スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」公開

随分と間が空いてしまいましたが・・・

nanoha_2nd.jpg

新世代魔法少女、再誕。

というわけで、観に行ってまいりましたよ。
劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」!

この記事を書くまでに都合3回ほど観に行ってきましたが、正直言ってこれでもまだ観足りないくらいの内容で今も圧倒されっぱなしだったりします。

さて、今回の「MOVIE 2nd A's」、タイトルから分かるようにこれは2005年に放映された「魔法少女リリカルなのはA's」のパワーアップリメイク版として、そして前作のMOVIE 1stの続編という位置付けの作品になります。
といっても、単純なリメイク、つまり総集編ではなく「パワーアップリメイク」、つまり大まかな流れはテレビ版に準拠しているものの、細かい点については大きく変更があり、テレビ版からのファンでも、1stからの方でも、そして今回初めて見る方でも十分楽しめる内容になっていると感じました。

以下は感想や内容について述べたものですのでネタバレ注意・・・ということで、ご覧になる場合は「続きを読む」をクリック。


まずは内容について。
今回のMOVIE 2nd A'sは前作の1st同様、テレビ版13話を纏めた内容ですが、1stの元となったテレビ版無印の前半部(主にお色気要素話)は容易にバッサリカットできる内容だったため、1stはなのはとフェイトのシナリオだけで見ればほぼ内容が同一で、それに加えてドラマCDやコミックス、小説の内容を加えたというのが全体の流れでした。

それに対し、今回の2nd A'sはそもそもテレビ版でバッサリカット出来る部分が少ない(このことはパンフでのインタビューで都築さんも仰っています)ことから、細かな流れについても多くの相違点が見受けられます。
代表的なのは、登場人物からテレビ版では重要な人物であったグレアム提督とリーゼ姉妹が消えていることが分かります。このことから分かるように、劇場版では後半の闇の書の封印解除のプロセスや過去の闇の書エピソードも異なった仕様になっていました。

なのはとフェイトの再会シーンもちょくちょく出てきているピンナップからお察しの通り、随分と異なっています(この辺についてはテレビ版でも人気にあるシーンだったのでどうするかは最後まで都築さん、スタッフ、そして奈々さんともに悩んだそう)。

と、色々とカット話ばかりになってしまいましたが、劇場版として付け加えられたものも多々あります。具体的には闇の書の封印開放前の闇の書の意志との出会いやリインフォースとの別れの後のエピソードなど。主にドラマCDのエピソードが中心ですね。
また、はやてと闇の書との分離で放つなのはのエクセリオンバスターも、劇場版ではフェイトと同時攻撃による漫画版の「あの技」になっていたり、最後の闇の書の闇との戦いでも闇の書の闇が攻撃するようになっていたりと色々と迫力が増し、最終的には非常に見応えのある内容になっていました。

そして個人的には衝撃的だったのが最後のエピローグ。
テレビ版では6年後のシーンが流れてStrikerSへの繋ぎとなっていますが、今回の劇場版ではもっと前の時期になっていました。このことから察するのはちょっと危ないですが、もしかすると・・・という淡い期待をしてしまいます。

続いてスタッフ面。
自分もてっきり1stのスタッフがそのまま2nd A'sに流れてくる・・・と思っていたらびっくり。
なんと、音楽がテレビ版無印から携わっていた佐野広明さんから1stのサウンドプロデューサーだった中條美沙さんに変更。佐野さんの名前はスタッフクレジットに一切出てきません。
このことから分かるようにだいぶ音楽の方向性が変わってきています。特に分かるのは戦闘シーンでの曲。1stまでは弦楽器を非常に多用していた佐野さんに対し、中條さんは弦にデジタルの打ち込みを加えたりと、内容によってはロックテイストに近くなっていたりします。
また、スタッフクレジットに佐野さんの名前が一切出てこないことから分かるように、今回の音楽はおそらくですが完全に新調されたもの(エタブレとスピチュア・Snow Rainを除く)になっているものと思われます。

最後に、今回は幸運にも初日舞台挨拶にも参加できたのでその内容のでも。
ちなみに自分が見たのは京成ローザ15時半の回。登壇者は我らが奈々さんとリンディ役の久川綾さん、そして三嶋P。

以下、覚書より

登場時本来であれば「奈々さーん!!」であるはずが、何故か「みっしー!!」。
三嶋P「今日もう観た人ー!」客「はーい!!」三嶋P「どう考えても多すぎやろ」
新宿でフェイトコスの親子連れ参戦。「ポケモン映画目当てかと思った」
7歳の女の子(つまりなのは最初の年に生まれた子)がなのはにハマった話(これはパンフにも載ってます)
奈々さん「1stの時はゆかりん共々、舞台挨拶の時かなり緊張していたけど、今回は八神家の皆さん(特に柚姉)が色々と派手にやっていました」
(八神家の誰かさんのフリーダムっぷりはコチラに)
久川さん「リンディさん砂糖入れすぎ。ザフィーラの食事豪華すぎ」「波動砲撃てて幸せ」
三嶋P「1回だけだと観足りないと思うんで、是非ともメモリアルフィルムを・・・え、もう持ってる?」

と、こんな感じ。おそらく神奈川方面のゆかりん、埼玉方面の八神家は手に負えない十分盛り上がるということで、みっしーが千葉に来ましたが、キャスト以上にみっしー人気なのは計算外だったはず。
個人的には舞台挨拶というのが初めての経験だったのですが、非常に近い位置でみっしーキャストのお二方を観れたので非常に良かったです。

今回は奈々さんのライブツアー「LIVE UNION 2012」も並行している感じなので、まだまだ2nd A'sを観に行く機会が出来そうです。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/07/29(日) 05:04:26|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<28thシングル「BRIGHT STREAM」発売! | ホーム | 涙の雨が頬を叩く度に美しく・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1334-e1e8c1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。