スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行 最終回

どうもこんばんは。ウナギです。

…えーと、しばらく音信不通状態になってしまって申し訳ありませんでした。
実は前回の日記を書いた6月6日(日)の朝から入院してました。
ツイッターでこれを近況報告としてつぶやいたところ、多くの方に心配をおかけしてしまったようで、本当に申し訳ない限りです…。

あまり心配をかけてしまうのも何なので人には言っていないのですが、実は自分は喘息持ちで(小3くらいからかな)、今回の入院もその発作が原因で起きてしまったものです。

心配をお掛けするのも何なので先に言っておくと、喘息持ちと言っても自分の場合は滅多にやばい状態になるような発作が出ない軽度のモノなので、日常生活にも殆ど問題はありません(実際、煙草は吸わないものの、煙草の煙は大丈夫だったり)。

ただ今回、たまたまタチの悪い風邪を引いてしまい、それと同時に日曜の朝、かなり久々に一時呼吸困難に陥るくらいやばい発作が出てしまい、この入院騒動になってしまったわけです。

本当に、今回は多くの方に心配をお掛けしてしまったようで、申し訳ない限りです…。
今はまだ声が若干変ですが、全く問題の無いくらいに回復しております。

さて、前置きはこの辺にしておいて、この騒動で延期になってしまった旅行記のファイナルを。
実は画像ファイル自体だけはブログサーバーにアップしていたので、既に画像は見れる状態になっていたのはここだけの秘密です。

それではかなり遅くなってしまった北陸(2杯目)&名古屋OFF旅行の最終回をどうぞ。


前日の暗峠アタックの疲労の多くを残したまま迎えた翌3月2日。2月26日から始まった5日間に渡る旅行の最終日です。
当初の予定では豊橋鉄道とか大井川鐵道、静岡鉄道に浮気するのも悪くない…などと甘い考えを持っていましたが、前日の暗峠アタックで足はガクガク状態。重い荷物を背負ってこれらに浮気するのは無理と判断し、まっすぐ東海道本線を乗り継ぐだけのルートにすることに。
そのお陰で乗車する列車のバリエーションは非常につまらない感じになっております。
(先にばらしちゃいますが、名古屋~東京間の移動で乗ったのはたったの2車種)

hokurikunagoyatabi_144.jpg

名古屋のホームに上がると早速出迎えてくれたのは今なっては貴重な117系の新快速大府行き。元気な状態だったら喜んで乗車したところですが、足がガクガク状態なので乗り換え回数を増やしたくないという思いから今回は撮影のみに留める事に。

hokurikunagoyatabi_145.jpg

そして目的の新快速豊橋行きが到着。当然のようにJR東海の顔である313系がやってきます。
…よく首都圏の電車は皆顔つきが同じだからつまらないという声をよく聞きますが、本当の意味で恐ろしいのは313系天国になってしまった名古屋かもしれません…。
311系が新快速に投入されていた時代が遠い昔のように感じられます。

hokurikunagoyatabi_146.jpg

いつものように豊橋駅では乗り換えの時間の合間にあんまきを購入、そしてまた313系に乗り継ぎます。一昔前ならここで115系とかが降臨したはずなんですが、今では浜松まで313系以外の車両に出会わないような状態になっているようにも感じられますね…。

hokurikunagoyatabi_147.jpg

そして浜松で211系の静岡行きに乗り継ぎ。延々乗り継ぎ乗り継ぎばかり書いていますが、正直なところ東海道本線は18きっぷ旅行などで数え切れないほど乗り潰しているので、他の話題が見つからないだけだったり。この辺も次回の旅行などでは課題点となりそうな感じがしますね(そもそも次回の旅行が西に行くかどうかも怪しいんですけど)。

ちなみに個人的にこの211系5000番台は前面展望のしやすさの点から結構好きな車両だったりします。

さてこの静岡行きで終点まで行くのも良いのですが、後続の三島行きが島田始発なので島田で下車…しようと思ったら寝過ごしてしまったので、隣の六合駅で乗り継ぐことに。

hokurikunagoyatabi_148.jpg

六合駅からはまたもや313系。正直、車両についてはコメントのしようがないです…。
強いて言うとこの列車、途中の東田子の浦駅手前で異音を感知し(ガコッという石か何かを粉砕したような音)たため、途中でしばらく停車し安全確認などを行いました。急いでいる時にこういうトラブルは勘弁ですが、だれがちな旅行では少しばかり目を覚めさせてくれるものとなりました。

hokurikunagoyatabi_149.jpg

そして数分の遅れで三島の1つ手前である沼津で下車、今度は211系の熱海行きに乗車し、丹那トンネルを抜けてJR東海とおさらばします。

hokurikunagoyatabi_150.jpg

…211系とはおさらば出来ないんですけどね。

というわけで、JR東日本エリアに入った熱海でまたまた211系に乗車。
いつもは何となく敬遠したくなるE231系ですが、この時ばかりは是非とも来て欲しかった限り…。まさか名古屋~東京間をたった2形式で走破する事になろうとは思いもしませんでしたね…。

しかもこの快速アクティー、凄いのは自分が乗った車両(先頭の15号車)の乗客が終点東京まで10人を越えなかったという閑散ぶり。自分が乗った位置が悪かったのもあるのかもしれませんが、それでも天下の東海道本線の東京行き電車で立ち客が1人も出ないというのは凄いというか、大丈夫かこれ?と心配したくなるような状況。

随分前、山陰本線のキハ402両編成が自分だけの貸切になったというのも記憶に新しいですが、それに並ぶくらい恐ろしい車内状況となった列車でした。

hokurikunagoyatabi_151.jpg

そして途中ゴタゴタしつつ、東京駅からは武蔵野線の205系に乗車して地元に帰還。

今回、18きっぷシーズン外という、なかなか旅程を組みづらいシーズンでの旅行となりましたが、夜行あり、OFFあり、酷道ありと色々な意味でボリューミィな感じになった旅行でした。
(ちなみに旅行全体の写真の撮影枚数は1139枚。勿論過去最高の数字)

そんな感じでかなり濃い旅行のため、この旅行記も書き上げるのに約3ヶ月を要するような結果になってしまいました(まぁ色々忙しかったのも理由にはありますが…)。

かなりダラダラと書き続けていたこの旅行記ですが、何とか一応完成という形にこぎつけられて良かった限りです。いるかどうか怪しいですが、読者の皆様もここまでダラダラお付き合いいただきありがとうございました。

さて旅行記は何とかこうして終わったわけで、次回はかなり遅くなった某OFF会の様子を書く予定。
あくまでも予定ですよ?

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/13(日) 01:17:05|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弘法の清水 | ホーム | アニメ「Angel Beats!」第10話を観て思ったこと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/903-d033adaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。