スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青森は本気を出したら凄いんだぜ。

どうも。
気付けばあり得ない予想をしまくった「LIVE CASTLE」も終了、もう12月中旬ですよ奥さん。

いい加減、ライブレポとか、随分前に行った尾久車両センター見学とか(こちらはご一緒したロクマルサンさんのブログで紹介されています)を書きたいところなのですが、こちらは後ほど届けたり他のブログで紹介されていたりするので、今回は11月26日に行われた青森車両センター公開の模様をお送りしたいと思います。

20111126001.jpg

ちなみに今回の青森旅行、なんと日帰り+α、つまり夜行バスで行って新幹線で帰ってくるという、せっかく青森に行ったのに!と叫ばれそうな行程。いや、だって宿泊したらお金がかかりますしね・・・。

なお、行きに使った夜行バスが上写真の弘南バス「津軽号」。発車オーライネットじゃ予約できなかったりと、やや予約面で不便な感じがするのですが、料金が並行するツアーバスと同等に加え、3列シート&全席に個室化カーテン付きと、これまで自分が夜行バスの中ではトップクラスの設備を誇っていたりと、かなり快適な旅でした。
今度青森に行く機会があれば、またコレを使ってしまいそうです。

20111126002.jpg

さて、かれこれ青森駅まで来るのは例の日本縦断以来ですから9ヶ月ぶり。
早速例の旅行で撮影出来なかった青い森鉄道の新塗装を撮影しておきます。モーリーは意外にかわいいですね。

20111126003.jpg

続いて場所をお隣の新青森駅に移しまして、まずは485系3000番台の特急「白鳥」を撮影。

20111126004.jpg

秋田色の701系。秋田支社の701系の運用範囲って、思えばめちゃめちゃ広いですよね。運用によっては1日秋田に帰ってこれないのもあるんじゃないかしら。

20111126005.jpg

秋田行きの快速「リゾートしらかみ2号」。HB-E300系の「青池」編成を期待していましたが「ブナ」編成でしたね・・・。

20111126006.jpg

そして来年3月のダイヤ改正で廃止(臨時化?)の話がチラホラ出ている寝台特急「日本海」。ローピンを期待していましたが、残念ながらまたしてもトワ釜。何だかんだでローズピンク色の「日本海」を撮影したのは一昨年の「北陸」廃止時に撮ったっきりですね・・・。

20111126007.jpg

新青森駅と寝台特急「日本海」。仮にこれが廃止になると、新青森での「日本海」との乗り継ぎ割引が消滅するわけで、青森行って大阪行って・・・という、自分みたいな旅行者は苦労する事に。「はやぶさ」グランクラスと絡めてやってみたいですね、お金と時間があれば。

20111126008.jpg

789系特急「スーパー白鳥」。車両はお隣の津軽新城で折り返す為、新青森ではあたかも秋田からやってきたかのような構図で撮影できます。残念ながら村長は今回は見かけませんでしたね。

20111126009.jpg

さて、寝台特急「日本海」を撮影したところで、今度は青森車両センターへのシャトル列車が485系で運転されるという事で、再び青森駅へ戻ります。

本来であれば特急料金無しで乗れるので先ほどの「スーパー白鳥」で移動すればいいものを、捻くれ者の自分は後続の快速「深浦」で移動します。前回、青森で見たときは首都圏色でしたが、今回は五能線色でした。

で、青森駅に戻ってみると何やら懐かしい車両が車窓に・・・

20111126010.jpg

!!!
新潟車両センターのT18編成が「はつかり」幕でE751系と並んでる!?


例の車両センターへのシャトル列車が485系で運転されるという事は知っていましたが、まさかのT18編成、まさかの「はつかり」幕です。これは興奮せざるを得ない。

そして何よりもE751系が隣に居るというのは、東北新幹線八戸開業前、2002年12月以前の光景を思い起こさせます。そしてそれと同時に先頭が4灯の1500番台との並びというのは新鮮さも。懐かしさ半分、新鮮さ半分。

20111126011.jpg

E751系がどいてくれると、編成全体で綺麗に撮影が可能に。青函特急が「はつかり」から「白鳥」にシフトしてから、気付けばもう10年近く経ちますから懐かしさもひとしおです。

20111126012.jpg

さて、T18編成「はつかり」も気になるところですが、その前に寝台特急「あけぼの」を撮影。「日本海」の存廃が噂される今、「あけぼの」もどうなるか・・・。これもEF510牽引に置き換われば話は違うんでしょうけど、それが無いということは危機的状況には変わりないはず。

