スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3つの急行と日本最長普通列車を求めて(3)

どうも。随分と更新をサボってしまいましてすみませんでした…。
某所では9月26日に更新する的なことを言ってしまいましたが、実はレポートでそれどころではなく…。

旅行記の前置きでこんなことを書くのもどうなのかと思うのですが、先々週くらいは物凄い悲惨な週でして。。。
何が悲惨って

1、9月17日に当落が発表される奈々さんのオケライブFCチケット抽選で両日落選。
2、auから自分が使っているIS01でメールが使えなくなるという残念なお知らせ。
3、事前にカスタマーセンターでIS01の代替機を貸してくれると言ったのにもかかわらず、auショップで何故か代替機を貸してくれない(カスタマーに確認とってもそんな記録は無いという始末)。
4、そのどさくさに紛れて財布を無くす(翌日、無事発見。中身もそのままで一安心でしたが…)。

と、おそらく今年分の不幸を一気に味わった感じでした。もうあの時の自分の落ち込み様はマジで異常でしたね…。
U所長さん、オケライブ落選してしまってスミマセン。。。とりあえずスマギャン先行(あるのか?)と一般発売に賭けてみますがおそらくかなり難しいので本当に期待しないで下さい。。。

…さ、さて気を取り直して旅行記の続きでございます。前回は直江津から酒田までを書きましたが、今回はそこから一気に1日目の宿泊地である青森まで書いていきたいと思います。


第6ランナー
158D 陸羽西線 普通(キハ110系) 酒田(11:45)→新庄(12:49)


20100821017.jpg

ただ羽越本線で北を目指すのはつまらない!ということで、酒田で「いなほ1号」を下車し陸羽西線へ乗り継ぎ。

実は、「いなほ1号」から接続する陸羽西線158Dまで約1時間半のインターバルがあったので、昼食を補給しがてら山居倉庫とか本間美術館とか酒田っぽい観光地へ行こうと思ったのですが、外は灼熱地獄&酒田駅前の商店街はシャッター通り状態&山居倉庫何処だかワカンネという状態だったので、おとなしく冷房の効いた待合室で過ごしてました。

流石に今年の夏に外をブラブラは辛いとかいうレベルではなく、一歩間違えれば死と隣り合わせの世界ですからね…。冷房サイコー。

さて、酒田から乗り継いだ158Dはキハ110系の2両編成。よく見ると側面のアクセントカラーは陸羽西線用のキハ110系に施されている赤色ではなく、何故か陸羽「東」線用の黄色…。どうやらよくあることのようで、両線で運用の区別とかはあんまししてないみたいですね。

陸羽西線の別名:奥の細道最上川ラインが表す如く最上川沿いの風景を堪能…と思いきや、ここでも爆睡…。気付けば新庄の1つ手前くらいになってました。初乗車だったのに勿体無い事をしてしまった…orz

20100821018.jpg

新庄駅では山形新幹線のE3系2000番台も撮影。実はこれもこの時が初撮影だったり。よくよく考えるとE3系も1997年の秋田新幹線開業の時に出来た形式ですから、試作車誕生の1995年から考えると10年以上に渡って製造された形式ということになりますね。
初代新幹線の0系には敵いませんが、それでも随分と長きに渡って製造された形式なんだなぁ、と実感してしまいます。

20100821019.jpg

そして新庄駅で乗り継ぐ相手の奥羽本線2443Mとの並びを。実は両者の乗り換え時間はたったの4分だったり。新潟での5分乗り継ぎ以上に慌しい乗り継ぎです。


第7ランナー
2443M 奥羽本線 普通(701系) 新庄(12:53)→秋田(15:22)


20100821020.jpg

4分の慌しい乗り継ぎで乗ったのは2443M 奥羽本線の普通列車秋田行き。奥羽本線で唯一、特急が走っていない一種のボトルネック区間を走破する普通列車です。

山形新幹線が新庄まで延伸する前まではこの区間には特急「こまくさ」が走っていたのですが、それも新庄延伸と同時に廃止、山形~秋田県境で旅客流動もあまり無いというのを見込んだのか、現在では朝に湯沢~秋田間の快速が残るのみとなった、地味な区間ですね。

ちなみにあとの乗り継ぎ相手である特急「かもしか5号」のことを考えると、後続の2447Mも悪くはないのですが、この冬の東北新幹線八戸~新青森間開業で大変革が予想される「かもしか」をじっくり撮っておきたいことを考えると秋田での5分乗り継ぎは心もとないことから、普通にこの2443Mに乗り継ぎました。

さて、新庄を定時に発車した2443Mは泉田、羽前豊里、真室川と停車していきいよいよ県境区間へ。ちなみにこの2443Mは701系の2両編成ですが、昼時なのもあってか立ち客は全く出ない状態。真室川である程度まとまった下車があり、県境区間ではロングシートに1人くらいという非常に寂しい状況でした。

20100821021.jpg

この県境区間で忘れてはいけないのが難読駅名で有名な覗き…ではなく及位(のぞき)駅。べ、別にエロいこととかそんなのは考えてないんだからねっ。
…まぁ、この駅のある地名の由来はある意味「覗き」なんですけど。(詳しくは「及位 由来」とかでググって下さい)

20100821022.jpg

途中、十文字駅では上り2442Mと行き違い。自分の乗った2443Mは横手までワンマン運転でしたが、こちらはワンマン表示をしてない辺り、湯沢か終点の新庄までツーマンで行くんですかね。

