スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「おもいでの急行野沢」に乗ってきた

最近は朝晩(特に朝)の冷えが厳しくて、通学の電車に乗るまでは良いのですが、降りる時が結構ツライ今日この頃です。電車の車内は暖かいから、このシーズンはぬくぬくするのにちょうど良いんですよね(何を言っている)。

さて、先日11月14日に新潟デスティネーションキャンペーンの一環として運転された「おもいでの急行野沢」に乗ってまいりました。本来であれば往復乗って、野沢温泉とかで一泊とかがかなりベストなはずなのですが、お金も時間も無いので日帰りでの旅行でございます。

そして事前に書いたとおり、この旅行で初めてついったーなるものを使ってみました。今もちょこちょこブログの右側につぶやきが出ていますが、個人的には今後とも旅行先での更新に使っていければ、と考えております。
某研究所の放言で若干、自分のことを指摘されているような気がしないでもないですが、ついったーは単につぶやきだけではなく、GPSによる位置情報や特定の相手へのコメントをする一つの方法として使えると思うので、個人的にはこれからも様々なサイトに普及していけば・・・と思います。
(むしろ、ついったーはある程度の集団で使ったほうが楽しみは広がると思う)

勿論、ついったーを導入したからといってブログでのリアルタイム更新はしないのか、となるとそれは違うわけで、ブログにはブログの写真の添付や閲覧が容易という長所もありますし、ついったーはついったーで即時性や位置情報の付加によってどの辺りにいるのかが分かりやすいという長所があるわけで、その場面に応じて使い分けていければ・・・と思います。
(特についったーの位置情報とブログの写真付きの更新が合わされば、その地点の場所と情景が想像しやすいと思うので、どんどん組み合わせていければな、と)

さて話を元に戻して「おもいでの急行野沢」の話でも。今回の旅行、事前に「野沢」のチケットは入手済みだったので、後は東京~長岡・長野への切符を買えば良いのですが・・・理想の切符が無い。中高生の味方だった土日きっぷは一気に値上がり、かといって学割となると片道でもなければ往復でもなく、さらには連続でもないので必然的に2枚発行しなくてはならない、となかなか良い切符がありませんでした。
結果としては背に腹は変えられん、ということで学割を2枚発行して切符を買いました。割引額は大したことないものの、やはり少しでも安く行きたいものです。
(ちなみに学割を同時に2枚発行する学生は珍しいらしく、事務の人に怪訝な顔をされました)

まぁ何はともあれ、切符も揃ったことで「野沢」の出発駅である長岡へ行き、おまけながらもそこそこネタな列車を撮影。

快速「ほくほく大地の芸術祭号」

まずは新潟から北越急行のまつだいまで運転する臨時快速「ほくほく大地の芸術祭号」。予定では485系ムーンライト車が来て国鉄色を撮れるはずだったのですが、何故か485系3000番台が。
今月発売のウヤ情にはムーンライト車使用の旨が消えてるし、検査とかの都合ですかね?

485系特急「北越」

同じく485系3000番台使用の特急「北越」。新潟の485系もそろそろ置き換えとかの情報が出てきて良いはずなんですが、北陸新幹線開業までこのまま・・・という可能性もありますし、東北新幹線新青森開業で現特急「白鳥」が運用減となって、青森の485系3000番台が来て上沼垂色を置き換えるというのもあり得ますし、どっちにしろ今後が結構怪しい車両ですね。

そして本番の・・・

「おもいでの急行野沢」1

キハ58系「おもいでの急行野沢」!!
随分前にこのキハ58系国鉄色編成には乗車しているのですが、引退前にこうやって再度、しかも今回は「急行」として乗れることになろうとは、前回に乗ったときは思いもしなかったはず。

「おもいでの急行野沢」2

「野沢」のサボ。前の週に「べにばな」として運行した際にもサボが掲出されたので予想済みですが、やはりサボがあると雰囲気が出ますね。出来れば(飯山線経由)とか書いてくれたら更にそれっぽい雰囲気が出たかも。

と、こんな感じに撮影しているうちに出発の時間となり車内へ帰還。
長岡の隣の宮内駅で信越本線と別れ、「野沢」は上越線へ。外はあいにくの雨模様でしたが、そんな雨はものともせずに列車は最初の停車駅である越後川口に到着。

「おもいでの急行野沢」3

越後川口駅には飯山線用のホームに入線し、ここから飯山線へ入っていくのを感じさせます。

さて、今回リバイバルされた「野沢」、運転区間は長岡~長野間となっていますが、「野沢」が設定された頃には既に信越本線で「赤倉」や「よねやま」といった優等列車が同区間を直江津経由で結んでいました。線形としては当然ながら信越本線の方が良かったのですが、「野沢」は先に書いた「赤倉」や「よねやま」よりも長野まで短い距離で結んでいたことから、当時は時間面では負けていたものの運賃面で有利とあって人気の列車だったそうです。

