スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寝台特急「北陸」目当ての北陸旅行(1杯目) その8

相変わらずの北陸旅行(1杯目)のレポの続きです。
一応、何とかこの北陸旅行(1杯目)のレポもその10くらいで終わる感じになってきました。読んでいる方からすれば「これ含めてあと3回もあるのかよ…」といったところでしょうが、書いている自分も「これ含めてもあと3回もあるのか…」と、さっさと名古屋OFFや暗峠のレポが出来る2杯目の方に行きたいと思っていたりします。要はお互い様という感じなので容赦していただければ、と。

それでは本題のレポの方を。


富山で富山ライトレールと地鉄軌道線を撮影したところで、一応富山でやっておくべきことを達成。特急「はくたか」で再び金沢へ戻ります。

北陸旅行(1杯目) 北越急行681系「はくたか」@富山

やってきたのは北越急行の681系。北越急行HPには「はくたか」の車両運用表が出ているので調べていけば一発なのですが、そんなものを調べていない身としてはなかなか運が良いな、なんて思ったり。

そして金沢に着いてまずやることは3月のダイヤ改正で1往復になってしまう特急「雷鳥」の撮影。

北陸旅行(1杯目) 485系特急「雷鳥」@金沢1

正直、この特急「雷鳥」と自分は殆ど縁の無い列車で、乗車は全くしてませんし、撮影も正直ボチボチといったところ。無くなって寂しいといえば嘘になりますが、後継の「サンダーバード」として特急のルートとしては残るわけですしそう焦るものでも…と思っていたり、下手したら特急「サンダーバード」が485系使用の「雷鳥」が無くなったと同時に、「雷鳥」を名乗るんじゃないか、ということすら考えていたりします。

最後の485系国鉄色が使用される特急という意味でも、ムーンライトえちごユーザーな自分としては新潟には国鉄色がいるし、「北越」や「いなほ」に就くこともある、なんてことを知っていると、ただでさえ縁が薄い「雷鳥」にはあまり目が行かなくなってしまうのです。

要はあまり縁も無いし、関東から(金額的に)行きづらい北陸にこのためにわざわざ来るのもなんだし…、と今まであまり撮影する気が起きてこなかった列車だ、ということです。

と、特急「雷鳥」激ラブな方にとってはなんじゃそら!みたいな発言なわけですが、わざわざ北陸に2度も来るわけですし今回ばかりはしっかり記録しておきます。

北陸旅行(1杯目) 485系特急「雷鳥」@金沢2

金沢方はクハ481-800という先頭車化改造された車両が。シンプルな貫通扉と平面となった特急シンボルマークが特徴で現在では1両しかないレアな形態の車両が。
見た目では若干ハズレな感じがしますがある意味アタリな車両ですね。

さて金沢で雷鳥も撮影したところでとりあえずやるべきことはやった感じ。それよりも前日から城端線以外で殆ど寝ていなかったのでいい加減何処かで休みたい…と思い、頭に浮かんだのが金沢~富山を特急で往復して休むという、明らかにバカな方法。北陸フリーきっぷなら特急の自由席に乗れるし、富山行きのしらさぎなりサンダーバードなりに乗れば寝過ごす事もないだろうと、睡眠がてら2往復ほど金沢~富山を特急で往復。翌週の旅行でZenigataさんが山手線で睡眠不足を解消していた、という話をしていたのですが、自分はさらに無駄なことをしていました。

北陸旅行(1杯目) 475系新北陸地域色@富山

2往復目の富山では朝に出会った475系の真っ青な編成が。何だかんだで今回の旅行ではやけに頻繁に出くわします、この編成。

2往復終えたところで、あんまし疲れは取れてない…と思いつつもこれ以上往復すると、夜のイベントに参加できなくなると思い往復を止め金沢駅の駅ビルをブラブラ。ある店には「森伊蔵あります!!」という看板があり、伊蔵さんに持っていってあげたいなぁ、と思いつつも、そこまで持ち合わせはないし…、それ以前に誤解されるからなぁ、と諦めたり。

そんな感じで時間を潰して夜のイベントに備えて再び金沢駅のホームへ。

北陸旅行(1杯目) 475系北陸地域色@金沢

高岡でも撮影しましたが、近々無くなるんじゃないか、いやJR西日本のことだから…と、無くなるか無くならないのかイマイチ分かりませんが、とりあえず記録ということで再度475系の北陸地域色を撮影。

北陸旅行(1杯目) 475系新北陸地域色@金沢2

そして自分がホームに上がるのを待ってました!とばかりにやってくるのが、また例の真っ青な編成。撮影だけでも3回、すれ違いなどを含めると5回くらいコレに会ってます。
というか、ここまでピンポイントに出会ったというのに、この翌週の旅行ではこの編成に一切出会わないという、何とも不思議なことが起こったり。好かれているのか嫌われているのかイマイチ分かりません。

ちなみにただでさえ暗い金沢駅ですが、夜になると手持ちでの撮影は非常に厳しくなるのはご存知の通り。現に上の写真はシャッター速度が1/5秒という、普通ならば三脚を使って撮影するような条件で撮影しています。三脚なんて高価で洒落たものを持ち合わせていない自分は勿論、手持ち撮影ですがね。
逆に言えば、普通なら三脚を使うだろ、と思う場面でも足掻きようによっては、三脚無しの手持ち撮影でも何とか見れる物にはなるということ。おそらくこんな風に思っている時点で、自分が三脚を持つ日はまだまだ先のようです。

さていよいよ、北陸旅行(1杯目)も次回でとうとう北陸を離れることになりそうです。。。

(つづく)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/09(火) 01:37:34|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<寝台特急「北陸」目当ての北陸旅行(1杯目) その9 | ホーム | 寝台特急「北陸」目当ての北陸旅行(1杯目) その7>>

コメント

雷鳥!!

v-355久しぶりです。シルビアです
僕は、“特急「雷鳥」激ラブ”なので・・・出来る範囲で連日、右往左往してますi-278

今回の旅行を楽しく見させていただ行きました。
また、楽しみにしてます。
  1. 2010/03/09(火) 21:25:45 |
  2. URL |
  3. シルビア1118 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
そしていつまで続くか分からない、駄文だらけの旅行記をわざわざ読んで頂き有り難うございます。

自分も雷鳥に関しては上のようにかなり素っ気無いというか、それほど関心が高くないみたいなことを書いてしまいましたが、地元の方にとってはやはり愛着のある列車ということがよく分かります。
ダイヤ改正まであと僅かですが、頑張って記録してください。
  1. 2010/03/10(水) 23:55:40 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/862-d43bc4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。