スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LIVE UNION SESSION 8への道のり。

LIVE UNION SESSION 14のツアーファイナルの記事だと思った?
残念!さやかちゃんSESSION 8の前後の話でした!


というわけで、前回の記事への道のりとなるお話です。話が前後してしまい申し訳ない。
ちなみにSESSION 14のツアーファイナルの模様は次回書くことにします。

20120805001.jpg

今回のツアーは初の遠征・・・ということで、まさか名古屋まで新幹線で単純往復するわけがなく、費用節約半分遊び大いにという気持ちで鈍行でツラツラと東海道本線を西進。
ちなみに上写真は沼津において撮影した沼津行き321Mと静岡行き737Mの並び。かつては321Mが373系で静岡まで直通してくれましたが、今となってはこの沼津での乗り換えとなっております。せめて対面乗り換えにして欲しいですな・・・。

20120805002.jpg

さて、そのまま静岡へ・・・行くはずがなく、金谷で大井川鐵道に乗り換え。
密かにもと京阪3000系を期待していましたが、来たのはもと近鉄16000系。うーん。

20120805003.jpg

そのまま千頭に向かう・・・はずもなく、途中の川根温泉笹間渡駅で下車。大井川第一橋梁でしばし撮影。まずは行きに乗った16000系。これが来たという事は、次に乗る車両も自動的に16000系ということになります。

20120805004.jpg

で、わざわざ大井川に寄り道した理由がコレ。C11 227号機による「SLくん」仕様。随分昔に赤く塗った「SLマン」なる列車を走らせたというのは覚えていますが、しばらくご無沙汰だったことからあれに懲りたのかと思ったら全然懲りてなかったみたいです。しかも「SLマン」より悪化してるし。

20120805005.jpg

機関車単体で。
まぁなんというか、いくらアニメ独特の目に見慣れている自分も、これは目がデカすぎだろと。

20120805006.jpg

さて、第一の目的を達成したところで川根温泉笹間渡駅へ。
駅に併設されているカフェでコーヒーを頂きつつ、次の列車を待ちます。

20120805007.jpg

で、やって来たのは当然ながら16000系。こりゃ今回も3000系に乗るのは無理っぽいですな。

20120805008.jpg

16000系に揺られながら、先ほどの「SLくん」を追いかけて終点の千頭駅に到着。
駅構内には西武鉄道からやって来たE31形が留置されていましたが、いつ活用するんでしょう?
見た感じ、車体に錆等は無いものの、連結器周りが大分キているような感じ。

20120805009.jpg

で、例の「SLくん」はというと、転車台傍の留置線で撮影会に興じているご様子。自分としてはやりすぎな感じなんですが、一般の方には人気なんですかね?

20120805010.jpg

そして千頭からは井川線に乗り換え。
接阻峡温泉行きなのでヘッドマークは「せっそ」です。

20120805011.jpg

後ろに繋がっているDD20形は標準塗装でした。
というか、2009年に登場した復刻塗装って今はどうなっているのかしら?

さて、このまま終点の接阻峡温泉に向かう・・・わけではなく、途中駅のアプトいちしろ駅で下車します。
下車した目的は勿論・・・

20120805012.jpg

コレ。
「SLくん」に合わせて登場した「アプトくん」。
とりあえずなんだ、何にでも目を付けりゃ良いってものではないです。

20120805014.jpg

ちなみにこの日のED90は重連でしたが、後ろにもしっかり目が付いております。
出来れば夜には出会いたくない。

20120805013.jpg

ついでといってはなんですが、ED90形とDD20形の比較アングルも撮ってみたり。
こうやって見ると、ED90形のデカさ、もとい井川線車両の小ささが随分と良く分かります。

20120805015.jpg

「アプトくん」を見送ったあと、自分は駅周辺を散策。あ、勿論下車したのは自分1人でした。
まずはアプトいちしろ駅の駅舎から。駅舎というより、職員用の施設のように見えます。

20120805016.jpg

外観があんな細長い形状であることから分かるように、駅舎内も何もありません。
必要最低限、雨を凌げるだけといったところ。ちなみにそうは見えませんが駅舎内にトイレがあります。

