スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その2

一応、理想の目標は4月の頭に終わらせたいという、明らかに理想が無理すぎる気がしないでもない北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行のレポの2回目です。要はこれから毎日更新していかないと終わるわけが無い、というわけでしばらくこの旅行のレポが続く事になります。

1杯目でお腹いっぱいという貴方、自分もお腹一杯です。お互い様です。

ではレポの2回目をどうぞ。

上野駅の喫茶店で夕食を取ったところで、自分は急行「能登」の自由席確保のため乗車位置へ。所長さん&Zenigataさんは寝台特急「北陸」撮影のため13番線へと、一旦別れます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 「能登」上野駅の電光掲示

急行「能登」は寝台特急「北陸」とは違い、ダイヤ改正以後は臨時列車へ格下げという扱いですが、一応念のため電光掲示も撮影。

ちなみに自分が並んだのは先頭の9号車。というのも、急行「能登」は1号車と9号車のみフリーストップリクライニングシート(普通のリクライニングシート)、それ以外はグリーン車を除いて簡易リクライニングシートという、立ち上がるとリクライニングが解除されるシートで居住性に若干の差が生まれます。しかも1号車はレディースカーということで、男の我々は9号車を狙うことにしていたのです。

しばらく9号車の列で待っているとZenigataさんが撮影から帰還、荷物番をしてくれるということでコンビニで飲み物を調達して「能登」に備えます。その後、しばらくすると所長さんも帰還し、「能登」の入線を待ちます。

しばらくすると大宮方から急行「能登」となる489系がホームライナーのヘッドマークをつけたまま入線。16番線に停車後、すぐさま車内整備が行われます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 489系幕回し1

車内整備を行っている間に行先幕がクルクルと回転。今まで能登の幕や「鴻巣」や「古河」といったシンプルなものしか見たことが無かったのですが、いきなりこんな幕が。「特急 信州」…確か長野新幹線開業後の1997年からかつての特急「白山」の長野以北を受け継いだ列車…のはず。確かそう長続きせずにじきに臨時格下げ、そしていつの間にか姿を消した列車と思っていましたが、まさかあれから8年経った今でも幕が残っているとは…。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 489系幕回し2

そして今でも代走などで見られるはくたか表示。よくよく考えればこのはくたかが北越急行経由の特急として復活したのも1997年。それ以降、幕などに全く手を加えられていないと考えるならば、こうやって特急「信州」の表示が残っていても何らおかしくないわけですね…。

そういや489系が定期運用を持たなくなった今、このはくたかの代走も置き換えたりはしないんですかね?言ってみれば、489系はある意味イレギュラーな編成なわけですし、一般人の目線からすればいくら代走とはいえ、同じ車両に統一して欲しいというのがスジだと思うんですが…。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 489系急行「能登」1@上野

そして今宵のお宿である急行「能登」の表示に。
いつもこの表示を見るたびに思うのですが、列車名の「能登」の部分だけ他の列車とフォントが違うような気がするんですよね。他のものは国鉄時代からそのまま受け継がれたであろう、若干丸みを帯びた感じなのですが、この「能登」の列車名の部分だけやや角ばったような、そんな印象を受けるんですよね。気のせいかもしれませんが。

そういえば既に臨時の能登として新潟の485系を使用した運転が始まっていますが、そっちの方はフォントや、そもそも側面幕がどうなっているのか、というのもが気になりますね。

こうして幕回しを見ていると車内整備も終了し、すぐさまドアが開き車内へ。一度荷物を置いて今宵の宿となる列車を撮影する事に。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 489系急行「能登」2@上野

急行「能登」自体は前回の北陸旅行(1杯目)で記録していますが、上野駅での記録はしていたのでしっかり記録。この上野駅の地平ホームから国鉄型のボンネント車が出発するのも遂に過去のものとなってしまいましたね…。

車両の外観を撮影するとじきに発車の合図が鳴りますが、急行「能登」は遅れている京浜東北線の接続待ちで約3分延で上野駅を発車。「北陸」の時は客車でしたので出発時に軽い衝撃が来ましたが、「能登」は電車とあって衝撃も少なくスルスルと加速していきます。

列車は尾久、赤羽と通過して行き埼玉県へ突入。反対側の座席では所長さんとZenigataさんが明日の予定を考えているらしく、自分の持ってきた時刻表談義に花を咲かせていると、次第に列車は減速、定刻通りに最初の停車駅である大宮駅に停車。流石大宮というか、前回の「北陸」以上に同業者が待ち受けており撮影に興じている様子。自分も撮影に興じたいのですが自由席ということもあり断念。車内から撮影の様子を眺めるに留めておきました。

