スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LIVE GAMES 2010 -RED STAGE- まとめ

livegames_1.jpg

どうも。自宅のPCを起動させるのは一週間ぶりのウナギです。
例のIS01というメガネケース(笑)形携帯電話を手に入れてしまったことにより、自宅でのネットサーフィンは寝ながらいじくれるそっちに完全に依存しておりまして、パソコンは随分と久々に起動させることになってしまいました。あ、決してIS01の宣伝じゃないですよ?本当に。軽い気持ちで買ったらロクな目に合わない機種なので、買う際は本当に熟考してからですよ?

つーわけで、久々のPCからの日記でございます。
ここのところ、試験やら試験やら試験やら試験やらレポートやらレポートやら、そして地元でのちょっとしたライブ、そしてバイトと休む間もなく動いていたもので・・・。出来るだけついったーで生存報告はしていたのですが、それでもやはりブログでの報告が重要ですね。

さて、あまりに間が開きすぎて書くべきことはたんまり溜まっているわけですが、その中で今回は特に最重要イベントだった7月24日、25日の2DAYSで西武ドームにて開催された「NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010」のレポを。1日目の「RED STAGE」には高校時代の友人と、2日目の「BLUE STAGE」にはまたまたまた裏辺研究所の裏辺所長を拉致って飛び跳ねてまいりました。

(実はリンクのURLを貼ろうとチェックしたらなんかまた自分の下手クソな写真が使われた本が出るみたいです。このせいで売り上げに影響しない事を切に願う限り…。あまりに申し訳ないので自分も密林で購入させていただきました。)

で、かなーり遅くなってしまいましたが、毎度恒例のライブのセットリスト、及び感想などをレポしたいと思います。といっても、2日間で見事にセトリが変化しているので、2部構成で。
まずは7月24日、RED STAGEの模様をどうぞ。


livegames_2.jpg

1、『Orchestral Fantasia』
両日ともにセトリのトップバッターで来たのはオケファンこと「Orchestral Fantasia」。思えば昨年のアニサマの大トリで歌われた曲ですが、あの時はえ!?ここで?的な印象を抱きましたが、このLIVE GAMESではRED VS BLUEという2つの色の曲たちの祭典のファンファーレとしてこの曲が使われました。まさにファンタジア。

2、『DRAGONIA』
そしてNewアルバム「IMPACT EXCITER」に収録された新曲「DRAGONIA」。奈々さん曰く中国っぽい感じをイメージした曲だけあって、バックスクリーンにはDBのシェンロンもどきの龍が使われるなど、まさに「DRAGONIA」。

3、『WILD EYES』
次に来たのは2009年冬のLIVE FEVER以来の「WILD EYES」。但し自分はLIVE FEVERに参加していないので実は「WILD EYES」を生で聞くのは初めて。イノスタとエタブレの合間に挟まる形でリリースされた曲なので、ちょっと影は薄いですがこれもなかなかの良曲です(ただ個人的にはカップリングの「好き!」の方が好みだったりしますが…)。

そして何よりも凄かったのが、去年に引き続き使われた噴水、もとい水芸演出。去年は中央のサブステージに噴水を配置した形でしたが、今年はバックスクリーンからバックネットまで一直線に貫く花道に沿って噴水が配置される形となり去年以上に見応えがありました。
ついこの間テレ東で放送された「JAPAN COUNTDOWN」でこの「WILD EYES」の模様もチラッと流れましたが、噴水のバシャバシャっぷりが凄い事凄い事…。噂では思いっきり水を被ると聞いていましたが、実際は水浸しになるって感じでしたね~。まぁ今回の西武ドームはまさに灼熱地獄だったので丁度良かった感じでしたが。

4、『What Cheer?』
事前予想では60%以下と、低い数字を出していた「What Cheer?」でしたが、これは見事に的中して両日ともにセトリ入り。LIVE FIGHTERで聴いて以来ですが、この曲を聴くとああ、夏だなぁと思ったりします。

5、『SCOOP SCOPE』
「DRAGONIA」と同様に新曲の「SCOOP SCOPE」は「What Cheer?」の後に続く形で披露。どちらもデジタル系なサウンドなのでこういう風に組み合わせて聴くと、おお、意外にちょっと昔の曲でも相性が良いなぁ、なんて思ったり。
あと「SCOOP SCOPE」の時にバックスクリーンに流れてた映像もちょっと印象的でした。歌詞の「SunShine agein」などの部分を強調して流してたりとか。

