スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3つの急行と日本最長普通列車を求めて(2)

どうもこんばんは。
無事(?)一昨日、某資格の試験を終えた人間です。
ここまでひたすら某資格某資格と伏せてきましたが、一応旅行関係の資格だとだけ言っておきます。まぁ自分が取るような資格ですからそれほど大した資格じゃないのは何となく想像がついているかと思います(と言っても、一応国家資格だけどね。あ、ここまで書いたら完全にバレてるか)。

某専門学校(ウチの資格講座を担当してるところ)の解答速報を見る限り、何とか合格っぽいですが、いやはや結構試験は酷い感じでしたよ。もう何か、あまりにも問題がマイナー過ぎて。屋久島の杉の名称なんて縄文杉しか知らねーよ!
挙句の果てに、その解答速報を出す専門学校ですら解答を間違える始末(自分が指摘したら「それについては他言無用で」と口止めされましたが、俺がタダで口止めするわけが無いですよ?)。資格に精通した専門学校の先生ですら間違える問題作るとかアンタ酷すぎ(分かる人には分かる洒落)。

さて、ちょっとした愚痴な前置きはこの辺にしておいて本題の旅行記の続きを。

20100821008.jpg

高崎で乗車した急行「能登」ですが、これから北海道へ行く人間が金沢へ行っては流石にマズイ(というより、このまま行くと北海道&東日本パスの範囲から外れてしまう)ので眠い目をこすりながら直江津で下車します。
旅行出発日も普通にバイト&大学だったことから、この時点で24時間以上起きていることになるので、直江津の待合室で軽く休むことにしました。待合室が開いていて良かった…。

20100821009.jpg

と言っても、次の列車まで何もしないというわけではなく、撮影したいものもあるので結構ウロウロしていますが…。

まずは直江津5時26分発の快速「妙高2号」。今は新幹線となった特急「あさま」の長野~直江津間の廃止部分を快速列車として受け継いだ列車で、車両も特急「あさま」時代と同じく旧あさま色の189系が使われています。
特に貴重なのは写真の「妙高2号」。現在の「妙高」号は大半が普通列車なのですが、この2号のみ細々と快速として生き残っています。…と言っても快速区間は妙高高原駅までですが…。

20100821010.jpg

快速「妙高2号」の方向幕。通常は「快速」と書かれている部分が「普通」と書かれていますが、この2号のみはしっかり「快速」表記。既に「妙高2号」専用幕ですね。

20100821011.jpg

ほくほく線の始発の快速3821M。車体はNDCタイプのを踏襲してますが、車体色とかは結構好きです。北陸新幹線開業後はどうなるのかしら。。。

20100821012.jpg

直江津駅の隅っこで寝ていた真っ青なヤツ。そういや475系の青塗装は大分増えてきたみたいですが、413系の青はまだ出てきませんね~。


第4ランナー
501M(新津から快速3527M) 急行「きたぐに」(583系) 直江津(6:17)→新潟(8:29)


20100821013.jpg

直江津からは急行「はまなす」と共に最後の定期急行列車となった急行「きたぐに」に乗車。わざわざ高崎で「能登」に乗り継いでまで直江津に来たのは実はこれに乗り継ぐため。
北陸新幹線開業までは大丈夫だろ…と推測されていた寝台特急「北陸」と急行「能登」がそれぞれ廃止・臨時化となった今、老朽化が著しい583系を使う急行「きたぐに」の存廃も正直怪しいと見て、今回「北海道&東日本パス」が全ての急行列車に別料金を払えば乗れるようになったことから、何とか行程に組み込みました。

この急行「きたぐに」、車体の色を除けば自分が新潟に住んでいた15年くらい前までと殆ど変化が無い列車なんですよね。当時は上沼垂の留置線の近くに住んでいたことから頻繁に線路まで行って、そこで寝ている583系を眺めたものでした(時折「東北夏祭り」なんていうヘッドマークを出していたのも良い思い出)。

そんな身近な存在だった急行「きたぐに」ですが、実は乗車となると殆どなく、未だに全区間を通しで乗ったことはありません。いつか全区間通しで乗ってみたいんですが、なかなか絡めづらいんですよねぇ。

ちなみにこの日の乗車率は夏休みの週末発の列車ながら、自由席は1ボックスに2~3人程度、直江津から何としても座って寝たい自分が乗ったグリーン車もそこそこ乗っていました。残念ながら寝台車は良く分かりませんでしたが。

そんなこんなで乗ってみたいと思いつつも前日からの疲れで急行「きたぐに」の乗車は爆睡で終わりましたとさ…。

20100821014.jpg

ちなみに新潟到着時にこんな並びも撮影。顔つきや塗装は大分違いますが、485系と583系が定期的に並ぶのってここくらいなのでは?


第5ランナー
2001M 特急「いなほ1号」(485系) 新潟(8:34)→酒田(10:46)


20100821015.jpg

急行「きたぐに」から5分の乗り換え時間で乗り継ぐのは特急「いなほ1号」。今回の旅で使っている「北海道&東日本パス」は普通列車か急行列車に乗車できるものなので、原則特急は使わない予定なのですが普通列車の本数が少なかったり急いだりといった理由で、場所によっては別に乗車券を購入して特急を使っています。

この特急「いなほ1号」も羽越本線の村上以北の列車が少ないこと、今日中に青森に着かなくてはならないことなどの理由から新潟~酒田間で使うことにしました。勿論、乗車券も学割を使って極力安く仕上げたり。

20100821016.jpg

で、特急「いなほ1号」でも相変わらず爆睡(まぁ乗ったのが通路側というのも理由ですが…)。本来であれば景勝地である笹川流れとかも撮影すべきだと思うのですが、とりあえず日本海側に出たときに一瞬目が覚めた場所で撮影したこの1枚のみ。
うーん、やはり夜行で行くと特急とかではつい爆睡してしまいますな…。

そんなこんなで寝たままあっという間に酒田に到着。ここから素直に北を目指しても良いのですが…。

(つづく)

←その1へ
→その3へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/14(火) 03:11:36|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テスト記事です。 | ホーム | 3つの急行と日本最長普通列車を求めて(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/976-e132d860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。