20120805017.jpg

駅前はこんな感じ。左側から降りてくる道路を上って行くと県道388号線に出ることが出来ます。
それ以外はというと何も無し。所謂「秘境駅」というやつです。

20120805018.jpg

駅前を右に行くと大井川発電所へ続く吊り橋が見えます。
秘境駅といえども、多少なりとも人の気配はします。

で、注目して欲しいのが写真下の踏切。

20120805019.jpg

よく見ると中央部が窪んでいます。
この理由はというと、このブログを読んでいる方なら既にお分かりの通り、先ほどの「アプトくん」ことED90形のピニオンギアが通るためのもの。
井川線の場合、車両自体が小さいため、ラックレールが通常レールよりも低い位置に設けられているためこのようになっています。

20120805020.jpg

ちなみに、随分前にも紹介しましたが、分岐器も井川線特殊仕様。ピニオンギアに干渉しないよう、独特の形状・機構になっています。

20120805021.jpg

なお、アプトいちしろ駅構内にはラックレールの起点(?)も存在。ホームから手軽に眺める事ができます。

20120805023.jpg

ホームから長島ダム方を覗くと、ケーブルカーを除く日本最急勾配である90‰を表す標識が。

20120805022.jpg

最後にアプトいちしろ駅構内を。駅周辺に民家は無いものの、駅構内にはED90形が休む市代機関区、自動販売機、そして駅舎とは別にトイレがあったりと、意外と人工物に溢れています。
なお、行きではED90形連結のため少々停車するので、ここでトイレ休憩を取ることも十分可能。

20120805024.jpg

と、そんなこんなでアプトいちしろ駅を散策しているとじきに井川からの列車が到着。これに乗車して千頭へ戻ることにします。
ちなみにED90形は上りのみ先頭に立つので、ヘッドライトを点灯した姿も昼間時はこの上り到着時にしか見ることが出来ません。

20120805025.jpg

なお、後ろのDD20形はまたまた標準塗装。井川から来た列車なので「いかわ」のヘッドマークを掲出しています。

と、こんな感じでアプトいちしろ駅散策を終了。おそらくこういう物好きな用事でしか立ち寄る事がないですが、なかなか面白い場所でした。たぶん、しばらく来る事は無いと思うけれど。

20120805026.jpg

さて、千頭からはC56 44号機牽引のSL急行に乗車。いや、本当は普通の列車で帰るつもりだったんですが、SL急行で行っても同じということが分かったのでならば・・・ということで乗車した次第。
なお、車内では偶然にも誕生日の方がいらっしゃったこともあって、乗務員さんのハーモニカに合わせてハッピーバースデーを歌いました。こういう細かいサービスも思い出作りには重要ですよね。

20120805027.jpg

なお、この日は編成が長かったこともあってE10形が補機として連結されておりました。

20120805028.jpg

SL急行の終点である新金谷では新たに設置された転車台で方転風景を見学。

20120805029.jpg

後続の21001系で金谷へ、その後は東海道経由で名古屋へと向かいました。
次回は3000系に出会いたいですねえ・・・。

と、これがLIVE UNION SESSION 8のプロローグです。



ちなみに帰りはというと、ライブのテンションで全く寝られず、

20120805030.jpg

眠い目をこすりつつ西小田井でN3000形ステンレス車をバッチリ撮影するも、

20120805031.jpg

アルミ車の方は岩倉で盛大に逃げられたり(後日、こちらはバッチリ回収)。

20120805032.jpg

名古屋からは速度重視の東海道経由ではなく、バッチリ睡眠を取れる中央経由で帰還。
(何せ、乗り換えたった3回&確実な着席保証付きなので、時間があって疲れている時(謎)はこれが一番楽だったり)

20120805033.jpg

中津川では余裕で座席確保。

20120805034.jpg

松本からも余裕で(ry
もうここら辺からは寝ぼけ眼です。

20120805035.jpg

仕上げは小淵沢からのホリデー快速ビューやまなし。勿論、余(ry

と、完全に睡眠モードで帰京しましたとさ。

・・・改めて見ると、最後の写真のテキトーさは本当に凄いですね・・・
よっぽど眠たかったんでしょうな・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/15(土) 05:16:32|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NANA MIZUKI LIVE UNION 2012 SESSION 14 千葉・QVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム) | ホーム | NANA MIZUKI LIVE UNION 2012 SESSION 8 in 愛知・日本ガイシホール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1337-be8bbb3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。