20100821023.jpg

そして秋田新幹線&田沢湖線が合流する大曲を過ぎると乗ってくる人も増え、また対抗列車も秋田新幹線が加わるようになってどちらも一気に賑やかになります。

20100821024.jpg

この大曲~秋田間の秋田新幹線が併走する部分のうち、神宮寺~峰吉川間は秋田新幹線が行き違えるよう三線軌になっていますが、その部分の刈和野~峰吉川間にある、三線軌から通常の線路に変わる部分もちゃっかり撮影。普通に新幹線に乗っているとあっという間に通過してしまう部分ですが、普通列車だとこういう部分もじっくり観察できますね。

そんなこんなで秋田に定時に到着。久々に再開した元カノと遅い昼食を摂りつつ、青森で合流する所長さんやネオンさん、Zenigataさん、秩父路号さんに渡すお土産として秋田銘菓のもろこしを購入。個人的には秋田というと完全にきりたんぽなイメージなんですが、もろこしってのもあったなぁ、とお土産を選んでいる時に思ったものでした。


第8ランナー
2045M 特急「かもしか5号」(485系) 秋田(17:30)→青森(20:00)


20100821025.jpg

さて、本日のラストを飾るのはこの12月の東北新幹線新青森開業に伴うダイヤ改正で大きな変化が生じる特急「かもしか5号」。現地でのリアルタイム更新では「予想される」みたいなことを書きましたが、つい先日ダイヤ改正の内容が出てきた結果、大きな変化が生じる事になってしまいました。

2010年12月ダイヤ改正について(PDF形式)

ダイヤ改正の内容によると、秋田~新青森・青森間の特急は現行の特急「かもしか」から特急「つがる」へ愛称が変更されるとのこと。これで1997年の秋田新幹線開業によって誕生した特急「かもしか」の愛称は消滅する事になります。

また車両関係についての記述は未だ無いものの、おそらく現在八戸~青森~弘前間の特急「つがる」に使われているE751系、もしくは白鳥運用からあぶれた485系3000番台が、この特急「かもしか」の後を引き継ぐ新しい特急「つがる」に使われるようになる可能性が非常に高いことから、このかもしか色の485系ともお別れになる可能性が非常に高いものと思われます。

要はこの特急「かもしか」にとって今年の夏が最後の夏だった、ということになりますね。

さて、今回の旅行ではあまり特急を使わない自分もこの秋田~青森間で特急を使うわけですが、その理由は前述のとおりお別れ的な意味合いが強いものの、実はこれ以外にも理由があったりします。

それは乗り継ぎ割引。この旅行記のタイトルから分かるように、翌日には急行「はまなす」の乗車が控えているわけですが、この特急「かもしか」と急行「はまなす」を当日、または翌日に乗り継ぐと急行「はまなす」の急行料金が半額になるという乗り継ぎ割引が適用されるので、それ狙いもあって特急「かもしか」に乗ったわけでございます。

20100821026.jpg

この時は無くなるかもしれない、ということで行先表示もしっかり撮影。この表示もものの13年の短い生涯で消えてしまうわけですな…。

20100821027.jpg

ついでに普通車の車内も。実はこの特急「かもしか」用の485系、シートの表地で新しいように見せかけているものの、実は昨日乗車した快速「ムーンライトえちご」に使われていた183系と同じく、1段階しかリクライニングしない簡易リクライニングシート。トラップとまでは言いませんが、それでもちょっと残念な仕様ですね…。

元カノの見送りもあって、特急「かもしか5号」は定刻に秋田を出発。森岳辺りまで明るかった車窓も、東能代、二ツ井と停車するに従ってあっという間に暗くなり、車窓は真っ暗になってしまいました。秋田内陸縦貫鉄道の接続駅である鷹ノ巣、花輪線との接続駅である大館を過ぎると、秋田県から青森県へ突入し碇ヶ関、大鰐温泉と停車。最後の停車駅である弘前を出るとジャスト30分で終点の青森へ到着しました。

20100821028.jpg

青森に到着後、すぐに撮影…と思いきやあっという間に回送幕に…。うーん、残念。

20100821029.jpg

最後に青森駅の駅名標を撮影して本日の〆。
改札口で三沢やらをぐるぐる周ってきたらしい所長さん、ネオンさん、Zenigataさん、秩父路号さんと合流、青森駅前で一緒に夕飯を食べ、駅前の東横インにチェックインして本日は終了となりました。

(つづく)

←その2へ
→その4へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/28(火) 23:51:39|
  2. 鉄ヲタの鉄道の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<3つの急行と日本最長普通列車を求めて(4) | ホーム | 長野総合車両センター>>

コメント

仕方ないですよね~

あれだけ水樹さんが人気になった上に、横浜公演しかないのですから、チケットは激しい争奪戦にならざるを得ないですね。

ブルーレイの発売を心待ちにしたいと思います(笑)。
  1. 2010/09/29(水) 22:47:00 |
  2. URL |
  3. 裏辺金好 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

申し訳ないです・・・。

返信、遅くなってしまい申し訳ありません。。。

例のライブのチケット、難関だろうな、とは思っていたものの、まさか全部外れるとは思っていませんでした・・・。
過去の事例では減数当選というパターンだったのに・・・。

噂では両日落選というパターンは、両日に2枚申し込んだ人だけのパターンのようで、1枚ずつ、もしくは2枚+1枚の人はどちらか当選だったとか。。。
  1. 2010/10/03(日) 06:01:06 |
  2. URL |
  3. ヤツメウナギ #Q3GCKOb2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/983-959a42b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。