最初の停車駅大宮に定刻通りに着いた急行「能登」ですがやはりというか、京浜東北線の接続待ちで5分遅れで大宮駅を発車。ですが、ここからは接続待ちということも無くなり、「能登」は埼玉県内を北上、熊谷、高崎と定刻に停車していきます。そして高崎を過ぎた辺りから本格的に自分もウトウトし始めました。流石に翌日があるので今回ばかりは睡魔に身を任せて寝ることに…。

気がつくと列車は進行方向を変えて走っており、窓の外は真っ暗な風景が広がっています。ああ、とっくに新潟県内に入って長岡を過ぎているんだな、ということに気付き、ついったーのイマココで今現在何処を走っているか検索すると新潟県中頸城郡大潟町との表示が。イマイチ位置は分からないものの、土底浜や犀潟近辺かなと想像していると窓の上から北越急行の線路が出てきて犀潟、そして貨物基地がある黒井を通過すると、列車は段々と減速して直江津駅に到着。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 急行「能登」の車内より@直江津

前回の北陸旅行でも撮りましたが窓からJR東日本と西日本の境界である直江津駅の駅名標を撮影。乗務員交代が終わったのかすぐに直江津を発車し、地すべり地帯のトンネル群を通過。反対側の座席では所長さんとZenigataさんがぐっすりお休みになっていましたが、自分はここまできたら眠れんだろう、ということで谷浜、有間川、名立そしてトンネル内の駅筒石、と流れていく駅を見ておりました。

じきにトンネル群がなくなると今度は梶屋敷~糸魚川間のデッドセクション通過ということで、車内の電気が一瞬暗くなります。客車の「北陸」ではこんなことはありませんが、電車の「能登」は電源が変わる際こういったイベントがあるためワクワクします。
そしてすぐに減速して行き、日本海側最初の停車駅である糸魚川に停車。この日のイベント目当てか、降りる人が多く少しだけ車内が騒がしくなります。その影響か所長さんが目覚め、静かに朝の挨拶を交わすと、あまり眠れなかったとの前の座席を回転させてもう一眠りするとのこと。

お邪魔しては悪いので自分は引き続き車窓を眺める事に。北陸道と国道8号がまるで夜のランデブーを繰り広げるかのように見える親不知の道路群を通過し、列車は新潟県から富山県へ。5時を過ぎた頃に富山県最初の停車駅である泊駅に停車、続いて入善駅にも停車と、寝台特急「北陸」とは違い急行列車らしくこまめに停車していきます。

黒部、魚津、滑川と停車していくと、車内の減光が解除されおはよう放送が流れ、列車が定刻で走っている旨を告げるとじきに富山駅に停車。糸魚川以来の纏まった下車があり、車内は夜の空気から朝の空気に変わります。この頃には二度寝していた所長さんやZenigataさんも目を覚まし下車の準備を始めることに。

石動でお決まりの「のえがすきだ」をついったーでつぶやき、最後の停車駅である津幡を過ぎると列車は次第に減速、ソロソロと終点金沢駅に車体を滑り込ませます。

ここで所長さんやZenigataさんは先着していた「北陸」を撮影していたようですが、自分は前回で既に撮影しているので今回は489系の車内を撮影。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 489系急行「能登」普通車車内

まずは普通車。かなり一般的な座席ですが、簡易リクライニングシートというところが年季を感じさせます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 489系急行「能登」グリーン車車内

そしてグリーン車。今となってはグレードが落ちたように感じられる2列+2列の座席配置、ひじ掛上のカバー、そして赤い絨毯と、一昔前のグリーン車というのが感じられる車内です。
今となっては代走の「はくたか」を狙うかしないと撮れない車内ですが、この時にしっかり記録しておきました。これで「能登」については車外・車内共にしっかり記録できたので満足満足。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 489系急行「能登」@金沢

最後に反対側のホームからパチリ。斜めになってしまったのが残念ですが、人の多さゆえ致し方ないといったところでしょうかね。

こうして489系急行「能登」を堪能した一行は、この後しばし金沢駅で列車を撮影することにしたのであった…。

(つづく)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/24(水) 13:03:08|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アスペクト比のお話。 | ホーム | 北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/869-8a5394dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。