20111126013.jpg

そして1年半前くらいにも見たようで見ていない、「あけぼの」と「スーパー白鳥」の並び。思えば、ここに上沼垂の485は定期的には来なくなってしまったんですよね・・・。

20111126014.jpg

特急「スーパー白鳥」が出て行ったあとは、先ほど見た485系T18編成が「はつかり」ヘッドマークでソロリソロリと進入。

20111126015.jpg

「あけぼの」回送用のDE10と少しだけ並んでくれました。ここだけ見ると、東北新幹線は新青森はおろか、八戸にすら来ていない、そんな雰囲気。

20111126016.jpg

「あけぼの」の回送が出て行ったあとは改めて編成全体を。まずは新潟方の1500番台を先頭にしたものから。「はつかり」ヘッドマークはさることながら、先頭が北海道にも渡ったことのある4灯の1500番台というのがこのT18編成の大きな特徴。その編成が「はつかり」ヘッドマークを出しているというのは自分は見たことがなく、かなり新鮮。そして何よりも、ヘッドマークが最近の流行のシールではなくきちんと幕を使っているというのが、まさに現役さながらといったところ。

20111126017.jpg

後ろは一般的な1000番台で、個人的には「はつかり」はこっちの方が馴染みがあったりします。もちろん、こちらもシールではなく幕を用意したところが素晴らしい演出ですし、何よりも青森に485国鉄色「はつかり」が蘇ったというのは言葉に出来ない感動がありました。

20111126018.jpg

さらにサプライズな演出がコレ。789系特急「スーパー白鳥」との並びが、まさかここにて実現。新旧青函特急の並びです。そして「はつかり」と「白鳥」という、かつての東北路と日本海縦貫の名愛称が、時代を超えて出会ったとも言えます。
こうやってみると、平成生まれの789系と昭和を駆け抜けた485系が並ぶって凄いですなあ。

20111126019.jpg

そして反対側はというと、北海道の電車特急を開拓した485系1500番台と、道内特急の最先端789系の並びが実現。北海道ネタとしてはこっちの方が感慨深い感じです。いやはや、この時点で既にわざわざ青森まで来た甲斐があったというものです。

さて、青森車両センター公開のオープニングイベントである485系「はつかり」を撮影したところで、本命の青森車両センターへ移動します。

20111126020.jpg

車両センターへのシャトルバスが発車する新青森駅へ向かうと、快速「リゾートあすなろ津軽1号・下北1号」が停車しておりました。見た感じ、この間の日本縦断の時と同様、乗車率は・・な感じ。いっそのこと、1両は自由席車にしても良いんじゃないかしら・・・。

そしてオープニングイベントから飛ばしまくりだった青森車両センターに到着・・・。

20111126021.jpg

!!!!!!

これはスゲェ!!

敷地に入ってまず目に入ったのは、なんと北は札幌、西は敦賀、古豪のディーゼル機関車から最新鋭電気機関車まで一斉に並んだ姿です。いやはや、これはまさに壮観の一言ですな・・・。

20111126022.jpg

左側の4機。こんな風に81が3色揃うというのもなかなか珍しい光景ですが、ED75が「ゆうづる」ヘッドマーク掲出というのもなかなかオツなもの。どれもこれも青森にゆかりのあるヘッドマークばかりです。

20111126023.jpg

そして右側の3両はというと、EF510のカシオペア色は良いとして、問題は2両のDD51。かたや高崎機関区が誇るお召し機の842、そしてもう一方はというと青函トンネルをくぐり抜けてやってきた北斗星色のDD51。旅客用のDD51の二大勢力がここに揃ったわけですな・・・。よくぞ、青函トンネルをくぐらせたものだと、青森の本気に驚きと感動の一言っす。

20111126024.jpg

そしてその後ろにはというと、「はつかり」3系列+電機の並びという、こちらも負けず劣らずな並び。

20111126025.jpg

まず北斗星色のEF510は良いとして、茶色の64がここに居るのは北海道のDD51が居るくらいあり得ないこと。何せ自走出来ませんからね。こちらも遠路はるばる上越・羽越本線経由で来たそうです。どんだけ本気なんだよ、青森。

20111126026.jpg

そして個人的に一番の驚きだったのが歴代「はつかり」3系列の並び。左からオープニングで度肝を抜かした485系T18編成、583系、そしてE751系。どの形式も「はつかり」系統として、東北路を駆け抜けたことのある形式です。いやはや、この演出はさすが!といったところですな。

20111126027.jpg

とくに485と583の国鉄色同士の並びは感動モノ。一応、485と583の並びは新潟駅で「きたぐに」&「いなほ」という組み合わせで毎日見ることが出来ますが、それを国鉄色同士でとなると、難易度は一気に上昇。もしかしたらこれが最後かもしれない、そんな組み合わせでございます。

