スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

26thシングル「Synchrogazer」発売!

発売から2週間くらい経ってしまいましたが・・・

synchrogazer.jpg

↑奈々さんの26枚目のシングル「Synchrogazer」の感想でも。

既にご存知の通り、自分は東京ドームでのライブで2度ほど生で聴いていますのでそれを絡めた感じに書いていきたいと思います。

1、「Synchrogazer」
今回のシングルの表題曲であり、例の東京ドームライブでフライングで聴いた曲。先に述べたように曲調はサイバーな感じで非常にテンポが速くデジタルな感じ・・・としつつも、そこかしこにストリングスが入ってきています。勿論、今回のストリングス担当は横アリのオケライブでコンサートマスターを務め、東京ドームライブにも駆けつけてくださった大先生室屋ストリングスが担当していたり。

また目立った特徴として、奈々さん作詞の歌詞に水樹節とも言われる、特徴的な言い回し(例:女神=天使、Diamonddust=天使のささやきetc)がないというのも。一応あるにはあるんですが、目に付くのは「絶唱=うた」くらい。水樹節が無いのは「深愛」でもありましたが、あれには色々と背景があったのがありますが、今回はどういう意図でこういう風にしたのか結構気になったり。

2、「Love Brick」
こちらは1曲目とは打って変わり、ガールズポップな感じ。CS系のフジテレビTWOのドラマ「スイッチガール!!」の主題歌ということで、奈々さんとしては初めてドラマの歌を担当するという事ですが、作詞にmegrockさんが入ったということでドラマとかなりシンクロした詞になっています。1番の

「君だけにしか 反応しない スイッチがあるみたい」

の部分はドラマタイトルのように聞こえるように工夫してありますし。

あと、ドラマもなかなか面白かったです(1話しか見てませんが)。雰囲気的には「俺妹」に近い感じですかね。ギャップのある女の子は見ていて面白いです。

3、「理想論」
またまた打って変わってストリングスメインのアダルティな感じに仕上がっているのがこの「理想論」。急遽、今回のシングルに組み込んだということですがなるほど、なんというか人間の暗黒面を感じさせる、結構ディープな世界です。作詞は「undercover」の藤林聖子さんがやっておられるということで、それに通じるところがあるかも。あ、勿論、ストリングスは大先生でした。
全く関係ないことなんですが、大先生と弦一徹さんとの対談とか聞いてみたいなと思ってみたりするのは俺だけですかね。

と、遅くなってしまった新曲の感想はこんな感じ。
個人的にはやはりドームで初解禁となった「Synchrogazer」にかなりハマってる感じです。

追記として今期のアニメの話でも。今期も色々と注目作が多いですが、とりあえず安定枠・気になる枠・どうなる?枠の3つくらいに分けて、3話まで観た感想を交えて批評してみたり。

○安定枠
「偽物語」
「化物語」に続く西尾維新さん×シャフトのコラボ。初っ端からエロシーン多いなあ、と思いつつも結構ニヤニヤしながら見てます。個人的には今期はキタエリといぐっちの作品が多いという歓喜シーズンの中で、見ていて一番安定しているというか、安心する感じ。

「パパの言うことを聞きなさい!」
松智洋さん原作の同名ラノベのアニメ化。個人的にラノベのアニメ化というのは最近は食傷気味なんですが、「パパ聞き」についてはちょっと期待していたり。原作ストーリーが秀逸というのもあるんですが(最初は2巻でどうなるやら・・・と思ったんですが、3、4巻で見事に立て直したのはすげえ!と)、個人的には原作イラストのなかじまゆかさんと2度ほどお会いしたことがあるので・・・という縁もあったり。
アニメはここまで原作のストーリーを上手く回収してるなあと。おそらく1クールで原作1巻を描き切るのかな?喜多村英梨さんのOPも素晴らしいなあと思っています。

