スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その9

GWにグデーッとしすぎて、GW終わったら本格的に五月病になりそうな人間です。
実際は色々やることがあってそんなにグデグデしてないんですが、ブログ更新の頻度からみてそんな感じですね。

さて、そんななかでの例の旅行レポの続きです。
・・・もうGWに終わらせるのは諦めました。

現実的なプランですら、実は無理フラグだったわけでございます。サーセンorz

で、では、GWに終わるのは明らかに無理だけど、一応何とか最後まではやるぞ!という意味でのその9、旅行3日目の暗峠アタックの模様です。
なお、暗峠については裏辺研究所の「国道308号線暗峠~大阪府東大阪市・奈良県生駒市~」の方も合わせて読んでいただけると、そこそこ面白くなる・・・はずです。おそらく。

それではどうぞ。


前日のジャックさんのお店でのOFFの余韻を残しつつの旅行3日目。この日は名古屋からちょっと離れて、大阪まで遠征しようと企んでおりました。
目的は前々から行ってみたかった国道308号線暗峠(くらがりとうげ)。大阪・奈良の府県境にある酷い国道、略して「酷道」として有名な峠です。

朝6時ごろに起床し、すぐさまホテルを出発。近鉄名古屋駅へ向かいます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄21020系@近鉄名古屋

近鉄名古屋からは近鉄のアーバンライナーに乗車。実はアーバンライナー乗車は今回が初めてだったりします。
ちなみにやってきたのは21020系の「アーバンライナーnext」。アーバンライナーというと、近鉄の広告的にはこのnextらしいですが、実際は初代「アーバンライナー」こと「アーバンライナーplus」の方が主力といってもよく(現在11編成在籍)、たった2編成のみのnextは最新鋭なのになかなか出会えないというのが特徴?になっていたりします。

そういうわけで最新鋭なのに少数派な21020系の「アーバンライナーnext」に早速出会えるとはなんてラッキー、と思いつつ車内へ。

車内に入って思ったのは座席の座り心地がものすごく快適だということ。21020系は「ゆりかご型シート」という、新開発の座席を売りにして登場した車両ですが、その売りは偽りじゃない!と思った瞬間でした。
何というか、言葉で表すのはかなり難しいんですが、座席と体がまさにくっつく、そんな感じ。それがリクライニングしても常にくっついた状態でフィットしてるので、座席に包み込まれるような、そんな感覚を覚えます。

JR東日本の最近の車両では背面のリクライニングに加え、座面も動かせる座席が増えていますが、この21020系の座席も背面と共に座面が動き、さらに優秀なのはそれが常に連動して動くという点。個人的には日本一座り心地の良い座席と言っても良いくらいです。

そんな極上の座席を堪能しているとつい眠気が襲ってきてしまい、あっという間に大阪の鶴橋駅に到着。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 近鉄8600系@東花園

鶴橋からは近鉄奈良線の区間準急に乗り換え。車両は前日に撮影していた2000系や2610系に似ていますが、裾絞りがあるのが特徴の8600系。解説とかはさっぱりなんでウィキペさんとかを見てください(決して面倒くさいとかそんなのが理由じゃないんだからね?)

そして暗峠の麓の枚岡駅に到着。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 枚岡駅

住宅街の中にひっそりと佇む感じの枚岡駅ですが、生駒山地の麓だけあって、立っている場所は結構急な斜面だったり。

駅舎の写真を撮影したところで、国道308号線の暗峠アタックのスタート地点である豊浦公民分館付近へ。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側1



今回の暗峠アタックのスタート地点は国道308号線の大阪府最後の国道標識(おにぎり)があるこの地点から。地図だとそこそこ離れているようにも見えますが、実際はそんなに離れていません。

なお、ここだけのお話(じゃなかったりしますが)、この暗峠何とGoogle先生のストリートビューにもしっかり入っていたりします。流石に自分で登坂するのは…と思う方でも、実は非常に手軽に歩いた気分になっちゃったりします。
そんなわけで、この世の中非常に便利なツールがあるので、それらも合わせてみて頂ければもっと楽しめる…はず。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側2

この国道、もとい酷道308号線、まだこの辺りは至って普通の道路。勾配は多少ありますが、正直「酷道」と恐れられるような道には思えません。ここまでは。

ちなみに上の写真には道路情報表示機が映っていますが、一応ここでこの先の通行規制区間の状況を知ることが出来ます。まぁ、この日は気温もそこそこあり、雨も降っていなかったのでどーでも良い情報が映っていますが。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側3

少し進むとあら不思議!センターラインが消えました。その上片側はコンクリートの滑り止め舗装。
と言っても、一応2車線幅は確保されており、アスファルトとコンクリートの境界がセンターラインを表している…とすればまぁまだ何とかいけます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側4

