スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -KING'S NIGHT-

DSC_0494.jpg

遅くなりましたが、「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」東京ドーム公演の2日目、「KING'S NIGHT」のレポです。前日の「QUEEN'S NIGHT」は黒鉄重工のロクマルサンさんとご一緒に行ってきましたが、この日は大学のリアル友人S氏を拉致して見てきました。

で、この日の席はアリーナBブロックとメインステージに非常に近い席。前回のLIVE JOURNEYで花道のすぐ脇という、これまでで一番良い席だと思っていたのですが、まさか半年後に記録を更新。肉眼で奈々さんの表情が捉えられるどころか、ステージ演出が間近に見られる凄い場所でした。


1、『NEXT ARCADIA』
これまでの奈々さんの2日間公演において、基本的に1曲目は2日間とも同じという構成だったのでこの日も1曲目はブレフェニだろうなー、なんて思っていたら、まさかの「NEXT ARCADIA」。あまりの不意打ちに驚き、そして同時に新鮮さも。

思えばこの日は「KING'S NIGHT」、王は最初から本気のようです。

2、『Stay Gold』
というわけで、初っ端からっこれまでのパターンを崩されたため、こっから先の展開は全く読めず。2曲目は前日に後半に持ってきた「Stay Gold」が序盤に来るという、てっきりロマネオなんじゃね?と予想していた自分を再度混乱させるサプライズ。KING'S NIGHTやべえ。

3、『Silent Bible』
ここまで前日の曲順がアテになっていない流れどおり、3曲目も前日から変えて「Silent Bible」。しかし、ロマネオは新曲だし何処かでやるんだろうし、おそらくなのはゲームつながりで4曲目に来るかと、このときまでは思っていました。

4、『MASSIVE WONDERS』
MCを挟んでまさかのマッシブキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ちょ、JORNEYツアーでやってるし、予想はしたけど来ないだろうなぁ、なんて思っていたら序盤から来ちゃったよ!俺の大好きな曲が来ちゃったよ!
思えば、「MASSIVE WONDERS」って「驚愕の事実」という意味もあるんですよね。なのは2連続&この序盤でマッシブとか、驚愕すぎる。

5、『深愛』
前日の「QUEEN'S NIGHT」ではこの位置に「夢幻」がきましたが、この日は「深愛」が。よくよく見ると前曲のマッシブも前日にはシクアンで来ていますから、対になって配置されているんですね。この辺は事前予想に近い感じ。それにしても「深愛」は冬に聴くとたまらなく心に染みますね。

6、『POWER GATE』
7、『アオイイロ』
8、『POP MASTER』
9、『7COLORS』

ここまで前日とセトリがガラっと変化していたKING'S NIGHTですが、チェリボのメンバー紹介後のパワゲからは「7COLORS」までは順序を変えずに進行。これまでのライブでは徐々に変化を付けていく・・・という感じでしたが、やはり今回は第一印象はガラッと変えるけど、中身は一緒なんだ、という雰囲気ですね。

10、『PRIDE OF GLORY』
前日のダンス曲ゾーンでは「Dancing in the velvet moon」と「Inside of mind」でしたが、この日は「PRIDE OF GLORY」から。まさかとは思うけど、2曲とも変えて・・・くる・・・のか・・・?

11、『Gimmick Game』
まさかの2曲変えキタコレ!しかもこの日はKING'S NIGHTとだけあって、ダンス曲の王様のギミゲが来ましたよっと。このダンス、いつ見ても難易度高けーな、と思います。

12、『迷宮バタフライ―diverse―』
13、『純潔パラドックス』
14、『SCARLET KNIGHT』
15、『PHANTOM MINDS』

ダンス曲後は定番曲&最新シングルをラインナップ。ここも前日と同様ですが、チェリボのメンバーチェンジがあったりするので三銃士のメンバーが変わっていたりしていました。思えば、LIVE CASTLEのメンバーってトリプルギター(アニキ、ケニー(QUEEN'S NIGHT)・イタルビッチ(KING'S NIGHT)、しゅーちゃん)、トリプルドラムス(まーちん、ゆたぽん、ちょーさん)と物凄く豪華な構成なんですよね。いつぞやのLIVE FIGHTERを思い起こさせます。