「おもいでの急行野沢」4

列車は越後川口を出ると、上越線内とは打って変わって速度を控えめにしながら飯山線内を進んでいき、十日町で行き違いをした後、新潟・長野県境を越えて長野県内最初の駅、森宮野原駅に停車。ここでは約20分以上停車していたので色々と撮影をしました。

飯山線 森宮野原駅1

まずは駅舎。森宮野原駅には10年くらい前に訪れたことがあったのですが、当時は1階建ての普通の駅だったのにいつの間にやら2階建ての立派な駅舎に建て替えられておりました。

飯山線 森宮野原駅2

そして森宮野原駅に来たら見ておきたいのがこの日本最高積雪地点標。7.85メートルの積雪とありますが、列車をもう1両上に積み上げても雪に埋もれてしまうような高さですね・・・。

飯山線 森宮野原駅3

「野沢」と森宮野原駅ホーム。非常に長閑な感じです。

さて先ほど書いた「野沢」の歴史ですが、このように人気急行だった「野沢」が何故廃止に追い込まれたのかというと、昭和45年に越後岩沢~内ヶ巻間でのトンネル崩落が起きてしまったというのが一つの原因だとされています。このトンネル崩落で飯山線は約1年間不通となったため、「野沢」も長野~十日町間での運転となり都市間連絡の役割が果たせなくなってしまい、さらにこの頃に並行して走る「赤倉」「よねやま」に165系が投入され、スピードアップが図られたため長岡~長野間はスピード面や設備面で優れた信越本線の独壇場となり、「野沢」の出る幕がなくなってしまったため昭和61年に「野沢」は廃止となった、とされています。

「おもいでの急行野沢」は森宮野原駅での長い休息を取ると、一路飯山線を長野方面へ。この頃になると新潟県内で降っていた雨も止み、日が射すようになりました。

「おもいでの急行野沢」5

最後の長時間停車を行う飯山駅で一枚。
飯山駅というと、今年5月に「いいやま菜の花まつり号」撮影で訪れていますから、今年で2度目の訪問ですね。
写真には収めていませんが、駅出発直後には北陸新幹線のトンネルも見えました。

飯山駅を出ると段々と家も目立ち始め、最後に豊野駅で停車した後、約3時間半の旅路の末、「おもいでの急行野沢」は終着、長野駅に到着。

「おもいでの急行野沢」6

現在では長岡~長野間の移動すら無くなってしまったような感がある中で、かつての都市間連絡急行を思い出させるような旅路でした。

今後、この新津運輸区(新潟車両センターではありませんよ?)のキハ58系2両は「おもいでの急行ひめかわ」にも充当され、その後米坂線でさよなら運転を行い引退となる模様です。JR東日本管内に最後に残ったキハ58系国鉄色を記録したい方はお早めにどうぞ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/18(水) 01:35:13|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今週末に迫ったFCイベントを予想してみる | ホーム | 古い写真を発掘>>

コメント

てへへ、ご指名をいただき登場しました(笑)。
ツィッターの件は、ウナギさんのところの話ではなくて、元々の発端はオバマ大統領はツィッターを使っていなかった・・・という記事より考えたものです。

んで、それまでツィッターなるものは殆ど注目していなかったのですが、これをきっかけに色々と見ていると、随分と多くの方が利用されていることを発見。

素直に驚くと共に、これからはブログも下火になっていくのか?という思いと共に書かせてもらいました。
  1. 2009/11/18(水) 22:19:49 |
  2. URL |
  3. 裏辺金好 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
自分もついったーに関してはブログと両立できるか、以前にHPが開店休業状態(ビルダーと他のソフトを同時起動させると重くて作業にならない=サボリ)なので、そっちを何とかするのが先だと分かってはいるわけで、所長さんの放言が自分へのものではないと分かってはいつつも、結構反省してしまいました(汗)

>元々の発端はオバマ大統領はツィッターを使っていなかった・・・
そもそもついったーにはエヴァのアスカとか、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(電撃文庫刊)の高坂桐乃や黒猫といった架空のキャラクターがいるくらいですからね・・・。
オバマ大統領本人がついったーを使っていないのも普通に考えれば解らんでもないわけで・・・。

ただ、流石に架空のキャラがついったーでつぶやくことは出来ないので、所謂「中の人」が書き込んでいるのは分かるのですが、個人的には実在の人物がついったーを使ってる(ことになっている)以上、多少話を合わせるくらいのことはして欲しかったなぁ、と思いますね。

>これからはブログも下火になっていくのか?

それはある意味、使う人次第ですよね。
手軽さから考えればブログよりもついったーの方が上だと思いますが、ついったーは140字以内という制限がありますし画像もなかなか上げられない、というブログに劣る面もありますから、今のところは上手く共存していくのでは?と自分は思います。
ついったー側もつぶやきをWEBサイトに表示させるウィジェット(ブログ右側の欄)を用意しているくらいですし、HPやブログと共存いくのを狙っているのではないでしょうか?
  1. 2009/11/20(金) 19:57:28 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/726-503e5f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。