スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2013 -OPUS Ⅱ-」

卒論口頭試験やら原稿処理やらで随分と間が開いてしまいましたが…

livegrace_opus2_1.jpg

ようやく、先月1月19日(土)・20日(日)にさいたまスーパーアリーナで行われた「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2013 -OPUS Ⅱ-」のレポでございます。前回に引き続き今回も熾烈なチケット争奪戦だった(何せFC先行枠がまさかの1枚限定)のですが、幸いなことに2日間連続で行け、オーケストラを堪能させて頂きました。

なお、前回のLIVE UNION 2012の千葉マリンに引き続き、今回の「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2013 -OPUS Ⅱ-」の2日目は黒鉄重工のロクマルサンさんとご一緒させて頂きました。いつもいつもありがとうございます。

さて、いつものようにセットリストと絡めつつそれぞれの曲の感想を書いていきたいと思います。

1、『残光のガイア』
毎回のライブで気になるのは1曲目で何の曲がくるのか、ということ。今回はアルバム「ROCKBOUND NEIGHBORS」の発売直後ということもあってトラック1のリード曲である「アヴァロンの王冠」と自分は予想していましたが、まさかのセトリ予想にも入れていなかった「残光のガイア」がトップを飾りました。来た瞬間「やばい!すっかり忘れてた!」と思いましたが完全に後の祭り状態でしたね。
印象としては「残光のガイア」がトラディショナルな雰囲気だったのが一転、意外や意外かなり神々しい神聖な雰囲気に仕上がっていました。こういう驚きがあるからオーケストラはやめられない。

2、『SCARLET KNIGHT』
間違いなくスカナイは来ると予想していただけに、2番手で予想が当たって一安心。こちらは原曲がバリバリなストリングス曲なだけあって、オケとの相性も抜群。見事なくらいPVの世界観を再現していましたね。

そしてこのあとのMCでは、毎度おなじみの藤野さんタイム。みっしーといい、藤野さんといい、奈々さんの周囲にはマイクを持たせたら無双な人材が多いですね。というか藤野さんMCは、LIVE GRACE(無印)の時よりもパワーアップしてました。北朝鮮よりヤバイとか、無償の愛ならではとか仰っていましたがぶっちゃけた話、指揮者がFC会員ということ自体が異常です本当に(ry

3、『ジュリエット』
しばらく来てなかったし、来たら面白いけどオケで来ることはないだろうなあ、と思っていたら、まさか来てしまったのが「ジュリエット」。最近の奈々さんの曲にはあまりないコール曲で1番では「L・O・V・E ラブリー奈々ちゃん」、2番では「C・U・T・E キュートな奈々ちゃん!」といった、某隣国を思い浮かべるコール回しが特徴。いつものライブだと平気でコールするんですが、まさかのオーケストラでぶつけてくるとか…という感じです。「L・O・V・E~」の部分でコールしてる方も少なめに感じましたし。

4、『リプレイマシン -custom-』
同じく予想をしていなかった「リプレイマシン -custom-」。「理想論」に合わせてドロドロゾーンに何か来るかなとは思っていたんですが、まさかメモオフのこの曲が来るとは思わず。個人的には前回のオケでの「テルミドール」よりは、オケが映えたような気がしましたね。

5、『理想論』
前回のオケにおける「undercover」と同じ位置付けなのがこの「理想論」。予想にも挙げたように、初披露でまさかのオケ、まさかのドロドロゾーンはたまりませんねー。

この後のMCではライブが奈々さんの誕生日の前々日&前日ということもあって、ケーキとオケによる「ハッピーバースデー」でお祝い。会場全員で歌いましたが、いやはやオケがバックにいるだけでこんなに豪華な感じがするのはスゴイです。チラッと喜久子お姉ちゃんの話が出てきましたが、もしや隣国と同様に17歳だよ祭りが来るんですかね?

6、『Lovely Fruit』
ポスト「ちゅるぱや」こと、「Lovely Fruit」はここで登場。コールはどうなるのかと思っていましたが、予想通り「いただきます!Lovely Fruit!」でいいカンジですね。そしてオケとの相性も上松さん曲なだけあって、相性はいい感じ。テンポは相変わらずの鬼っぷりでしたが。

7、『星屑シンフォニー』
最新アルバムの「ROCKBOUND NEIGHBORS」からは連続で「星屑シンフォニー」。これも間違いなくオケで来るだろうなと思っていただけに、ここら辺の予想は間違っていませんでしたね。〆のコーラスもいい感じでした。

この後は「星屑シンフォニー」に合わせて、SFチックなスターウォーズや宇宙戦艦ヤマトで衣装替え時間を繋ぎ。この部分だけでも普通はオケで十分金をとれるレベルなのに、あえての衣装替えつなぎということでかなり豪華な仕様です。