16、『Synchrogazer』
そして前日に引き続き新曲の「Synchrogazer」。前日はあまりのテンポの速さについていけませんでしたが、この日は確実にノることができ、上手くPPPHっぽいものも入れられました。個人的には2番後のラストサビに向かう、あの加速的な部分がたまりません。上松さんが原作ということで、色々な意味で「シンフォギア」が楽しみで仕方がないです。

17、『ETERNAL BLAZE 』
「Synchrogazer」でアガりまくったところで、QUEEN'S NIGHTのラストを務めたエタブレがここに登場!前日にステージからめちゃめちゃ炎が上がっていてスゲー!と思っていたのですが、この日はステージ近くのBブロック。お陰で炎の迫力が嫌というほど体感できました。何が凄いって、炎が上がる瞬間顔面にブワッ!!と熱風が飛んでくるんです。
アリーナBでこれですから、ステージ上はとんでもないことになってそうだなあ、と身を持って体感する事ができました。

そして前日ラストのエタブレがここに来たことで、今日のラストが何になるのか、全く分からなくなってきましたよ・・・。

18、『Don't be long』
まさかの「Don't be long」キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
熱い、熱すぎるっ!ファンマイ→シンゲ→エタブレ→ドンビーとか、なのは曲&シンフォギア・・・なんて鬼畜なコンボ・・・!王は手加減というものを知らないっ・・・!

19、『ROMANCERS' NEO』
前日は奈々さんナレーションだったプラネタリウムでしたが、この日は藤原啓治さんナレで進行、そしてその後に投入されたのは「ROMANCERS' NEO」!まさかのなのは3連荘、そして大画面に映し出されるなのはとフェイトの姿・・・今も書いてて興奮しまくっており、何を書いて良いやら・・・。

20、『UNCHAIN∞WORLD』
何も熱い曲はなのはだけじゃないぜ!とばかりに今度はスパロボのテーマ「UNCHAIN∞WORLD」!予想には全く入れませんでしたが、熱い曲はまだまだありましたね!

21、『Orchestral Fantasia』
勿論、忘れてはいけないのが「Orchestral Fantasia」。この日も大先生がストリングスで参戦しているとあって、オケの時と比較するのはナンセンスと思いながらも、壮絶なオケファンを響かせてくれました。大先生、これからも仕事を選ばずにライブに来てください。

そしてラスト前のMC。奈々さんは最後にこう言いました。

「様々な出会いをくれた、大切な、はじまりの曲です」

そう、これが終わりじゃない。これが、はじまり。

22、『innocent starter』
KING'S NIGHTラストの曲は無印なのはのOPテーマ「innocent starter」。
この曲がライブでかかるのも2009年の西武ドームがアコースティックで、それ以前となると2008年のFORMULA以来、かなり久々ともいえ、その辺も感動ですが、何よりもこれが終わりではなく、はじまりという意味を込めてラストに「innocent starter」を持って来たのは素晴らしいと思います。

「始まり」くれた君に そっと囁く
二人だけの約束を
変わることのない永遠の魔法
未来が囚われても 遠く消えても
澄んだ風-こえ-が覚えてる
僕の名前を呼んで
あの日のように笑いかけて


「始まり」をくれたのは奈々さんでも俺らでもなく、どちらともなのかもしれません。

そしてアンコールへ。

23、『アノネ~まみむめ☆もがちょ~』
事前予想にも入れたけど、やっぱり入れてきましたね。
東京ドーム、4万人でのモンキーダンス。
奈々さんなら絶対やりかねないと思っていました。