そして先ほど乗ってきた近鉄奈良線のガードをくぐります。ここまではまぁ一応「普通の道路」という言葉で片付けられますが、ここから国道308号の本気が出てきます。
徒歩の場合は別に何ともないですが、自動車の場合はこれより先転回する場所が皆無になってきますから、諦めるならここで諦めないと大変なことになります。HPが0になっても大丈夫なように、ここできちんとメモリーカードを挿してセーブをしておきましょう。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側5

近鉄のガードをくぐり抜けると現れるのが酷道に欠かせない異常気象時通行規制予告標識と、暗峠を語るには無くてはならない釣鐘型の案内標識が登場。
先ほどのセーブポイントで諦めた人も一応、ここは撮影しておくに越した事は無いはず。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側6

暗峠名物の釣鐘型の標識をアップ。
標識に書いてある行先の「奈良」はトラップです。決して引っかからないように。

そしていよいよ酷道区間へ突入です!

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側7

さっそくですが、
すっごくせまいよ!

国道の一方通行とかは珍しくない(国道25号の大阪御堂筋にある片側6車線の一方通行とかはかなり有名)ですが、正直一方どころか両方から車は入れないんじゃね?って感じの狭さです。原付とかバイクとすれ違うのですら気を使いそう。

・・・おそらく「これは歩行者専用の道路です」と案内したら「そうなのか」と頷いてしまいそう。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側8

狭い上に面白いくらいに急坂。写真に写っている家なんか、土地の両端の高さが違いすぎてます。
道幅がめちゃめちゃ狭いから車庫入れとか難易度高すぎに見えます。

しかもこれがお国の道路なんですからもう笑うしかないです。
(正確には直轄国道区間じゃないので、県などが管理しているんですが)

「私の家、国道に面しているの~。」と言われてこの写真を見せられたら何かの間違いにしか見えません。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側9

写真で見ると一応、坂になっているんだな、ということが分かるのですが、実際はこの2倍くらいの傾斜に感じられます。まだ始まったばかりですがこの辺で自分は若干、お腹いっぱい気味になってました(汗)
(まだ始まって1キロも進んでません)

しかし、こういう道を歩いて改めて思うのが、大雨とか降った際どうなるんだろうか、ということ。
一応、雨水らしきマンホールが見えますが、それでも大雨が降った際は道路が滝みたいになっちゃうんじゃないか、と歩いていて思いましたね(だからこその通行規制標識が立っているんですけれども)。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側10

何の変哲も無いT字路ですが、ここで先ほどから続いていた一方通行区間が終わります。
ぶっちゃけ、一方通行が終わって何が変わったのか分かりません。道幅が広くなるわけでもなく、かといって行き違い箇所が設置されているか、というわけでもなく。

あれですね、ここに住んでいる方々には申し訳ないですが
こんな道は車では走りたくないです(笑)

誰ですかね、こんなところに国道作っちゃったの。文句を言うつもりは全くありませんが、国道指定しちゃった方の顔を拝むくらいはしたいですね。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側11

ちなみにこの区間、おにぎりは全く無いもののこういった小さい国道標識が暗峠の頂上まで至るところに生育しています。それにしてもこの「八土」って何なんでしょ?ネットで探してもそれっぽい情報は出てきませんし、隣に書かれている数字も意味不明(一瞬、標高なのかなと思いましたが、頂上付近には152という数字が書かれているため、標高と一致せず)。
この辺、詳しい方がいらっしゃれば教えていただけるとありがたいです。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側12

近鉄のガード下から1.2キロほど進むと枚岡の住宅地が終わり都市型酷道から、枚岡公園の敷地の横を走る、山岳酷道の雰囲気に変わります。

逆に言えば、ここまでは何かあった際助けが得られるけど、ここから先は何かあっても助けはあんまり期待しないでね(キリッ ということです。
いわば最後のセーブポイント。RPGで言えばボス戦前のイベントが強制的に始まる直前の地点です。レベルが足りないようであればここらで引き返して、十分経験値を稼いでから出直してくださいってことですな。

そんな自分はレベルが足りなくてもボス戦に進んで爆死するタイプなので、ここで引き返さずに突撃を続けます。

(つづく)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/04(火) 04:14:58|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その10 | ホーム | 北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/883-3e85055a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奈良県 道路交通情報 温泉

奈良っ娘の恋活自伝 &raquo; Blog Archive &raquo; 16、奈良でのゴールデンウイーク そんな奈良でのゴールデンウイーク。 地味に観光地の多い奈良県。 結構な人が観光に来ていて道路大変でした! 駐車場に、奈良以外のいろいろな県のナンバーが止まっていて、 ちょっと?...
  1. 2010/05/18(火) 10:59:20 |
  2. 道路交通情報 渋滞情報

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。