スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その11

GW以来の連休を色々な意味で満喫しているわけですが、いかがお過ごしでしょうか?
本当はこの連休の鉄道ネタをブログで纏めたいところなのですが、未だに例の旅行記が終わらないため、とりあえず暗峠ネタを書ききって、それからにしようと思っていたりします。
さらに言うとめちゃめちゃ長い今回の旅行記ですが、これを含めてあと3回くらいで終わりそうだったりすることを予め書いておきます。

ちなみに今回も前回と同じくR308の暗峠、その奈良側のレポですが、奈良側はイマイチどこで区切って良いのか分からない、ということで、大阪側は2度に分けたところを、奈良側は一気に書きたいと思います。

さらに言うと、一気に書くと言っても写真の枚数は大阪側とあまり変化しません(20枚以上です)。
そのためブログの全体の長さが異常なことになるのを防止するため、読者の皆様にはお手数をお掛けすることになるのを承知で「つづきを読む」機能の方に書かせていただくことになります。ご了承下さい。

それではR308暗峠編の奈良側をどうぞ。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側1


国道として以前に、道として異常な急坂がある暗峠の大阪側を突破し、いよいよ奈良県生駒市へ。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側2

奈良県へ突入してまず目に入るのが「信貴生駒スカイライン」。生駒山地を縦断する有料道路で、カーブは多いもののR308に比べれば当然走りやすい道であり、ここから見る夜景は素晴らしいとか。

そんな立派な道路の陰に隠れるかの如く、R308は接続もせずにただのトンネルでくぐり抜けます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側3

「信貴生駒スカイライン」のトンネルを振り返ったところ。見れば分かりますがトンネル内も勾配になっており、R308は暗峠の頂上を越えるとすぐさま下りにかかることが分かります。

それにしても横の看板の車幅制限と頂上付近の車幅制限、どちらが正しいんでしょうかね。そんな疑問以前に、ここで今更車幅制限の標識を出す事自体がおかしいんですけど。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側4

「信貴生駒スカイライン」を越えた奈良県側は大阪府側とは違い、生駒の市街地まで断続的ながらも住宅地が続いていきます。また見れば分かりますが、傾斜も大阪側に比べ比較的緩く、道幅もやや広い感じです。

まぁ、路面はつぎはぎだらけで国道に見えるか、と聞かれたら答えはNOなんですが。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側5

しばらく進むとコンクリート舗装ながらもセンターラインが復活!
・・・但し標識を見れば分かるとおり、この先でまた狭くなるんですが。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側6

ちなみにここから生駒の市街地が一望できます。
天気が良ければさらに一山越えた先にある奈良の市街地も見えるのではないでしょうか。

さらに言うと、これから通っていくR308のウネウネの道も見ることが出来ます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側7

さて、奈良側のR308の様子はどんな感じかというと、大阪側に比べて傾斜は緩いものの、路面状態があまりよろしくない、ということが言えます。大阪側は確かに傾斜は急なものの、コンクリート舗装はそれなりにしっかりしており、こういったつぎはぎは序盤に僅かに残る程度でしたが、奈良側はこういったつぎはぎが結構長く続きます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側8

加えて言えるのが道幅の変化。
大阪側はセンターライン無しの一車線で進んできましたが、奈良側の道はこのように道幅が広くなったかと思えば…

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側9

さも当然かの如くすぐさま狭くなる、といった状況になります。
傾斜も大阪側のようにきつくないことから発進も問題ないため、場所を選べば離合とかは何とかなりそうな感じです。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側10

と、一応評価としては大阪側より奈良側の方が道がいい、という評価を下していますが、どっちにしろ路面は凸凹やつぎはぎだらけ、センターラインは殆ど無しという、酷道な状況であることに変わりはありません。

ちなみに今回、このR308を歩くに当たって大阪側から攻めるか、それとも奈良側から攻めるか、というのには随分と悩みました。
というのも、先ほど書いたとおり奈良側から攻めた場合、上りの傾斜が緩いという特徴があり、さらに一番の盛り上がりの場面である大阪側のヘアピンなどを後半「に持ってくることが出来るので、文章などにした際面白くなる…と思っていたのです。