24、『Song Communication』
アンコール2曲目は前日の「Take a chance」並みにマニアックだなーと思った「Song Communication」。個人的には2010年のACADEMY、横浜公演の時のようにPritsでやって欲しかったんですが・・・。あれは未だに映像になってないので出来れば映像化をしてもらいたいです・・・。

25、『Astrogation』
アンコール恒例のシャッスを挟んで、次回のライブツアーが決定したことを発表!場所は未定ですが、とりあえず来年まで生きる希望が出来た&就活?何それ?美味しいの?になることは確か。

ラストは前日同様、アスゲで決めてきましたが、個人的にはこれもガラっと変えて、例えば「想い」とかで来て欲しかったなぁと。なかなか「想い」を生で聴く機会が無いんですよね・・・。

26、『SUPER GENERATION ―MUSEUM STYLE―』
そしてWアンコール。前日は「あの日夢見た願い」でしたが、この日は勿論「SUPER GENERATION ―MUSEUM STYLE―
」。アルパの上松さんを召還、大先生のヴァイオリンに合わせて響かせる、普段とは違うスパジェネは最後に相応しい、神聖な感じで幕を閉じました。


最後に全体の感想を。
当初は東京ドーム2Days、しかも映画「けいおん!」と同じ日にぶつけてきて大丈夫か?なんて思っていましたが、FC先行で2階席に回された方も居たということから杞憂で終わって何より・・・というより、奈々さんのライブで「客席が埋まるか?」という尺で見るのは既にナンセンスな領域に来ている、ということが痛感できたライブでした。

ただ、個人的には会場が大きくなろうとも、やることは変わっていないというのも同時に感じたり。大きい会場だろうと小さい会場だろうと、歌を届けるというそのシンプルなスタンスは変わっていないなぁと。シンプルなスタンス故に、ここまで辿り着けたとも言えますね。

次回がいつになるかは分かりませんが、機会があればまた次回のライブにも参戦したいと思います。

最後に今回ご一緒していただいたロクマルサンさん、HゼミのS氏、お疲れ様&ありがとうございました。

テーマ:水樹奈々 - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/28(水) 00:13:30|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ここ最近の近況 | ホーム | NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -QUEEN'S NIGHT->>

コメント

水樹さんの東京ドーム公演、自分も行きました!
パフォーマンスや歌声は想像以上に素晴らしく、特にETERNAL BLAZEの炎の大きさは驚くと同時に、あの黄金に染まった光の海は言葉に表せないくらい綺麗でした。
自分もサイリウムを今度は持って行こうと思います!

あと、先日は答えにくい質問をしてしまい申し訳ありませんでした。
ただ、毎年レポートして頂いている終夜運転レポートが来年はないと思うと残念です…。

部外者が言うことではないと重々承知ではあるのですが、自分はグロッグフロッグさんの裏辺研究所への復帰を希望するのですが、無理ですよね…。
  1. 2011/12/28(水) 02:15:10 |
  2. URL |
  3. 水谷 #xhrxoGUU
  4. [ 編集]

>水谷さん
コメント有り難うございます。

エタブレの黄金に染まる光の海は自分もいつも鳥肌モノです。あれはBDやDVDでは分からない、生でしか見れない光景ですよね!

質問の件は自分は何とも思っていませんのでお気になさらず~。終夜運転レポについてはちょっと遅くなるかもしれませんが、今年も当ブログでも取り上げる予定ですので、しばしお待ち頂けると有り難いです。

裏辺研究所への復帰については先日も申し上げたとおり、現状ではする予定は考えていません。というか、復帰するにしてもしづらいですしね(汗)
まあ、向こうの所長さんの考えというか対応策というか、そういうものが出されたりして、自分が合意したらあるかもしれませんが、おそらく半年近くもそのまま・・・というか余計悪化?してるという話もあるので、たぶん難しいんじゃないかと。

ご期待に添えず申し訳ありませんが、今後も当ブログを宜しくお願い致します。
  1. 2011/12/31(土) 07:37:34 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1298-fb7e1964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。