スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スマートフォン。

最近はもっぱら大学とバイトに明け暮れる日々ですが、いよいよ7月から8月のレポート&テストの嵐をくぐり抜けると待望の夏休みでございます。
といっても、今年は諸事情であまり休めなく、昨年ほど遊びに行けない感じなのですが…。

と言いつつも、実は旅行の計画は密かに立てておりまして、予定としては8月下旬辺りに久々に北海道に遠征しようかと、計画をしております。最近は西ばっかり行っていましたしね。

で、旅行というとこのブログで欠かせないのが携帯からのリアルタイム更新。旅行に行く時期だけやたら更新回数が増え、故にアクセス数も爆発的に増加(大体普段の5倍くらいに膨れ上がる事もあります)します。
…逆に言えば、このブログの読者さんは自分が旅行に行かないとなかなか読んでくれないということになりますね。

さて、今年も旅行先でバリバリ更新するぞーと考えているわけですが、当方の携帯電話の調子が実はあまり宜しくないのです。どの辺がというと、まずは外観。

自分が使っているのはauのSH001という2009年春モデル(と言っても買い換えたのは2009年2月末くらい)の携帯。登場時は800万画素という、au携帯ではトップクラスのカメラ機能を有しており、画像付きでリアルタイムにブログを更新していく自分にとってはかなーり魅力的なモデルでした。

で、そのSH001ですが、なにぶんかなりハードに使い込んだため(極寒の雪山から真夏の九州まで、とかなりハードな使い方です)外観側面の銀色の塗装が剥がれてきてしまいました。よく自分の携帯を他人に見せると「随分使い込んでるね~」という反応が返ってきます。

そして最近になり、充電アダプターを繋ぐ部分のカバーがパックリ取れてしまい(それ以前に、ゴムパッキン?が剥がれかけていた)充電端子がむき出しの状態になってしまいました。

またそれとほぼ同時期に携帯内側のボタンなどが描かれているシート?みたいのも剥がれるという始末。こちらはアロンアルファで再び接着するという、メーカーも真っ青な対応方法で凌いでいます。

要はまだ1年半ちょいしか使っていないのに、2年以上使い込んだようなボロい外観なわけです。

次いで問題なのが内部。
これも上の充電アダプタ剥離事件やボタンカバー剥離事件と同時期に起こったものなのですが、ディスプレイに謎の紫色の点々が映るようになってしまいました。最初は処理落ちかな、と思って再起動を繰り返すものの全く消えず、ふとディスプレイを触るとその紫色の点々が分裂するという始末。一発で「こりゃディスプレイの基盤もやられかけてるっぽいぞ・・・」と理解しました。

一応、今はこれをだましだまし使っていますが、それでも8月下旬の旅行は5日間というハードな行程、若干の不安要素は残るわけです。

そこで若干早いですが、バイト代もそこそこ貯まったことから買い替えという選択肢を考えるわけですが、いっそ買い換えるなら今流行のスマートフォンがいいな、と思うもののそれにもいくつか障害が。

現在国内キャリアで出ている代表的なスマートフォンというと、ソフトバンクの「iPhone」、ドコモの「Xperia」、そしてauの「IS Series」の3つに分類できるといえ、これら3つから選ぶのがある意味必然と言えます。

で、まずは「iPhone」と「Xperia」。どちらもスマートフォンという言葉を流行らせた最先端モデルなわけですが、これらに移行するとなるとauユーザーの自分はキャリア替えをしなくてはならず、メアドの変更などが非常に面倒ということで自動的に候補から外れました(端末としては非常に魅力的なのですが…)。

そこで残ったのがつい最近登場したauのスマートフォン「IS Series」。現在はシャープ製の「IS01」と東芝製の「IS02」が出ており、この2機種から選択するということになりそう…ということで今日は閉店間際のauショップに駆け込んで両方の実機を触らせてもらいました。
(要はここまで前置きだったわけです)

is02.jpg

まずはau初のスマートフォンとして発売された「IS02」。「iPhone4」と発売日が被って全く話題になりませんでしたが、触った感想としてはややもっさり感があるものの、それほど悪くない、といったところ。
個人的にこの「IS02」の気に入ったところはスライド式のキーボード。写真で見た感じでは打ちにくそうな感じですが、実際はそれほど打ちにくくなく、むしろ「iPhone」や「Xperia」のようにタッチパネルに完全依存した入力の方が使いにくそうに感じます。またスライド式のため、仕舞った状態はかなりコンパクトな印象を抱きました。

ただ短所としてはこれまでのEZメールに対応していないということ。色々設定すれば可能みたいですが、これに加えて現状ではCメールも受信のみ、ということで手軽に機種変更するという点ではちょっとハードルが高いです…。
そして322万画素のカメラというのもちょっと物足りない。せめて500万画素は欲しいところ…。

is01.jpg

次に触らせてもらったのがついこの間発売されたばかりの「IS01」。auとしてはこちらが大本命のようで、「IS02」に比べ大々的にアピールしていた印象があります。
OSはドコモの「Xperia」と同じくAndroid1.6搭載と非常に安定した印象を抱きます。実際、動作も安定していましたし。

長所としてはやはりこちらもキーボード付きという点。これまでのスマートフォンに比べ、入力の確実性は増しているように感じました。またさりげなくトラックボールでタッチ以外の操作性を増しているのもグッド。
機能面だとやはり目に付くのは既存のCメールには対応済み、EZメールについても8月下旬には対応するという点。ある意味、auの携帯メール機能をそのまま受け継がせたスマートフォンと言えそうです。

ただこちらにも勿論短所が存在。それは通話。
基本「IS01」は2台目ユーザーを対象とした端末なので通話に関する機能は非常に悪いです。基本、通話の仕方はインカムなどのデバイスを使うか、スピーカーだだ漏れで通話するかの2択なので、通話は極力しないでくれ、という意思が現れているように思います。
(実際、お店のお姉さんも「この端末で通話は出来ません」と言う始末。それってスマート「フォン」じゃないじゃん…)

au自体この「IS Series」(特に「IS01」)は2台持ちを前提とした端末のようで、その辺はISデビュー割などを見ても明らかなのですが、2台持ちとなっても結局近い将来自分のSH001は寿命を迎えることが分かっているので、その際の買い替えを考えると2台持ちはあまり理想的ではないと自分は思います。

噂では近い将来(秋ぐらい?)、1台目ユーザーを対象とした「IS03」なるものが発売されるみたいですが、どうやらそれは「iPhone」や「Xperia」と同じくタッチパネルオンリーとなるみたいなので、それはそれで使い勝手にちょっと不満が残ってしまいます…。

個人的には外観はIS02、機能はIS01というのが理想的なスマートフォンに感じますが、こういう端末は出ないだろうなぁ。。。

とりあえず2台持ちは絶対にしないつもりで、一応現状はIS01を導入するか否かで悩んでいるところです。
(え、他の一般携帯は視野に入れないのかって?スマートフォンよりお高い一般携帯なんて買う気が失せました)

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/07/04(日) 01:56:20|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さらば、京急旧1000形。 | ホーム | レポートの題材集めがてら。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/906-ff023e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。