にもかかわらず今回大阪側から攻めたのは
・起点方向から終点方向に歩きたい
・徒歩なので一方通行区間も気にせず順方向に走破できる
・奈良側の上りが大阪側に比べ長いため、上りを短くしたい
・名古屋からの入りやすさ
といった理由があったからでした。

今考えるとどっちが良いかは分かりませんが、無事に走破出来た事を考えると大阪側から突撃したのは間違っていなかったと思います。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側11

さて奈良側に入ってしばらく歩くとT字路が出現。大阪側のヘアピン後の分岐と同じく初見殺しと噂される場所です。

ちなみに道幅はどちらも同じくらいの幅ですがどちらが国道、もとい酷道か。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側12

正解は右折。一応看板も用意されていますが、正直いつ朽ち果ててもおかしくない状況だったり。
実際、下側が枯葉や土で埋もれちゃってますし。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側13

ちなみにこのT字路を曲がった後、すぐに振り返るとあるのが、暗峠区間唯一のおにぎり。
国道愛好者の我らを生暖かく見守ってくれております。ありがたや~。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側14

T字路を過ぎると突如として何だか舗装が新しい感じの場所が出現。道路脇には毒ニンジンが生育していたりしますが、見た感じニンジンもまだ美味しそうなので道路を直したばかりなのでしょう。

…ここだけ直したあたり、国道308号線に対して奈良県はあまりやる気がないように感じられるのは気のせいということにしましょう。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側15

そして住宅密集地に近づくとただでさえあまり広くない道幅が一気に狭くなります。
あ、住宅地に入った途端、舗装がしょぼくなったのは奈良県のやる気の象徴ということで良いんじゃないかな、たぶん。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側16

いやぁ、これまで広くはないもののそこそこ道幅のある道路(若干、感覚が麻痺している感じがしないでもないですが)を歩いてきたせいか、

すっごく狭いよ!

あ、勿論ここも国道ですよ?
べ、別に私道とか市道に見られたいとか、そういうんじゃないから勘違いしないでよねっ!!

ちなみに住宅密集地なので当然ですが

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側17

こんなのも突っ込んできます。

おそらく車で来た場合、

「うはwwww何これwwww聞いてないwwwちょwwwおまwww無理だってwwwやめてwwww」

とこんな感じに発狂したのが容易に想像できます。

あ、言うのを忘れましたが
やって来るのはクロネコだけじゃないですからね?

※自分もこれとは別の2台と重い愛を交わしました。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側18

ちなみにここの住宅街の方々は縛りプレイとして、私有地に車が入るのを防ぐため赤いタケノコを積極的に育てているみたいです。脇の住宅の駐車場を使って離合すれば良いじゃん、と思った方、残念でした。

さてそんな感じで奈良側の勾配区間はこの辺で終了し平坦な区間へ。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側19

相変わらずここから一時的に広くなったりしますが、実はここは交差点。左側にも細い道があったりして、歩いていた当初「どっちがR308だ?」と真面目に迷った場所です。

ちなみに正解はまっすぐの2車線の方。
大阪側で「狭いほうが国道」法則を習ったばかりなので迷ってしまいました。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側20

というか、交差する市道も親切に暗峠を案内してくれてはいるのですが、反対側の国道方向を表していないので「暗峠を案内=この道(市道)が国道だっけ?」と、こんな感じに迷ってしまったわけです。

目的地が近くなっても侮れないぜ、R308…。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側21

一時的な2車線もまぁこれまでと同じように、少しだけ神田川と沿うあたりで一気に狭くなります。というか、これから生駒の市街地に入るというのに、これ以降R308はしばらくセンターラインと無縁のまま進んでいきます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側22

そして神田川と別れると現れるのがR308にとって大好物の一方通行。
大阪側と同じく、大阪から奈良へ向かう場合はここで迂回をしなくてはなりません。今回は徒歩なのでこの一方通行も構わずに進んでいきます。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側23

一方通行区間に入ってしばらく歩くと現れるのが生駒南小学校…前の横断歩道。
小学生の交通安全のために無理矢理作ったともいえる、白線がたった3本の国道にある横断歩道。

ここまでずっと狭い狭いと書いてきましたが、具体的に「横断歩道の白線3本分」という狭さの尺度が出来ましたね。というか、ここに小学校が無かったら絶対に横断歩道なんて作ってないでしょう。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側24

