スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

盛岡→東京 サイコロの旅 第二夜

<前回のあらすじ>
盛岡から東京へ帰るサイコロの旅。しかし第一投で出た選択肢は八戸、第二投では久慈と、前々日のデジャヴ状態。サイコロの神はおろか、蕪の神からも見放されたウナギは使えないと判断した我々は久慈で新たな方策を練ることになった・・・

というわけで、今現在岩手県久慈市。
何としても岩手県を脱出したい我々の第三の選択。

20130314023.jpg

1:ふり出しに戻る 盛岡(宮古経由)
2:少し前進 花巻
3:もっと前進 一ノ関
4:来た道を戻る 八戸
5:路線バスで 二戸
6:いっそ日本海側へ 弘前


さて、あらゆる神に見放されたウナギは使えないと判断した我々は、相棒であるロクマルサンさんにサイコロを託すことにした。つまり、彼が決めた行先に対して、彼は自分でサイコロを振るということである。要は自作自演。

そんな第三投はというと…

20130314024.jpg

3!

saikoro_03.jpg

3:もっと前進 一ノ関

乗車時間:3時間59分 乗車距離:201.0㎞
これまで散々だったウナギとは打って変わり、一気に岩手県最南端の町一ノ関へ!

で、久慈駅からどうやって行くのかというと…

20130314025.jpg

みんな大好きなバス。

20130314026.jpg

久慈駅12時30分発、JRバス東北の白樺号でいわて沼宮内駅へ出た後、IGRいわて銀河鉄道、東北本線を経由して一ノ関へ向かうということです。ルールでバスは無しとは誰も言ってないですし、そもそも前回に十和田市という行先がリストにあることから察しの通りです。

20130314027.jpg

幸運にも白樺号は空いていたので、前々日に確保し損ねた久慈駅名物のうに弁当を車内で食します。

20130314028.jpg

中身はこんな感じ。弁当なので生うにではなく蒸しうにですが、ご飯がウニの炊き込みご飯ということで、ご飯にもしっかりうにの味が染みており非常に美味しかったです。サイコロの旅なのに美味しいものを食べれるというのは良いですね。

20130314029.jpg

バスは国道281号線の平庭高原・葛巻高原をひたすら走っていきます。白樺号という名前だけあって、道沿いにはシラカバがたくさん生えておりました。

20130314030.jpg

途中の道の駅くずまき高原でトイレ休憩。空いているのでここでバスの写真をパチリ。写真を撮りながら、もうバスに乗ることは無いだろうなと思っていましたこの時までは。

20130314031.jpg

久慈駅を出発して約2時間、いわて沼宮内駅に到着。新幹線駅だけあって立派です。もっとも、停車する新幹線は上下合わせて16本と少ないので勿体ない気も…。

20130314032.jpg

ついでに新幹線ホームに行ってみることに。新幹線が来る時間ではないのでホームには我々だけ。おそらく我々も二度と来ることは無いと思いますが…。

20130314033.jpg

1時間の待ち合わせで、15時10分発のIGRいわて銀河鉄道の普通列車に乗車。盛岡を出発して約9時間、ようやく盛岡に戻れます。

20130314034.jpg

なお、いわて沼宮内駅では岩手名物南部せんべいを購入。自分はピーナッツ味を買いましたが、値段の割にボリュームがあり(10枚入りで210円だったかな?)美味しかったです。お茶が欲しいですね。

20130314035.jpg

盛岡からは東北本線で南下。ここまで来てようやく東京までの1歩を踏み出した感じです。

20130314036.jpg

約1時間半の乗車で岩手県最南端の一ノ関に到着。構内にはED75が停まっておりました。

20130314037.jpg

時間は17時40分。まだまだ行けそうな気もしますが、そろそろ今宵の宿を考えなくてはいけない時間になってきました。

20130314043.jpg

駅前には大槻三賢人像なるものが。「筋肉少女帯とかそういうやつじゃね?(笑)」と自分はイジりましたが、まさかこの後、三賢人から天罰が下されるとは露知らず、ここでサイコロを振ることに。

さあ、今宵の宿を賭けた第四の選択です。

20130314038.jpg

1:安定の 仙台
2:もっと行こう 福島
3:陸中じゃない方の 山形
4:これはツライ 盛岡
5:盛岡じゃ生ぬるい 秋田
6:出た!深夜バス「WEライナー」 新潟


純粋な南下は1・2枠ですが、正直なところ岩手は十分堪能したので、4以外ならもう何でも良いという感じです。

宿泊地を賭けた第4投は…

20130314039.jpg

4…だと…!?

saikoro_04.jpg

4:これはツライ 盛岡

乗車時間:1時間35分 乗車距離:90.2km
一日かけてスタート地点に戻ることに。これも全てウナギのせいである。

20130314040.jpg

一ノ関18時29分発の盛岡行き普通列車で来た道を引き返します。見れば分かると思いますが、盛岡からここまで乗って来た車両です。何故、一ノ関に来たのか自問自答したくなります。

教訓:偉い人の前でふざけた真似はやめよう

どう考えても大槻三賢人の前でふざけたのがいけませんでした。猛省。

盛岡を出発して12時間、450km超移動して我々が辿りついたのは盛岡。もう何を言っているか分からない。
ちなみに盛岡~東京間の距離が約530km、普通に移動していれば宇都宮を過ぎたくらいの距離をこの日一日我々は移動したわけですが、実際は未だにスタート地点という。

20130314041.jpg

嘆いても仕方が無いので、盛岡三大麺の1つである「じゃじゃ麺」を食べるべく香醤さんへ。

20130314042.jpg

じゃじゃ麺はこんな感じ。ピリッとしたじゃじゃ味噌が麺とよく合って美味しかったです。大でも650円とリーズナブルでかつボリュームもありました。というか、ボリュームがありすぎてチータンタンまで行けなかったという。

そんなわけで、盛岡→東京 サイコロの旅、ここまでやって未だにスタート地点という結果で1日目を終えるのであった…。

←第一夜へ
第三夜へ→

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/28(木) 00:02:45|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<盛岡→東京 サイコロの旅 第三夜 | ホーム | 盛岡→東京 サイコロの旅 第一夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/1359-11309a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。