そして毎度おなじみの映像つなぎによるネタコーナー。何が来るか…と思っていたら、ドラマ「GREE」の中の人でリアル「GREE」をやり、しかもその曲が「DISCOTHEQUE」というトンデモ仕様。女性陣は当然として、男性陣(森川さんとか小野Dとか)がガチでちゅるぱやを踊っているとかどんだけネタなんだと。新年早々笑わせて頂きました。

8、『アヴァロンの王冠』
そんなトンデモ演出の後は厳かなイントロで始まり「アヴァロンの王冠」。燕尾服な衣装にチェンジし、LIVE ACADEMY以来となるお奈々キャップに搭乗、中央ステージへ移動。元々、オケにピッタリだなと思っていた「アヴァロンの王冠」ですが、金管がより映えるよう編曲されていたこともあり、難しいテンポながら非常に綺麗に仕上がっていましたね。
それにしてもお奈々キャップは、ACADEMY以降もLIVE CASTLEでは映像で、そして今回は見事に復帰と大活躍ですね。NM 777号機の再登板はいつなのかしら…。

そして中央のサブステージに移動後は前回のオケ同様、アコースティックコーナーへ。チェリボからトムくん、イタルビッチ、アニキ、りゅーたん、チョーさん、門Dと、かなりの人数を召喚しました。

9、『午前0時のBaby doll』(1日目)『「好き!」』(2日目)
さて、冬恒例のアコースティックで何が来るのかなと思っていると、1日目は「午前0時のBaby doll」、2日目はなんと「好き!」が来てくれました。「午前0時のBaby doll」は実はライブで聞くのは初めて、「好き!」は奈々さんのラブソングの中ではかなりお気に入りの部類なので、両日とも聞けて本当に良かったなと。特に「好き!」のアコギの軽快なリズムはクセになりましたね。

そしてMCではチェリボメンバーから今年の抱負を。イタルビッチ先生のギャグセンスは今年も課題となりそうですね。そして2日目にはチョーさんの娘さんがサイリウムを振るようになったとのお言葉が。英才教育パネェ…。そして奈々さんからは何か楽器をやりたいという言葉があったのですが、まさかこれがフラグになるとは…。

10、『二人のMemory』(1日目)『deep sea』(2日目)
アコースティック2曲目はこれまた久々の「二人のMemory」と「deep sea」。特に「deep sea」を聞くのは2008年のLIVE FIGHTER以来ということで非常に懐かしい気分になりましたね。

11、『ダーリンプラスティック』
そして最新アルバムの「ROCKBOUND NEIGHBORS」から「ダーリンプラスティック」もアコースティックで。1日目はイヤモニの調子が悪かったらしく、チェリボの演奏と音ズレが生じていましたが、途中で無理矢理奈々さんが修正して何事もなく歌い切ったのには流石の一言。こういう出来事を見るとやはりライブは生ものなんだなあと。

12、『TRANSMIGRATION』
アコースティックから再びオケに戻ると今度は「TRANSMIGRATION」。前回のオケでは矢吹さん曲が少な目だったのでパワゲ辺りが来るかなと予想していましたら、まさかのトラマイ。独特なコール回しでさぞかしオケもびっくりだったんじゃないかなあと思ったり。

トラマイの後は、前回のLIVE GRACE(無印)のボレロと同じく、ホルストの組曲「惑星」より“ジュピター”に合わせて楽器の紹介。クラシックといえばオープニングではチャイコフスキーの「くるみ割り人形」より“花のワルツ”を出すなど、前回以上にクラシックの曲を持ってきたなあと。なかなかクラシックに親しむ機会がない自分にとっては嬉しい演出です。

13、『BRAVE PHOENIX』
楽器紹介のあとはまさかのブレフェニ降臨。まさかこれがオケで!という印象が非常に強いです。いや、事前予想でなのは曲は来るんじゃね?と予想していた自分ですが、まさかブレフェニがオケになるとは…ということで感無量。

14、『Pray』
なのは曲といえばこれも忘れちゃいかん!ということで、挿入歌繋がりで「Pray」。オケとの相性も当然ですが、それ以上にチェリボの各セッションとうまく調和してるなあというのが乾燥。オケとバンドを合わせるのってすごい大変だと思うんですが、これを合わせちゃう藤野さんとチェリボはすげえとしか。

15、『奇跡のメロディア』
そして予想通り「奇跡のメロディア」もオケ化。なんとここまで3曲連続で上松さんの曲で攻めてくる辺り、やはりOPUSⅡでも上松さん無双なのは変わらずですねー。あとあのパイプオルガンの音色が金管などで出てて非常に気持ちよかったです。

16、『恋の抑止力 -type EXCITER-』
そろそろオケでネタ曲やるんじゃね?と思ったら本当に持ってきやがった!ということで、まさかの「恋の抑止力」。type EXCITERだとしても、まさかオケでMGSをやるとか斜め上行き過ぎだよ…。あと脳内では完全に杉田さんのコールが駆け巡ってました。

