スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年の撮り初めは恒例の。

改めまして、皆様明けましておめでとうございます。本年も当ブログ「鉄ヲタ学生の徒然なる日々・・・」を宜しくお願い申し上げます。

ま、新年の挨拶はこの辺にしておきまして、今年もいつものように撮り初めは終夜運転から・・・ということで、元旦の深夜2時過ぎに都営新宿線の本八幡駅へ。

20120101001.jpg

いつも通りと言ってはなんですが、今年の撮り初めは都営の「迎光かがやき号」から。密かに10-190Fが来ることを期待していましたが、やはりというか今年も更新車の10-220Fでした。密かに白幕急行+電照ヘッドマークを期待していましたが無理ですね・・・。さりげなく本八幡で各停なのに急行灯を点けてくれたことだけでもありがたいと思うべきですね。

ちなみに昨年の「迎光かがやき号」はヘッドマーク下にうさぎの装飾が行われましたが、今年はヘッドマークに「辰」と書かれただけでした。龍を書くのは流石に無理だったということか・・・?

20120101002.jpg

なお、今まで一切記録してこなかったのですが、最後尾のヘッドマークはテールライトと同じく赤色だったりします。ヘッドマークの文字もこちらは「龍」となっていますね。

20120101003.jpg

新線新宿に到着後、今度は京王の「迎光号」を。こちらは例年と同じく9000系・8000系での運転と聞いていたので1本目だけ、後々訪問する場所のために撮影。来年は高尾山でご来光を拝んでみたいですね・・・。

20120101004.jpg

続いて小田急新宿駅へ。こちらも例年通り「ニューイヤーエクスプレス」を記録。ちなみに写真は50000形VSEで運転された「ニューイヤーエクスプレス13号」。シールながらも、2012年の干支が描かれたヘッドマークを付けていますね。

20120101005.jpg

そして今年3月の引退が発表された10000形HiSEによる「ニューイヤーエクスプレス15号」。10000形にとってはラストの「ニューイヤーエクスプレス」となります。

20120101006.jpg

駅構内の表示。10000形で描かれた「ニューイヤーエクスプレス」の表示も今回でラスト。思えば10000形が長野電鉄に譲渡されて以降、ラスト1本は今年の「ニューイヤーエクスプレス」がラストでは・・・?という噂が絶えませんでしたが、随分と長く保ったなというのが個人的な感想です。

20120101007.jpg

ちなみに側面幕は昨年の「ニューイヤーエクスプレス」幕ではなく「初詣号」表示。これも普段では見れないどころか、今年でラストになるため側面から全体を絡めて撮ってみました。

20120101008.jpg

なお、続行の「ニューイヤーエクスプレス17号」は7000形LSEの旧塗装編成で運転。これまたなかなかレアなのではないでしょうか。

さて、いつものようにニューイヤーエクスプレスを撮影した後は、今回初めて行く場所へ移動します。

20120101009.jpg

新宿から千葉まで延々、中央・総武緩行線で移動。途中の船橋までは友人T氏が一緒だったとはいえ、なかなか堪えました。そして千葉からは成田線に乗り換えてさらに西進、終点の銚子へ。

20120101010.jpg

目的は元日撮影初となる銚子電鉄の元日の様子を撮影すること。これまで雑誌などで目にはしていたのですが、なかなか行く機会が無く、今回ようやく行くことができました。

なお、深夜に新宿で京王の迎光号を撮影したのは、こちらでももと京王車の元日運転を撮影するための取っ掛かり。

20120101011.jpg

この日の銚子電鉄は全て2000形での運転となっており、車両の前後には3種類のヘッドマークが取り付けられることになっており、このモスグリーンの編成は前後で異なっておりました。

20120101012.jpg

そして一番の目的である笠上黒生駅での並びの撮影。
かつてはつつじヶ丘か何処かで都営の「迎光かがやき号」(の折り返し)と「迎光号」が並ぶという演出もありましたが、ここ銚子電鉄の元日運転では元日モードのもと京王車の並びが笠上黒生駅で毎回見ることが出来ます。

20120101013.jpg

このように、かつての名車5000系を想起させるような光景もバッチリ。数年ぶりに銚子電鉄に乗りましたが、元日はなかなか賑やかで面白いものがあります。

20120101014.jpg

もう1つの目的が仲ノ町駅に隣接されている車庫の見学。入場券を買えば出来ることは知ってはいたのですが、今回初めて生で見ることが出来ました。まずは桃太郎電鉄ラッピングの1000形。1000形というと、自分はこげ茶と赤色の旧塗装しか知らないので非常に新鮮。

20120101015.jpg

そして昨年11月に登場した丸ノ内線支線塗装の1000形。残念ながら先代の「鉄子の旅」塗装は一回も見ることなく終わってしまいましたが、個人的にはこの塗装が非常に素晴らしい!もしかすると、もう1両の1000形も銀座線塗装にリバイバルされるかもしれませんね。

20120101016.jpg

忘れてはいけないのが仲ノ町のヌシ、デキ3.こちらも初めて見ましたがやはりというか非常に小さい。電気機関車というと重厚なイメージがありましたが、こちらは手で押せば動き出しそうなスケールです。

20120101017.jpg

いやはや数年、もとい十数年ぶりの銚子電鉄でしたが未だに活気があって安心した限り。未だに古い車両が活躍していますが、古いなりに世代交代が起こっているようで非常に満足でありました。

20120101018.jpg

あ、忘れてはいけないのが行先表示。通常、銚子電鉄では銚子~外川間の運行が主体で、始発などに仲ノ町始発終着が存在するのですが、元日の運行は銚子~犬吠間の運行となっているため、普段では見れないこういった表示を見ることが出来ました。

20120101019.jpg

そしてラストはまたまた大移動して流鉄。
こちらも毎年ヘッドマークを掲出していることで有名なのですが、そのヘッドマークが前年の鉄道の日付近で開催された「流鉄の日」という車両基地イベントに参加した子供たちのメッセージが掲出されるという、これまた手作り感溢れるのが特徴。今年はラストの2000系となった「青空」と「なの花」に掲出されました。

20120101020.jpg

こちらは「青空」。流鉄もただ今、車両の世代交代の真っ只中で、もと西武新101系の5000系が続々とやってきているので、2000系にヘッドマーク掲出というのももしかすると、今年がラストになるかもしれませんね。

20120101021.jpg

そしてこちらが続々とやってきている5000系。「流馬」編成に続き「流星」編成がデビュー、そして後ろには「○○○」編成となる3編成目の5000系が整備の真っ只中にあります。

というわけで、今年はいつもと異なり、地方鉄道にも着目した撮り初めとなりましたが如何でしたでしょうか?
今年もこんな感じで進めていく予定ですが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/04(水) 01:09:03|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奈々さんの新曲「Synchrogazer」を買うついでに。 | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1303-942404de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。