20111126028.jpg

さらに凄いのがこのT18編成の1500番台側で幕回しが行われ、その幕の内容が凄かったという事。まずは特急「白鳥」。今となっては青函特急でお馴染みですが、やはりこの青地のほうが自分はしっくり来ます。

20111126029.jpg

続いて「鳥海」。ブルトレ時代なら記憶で「あったような・・・」という感じですが、昼行特急時代のことは全く知りません。生まれてもないですし。

20111126030.jpg

「こまくさ」。山形~秋田間を走破した特急。今となっては系統すら消滅。

20111126031.jpg

この日出された幕の中で唯一、現役の「いなほ」。これも583系国鉄色と並んで出されると、上野発着時代を再現したかのように。

20111126032.jpg

「つばさ」。これも新幹線時代のことしか知らないです。。。

20111126033.jpg

「かもしか」。昨年のダイヤ改正で消滅した列車ですが、1500番台どころか、国鉄色で運転された記憶すら無いんですけどどうなんでしょ?

20111126034.jpg

「たざわ」。秋田新幹線が開通する以前、盛岡~秋田・青森を結んでいた特急ですね。

さて485系の幕回しで出された幕は以上ですが、なんと今度は583系の方の幕も回すそう。これは大サービスですよ。

20111126035.jpg

まずは「わくわくドリーム」。今でも何とか生き残っていますが、これもいつまで…?

20111126036.jpg

続いて「かもしか」。こちらは臨時ながらも583系で運転された事のある列車ですが、まさかの「たざわ」との並び。まさに時空を超えた遭遇ですな。

20111126037.jpg

続いて「ふるさとゴロンと号」。仙台から転属してきた編成にこれを入れたってことは、また運転したり・・・?

20111126038.jpg

先ほどと非常によく似ていますがこちらは「583系ゴロンと号」。バリエーションがあったことに驚き。

20111126039.jpg

そしてまさかの「甲子園応援列車」。甲子園臨は「臨時」幕の印象がありましたが、まさかこんな幕を用意していたんですね・・・。字体からして国鉄時代から脈々と受け継がれてきた、そんな印象が。

20111126040.jpg

さらに「都市対抗応援列車」なる幕も。都市対抗野球に応援列車が設定されていたということが初耳。国鉄時代にはこういった列車も走っていたんですかね・・・?

583系の幕は以上ですが、さらにさらに485系と同時に幕回しをするとのこと。
青 森 は 本 気 だ 。

20111126041.jpg

まずは「かもしか」&「いなほ」。秋田駅で見られそうな並びですが、おそらく国鉄色同士で並ぶことは無かったはず。

20111126042.jpg

「かもしか」&「こまくさ」。共演期間はたった2年間ほどでしたので、この並びもなかなか見られなかったはず。それを片方が1500番台で・・・とか言ってたらキリがない。

20111126043.jpg

「かもしか」&「白鳥」。こちらも青森や秋田で見られたような並びですが、共演期間は4年間と短かったですしね・・・。

20111126044.jpg

「かもしか」&「鳥海」。わけがわからないよ。

20111126045.jpg

「かもしか」&「つばさ」。わけが(ry

20111126046.jpg

そして国鉄色同士のW「かもしか」!こんな並びは絶対に無かっただろうなー。会場も「かもしか」自体がJR化後の特急であるのにもかかわらず、おおおおおおーっ!とかなり注目を浴びていました。

20111126047.jpg

「甲子園応援列車」&「かもしか」。言葉に出来ない。

20111126048.jpg

「都市対抗応援列車」&「かもしか」。これも言葉に(ry

20111126049.jpg

「都市対抗応援列車」&「つばさ」。何処の昭和ですかねここは。

20111126050.jpg

「かもしか」&快速「らくらくライナー」。一瞬、新潟の「らくらくトレイン」かと思いましたが、幕の出元から考えると秋田車両センターの485系のものからもってきたであろうことを考えると、全くの別物っぽいです。

