スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豪雨の中、京急ファミリー鉄道フェスタに突撃してきた。

23日の「おおみや鉄道ふれあいフェア」に続き、24日は京急ファインテック久里浜事業所で行われた「京急ファミリー鉄道フェスタ2009」に裏辺研究所の裏辺金好所長と行ってまいりました。

当日はかなーり怪しい天候、というか実際横浜では土砂降り状態で、乗っていた快特のワイパーのわななきといったら・・・うーん、たまりませぬ(前面展望をする分には雨模様の日が良い派の人間なので・・・)。

京急ファミリー鉄道フェスタ18

ちなみに京急久里浜駅に到着した時点ではまだ雨は降っていませんでした。京成の青砥から乗ってきた快特も、つい先ほどまで土砂降りの雨に打たれたとは思えない感じです。実際、雨の方は金沢文庫を過ぎた時点で小康状態となり、堀ノ内に着いた時点では完全に止んでいました。

そして京急久里浜駅で横須賀線に乗ってやってきた裏辺所長と合流。合流した時点ではやや雨が降っていた感じでしたが、とりあえず直通バスに乗って京急ファインテック久里浜事業所に向かいます。

京急ファミリー鉄道フェスタ16

で、京急ファインテック久里浜事業所に着いたらこんな感じに。自分が横浜で味わったような土砂降りの雨が一気にやってきまして、事業所内の道路にはみるみるうちに川が出来上がりました。たぶんこれが昨年も多発した「ゲリラ豪雨」というやつで、今年もウェザーニューズで「ゲリラ豪雨」特集が組まれるんだろうな、と勝手に予想してみたり。

とりあえず会場に到着した瞬間に一気に雨が降ってきたわけで、これは撮影どころじゃないということで、一時雨宿り。ただ雨の降り方は激しいものの遠くの空は明るかったため、じきに雨は小康状態に。今がチャンスだとばかりにいざ撮影会場へ。

京急ファミリー鉄道フェスタ14

撮影会場に行く前にお目にかかれるのが保存されている140形(51形)。旧1000形の「歴史ギャラリー号」編成のラッピングはこの140形と次に紹介する230形のこの塗装が元になっているようです。

京急ファミリー鉄道フェスタ15

140形(51形)と同じく当日は車内公開された230形(デ1形)。車体のリベットやウィンドシルが歴史を感じさせますね~。

そして保存車両の撮影をした後、いよいよ撮影会場へ。

京急ファミリー鉄道フェスタ1

縦横比4:3の画像にするとかなりカツカツになってしまいましたが、撮影会場全景はこんな感じ。こうやって見ると、かつての地下鉄直通車の特徴であった「前面中央に貫通路」という車両が旧1000形とここにいない1500形の2形式しかなく、そのうち旧1000形はもうじき引退ということを考えると、随分と京急も近代的になったもんだと感心させられます。600形から始まった前面左側に貫通路をオフセットという顔がもはやJRのE231系なみに増殖しているのが凄まじい・・・。

京急ファミリー鉄道フェスタ2

新1000形アルミ車、2100形ブルスカ塗装、新1000形ステンレス車(通称:銀1000)の並び。銀1000が登場した時は「これは京急の車両じゃねぇ!」と思いましたが、今では完全に京急車の一員になっていますね。京急のもう一つの象徴だったごついボルスタ付き台車をしっかり履いている点からも、昔ながらの京急らしさが完全に無くなったわけではないですし。

京急ファミリー鉄道フェスタ3

こちらは左から800形、600形ブルスカ塗装、2000形、旧1000形の並び。600形は今でも優等列車のエースなのですが、800形や2000形も優等列車に使われていた(窓周りにクリームが優等列車塗装)というのを知っている人はたぶん少数派になりつつあるんだろうなぁ。
というか、窓周りのクリーム塗装に優等列車塗装という意味があることを知っている人自体が少ないのかもしれない。

