スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その7

「さよなら中央線201系(H4編成)武蔵五日市」は撮影にいけたものの、バイトのピンチヒッターで、400系のラストランである「つばさ18号」の撮影に行けなかった人間です。
登場時、銀色の新幹線という、自分にとってかなりデザインが衝撃的だった400系のラストラン撮りたかった…。せめて、鉄道博物館で保存してくれないと悔やんでも悔やみきれない…。

さて前置きは置いておいて先日の旅行レポの続きです。養老鉄道を堪能してそのまま名古屋OFFに直行…と思いきや、実はその前にちょっとしたイベントがあったのでした。

それではどうぞ。


養老鉄道乗車&600系ラビットカー色を無事に撮影したところで、本日の予定は完遂。名古屋へと戻ることにします。ちなみに桑名~名古屋間はJRが330円、近鉄が430円と100円差があるのですが、養老鉄道の目の前が近鉄の駅だし…という理由で(今考えてみたら意味不明だ…)近鉄で戻ることに。ぶっちゃけた事を言うと、近鉄の切符を買って改札口を抜けるまでJRの方が安いなんて思ってもいませんでした、はい。

ちなみにこの選択が実は正しかった…というのは後になって気付きます。

近鉄の改札を抜けホームへ。ちょうど伊勢・大阪方面のホームに特急が入線してくるところだったので撮影。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄12200系@桑名

12200系の特急五十鈴川行き。「五十鈴川」なんてあんまし聞いたことのない行先だなぁ、と撮影している当初は思いましたが、後々調べてみると伊勢市の2つ隣の駅で伊勢神宮の内宮の最寄り駅だそう。
とりあえず鳥羽方面の行先っぽいな、とは思ったのですが、鳥羽方面の行先になりそうな駅として頭に浮かぶのは宇治山田とか賢島とかそういう駅なので、特急のこんな行先は初めて見たのでした。

…実はこの時点で何らかのフラグが立っていたのですが、この時は全く気付かず。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄22000系@桑名

少しすると名古屋行きの特急が到着。流石に桑名~名古屋間で特急を使うのはもったいないのでスルーしますが、この22000系のデザインは個人的に結構好きですね。

この特急を見送った後、じきに急行の名古屋行きが来るはずなのですが、しばらく待ってもなかなか来ない…。駅構内の放送に耳を傾けていると、どうやら伊勢方面は津波の影響で宇治山田・五十鈴川止まりとなっているそうで、その影響で列車に若干の遅れが発生しているとのこと。先ほどの五十鈴川行きの特急もそういった理由で出来上がったみたいです。

そして3分ほどの遅れで急行名古屋行きが到着。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄1430系@桑名

正直、近鉄の形式は特急以外はさっぱりなのですが、どうやらこの車両は1430系というらしいです。近鉄は似たような顔つきの車両が多くて調べるのが苦労します…。

急行に乗って先ほど見かけた五十鈴川という行先を調べていると、実は定期の特急であの行先は存在しないらしい…ということが分かりました。近鉄に疎い自分でも実はあれは結構レアなのかも?と思い、いっちょ何処かでその五十鈴川行きという特急を撮影したいと思いました。

そこで下車したのが(急行だと)名古屋の1つ前の蟹江駅。相対式ホームでそこそこ良い感じに撮れそう、と思いセッティング。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄23000系@蟹江

カメラを構え始めると後ろからは回送列車と称して、特急「伊勢志摩ライナー」用の23000系が通過。本来は賢島まで行くんでしょうけど、この日に限っては他と同じく五十鈴川止まりになっていたんでしょうね。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄12200系@蟹江

続いてまた回送列車と称して特急用の12200系が通過。40年近く走っている、近鉄特急の中でも最古参の部類なんでしょうけど、結構頻繁に見かけますよね、この車両。それにしても行先が「特急 回送」って…。あの特急の文字の部分は固定なんですかね。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄2610系@蟹江

名古屋方面からは2610系の急行松阪行きが到着。それにしても近鉄の車両形式はややこしいです…。普段は某研究所の車両図鑑を参考にして記事を書いているのですが、この2610系という車両は何故かその図鑑には載っておらず、仕方なく車番から形式を割り出しました。

どうやら2610系には親(兄?)となる2600系という車両がいたようで、現在はその2600系が廃車になり無くなってしまったため、26「10」というやや半端な系列を名乗っているみたいです。そういうことなんで本当は2600系と纏めたかったところ、あえて2610系とこのブログでも書いてみました。あ、この解説も30秒くらいで見つけたものなんで、あんまりあてにしないでくださいね?

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄22000系@蟹江

そしてお目当ての五十鈴川行きの特急が来てくれました。前面表示がLEDで写りにくい新鋭の22600系が来たらどうしようか、と思いましたが、前面の表示が幕の22000系が来てくれました。え、何処にあるのかって?車両の前面の左側に小さく「五十鈴川」って書いてあるでしょ?分かりにくかったら写真をクリックして、拡大してから見ることをオススメしておきます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄2000系@蟹江

目的のブツを撮影したのでいざOFFへ向かうために名古屋行きの列車に乗りたいところですが、列車がなかなか来ないのでその合間に2000系の準急富吉行きを撮影。先ほど紹介した2610系と同じく、某研究所の車両図鑑に載っていなかったのでこちらも車番から形式を割り出しました。

さっき紹介した2610系とどこが違うんじゃあ!とお思いの貴方、自分と同じです。調べてみると、どうやらこの2000系は10100系「ビスタカー」の台車や主電動機を流用して、その上に新しい車体をくっつけて誕生した車両なんだそう。初代AE形の足回りを流用して誕生した京成3400形と似たようなもんですね。

そういうわけで先ほど紹介した2610系は完全新製車なのに対し、こちらは一部機器を使いまわして誕生した車両らしいです。登場年も2610系が1972(昭和47)年なのに対し、こちらは1979(昭和54)年と7年後輩みたいです。いや、機器は1959(昭和34)年製の10100系のものだからある意味先輩なのか…?

あ、ちなみに先ほどと同じく付け焼刃的な解説なのであまりあてにしないでくださいね~。

と、こんな感じに撮影していると名古屋行きの急行が到着したのでそれに乗車し名古屋へ帰還。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄名古屋駅での津波発生による運行情報表示

近鉄名古屋駅ではこんな表示が出されており、放送もその旨の案内がバンバン流れていました。
ちなみにもっと酷かったのがJR。先ほど間違えたーと嘆いていた関西本線は何と全滅状態。もし桑名からJRに乗車しようとしていたらとんでもないことになっていました。

ちょっとした勘違いで随分色々と救われた桑名~名古屋間の移動でした。
次回はいよいよジャックさんのお店での名古屋OFFです!

(つづく)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/19(月) 00:04:03|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<スカイツリー | ホーム | 北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その6>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/03/08(日) 11:18:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/880-008e0f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。