スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その10

大学が始まってからというものの、この旅行記の筆の遅さに拍車がかかってしまい申し訳ない限りです…。

近況を報告すると今週から某資格を取るための講座がスタートし、忙しさがMAXになった感じです。毎週火曜は大学に12時間以上缶詰めな状況なんで、翌日の疲れがハンパないです。

とりあえず今週は金土日月と上手い具合に休講が重なって4連休になったのでゆっくり休もう…と思っていたのですが、これはこれで色々やることがあるので実はあんまり休めなかったり。
何となく5月に鬱で自殺しちゃう人の気持ちが分かってしまいますね…。

前置きはこの辺にして、10日近くぶりの旅行記をどうぞ。


前回は枚岡の住宅街を抜け、国道308号線が都市型酷道から山岳酷道へ姿を変える部分までお送りしましたがその続きです。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側13

道が枚岡公園の中に入り、周囲に緑が増えてくると「歴史道 暗越奈良街道」と書かれた石碑が姿を現します。
この名称から見るとおり、実は暗峠を越える国道308号線は昔からある道だったりします。特に江戸時代には奈良と大阪を結ぶ最短路として栄えた道であり、かの松尾芭蕉も死ぬ直前の元禄7年9月9日にこの暗峠を越え、奈良から大坂へと入っています(ちなみに芭蕉が亡くなったのは同年10月12日であり、この暗峠を越える頃には既に病状が悪化していたとのことで、芭蕉の生涯で一番最後の締めくくりとなったのがこの暗峠だったと言えそうです)。

一見すると、ただの酷道にしか見えませんが、実は国道308号線にはこんな深い歴史があったりします。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側14

自分は今回芭蕉が歩いたのとは反対側から辿っていますが、コンディションは良いはずなのに既にこのあたりでヒーヒー言ってました(笑)
まともな調子だった自分でさえこんな状態になっていたのですから、死ぬ直前の芭蕉にしてみたらこの峠道はさぞかし辛かったでしょうね…。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側15

上の写真を反対側から眺めたもの。
あんまり斜面の急さが伝わらないのは残念…。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側16

路面にはタイヤ跡がくっきり…。
そこそこ車の往来があるせいなのか、所謂「緑のセンターライン」はありませんが、どこを車が通ったのかははっきり分かりますね。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側17

この辺で下界の様子を撮影。
曇っていて分かりにくいですが、写真の矢印の部分にあるのが、R308のバイパス「第二阪奈道路」に繋がる阪神高速13号線と近鉄けいはんな線の高架橋。どちらもトンネルで生駒山地を貫いています。
そしてその高架橋の下にはR308が通っています。勿論、阪神高速の下を走っている頃のR308はとても立派な道路ですよ~。

写真撮影(と称した小休止)を終えて、再び急坂に挑みます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側18

暗峠名物の1つである直角コーナー付近では何やら電柱か何かの工事をしておりました。
いやはや、こんな急坂で工事とは…、ご苦労様です。

というか、こんな急坂な場所ではクレーン車を固定するのも一苦労でしょうね…。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側19

工事の車という臨時のセーブポイントを抜けて、さらにひたすらに上ります。
もうこの頃には半袖1枚でも汗ダクダク(ちなみに外の気温は10℃くらい)で、とても見れたような顔ではない状況になっていました。

ただ体力的にはかなりきつかったものの、精神的には「この道やべぇwwwww」とテンションMAX状態でそんなのは気にならなくなっていたのも事実だったり。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側20

上の写真を反対方向から眺めたもの。
さっきは急坂の度合いが伝わらない、と書きましたが、流石にこれだとどれだけ勾配がきついか伝わるのではないでしょうか。

そしてこの小さなS字カーブを抜けると・・・

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側21

名物ヘアピンカーブキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
かの階段国道こと国道339号線の階段部分を凌ぐ、日本最急勾配国道の貫禄を見せるような風景です。

というか、カーブの曲がり具合と勾配がおかしいです。なんか道という次元を超えた曲げ方をしてますよ。階段にするのはマズイから、無理矢理曲面に直したっていうか、そんな感じ。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側22

例のヘアピンカーブを上から見下ろします。
そう、見下ろす。「眺める」とかじゃなくて「見下ろす」って感じです。たかが数十メートルの坂を登ったら、いつのまにか2階建て一戸建ての屋根に上ってしまったとか、そんなイメージが近いです。

そうそう、忘れてそうな方のために言っておきますが
コレ、国道ですよ?