6、『パノラマ -Panorama-』
実は今回のLIVEで一番期待していたのがこの「パノラマ -Panorama-」。ポルノの本間さん作曲の楽曲で個人的にも結構好みの曲なんですが、何故かなかなか来ない…ということで、今回も予想60%以下と予想してましたが何とRED STAGEで聴ける事に。おそらくこの曲でオイラのテンションはMAXになりますた。

7、『Young Alive!』
ただでさえ憧れの「パノラマ -Panorama-」を聴けた事でテンションMAXなところに今度は新曲でも特に個人的にお気に入りの「Young Alive!」が来たところで序盤のテンションはMAX振り切り状態に。しかも今回は外野をカートで一周というサービスつきで奈々さんを間近に拝めるとあって色々とヤバイことになってますた。
この曲のドラムスのラインといい、サビ最後の掛け声といい、個人的にはこの夏1番のお気に入りのナンバーとなってます。

8、『RUSH&DASH』
「Young Alive!」に引き続き、スタンドをぐるりと周りながら歌うのは、自分が初めて奈々さんのライブに行ったときに聴いた「RUSH&DASH」。これも個人的に非常に思い入れ深い曲で、エタブレ発売時は微妙だなぁ、なんて思ったりしたのですが、生で聴いてみて印象激変、お気に入りのナンバーになりました。
家でじっくり聴くのも良いけど、やはりライブで聴くとまた印象が変わる曲、そんな曲の代表が「RUSH&DASH」です。

9、『夏恋模様』
みっしー曰く「80年代アイドル好きにはたまらん一曲」な「夏恋模様」。自分も「赤いスイートピー」や「雨」など、所謂80年代アイドル曲というのを少しだけ知っているので、ああ分かる分かる、みたいな。ちょっとほろ苦い感じとしっとりとしたメロディーが、一昔前のポップスを思い浮かべさせる、そんな一曲です。

10、『ray of change』
これが流れた瞬間、「やべー、これ予想に入れるのすっかり忘れてた!」と妙に焦った「ray of change」。思えば昨年発売されたアルバム「ULTIMATE DIAMOND」収録曲で、唯一ライブで歌ってないのがこの「ray of change」でした。歌詞は地球温暖化をイメージしたとかで、この灼熱の西武ドームライブにはある意味ぴったりな感じ。
思えば昨年の西武ドームはそこそこ涼しかっただけに、今回の西武ドームはマジで灼熱でしたね…。

11、『リプレイマシン -custom-』
そしてこちらもライブ初聴きの「リプレイマシン -custom-」。何やらまた新作が発売されるメモオフの3rdタイトルのオープニング曲ですが、本家「リプレイマシン」は最初ギターで入っていくのに対し、「リプレイマシン -custom-」の方は打ち込み系で入っていくという違いがあったりします。
「パノラマ -Panorama-」だけでも満足だったのに、まさか「リプレイマシン -custom-」も聴けるとは…。

12、『POWER GATE』
そしてライブお馴染みの「POWER GATE」・・・ですが、BLUEだけに来るだろう…と事前予想をしていた自分は、まさかRED STAGEでも歌うとは思わず「え、今日パワゲやるの!?」と興奮というより驚きの方が大きかったです、ハイ。ホント、ここに来て見事に予想を外してしまってすみませんでしたと全身全霊の謝罪をしたいところですが、実はこの予想外しはまだ序盤でしか無かった…。

13、『ハートキャッチ☆パラダイス』
「今年の企画曲は何やるんだろうね。あはは。うふふ。」なんて呑気に捉えていた結果がコレだよ!
つーわけで、まさかのプリキュア曲。しかも着ぐるみつき。うん、そうなんだ、完全に大きなお友達向けの演出だったんだ。うん、すまないこのバーボンを(ry
というか、ここでピンクのサイリューム折る奴多すぎ。何、皆これ来ると予想してたの?観客がプロなのは隣国だけだと思ってたらこっちもなの?・・・と呆気に取られてた人間の感想でした。うん、色々な意味でこの曲が一番盛り上がってたかもしれない。