京急ファミリー鉄道フェスタ4

そしておそらく会場内で一番賑わい、同行した裏辺所長も楽しまれていたと思われる、1500形を使った幕回しコーナー。実車を使い、しかも希望の表示にしてくれるというのはかなり面白い演出です。しかもこの珍表示を考える客も凄いわけで・・・。

上は絶対にありえないものの代表格である「普通 成田空港」。1500形は原則、京成本線高砂(北総までだと印旛日本医大)までの乗り入れなので、突発的な臨時で快速として成田空港乗り入れはありましたが、普通となると絶対にありえません。

京急ファミリー鉄道フェスタ5

今現在、川崎以西の乗り入れ列車は特急以上の優等列車、もしくは普通なのでこの「急行 三浦海岸」も昔はあったかもしれませんが、それでも三崎口開業後のことから考えるとあったかどうかは微妙・・・。

京急ファミリー鉄道フェスタ6

佐倉からわざわざ来たのに、何故か空港に行こうとしない「エアポート快特 横浜」表示。空港に行かないエアポート快特といえば箱根駅伝開催時にありますが、それでも全て川崎止まりになりますし、更には列番末尾に都営車代走を表す「TH」表示を出すもんだから・・・( ;^ω^)

京急ファミリー鉄道フェスタ7

一見あり得そうな「普通 京急川崎←→小島新田」表示だが、列番の「A」は京急線内の快特・ウィング号を表す表示、しかも幕回しに使われている1500形は8連と、かなりマニアックな人しか分からない珍表示。

京急ファミリー鉄道フェスタ8

どう見ても行先の駅に止める気のない「エアポート快速 浅草橋」。仮に浅草橋に停車させたとしても留置線に持っていくのがかなり面倒なことになりそうだ・・・。

京急ファミリー鉄道フェスタ9

先ほどの「普通 成田空港」があり得ないと書きましたが、この「エアポート快速 上野」表示を見るとそれすらも可愛く思えてしまう・・・。えーと、京成高砂でスイッチバックする列車なんですかね?

京急ファミリー鉄道フェスタ10

そしてまさかの1500形による京急ウィング号の運転です!ロングシートで乗車整理券を買わないといけないとか、どんだけボッタクリ列車なんだwww
しかも列番はかつての通勤快特の流れを汲む、B快特(金沢文庫で特急から快特に種別変更する)表示だし・・・。

京急ファミリー鉄道フェスタ11

そして自分が希望した「エアポート快特 印西牧の原」。現在では北総線方面の表示は「品川・日本橋方面」というのが頭につくため、印旛日本医大行きより本数の少ない印西牧の原行き表示単体、しかも種別はエアポート快特と、色々と無茶苦茶な感じはしないでもないです。

是非とも来年はこの幕回しに旧1000形を持ってきて懐かしの「通勤快特」を表示させてみたい・・・。

京急ファミリー鉄道フェスタ12

幕回し実演が終了したところで工場内へ。
工場内には昨年引退した旧1000形ありギャラ編成が。単なるラッピング車なのでてっきり解体したもんだとばかり思っていたのですが・・・。

京急ファミリー鉄道フェスタ17

しかも「ありギャラ」編成の電気連結器の片方はカバーが外された状態と、非常に珍しいものを見させていただきました。電連のこのカバー、通常は連結された瞬間に外されるものなので、連結シーンは見ていてもこのカバーが外された状態を見る機会はあまりありません。

京急ファミリー鉄道フェスタ13

「ありギャラ」編成と共にこちらも工場内に展示されていた「歴史ギャラリー」編成。このまま「ありギャラ」編成と共に廃車か、保存されるのか、それとも何処かに譲渡されるのか気になる限り。

この後物販を少し見て回ってから京急ファインテック久里浜事業所を後にしましたが、まだまだ24日は終わりません。
続きも今すぐ書きたいのですが、明日から一泊二日の大学の実習に行くため、次回は27日か28日頃になる予定です・・・。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/25(月) 21:34:54|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野外実習がめちゃめちゃきつかった件 | ホーム | おおみや鉄道ふれあいフェアに行ってみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/519-8b8520c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。