あ、ちょっと気になる点も。何故、美羽ちゃんを制服&手提げカバンにしたのか、個人的にはひじょーに気になります。

「男子高校生の日常」
ガンガンONLINEで連載中の同名漫画のアニメ化。放送前にED担当アーティストが色々やらかして話題になり、1話にEDが間に合わないという事態になっていましたが、まあ見事なノリで乗り切ったな!というのが何とも。というか、1話EDをフルサイズ化でCDにして売れば良いのに。あれ、結構売れると思うけどなあ(自分だったら買う)。

あとこれをきっかけに「ガンガンONLINE」内作品のアニメ化も是非。(特に「ひゃくえん!」は是非とも)

○気になる枠
「戦姫絶唱シンフォギア」
先述したシングル「Synchrogazer」がOPになっているアニメ。原作があの上松さんと金子さんという、作曲家とゲームクリエイターがタッグを組んで作り上げたある意味、異色なアニメ。色々と調べると分かると思いますが、このアニメを思いついたのは実は上松さんが奈々さんのライブに行ったあとなのだそう。
内容はというと、作曲家が原作担当ということで挿入歌の力の入れようがハンパない&まさかのPV詐欺。いやー、1話でメインキャストがあそこまで変化するとは思いませんでしたね・・・。

あと、漫画連載の方も読んでおくと(ネット上の情報だけでも何とかなりますが)、世界観というか人物関係がより分かるようになるかも。

「あの夏で待ってる」
通称「なつまち」。雰囲気的には「あの花」に近い・・・というか、「あの花」と「おねティ」を足して2で割ったと考えると分かりやすいかもしれません。個人的にはゆかりんの演技がかなりツボ・・・というか、色んな意味でゆかりんとあすみんを混ぜちゃ危ないなと。

どーでも良い話ですが、ゆかりん&あすみん&カネトモでラジオとかやってくれないかなぁ。相当カオスになると思うんだけど。

「Another」
綾辻行人さん原作の小説のアニメ化。P.A.WORKS制作ということで「花咲くいろは」を連想された方も多いかと思いますが、どちらかというと「喰霊-零-」のイメージに近いというか、まあ結構なミステリー&ホラー作品。ということで、「花咲くいろは」を想定してみると結構イタイ目にみます。

とはいえ、作画の安定感はP.A.WORKSならでは。但し、監督が水島さんというのがやや気になりますが(どうも、水島努監督は浮き沈みが激しいというか、なかなか安定感が無い印象を個人的に抱いているので)。

○どうなる?枠
「キルミーベイベー」
恒例の芳文社、4コマ枠・・・なのは良いとして、シャナ・夏待ち・ゼロ使、そしてこれと今期4作品を掛け持ちしているJ.C.STAFFがどうなる?という意味で。とはいえ、OPの歌詞(というより歌詞カード)に革命を見た。

「リコーダーとランドセル ド♪」
放送枠5分枠で、CM入りで実質3分30秒のところに、何故か竹書房の宣伝で30秒、EDで30秒費やして、アニメ自体は2分30秒という、時間の割り振りが明らかにおかしいアニメ。そしてキャストも色々おかしく(おっきー、くぎみー、そして復帰したてのライフなんとか平野綾さん)、挙句の果てにEDには多田葵さんを持ってきてしまうという、全てにおいて力の入れどころがちげーだろと。あ、決して悪い意味ではなく良い意味で。

とはいえ、主人公が第1話で変質者扱い→パトカー、なアニメに駄作は無いというのも事実。非常に先が気になります。


と、今期開始のアニメで注目作はこんな感じ。
あとはゼロ使とかを見ていますが、なかなか見る時間も取れなかったりするんですよね・・・。

テーマ:水樹奈々 - ジャンル:音楽

  1. 2012/01/27(金) 00:57:19|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日からちょっと出かけてきます。 | ホーム | 箱根駅伝と特急「あさぎり」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1306-bf62a349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。