ちなみにこの辺で自分のテンションはMAX状態ですた。
こんなのを見せられたら興奮せざるをえないですよね。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側23

例の急勾配ヘアピンを抜けると周囲はひらけてきて、もうじき頂上に近い事が分かります。ちなみに、ウィキペさんとかには例のヘアピンが最急勾配ではないと書かれていたりしますが、歩いた感想としてはやはりあのヘアピンが国道308号線、いや国内にある国道の最急勾配地点のような気がするのですがどうなんでしょ?

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側24

風景がひらけてくると見えてくるのが初見殺しの分岐。
某研究所でも書きましたが、
どちらが国道でしょう?

ヒントはここが国道ではなく酷道だということ。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側25

酷道マニアには有名な場所なのでかなり知られていますが、正解は左の狭い道が国道。ちなみに右のやや広い道はどこに行くかというと、暗峠へ行かずにしばらく信貴生駒スカイラインと並行したまま走り、十三峠という大阪府八尾市と奈良県生駒郡平群町の境界へ辿り着いたりするみたいです。
ただ正直どこに通じるかは怪しい感じなのではっきりしたことは分かりません…。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側26

さて、例の分岐を正しく進めば枚岡の市街地以来の住宅地の登場、セーブポイントです。
但し道は物凄く狭い、というか家の生垣が車のサイドミラーにあたる部分だけ凹んでたりと、おそらく暗峠随一の狭さを誇る道になっているんじゃないでしょうか。

しかし、こういう道を歩いたり、はたまた酷道の車載動画を見てたりしていつも思うのは、よくこういう所に住んでるなぁ、ということ。この辺りはこの国道308号線しか通っておらず(信貴生駒スカイラインは入れませんし)、店なども当然ありませんから何か買い物に行くのにも酷道を往復しなくちゃいけないんですよね…。
住めば都とはよく言いますが、それでもこういうところに住むのは大変だなぁ、とつくづく感じさせられます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側27

そんなことを思いつつ、最後の坂を登りきると暗峠の石畳に到着!
ここも国道308号線の名物となりつつある場所で(故に国道308号線は「石畳国道」とも呼ばれたり)、昔からの街道筋だったことを物語っている場所でもあります。

ちなみにこの石畳、単に昔の風景を復元した、というものではなくちゃんと理由もあります。
そもそもこの暗峠は先ほど書いたとおり、奈良と大阪を結ぶ重要路線。故に大名なども参勤交代の際に通る道で、大和郡山藩の最後の藩主となった柳沢家の本陣(大名などの宿泊所)がここにあり、行列がぬからないように石畳が敷かれたそう。
今では数軒の民家があるだけですが、かつては大名の本陣が存在しただけあって、周辺には多くの茶屋が軒を連ねていたそうです。

そんな遺構が今もこうして残っているわけなんですね。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線大阪側28

そんなこんなで標高455mの暗峠の頂上に到着!
府県境の標識はあるのにおにぎりがないとは、正直残念なところですがなかなか情緒のある場所です。

色褪せた車幅制限1.3mの標識もなかなかグッド。
突っ込むとすれば、この標識はここで出すものないですよね?といったところ。

そんなこんなで、かなりディープだった大阪府側を越え、いよいよ奈良県へ突入です!

(つづく)

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/14(金) 22:42:10|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その11 | ホーム | 北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/884-63786f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。