さらに驚いたのが先週放送されたMJのアニソンSP3の前編のライブの模様で、まさかこの曲の映像が使われたということ。NHKェ…。

14、『DISCOTHEQUE』
先生!プリキュアの後にちゅるぱや投入は危険すぎます!
とばかりに、まさかのプリキュアでおかしくなったテンションからの繋ぎで「DISCOTHEQUE」投入。「DISCOTHEQUE」は毎回「え!?ここで?」な所で投入してきますが、今回もその例に漏れず。
混ぜるな危険とはまさにこのことですな…。

15、『NEXT ARCADIA from TIME TO IMPACT EXCITER』
セトリでは「NEXT ARCADIA」単体になっていますが、導入部分で「TIME TO IMPACT EXCITER」が使われたのでこんな感じに。
既に神繋ぎと評判の「TIME TO IMPACT EXCITER」→「NEXT ARCADIA」ですが、ライブでは「TIME TO IMPACT EXCITER」部分に短編動画を付けるという手の込みよう。その短編動画も某なんとかソリッドネタとか、声にマクロスの人とか使っちゃったりする豪華な仕様。(ちなみにマクロスの人とは昨年のFCイベントで、ちょっとした撮影として呼び出されてコスプレさせられたあの人も含んでます)

そんな微妙に笑える小ネタを含んだ映像ですが、ストーリーとしては、奪われた戦闘機を取り返すというちょっとしたアクション込みのなかなかの物語で、奪い返したところで「TIME TO IMPACT EXCITER」の最後のブザーで発進→「NEXT ARCADIA」で戦闘機に乗って奈々さん登場!という、昨年の「MARIA&JOKER」以上に曲と映像をシンクロさせた演出でした。
ちなみにあの戦闘機、一応小道具という扱いらしいですが、どう見ても小道具という範疇を越えた大きさで、一体どうやってあの馬鹿でかいものをリフターに乗せたのかが気になるところ。オーディオコメンタリーに期待です。

16、『ETERNAL BLAZE』
そしてRED STAGEでは確実に来るだろう、と予想していたエタブレ。この時はまぁ予想通りだったんですが、翌日になってまさかの予想外れという結果が待ち受けていることは誰も予期しなかったという…。

しっかし、いつ見てもエタブレのときのUOの海は他の曲とは一線を画す美しさだと感じてしまいますね…。

17、『BE READY!』
そして恒例のタオル曲はRED STAGEではLIVE FIGHTER以来の「BE READY!」。タオル曲とは言いつつも、実は手拍子が非常に多く、リズムも取りやすいため個人的には難易度の低いタオル曲のように感じます。
しかし、ACADEMYの時の様にタオル曲講座はやって欲しかったなぁ。オーロラビジョンを使えばバックネットまで上手く伝わると思いますし…。

18、『ミュステリオン』
奈々さんにしては珍しい方向に走ったなー、と思うV系ナンバーの「ミュステリオン」。おそらく「Bring it on!」からの発展系だと思うんですが、明らかにV系で攻めた部分はブリオンとかトリスタとは違いますね。ただライブとなると、やはり盛り上がりはブリオンに軍配が上がるかなーと思ったり。火薬仕込的な演出はブリオンの十八番ですしね。

19、『悦楽カメリア』
「ミュステリオン」以降は赤・青の独自色が濃くなるということで、初日のRED STAGEはここで「悦楽カメリア」を投入。あー、確かに曲も艶っぽいし、PVでも真っ赤だったからこりゃRED STAGE曲だわ。

20、『UNCHAIN∞WORLD』
全くの予想GUYだったからすっかりコールを忘れてしまったんだぜ、な「UNCHAIN∞WORLD」もRED STAGEに。あー確かにこれもデジロックだけど、スパロボ曲だし、コール熱いし色とすれば赤だよなぁ…。で、ジャスビリは…?というと見事に予想外れ。FIGHTERを意識しすぎた予想にしたのが不味かったか…。

で、ここで最後の曲コール。
「非常に思い入れのあるなのは曲を歌いたいと思います」=まさかのマシワンで俺歓喜フラグ!?かと思いきや…

「では聴いて下さい。『Silent Bible』!」

21、『Silent Bible』
まさかの栽培ラストとか予想の斜め上を行きすぎだよ、奈々さん…。
いや、栽培も悪い曲ではないんですよ。ただなのは曲クルー?→栽培だと、俺たち一瞬何が起こったか分からなくなっちゃうよ…。実際、自分の周囲も「まさかのブレフェニ?」「え、Don't be long?」「マシワンじゃね?」と、アニメ主題歌・挿入歌の方を噂しあってまして、栽培宣言が来た途端、微妙な間が出来ましたもんね…。

