スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寝台特急「北陸」目当ての北陸旅行(1杯目) その1

どうも。最近、喉とかの調子が微妙に悪いウナギです。
今週末には待ちに待った名古屋OFFがあるからきっちり治さんといかんね。

そんな感じなのを理由に付けて更新をサボってしまいましたが、先日の北陸旅行のレポです。

そもそもこの北陸旅行の発端は、実を言うと今週末にある名古屋OFFだったりします。
真面目に東海道を辿って名古屋に行くのが大嫌いな自分、というのは周知の事実かと思いますが、今度の名古屋OFFもそれに漏れず真面目に東海道を辿って行くのは最初から候補にすら入っていませんでした。

で、そんな折舞い込んできたのが寝台特急「北陸」廃止&急行「能登」臨時化の報。これに絡めて「北陸経由で名古屋に行ってしまおう!そうすれば片道切符&学割適用で多少は安くなるし面白そうだ!」と当初の予定はこんな感じでした。「当初は」ね。

お分かりのことかと思いますが、普段ガラガラの寝台特急でも廃止の報が出ると途端に混むもの。当初は26日(金)出発の予定で組んでいたのですが、そんなお名残乗車に加え、休前日、さらに27日には糸魚川でイベントがあるということで寝台特急「北陸」&「能登」の指定券は撃沈。「能登」には自由席があるので計画に支障は無いのですが、元々組んでいた寝台特急「北陸」には乗っておきたい…。なら、別の日に行けばいいんじゃね?という悪魔の発想。

そこからはとんとん拍子で、とっくに発売開始しているものの、まだ空席があった2月16日上野発と翌17日金沢発の「北陸」のチケットを北陸フリーきっぷで確保。何とここまでが出発の1週間前の出来事。どんだけ突然なんだよ、な北陸行きが決まった瞬間でもありました。

さて話は飛んで、2月16日。午前中に秋葉原のゲマズでfripSideの新曲をフラゲして、旅行の準備をし、17時くらいに家を出発。「北陸」の出発が23時なのでやや早すぎる印象がありますが、その前に色々やりたいことがあったのでこの時間の出発です。

北陸旅行(1杯目) 武蔵野線205系

ちなみにいつも旅行の出だしは総武線でしたが今回は武蔵野線。近いうちに消滅する予定の203系や6000系狙いでこのルートを採りました。

北陸旅行(1杯目) 東京メトロ6000系

新松戸で常磐緩行線に乗り換え。203系にちょっと期待したのですが、来たのはメトロの6000系。別に嫌いじゃないんですけど、203系のあの油っぽい独特のにおいを味わえなかったのがちょっと残念。

北陸旅行(1杯目) 常磐線E231系

で、すぐに松戸で常磐快速線のE231系に乗り換え。どうも○○快速線というと自分の中ではクロスシート装備の近郊型の印象があるのですが、常磐快速には103系時代も含めてバリバリの通勤型が居たりするのが未だに若干の違和感を感じさせたりします。まぁ快速区間もそう長くないのが通勤型が居る理由なんでしょうけど。

30分ちょいで上野に到着し、先に書いた「色々」をやります。

北陸旅行(1杯目) 489系「ホームライナー鴻巣3号」

色々、その1。「ホームライナー鴻巣3号」乗車。

急行「能登」の臨時格下げで使用車両も489系から485系に変わるのは周知のことですが、それに伴い「能登」の間合いで489系が使用されるホームライナー運用も大きな変化があると思うので、この機会に乗車でございます。よくよく考えれば、上野駅に現れる485・489系列のボンネット型は「能登」とこのホームライナー運用のみ。それも無くなることが分かっているのであれば、当然記録しておくに越したことはありません。

北陸旅行(1杯目) 489系ホームライナーHM

ヘッドマーク部のアップ。見れば分かりますが、「能登」HMの上にホームライナーの文字が書かれた板を乗っけてるだけのかなりシンプルなものです。

北陸旅行(1杯目) 489系「ホームライナー鴻巣3号」表示と急行サボ

行先表示は「ホームライナー」の文字すらなく、単純に行先の「鴻巣」のみの表示。よく見ると奥には急行のサボが刺さったままですね。

外観の目立つところはあらかた撮影して車内へ。

のんびり撮影していたせいか、車内は大分混んでおりました。今週末の能登旅行で車内はまた撮れる、ということもあったのでとりあえずはコレ1枚の撮影に留めておきます。

北陸旅行(1杯目) 489系「ラウンジ&コンビニエンスカー」

特急「白山」時代に使われていたコンビニエンスカー跡。今はカウンターに立つアテンダントの人もおらず、がらんとした雰囲気ですが、ソファなどはしっかり残っており、乗り慣れたサラリーマンの方々が各々でつまみとお酒を広げて和んでおりました。
おそらく急行「能登」に乗るとここはファンが詰め掛けてしまってまともに撮れないと思うので、こういう平日の機会にしっかり撮影です。

コンビニエンスカーの撮影を終え、車両を移動して適当に空いている席に腰掛けます。この489系には6年前の夏に乗ったっきりでしたが、あまり変わっていないな、というのが印象。腰掛のリクライニングも立つと「バッタン」と戻る仕様のままですし、やはり古さを感じてしまいます。

そんな印象を抱いていると程なくして「ホームライナー鴻巣3号」は上野を発車。浦和、大宮と停車していきます…が、若干の眠気で気付いたら終着の鴻巣の2つ手前の桶川駅。立て続けに北本駅に停車し、あっという間に終着の鴻巣駅に到着。

北陸旅行(1杯目) 489系「ホームライナー鴻巣3号」@鴻巣

自分が降りるとすぐに「ホームライナー鴻巣3号」は回送列車となり、上野へ引き返していきました。そして自分もさっさと撮影を終えて、一旦改札を出て上野に戻ります。

(つづく)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/24(水) 08:29:12|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寝台特急「北陸」目当ての北陸旅行(1杯目) その2 | ホーム | 行きと同じく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/803-8a168b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。