スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奈々さん22番目のシングル「Silent Bible」&marble「さくらさくら咲く ~あの日君を待つ 空と同じで~」を買ってきた。

今宵から北陸旅行(1杯目)の予定の人間です。一応、2月末にもう1回行く(今回は「北陸」乗車、次回は「能登」乗車)予定なので、今回は城端を中心としてアニメ「true tears」の舞台探訪をしてみようかと計画中。勿論末期色、もとい乗っている人も真っ青な色、もとい青1色になった475系とか、魔改造の根源419系、485系「雷鳥」なども記録できたらする予定。

一応、携帯からもちょくちょく更新をかけて行く予定です(ついったーも含めて)。


で、話を元に戻して、先日のEF510の試運転と絡めて買いに行った奈々さん22番目のシングル『Silent Bible』&marbleの新曲『さくらさくら咲く ~あの日君を待つ 空と同じで~』の感想でも。

水樹奈々「Silent Bible」&marble「さくらさくら咲く ~あの日君を待つ 空と同じで~」

まずは奈々さんの『Silent Bible』の方から。

全体的な印象としては前作の『PHANTOM MINDS』に比べるとおとなしめというか、そんな印象を抱くシングルでした。ただ曲のバリエーションとしては前作は奈々さんの王道を行った感じでしたが、今回は変化球というか、「ああこういう曲もありなんだな」という感じ。新しい印象を発見させてくれるようなそんなシングルでもありましたから、バリエーションを楽しむ、という意味では結構充実したシングルかも。

1、Silent Bible
PSP版「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-」の主題歌。ゲーム版ではショートバージョンだったのですが、フルで聞くと更に世界観が広がっていく感じがします。エタブレのような熱さは無いのですが、なんと言うか、何も無いところから新しいものが生まれる、そんな躍動感を感じます。特に最後のサビ前なんかは特に。

2、Polaris
こちらは前曲とは違ってしっとりめに仕上がった一曲。聴いた時、一瞬随分前の「離婚弁護士」というドラマのエンディングを思い出してしまいました。高揚感みたいなのはないのだけれども、聴かせてくれるというか、そんな感じ。そもそもPolarisとは北極星という意味の単語で、北極星は地球から見て不動の星。そんな地球から見た北極星のようにいつでも見守られている、そういうのが歌詞から感じます。

3、UNCHAIN∞WORLD
ここでまた前曲と打って変わって、熱い上松さんらしい曲調の曲。ただ熱いといっても「Justice to Believe」とは違って、デジタル調かつあまり曲を前に出させないで奈々さんの歌声を響かせてくれている、そんな仕上がり。またこの上松さんの熱い曲にHibikiさんの熱い歌詞がまた良く似合う。2番の

 加速してく輪舞(リズム)に火花の即興曲(セッション) 

なんかはまさに熱い印象。調べてみるとスパロボのテーマらしく、ああピッタリかもなぁ、と聴きこんで行くうちに思ったり。

4、undercover
調べてみると「undercover」とは内密や秘密の意だそうで、大人なビターテイストの曲ながらも、まさに「undercover」通りの自分の秘密の気持ちを描いた一曲。「愛しながら傷つけたい 泣き方を教えて」とか、ああどこかエロチックながらも大人の恋愛だなぁ、みたいなことを考えてしまいました。

続いてmarbleの「さくらさくら咲く ~あの日君を待つ 空と同じで~」の感想。

今まで自分の中のmarbleというとアコースティックで聴かせてくれる、そんな印象を抱いていました。まったり日常アニメの「ひだまりスケッチ」シリーズのEDでは特に。

ですが、今回の「さくらさくら咲く ~あの日君を待つ 空と同じで~」は一転、アコースティックからエレキ、そしてロックと今までのmarbleの印象を覆してくれるような感じに仕上がっていて驚きました。だからと言って、優しいアコースティックから全く別のものになってしまったのか、と言われるとそうじゃなくて、ボーカルのmiccoさんの声が上手く調和していて激しめの曲調ながらもしっかり優しさが残っている、そんな感じ。

アップテンポながらもどこか優しくて儚い印象を抱かせてくれるような、そんな曲でした。さくら咲く春は明るいけど別れの季節でもある、そんな春を歌ってくれてる感じです。

Silent BibleSilent Bible
(2010/02/10)
水樹奈々

商品詳細を見る


さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~
(2010/02/10)
marble

商品詳細を見る

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/02/16(火) 08:54:49|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<出発~。 | ホーム | 寝過ごしもたまには良い?>>

コメント

神曲

こちらではお初です。裏辺さんのところではお世話になっております。

さくらさくら咲くの方は購入しましたが、個人的にはかなり好きな曲でした。
桜の咲く春、澄みきった青空の切なさ…でもどこかある温かみを見事に表現していて聴いていて泣けました。(´;ω;`)ブワッ
青い空色と桜色の淡い対比もまさに「青春」という言葉通り…。あと、歌詞にもありましたが「包み込む」という春独特の優しさが身に沁みて感じられました。

アニメのEDとしても非常に良い印象を受けましたね~。
4話までのgdgdはともかく、完成されたアニメーションは非常に曲とマッチしていて、しかも1期や×365のEDの良かった点を引き継いでいてGJ!!だった思います。
EDを見る限り×☆☆☆は新入生組の成長がメインなんでしょうかね…?
それはさておき、アニメ本編を見終えてもさっぱりした気分になれるのが良いですね!!
  1. 2010/02/16(火) 22:30:21 |
  2. URL |
  3. 鯛風雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます~。こちらこそ裏研さんではお世話になっております。

自分はmarbleにハマッたのが1stシングルの「芽生えドライブ」からなのですが、今回のシングルは「芽生えドライブ」を初めて聴いた時並に「あ、いいなぁ」と思ってしまいました。

「芽生えドライブ」がある意味、ゆのや宮子の始まりを描いたものであるなら、今回の「さくらさくら~」はのりっぺ・なずなとゆの達の始まりを描いた、そんな感じを抱きましたね。

>4話までのgdgdはともかく、完成されたアニメーションは非常に曲とマッチしていて

個人的には4話までのも十分曲にマッチしていたと思うのですが、満開の桜に雪を降らせる今のEDはさらに曲が映えるなぁ、と思いますね。
  1. 2010/02/18(木) 23:36:23 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/779-214e9dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。