが、来ると思っていた12000系は一向に来ない・・・。調べてみると、既に千代田に回送されており、千代田からの送り込みなんだそう。そりゃいつまで待っていても来ないわけだ(汗)

というわけで、電車まつりの会場である千代田工場へ。

20111030035.jpg

まずはお目当ての12000系。車体の構体はまんまE231系あたりからの流用なのですが、そうした割にはなかなか凝ったデザインに見えるのは気のせいでしょうか。前面の灯具の形状とかはそれなりに練った結果、決定したみたいですし。

「SOUTHERN Premium」と描かれたヘッドマークもなかなかイケてる気がします。

20111030036.jpg

屋外の展示車両全景。
個人的なお目当ては12000系だったのですが、やっぱりというか一番人気は50000系「ラピート」でしたね。何せ車内見学で1時間待ちという状況。普通に走っていて、お金さえ払えばすぐに乗れる車両にもかかわらずこの人気はある意味異常ですな。

20111030037.jpg

工場内では2000系が車掌体験用にせっせと親子を乗せていましたが、その合間にちょくちょく幕をいじくっていたようで、最初見たときはこんなだったのが・・・

20111030038.jpg

しばらくして戻ってきてみるとこんな状況に。前々から南海さんは幕いじりが好きだとは聞いていましたが、幕好きにとってこういうネタはなかなか面白いです。

20111030039.jpg

貫通路の扉が取り外されてしまって、一見しただけでは何系か分からない状況になっていた6200系。未だに8200系との区別ががが

20111030040.jpg

車両との綱引き用にも2000系を使用。2000系大活躍ですな。
・・・幕は相変わらずのお遊び状態。もしもし、こんな運用組んだら泉北さんに怒られちゃいますよ?

20111030041.jpg

そして個人的に一番ツボだったのがコレ。
車体吊り上げ実演用の1000系なのですが、幕表示が「淡路号-急行- 多奈川」。見事に往年の急行「淡路号」の再現となったわけですが、個人的には未だにこのような幕が残っていることに驚き。

20111030042.jpg

ちなみにこの1000系に近くにはこのような紙が貼られており、運がよければ希望の幕を出してくれたようです。自分は残念ながら出来ませんでしたが、出来れば水軒幕とかを見てみたかったですね~。

この辺で南海電車まつりの見学を終えて、再び南海本線へ移動。北助松駅で少々撮影します。

20111030043.jpg

まずは朝にも撮影した50000系「ラピート」。・・・実は乗車は未だに無いんですよね。スーパーシートとやらには是非とも乗ってみたいのですが。

20111030044.jpg

置き換え真っ最中であるはずの7000系。関東の大手私鉄では絶滅寸前の片開き扉通勤車ですが、関西では未だにこうして普通に見られるのが良いですなあ。

20111030045.jpg

大運転減少によって本線で運用される2000系。デカデカとした2扉車ステッカーが目を引きますね。使い勝手的には微妙な感じがしますが。

20111030046.jpg

そして8000系+12000系の特急「サザン」。関西の方にはこの8000系の座席は大不評みたいですが、ぶっちゃけた話、東京都交通局の10-300形の方が硬さは上な気がしますby地元民

20111030047.jpg

そして9000系。こうやって見ると、都営10-000形や京成3500形未更新車に似ているような気がしないでもない・・・?

この辺で北助松駅での撮影は終わりにして一旦、堺のスーパーホテルに荷物を置き、再びお出かけ。まずは難波駅へ向かいます。

20111030048.jpg

難波駅には偶然にも30000系の特急輪姦・・・じゃなくて「りんかん」がおりました。本当は夏の高野山行きでも機会があれば特急「こうや」などに乗りたかったのですが、残念ながら往復共に2000系になってしまったというのは秘密。

20111030049.jpg

そして「サザン44号」の折り返しの回送を撮影した後は・・・

20111030050.jpg

お目当ての12000系使用の特急「サザン43号」に乗車!
12000系自体は昼間の千代田工場でも撮影済みですが、乗車前に改めて撮影って感じです。

20111030051.jpg

なお、側面の行先表示は行先の他にこのような泉佐野で関西空港方面へ乗り換えられることをアピール。・・・但し、実際に関西空港行きの空港急行と接続しているのは岸和田だったりするんですけどね。

20111030052.jpg

なお、車内はこんな感じ。10000系に乗車していないので分かりませんが、何処となくJR東日本の特急のイメージに近いような気がしないでもないものの、荷棚の下の照明など南海っぽさがそこはかとなく散りばめられている感じ。

20111030053.jpg

そしてこの12000系の最も注目すべきポイントが天井部に取り付けられた「プラズマクラスターイオン発生装置」。目の付け所がシャープでしょ、でお馴染みのアレです。乗車した感想としては、まだ新車段階なのでこれの効果はあまり感じられませんでしたが、数年後にはこれを設置した効果が出てくるのではないかと思ったり。

と、12000系の車内の紹介はこんな感じ。肝心の乗り心地については、特急車としてはおそらく十分なはずなのですが、先頭部の運転室ドアの立て付けが悪いのか、運転士が乗務員窓を開けた際にガタガタ鳴るのが気になりましたね・・・。車内が静粛なだけにこのガタつき音がかなり気になりました。

20111030054.jpg

そんなことを言いつつ、終点の和歌山市に到着。和歌山線ホームには105系が居たのでつい撮影してしまいました。105系のこの顔つきはちょっと懐かしくなってしまいます。

20111030055.jpg

ちなみに帰りはそのまま8000系に乗るのではなく、1本見送って7100系の「サザン」に乗車。次回乗る際は相方の10000系の方にも乗っておきたいですね~。

20111030056.jpg

ちなみに翌日はというと、まずは森小路でノンストップ京阪特急を撮影することから開始。通常、京阪は昼間時にはヘッドライトは点灯しないのですが、これに限っては点灯していたのが印象的でした。

20111030057.jpg

そして京橋で旧3000系こと8000系8030番台を撮影し・・・

20111030058.jpg

梅田からは6300系「京とれいん」に乗車し・・・

20111030059.jpg

最終的には浜大津まで行き、こんなのを撮影して終了。
本当は「けいおん!」ラッピングを狙いたかったのですが、残念ながら時間が合わず、こちらは次回の課題となりそうです。


以上、実習のついでに巡った中京・関西めぐりの旅でした・・・。



え、実習レポート?そんなものは知らんがな(殴)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/05(土) 22:58:04|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最後のキハ35形を求めて、関東鉄道へ。 | ホーム | 専攻の実習のついでに。(前編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1288-7dbf5dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。