スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「時を刻む唄」と「泣ける」の関係性とか。

先日自分が書いた『時を刻む唄/TORCH』を買ってきた』の記事に自分として考えさせられたトラバが来たのでちょっとそれについて書いてみたいと思います。

トラバが来たのはこちらのブログ↓
『Key to Hearts/「時を刻む唄」は本当に泣けるのか?:CLANNAD』

まず誤解を招くとまずいので先に書いておきますが、自分は「時を刻む唄」や「TORCH」を聴いた人全員が確実に泣けるとはこれっぽっちも思っておりません(というか聴いた人全員が泣ける曲なんてあったらそれは音楽以前に超能力だ)。

特に「時を刻む唄」の場合、例えばアニメや原作ゲームをやってない人はたぶん泣けないと思います。そりゃ歌詞がモロにネタバレを含んでいる=話を知らない人としては意味不明としか捉えられないと思いますし、原作のゲームをやって面白くなかった人や別に泣く事は無かったという人も当然いるでしょう。そういう人にとっては正直なお話、「泣ける」という批評をする人たちを見るとたぶん相当ウザく感じるかと思います。

更に言えば原作ゲームが本当に好きな人たちの一部もたぶんウザく感じる人はいると思います。そりゃ、あれだけ壮大なストーリーに関わる歌をそこかしこで「泣ける」「涙」などの言葉の一点張りで書かれたら正直感動がかなり安っぽい印象になってしまうでしょう。たぶん昔からの鍵っ子だったらかなりイラっと来ると自分も思います。Keyのイメージが「泣く」だけに固定されたんでは他の良さはどうなんだ、と。
たぶんボーカルのLiaさんファンの人も然り。

そういう点では別に「泣けなかった」という批評も悪くない、というかむしろ良いんじゃないかと思います。こちとら端から見れば「泣ける」「涙」したの一点張りに見える批評の中で、自分なりの音楽への思いを批評できているわけですし。

ただだからといって自分の感情に身を任せない批評もそれはそれでどうかと思いますけどね。同じ文句で書くのは嫌という理由で自分なりの曲の感想を捻じ曲げるのは何か寂しい気がしますし。

要は自分に素直になればいいんじゃないかな、って事でしょうかね。

あと既に自分は50回以上「時を刻む唄」を聞いていますが、流石に自分も毎回のように涙はしませんよ?「涙する曲」って自分の中では最初のインパクトで何か来る感じなので。
ただゲーム中の情景は少しばかり思い浮かべたりはしますけどね。

TVアニメ 「CLANNAD AFTER STORY」OP&EDテーマ 「時を刻む唄/TORCH」 / LiaTVアニメ 「CLANNAD AFTER STORY」OP&EDテーマ 「時を刻む唄/TORCH」 / Lia
(2008/11/14)
不明

商品詳細を見る

どっちにしろ自分の中では良曲であることは確か。

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/16(日) 18:15:09|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新作「ぶつ森」買ってきた。 | ホーム | 『時を刻む唄/TORCH』を買ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/407-ece41131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。