こうして進んでいくとようやく国道168号線小瀬町西交差点に到着。
何というか、久々に立派な道路に出会っちゃったので「ああ、国道ってこういうのを指すよね」という無駄な感動を味わってしまいました。

あ、もう言わなくても分かるかと思いますが、真っ直ぐの細い一方通行の道が国道308号線ですからね。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側25

ちなみにR168上にある案内標識はこんな感じ。
R308方面は片や進入禁止、片や大型車通行禁止と素晴らしい扱いをしてくれています。行先の大阪や奈良が書かれていないのはR168なりの思いやりなんでしょう。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側26

小瀬町西交差点を反対側から眺めたもの。
道に沿って立っている両側の民家の影響もあって道の圧迫感が凄いです。

そうそう、この細い一方通行の道ですが、実は2つの国道が重複している区間だったりします。
え、2つも重複していてこれ?と疑いを持ったアナタ。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側27

本当です。

重複しているのは先ほどの小瀬町西交差点でぶつかった国道168号線とここまで延々お世話になった国道308号線。

タネ明かしをすると、小瀬町西交差点で「平群 斑鳩」方面へ向かっていたのはR168の南生駒バイパスで、この細い道が元道ということらしいです。普通バイパスなどが開通すると余程の事がない限りこういった元道は国道指定から解除されるはずなのですが、何故かここのR168においては国道指定を解除されないまま残っています。
(ちなみに、余程の事情というのは例えばバイパスが有料道路、元道も既に幹線道路である、元道が国道指定でないときちんと管理出来ない、等。現にR308は第二阪奈というバイパスがありますがこちらは有料道路のため、並行する道も国道指定されたままになっています)

ちなみにこの辺りのR168の指定も結構あいまいだったり。
国土地理院の2万5000分の1地形図では、R168は小瀬町西交差点から別れ、竜田川を渡らずに南へ向かい、小瀬町南交差点でバイパスのR168に合流するだけなのですが、GoogleマップやYahoo!の地図の場合は竜田川にかかる橋は勿論、竜田川の対岸にある南生駒駅前の道もR168になっていたりします。

とりあえず自分は国土交通省とか、道路行政の人間ではないので、この話題はここらで打ち止めということで。

さてこのR168とR308の重複区間を歩き、竜田川にかかる橋を渡ると、近鉄生駒線の生駒線の線路が見えてきて目的地である南生駒駅前へ。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側28

ちなみにこの南生駒駅前の道路は国道標識がやたらと立っている珍しいポイントで、こんな感じにR308のおにぎりもダブルでゲットすることが出来ます。おにぎりも2倍になって、ありがたさも2倍ですね。
ありがたやありがたや~。

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 国道308号線奈良側29

さらに言うと南生駒駅前の道にはR168のおにぎりも立っているので、分かりづらいですがこんな感じにトリプルおにぎりにすることも可能。ありがたさも3倍とか、ありがたすぎて涙が出てきますね。

先ほどの疑問を蒸し返す感じですが、ここにR168の標識があるなら、南生駒駅前が国道指定になっているGoogle先生やYahoo!の地図の方が正しいってことじゃね?と思った方もいるのではないでしょうか。いるよね?いますよね?
自分も一瞬そうなのでは、とも思ったのですが、R168の標識が旧字体に近い古いものを使われていることや、標識下の矢印がこの道を含んでいない、ということを考えると、簡単に断言するのは難しいと思います。

とりあえずここら辺の事情に詳しい方がいらっしゃれば、是非ともコメントか何かで教えていただけると有り難いです。

そんな感じで旅行3日目の一大イベントであるR308暗峠アタックはこれにて終了!
ちなみに、写真を撮りながらのまったりアタックだったので、大阪府側のスタート地点豊浦公民分館から近鉄生駒線南生駒駅まで大体3時間半くらいで走破しています。あまりアテに出来ませんが参考程度にどうぞ。

こうして初の酷道アタックはこれにて終了したのであった…。

(つづく)

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/17(月) 00:52:52|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<エアポート快特の通過問題。 | ホーム | 北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 その10>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/08/08(木) 09:16:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/885-51536bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。