スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寝台特急「北陸」目当ての北陸旅行(1杯目) その6

北陸旅行(1杯目)のレポの続きです。
さて、これまでは鉄道ネタばかりでしたが、この章は実は鉄道ネタは少なめ。その代わり、某アニメネタが多量に含まれています。

その某アニメこそ、今から2年前の2008年1月に放映されたアニメ「true tears」。ファンの間では「富山アニメ」とも称される、この富山県が舞台となっている作品。
特に「true tears」においてこの城端は舞台となった建物が多く点在していることや、「true tears」の制作を行ったピーエーワークスの本社があるなど、非常にゆかりのある地。

作品放映時からこの舞台探訪はいろいろ話題になっていて前々から自分も行きたいなぁ、と思っていたのですがなかなか行く機会が無く、今回の北陸旅行でようやく城端へ行く事が出来たのでした。

高岡から城端線に揺られる事小一時間、終点の城端駅に到着。

北陸旅行(1杯目) 城端線城端駅

まずは城端駅の駅舎を撮影。地方路線にありきたりな駅舎といえばそれまでですが、簡易委託扱いながらも人がいるのできちんと手入れがされているのを見るとどことなく安心します。待合室にストーブが焚かれていると、こういう冬の時期には本当に有難い限り。

で、駅を出て国道304号線を歩いていくわけですが、訪問した時間帯が朝だったせいか車道には雪が少ないものの、歩道は完全に凍結しており、歩道と車道の境目はシャーベット状になっているか、ブラックアイスバーンになっているか分からない状態で非常に歩きづらい。善徳寺前までは余裕だろ、と思っていたのですが、歩きづらさに意外な距離を感じます。

そんなこんなでグチョグチョなのか、ツルツルなのか分からない歩きづらい道を歩いてとりあえずは善徳寺に到着。

北陸旅行(1杯目) 城端別院善徳寺

正式名は城端別院善徳寺という名前で、蓮如によって開基されたお寺。自分はお寺などにはあまり興味が無いのですが、調べた限りでは本堂には行基作の阿弥陀如来像があり、その他にも宝物収蔵館では貴重な古文書や宝物が収蔵されているそう。時間的な都合で見学はしませんでしたが、一応撮影だけはしておきました。

で、本題の舞台は善徳寺の横にある善徳寺会館。

北陸旅行(1杯目) アニメ「true tears」舞台探訪 善徳寺会館

これこそ「true tears」で主人公の仲上眞一郎が麦端踊りの練習をしていた公民館のモデルとなった場所。ちなみに自分が城端を歩いていて一番最初に「ああ、これか!」と見つけた場所だったり。

北陸旅行(1杯目) アニメ「true tears」舞台探訪 城端の街並み

ちなみに善徳寺前の国道304号線の交差点も勿論「true tears」の舞台。みよきちと愛子が歩いていたのもこの付近ですね。
というか、ここら辺国道304号線一帯が「true tears」の舞台になっていたりします。

というのを頭に入れて歩いていたのですが、どうにも制作会社のピーエーワークス本社が見つからない。ピーエーワークス本社の近くにはヒロインの石動乃絵の家モデルがあったと聞いていたはずなんだけどなぁ…、と思って色々歩いていたのですが、ろくに防水加工もしていない靴で歩いているとどんどん足が冷たくなってくる…、というわけで帰りの列車もあるので切り上げて、違う方面に歩いていく事にします。

あとから調べると、自分が歩いていたもっと先にピーエーワークス本社があった模様。次回に行く時は是非とも見ておこう。

北陸旅行(1杯目) アニメ「true tears」舞台探訪 善徳寺横の坂

こちらは善徳寺から城端駅方面に歩いたところにある坂。ここも通学路のモデルになっていたりします。雪が多くてアニメ通りのアングルで撮影できなかったのが残念。

北陸旅行(1杯目) アニメ「true tears」舞台探訪 山田川

上の写真の坂を下っていくと山田川という川に架かる橋を渡る事になりますが、ここもアニメで取り上げられたところ。こちらも雪が多いためにアニメ通りの撮影が出来ず雰囲気だけ堪能。しっかし雪が多いなぁ。

というか、この一週間後にもう一回北陸に行ってるわけですが、この雪の多さが嘘のように雪が無くなっていました。むしろそっちの方に驚きました。

北陸旅行(1杯目) アニメ「true tears」舞台探訪 Aコープなんとセフレ

こちらは乃絵と兄の純が買い物をしていた店のモデルとなった「Aコープなんとセフレ」。…名前が何ともいかがわしい感じを醸し出していますが「セーフティ&フレッシュ」の略だからね!

と言うか、ただでさえいかがわしさ満点なのに、店名が南砺市を平仮名にした感じになってるから尚更…( ;^ω^)
素直に南砺としておけば良かったのに「なんと」って平仮名にしちゃうから、「なんと!」とみたいに妙に驚きとかそういうのを表しちゃって…ゲフンゲフン

ここら辺で大体城端にある「true tears」の舞台をあらかた回ったので、列車の時間の都合もあったので城端駅へ。乃絵の家モデルやピーエーワークスを見ることが出来なかったのが残念でしたが、これらはまた次回ということになりそうです。

北陸旅行(1杯目) アニメ「true tears」舞台探訪 城端駅構内にある「true tears」ポスター

城端駅に着くと列車の発車までやや時間があったので、待合室にあった「true tears」のファンによるコミュニケーションノート「こちらチューリップ連絡帳」があったのでパラパラとめくってみることに。中にはファンの書き込みや、声優さん、OPテーマを手がけたeufonius(度々このブログでも取り上げています)、スタッフの書き込みがありました。
大ヒットしたか、と言われれば、確かにヒットはしたけれども大ヒットというわけでもなく、最近ではあまり知らない人もいる作品「true tears」ですが、こういったノートの書き込みを見てると、ここまで声優やスタッフ、ファンそして、地元に愛されているアニメ作品はなかなか無いだろうなぁ、と読んでいて思った次第。

そんな風に過ごしているとじきに高岡行きの列車の発車時刻に。

北陸旅行(1杯目) 城端駅構内

とりあえず駅構内を撮影して高岡行きのキハ40系に乗車。列車はスルスルと城端駅を離れていき、心地よい揺れでじきにウトウトと舟を漕ぎ始めてしまったのであった…。

(つづく)

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/07(日) 18:46:34|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寝台特急「北陸」目当ての北陸旅行(1杯目) その7 | ホーム | 寝台特急「北陸」目当ての北陸旅行(1杯目) その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/860-c1238ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。