スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都営が本気を出しすぎた都営フェスタ

さてさて、ようやく11月5日に開催された「都営交通100周年記念フェスタ in 浅草線」、つまり都営フェスタの模様です。何だかんだでイベントから1週間が経過してしまいましたね。

で、今年の都営フェスタ、発表前から「今年は100周年だし何かあるんじゃね?」という雰囲気はありましたが、何といいますか、俺らの予想を斜め上どころか、遥か上空を行ってしまったという感じでしたね。

というわけで、色々と混雑が予想されるため少し早めに西馬込駅へ向かいました。
で、いつも通り例の陸橋から会場の様子を・・・と見てみると。

20111105001.jpg

いた。

今年の展示のおそらく一番の目玉となったであろう、京成AE100形と京急2100形が遠目でもはっきりと分かるくらいの存在感を見せつけつつ、そこに居座っておりました。

10月25日に発表された追加情報で騒然となった両形式の展示決定でしたが、いざ目の当たりにすると物凄い存在感ですな・・・。

さて、今年の都営フェスタは既に色々とオカシイですが、これだけに留まらないのがミソ。
その「これだけに留まらない」部分を見るために、再度西馬込駅ホームへ戻ります。

20111105002.jpg

それがコレ。

大江戸線用車両を馬込車両検修場まで牽引するために作られたE5000形電気機関車の展示運転。

この機関車の使用目的が目的なので、実際に動くのは終車後の真夜中。当然ながら走っているところは殆ど見たことが無いとされてきたのですが、何と今回の都営フェスタに合わせて、在籍する2両を西馬込~泉岳寺間で運転させる・・・という、夢のような企画が行われました。

なお、そのうち1両には「都営交通100周年記念HM」を掲出させるというからまさに本気。東京都交通局の全力全開とも言えるでしょう。

20111105003.jpg

しかも嬉しいのは1両にHMを掲出ということは、もう1両の装飾は無いという事、つまり撮影する分には一粒で二度美味しいというから凄い。

実際、E5001+E5002の編成にはこのようにヘッドマーク無しで運転され、無事に走行シーンを撮影することが出来ました。・・・それにしてもこの車両、車体は大江戸線の車両限界に合わせつつ、床面高さは浅草線に合わせているので、ホームから見るとめちゃめちゃ小さく見えます。

警備に当たっていた都営の方も「車体の屋根が低いので絶対に触らないで下さい!」と注意していたほどですが、その注意もこれを見ると納得が出来ます。普通の大人だと、身長がこの車両を追い抜いてしまいますからね。

20111105004.jpg

泉岳寺から戻ってきたHM付きのE5003+E5004。
よく見ると、電気機関車ながらヘッドライトの他に、前面上に急行灯がついているのが独特な感じですね。
走行音も機関車というよりは電車っぽい、軽快な感じがしました。

さて、都営フェスタのオープニングイベントとも言えるE5000形の運転を見たところで、再度馬込車両検修場へ戻ります。

20111105005.jpg

そして大変盛況だった車両撮影会の全体がコレ。
噂によると、普段の倍以上の人出だそうで、開場前に並んだのに午前中の撮影会の整理券を貰えない方もいらっしゃったようで、午後の整理券も配布後20分ほどで全部無くなったとか。

なお、上写真は自分の撮影会集合前に保守車両展示の場所から撮影したもので、撮影会に参加できなかった方がめちゃめちゃ群がっていました。

・・・「都営フェスタ」と銘打っているはずなのに、都営の車両の存在感が薄いのは気のせいですかね?

20111105006.jpg

ごめん、気のせいじゃなかった。

何というか、都営以外の展示車両の存在感がデカすぎる。
イベント名を「都営(に乗り入れてくる車両)フェスタ」にした方が的を射ている感じ。

20111105007.jpg

その中で一番の存在感を放っていたのが冒頭にも紹介した左端の2形式。もと「スカイライナー」用、現ニート「シティライナー」用車両の京成AE100形と京急2100形でしょう。

両形式とも、基本的に・・・というか、よっぽどのことが無い限り都営線内には乗り入れない形式であり、2100形は泉岳寺まで、AE100形に至っては新車搬入時以来都営線内を走行する事は無く、今回の展示の際の回送がAE100形にとって約20年ぶりの都営線内乗り入れだったわけです。

要約すると、本来であれば絶っっっっっっ対に出会うはずの無かった2形式の並びが今回の都営フェスタで実現したわけです。おまけに京急2100形は「Wing 西馬込」などという、好き勝手な表示を出してしまったおかげでお隣に展示された都営5300形の存在感の無さといったら・・・。20111105008.jpg

そして中央に展示された北総9000形・芝山3600形・北総7260形。
これだけの並びもなかなか無いですが、注目するべきはこれらが出している表示。9000形の「普通 三崎口」に始まり、3600形の「(飛)快特 羽田」、7260形の「通勤特急 新逗子」など、どう考えてもあり得ない行先です本当に(ry

こいつらのせいで、都営5300形が出していたそこそこ珍しい「(飛)快特 川崎」表示も全く注目されません。これは同情せざるを得ない。

20111105009.jpg

そして一番右端にいたのが12-000形と先ほども紹介したE5000形の大江戸線メンバー。せっかく出張して日の目を見たのに、いざ蓋を開けてみたらこんな状況と、色々と散々な感じです。ご愁傷さまとしか言えません。

20111105010.jpg

とは言っても、最後の足掻きとばかりにE5000形が側面にこんなのを貼り出していたのには注目が集まっていました。ただ、これってこの日しか見ることが出来ませんよね?という突っ込みはしちゃいけないお約束なんですね分かります。

20111105011.jpg

そして運転台見学用の5300形も、展示された奴の敵は取ってやると言わんばかりに珍表示を連発させていました。トップナンバー編成の「特急 浅草橋」までは良いとして、最終編成の「回送 品川」とかツッコミどころが多すぎて何が何やら。

20111105012.jpg

なお、東京都交通局という団体は他の会社の車両だろうと、手加減することなく好き勝手やってしまうようで、バックグラウンドではこんなことになっていました。「快速 千葉中央」や「特急 金町」がアレすぎて、「普通 東中山」が別の意味で普通に見えてきてしまいます。ふしぎ!

20111105013.jpg

勿論、初入線の2100形にも容赦はしません。というか、2100形にも「快速」幕は入っているんですね。一生使うことは無さそうですが。

20111105015.jpg

そして運転台見学の方はというと、5327編成が「通特 高砂」と、一瞬まともになりかけたと思ったら・・・

20111105014.jpg

「試運転 蒲田」と、見事に悪化(良い意味で)した表示を出したりと、敵討ちに精を出しておりました。

と、色々と本気を出しすぎた今回の都営フェスタ。
ここまで出し惜しみ無いネタを出されると、次回はどのようなネタで攻めてくるのか楽しみで仕方ないですね。

・・・京成も宗吾でこんなイベントやってくれないかなぁ。
そうしたらAE形と・・・ぐふふ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/11(金) 19:30:16|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝田って意外に遠かったんですね。先生、感覚が麻痺していました。 | ホーム | ネタは不意打ちでやってくる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1291-d29aa1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。