20111126051.jpg

冒頭にも紹介した「かもしか」&「はつかり」。並ぶ機会はありそうですが、こういう限定条件を入れるとこの光景はまず無理な気が。

20111126052.jpg

「回送」&「快速」。一文字違うだけで全然違うから要注意。

20111126053.jpg

〆は回送同士。そもそも、回送でも583系と485系の国鉄色同士が並ぶ機会なんてそうそうありませんから、これはこれで貴重なシーンです。有り難うございました。

さて583系と485系の幕回しを堪能したところで、再び機関車ゾーンへ。

20111126054.jpg

こちらもヘッドマークを交換していたようで、先ほど見た「鳥海」がここでも。

20111126055.jpg

DD51に「海峡」ヘッドマークとか、入線できませんがな。

20111126056.jpg

再度、ヘッドマーク交換。
左から「エルム」「鳥海」「ゆうづる」「北斗星」「カシオペア」カン無し「海峡」。

20111126057.jpg

そして、最後のヘッドマーク交換。
左から「日本海」「ゆうづる」「はくつる」「あけぼの」「カシオペア」カン無し「夢空間北海道」

いやはや、ここまでヘッドマークのオンパレードと、時間が経つのを忘れるくらい楽しませて頂きました。午後は十和田観光電鉄に行こうとか考えていた俺が馬鹿でしたね。

20111126058.jpg

ちなみにゲストとしてE655系が青森初入線を果たしたのですが、完全に蚊帳の外状態に。そりゃ485系&583系国鉄色同士の並び、機関車大集合とあっちゃ注目するのが難しくなりますね・・・。

20111126059.jpg

なお、展示車両ではありませんが隅っこでED79とDD14が留置されておりました。これも展示したら面白いことになっただろうなあ、と思う反面、パニックになりかねない。

ただ青森のDD14は保留車に指定されてるそうなので、今後どうなるかが気になるところ。

20111126060.jpg

そんなこんなで、青森車両センター公開を堪能し青森駅に戻ってくると、もと「リゾートしらかみ(青池)」だった「クルージングトレイン」が男鹿線色のキハ40系を挟んで停車中。「リゾートしらかみ」時代を含めて、こういうシーンは見たことが無いですね・・・。
団体列車の予定とかにも出ていませんでしたし、どういう経緯でこんな組成をしたのかは不明です。

20111126061.jpg

そして帰りはもちろんE5系の「はやぶさ」!・・・ではなく「はやて36号」で帰還。
ええ、少しでも安上がりにするために「はやて」でE5系初乗車です。何処までも捻くれてるなぁ。

20111126062.jpg

とはいえ、E3系との併結シーンはじきに見られなくなる可能性があるので、これはこれでアリ。東京駅ではかなりの人が注目していましたね。

と、そんなこんなで日帰りもどきの青森旅行レポは終了です。
改めてみると、485系&583系の並びの写真がめちゃめちゃ多くなっており、いかに自分が興奮していたか判るかと思います(笑)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/16(金) 21:32:27|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -QUEEN'S NIGHT- | ホーム | 恒例となりつつありますが・・・>>

コメント

これは凄いですね!

いつも楽しく見させていただいております。そして青森への遠征、お疲れさまでした。

はつかりやかもしか同士の並びも凄いですが、583系に都市対抗の幕があることが驚きです。
機関車の並びもここまで揃えてくるというのはなかなか無いですね。

話は変わるのですが、最近裏辺研究所でグロッグフロッグさんをお見かけしないのですが何かあったんですか?

部外者が口を出すことではないと思うのですが、先日所長さんにお訊ねしたときも腑に落ちない答えしか頂けなかったもので、差し支えなければ教えて頂けないでしょうか?
  1. 2011/12/18(日) 21:15:23 |
  2. URL |
  3. 水谷 #QJpK4Uys
  4. [ 編集]

>水谷さん
コメント有り難うございます。そしてコメント返しが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

自分も583系の都市対抗応援列車幕は驚きでしたね。何よりもそんな幕を使う機会があったということが初耳でしたので。

機関車もよくぞ揃えた!というのが率直な感想です。惜しむらくは、敦賀からやってきたカマがトワイライト仕様で、廃止予定の「日本海」の定番であったローピンでなかったことくらいですかね。

さて、裏辺研究所に関するご質問ですが、実はお答えしづらいところが実情で、端的に言えば所長さんと価値観とか考えとかに相違があり、この状態ではご一緒に活動するというのは出来ない、ということで現在は身を退かせていただいております。

おそらくこの辺は所長さんもお答えしづらい故の対応だと思うので、ご承知して頂けると有り難いです。

ただ、理解していただいてもらいたいのは、所長さんのみとそういう状況であるという点で、他の所員の方々とは今でも親しくさせてもらっております。
(ブログにも書きましたが、先日の水樹奈々さんの東京ドーム公演へはロクマルサンさんとご一緒に行ってきました)

こちらも腑におちない回答になってしまったかもしれませんが、何卒ご理解して頂けると幸いです。
  1. 2011/12/23(金) 21:35:46 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1296-761c3577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。