これはあれだ、昨年のアニサマ大トリがオケファンだった以来の珍事でしたね、個人的には。

ちなみにこの「真夏の赤面の珍事」(自分命名)は実は翌日への布石だった、というのはこの時点でまだ誰も知らなかった…。

22、『恋の抑止力 -type EXCITER-』
若干の疑問符を残すトリ曲が終わったところで、アンコール(もとい奈々コール)1曲目はMGSPWテーマ曲のカバーである「恋の抑止力 -type EXCITER-」。この曲を聴くと毎回アレですね、先日MJのアニソンSP3のナレーターもやった杉○さんの謎コールが脳内に響いてきますね。

23、『Dancing in the velvet moon』
アンコール2曲目はこのブログでもREDで来るんじゃない?と予想していた「Dancing in the velvet moon」。個人的にはたまアリで宇宙初解禁として聴いたことで印象深い1曲です。
そしてここまでことごとく予想を外していたセトリ予想で(深愛もジャスビリもマシワンも来なかったですし…)唯一の良心として当たってくれました。

24、『Astrogation』
当たったと思った直後、見事に外したー\(^o^)/
つーわけで、青のみ来ると予想していた「Astrogation」はまさかのRED STAGE曲に。うん、そうだよね。FIGHTERの時に両方でやってたもんね。

というか、昨年の西武ドームライブの当初のラスト曲は本来であれば「DISCOTHEQUE」ではなくこの「Astrogation」だった…というのも有名なお話(実際、メイキングで映っていたリハーサルスタジオに書かれていたセットリストのラストは「Astrogation」で、オーディオコメンタリーでも最後のスタジオリハーサルでは「DISCOTHEQUE」をやっていなかったという)。
そういった意味合いでも、今回の西武ドームライブでは「Astrogation」をセトリに組み入れてきたのでは…なんて思ったり出来ますね。

25、『星空と月と花火の下』
RED STAGEのラストを飾るのは事前予想でアコースティックでやるんじゃないかな、と推測していた「星空と月と花火の下」。昨年の西武ドームLIVEの前にサンシャインのプラネタリウムに観に行った「星のせせらぎ アクアヒーリング」というプログラムでも流れた曲で(もう一曲は「夢の続き」)、この曲を奈々さんが歌っている間は、星空は見えないと分かっていつつもつい西武ドームの天井を見上げて、レーザー光で描かれる擬似的な星空に見入ってしまいましたね~。

livegames_4.jpg

灼熱の夏のフェスティバルはまだ終わらない…。

追伸:
実はRED STAGEでは当ブログで時々コメントを下さるシルビア1118さんとたまたまお会いする事ができました。あまりお話しする時間が無かったのは残念ではありましたが、わざわざ3塁側まで足を運んでいただきありがとうございました。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/09(月) 22:50:52|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<LIVE GAMES 2010 -BLUE STAGE- まとめ | ホーム | 僅かな時間を見つけて>>

コメント

あの時は突然、押しかけてしまったようなのに、ブログにまで載せていただいて、いろいろとありがとうございます。

また、東京のほうに突撃するかもしれませんがよろしくお願いします・・・

後、自分もSilent Bibleには驚きました!てっきり、話の内容からinnocent starterだと思ってので・・・
  1. 2010/08/16(月) 22:45:27 |
  2. URL |
  3. シルビア1118 #-
  4. [ 編集]

>シルビア1118さん
コメントありがとうございます~。
そして西武ドームでお会いした事、改めてありがとうございました。
こちらもいつか会う機会があれば、と思っていたのでお気になさらず~。

シルビア1118さんのライブレポの方も楽しみに待っております。

>また、東京のほうに突撃するかもしれませんがよろしくお願いします・・・

それは1月のオーケストラライブですかね?(笑)

>後、自分もSilent Bibleには驚きました!てっきり、話の内容からinnocent starterだと思ってので・・・

イノスタは青だろう・・・と自分は予想してましたので来ないだろうと思っていたのですが、調べてみるとイノスタを予想されてる方が結構多かったみたいですね。

翌日参加した自分としては、あまり良い言い方ではありませんが、RED STAGEはBLUE STAGEの布石のように感じてしまいましたね。
  1. 2010/08/18(水) 23:30:37 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/916-9cfeb78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。