そしてここで最後の曲宣言。

17、『BRIGHT STREAM』
最後の曲を飾るのは当然、劇場版なのはA'sの主題歌「BRIGHT STREAM」。昨年は名古屋、千葉、京都、そして紅白と様々な場所でこの曲を聴いていましたが、やはりオケで聴く「BRIGHT STREAM」が一番輝いていました。もう完全に脳内ではリインフォースさんの思いが駆け巡っていた、というかオケをバックにリインフォースが駆け巡っていたそんな気がせずにいられませんでした。

18、『innocent starter』
そしてアンコール。1曲目は前回のLIVE GRACE(無印)の後に一番オケ化の要望が多かったイノスタ。2005年になのはが登場して幾度となくイノスタ聴いてきましたが、まさかあの時この曲がオケになるとは誰が想像したでしょうか。いやはや、今回のオケではなのは曲優遇しまくりですね!

そしてアンコールでのMCではここまで1曲も前回のLIVE GRACE(無印)のセトリと被っていない宣言。ここまでは自分の予想通りでしたが、最後の1曲だけは被せてくるとのこと。その曲とは…

19、『Orchestral Fantasia』(1日目)
1日目はなんとトリにオケファン。この時点でエタブレ外しはほぼ確定ということで、事前予想でエタブレ外しはあるかもという予想は見事に的中したかのように思えました。ちなみにエタブレがセトリから外れるのは2008年のLIVE FIGHTER以来ということで約5年ぶり。そしてエタブレどころかパワゲ、スパジェネはセトリ無し、ちゅるぱやも映像のみという状況でしたが、今考えるとこの鉄板四天王が無くても(というのは変ですが)、オケでは十分盛り上がれるなと。エタブレ外しはかなり勇気がいると思いましたが、ある意味一つの成果として自分は大いにアリだと思います。

19、『ETERNAL BLAZE』(2日目)
そして2日目はまさかのオケでのセトリチェンジによるエタブレ。前回、オケのパートでのセトリチェンジは無かったので今回もないだろうと思っていたら、最後の最後でまさかのセトリを変えてきました。これは指揮の藤野さんに加え、神奈川フィルの皆さんも大変なチャレンジだっただろうなあと思います。が、その分エタブレ無しじゃね?な空気を見事にぶち破った予想外の展開は生まれなかったわけで、非常に感動というか驚きで一杯でした。OPUSⅢがあれば是非とも次回もお願いしたいですね!

そしてライブは最後のダブルアンコールへ。

20、『約束』(1日目)
1日目はコンサートマスターの室屋さんと門Dによるバイオリン2重奏の「約束」。実は室屋さんと門Dは同い年という紹介を奈々さんがしたのですが、どう見ても室屋さんの方が年上にしか見えないわけで…。あ、もちろん演奏は素晴らしかったです。これまで奈々さんのライブでバイオリン二重奏というのは無かったので、新たなジャンルを開拓したような、そんな印象を抱きました。

20、『夢の続き』(2日目)
そして2日目はというと、ステージ上には前日のムッシュと門Dの姿はなく、代わりにヘッドセット姿の奈々さんが登場。え、今からダンス曲?と思った矢先、ステージに運ばれてくるアルパ。え、でも上松さんは名古屋…と思ったらまさかのまさか、演奏者席には奈々さんが着席。

え、さっきのMCでの「何か楽器をやりたい」はまさかのフラグ!?

そんなわけで、LIVE GRACE -OPUS Ⅱ-の最後は奈々さんのアルパ弾き語りによる「夢の続き」。忙しいスケジュールの中、よくぞこんな難しい楽器(アルパは口伝の楽器なので楽譜が存在しない)を…というのが正直な感想。途中、ちょっと詰まるところがありましたが、それ以外はほぼ完璧といえる出来で、最後にふさわしい1曲になったと思います。こりゃそのうち上松さんとアルパ二重奏ありますね。

livegrace_opus2_2.jpg

そんなわけで、2日間に渡って行われたLIVE GRACEの第二楽章はこれにて終了。
感想としては、前回以上に純粋に歌を届けるシンプルな構成ながら、やはり凄いライブだったなと思いました。またいつになるか分かりませんが、第三楽章が来ることを期待しています。

最後に、今回のライブにお付き合いいただいた黒鉄重工のロクマルサンさん有難うございました。

テーマ:水樹奈々 - ジャンル:音楽

  1. 2013/02/13(水) 14:55:40|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<暴風雪に見舞われていた東北・北海道へ(12月26日) | ホーム | 前回の轍を踏むわけにはいかないわけで>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/12/26(土) 13:58:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1350-f63e95e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。