スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3つの急行と日本最長普通列車を求めて(7)

どうも。今後の予定もキッチリ埋まっているウナギでございます。
今週は7年以上使っている広角レンズをメンテに出している都合上、イベントには行きませんが、来週以降は東京メトロ、東武、そして当たれば都営と色々とイベントが目白押し状態だったりします。

…非鉄イベントとしてはリリパとかもあったけど、流石に予算とかががが

前置きはこのくらいにして、若干間が開いてしまいましたが、今回は夏の旅行記のお話の続きです。もう外は真冬なみの寒さなのに夏の旅行記を書くオイラも結構アレですな。。。絶対に年末までに完結させんと…。

それでは夏の旅行記、続きをどうぞ。


青函トンネル記念館、十三洞門、青函トンネル青森側坑口、そして竜飛館を訪問した一行は、再度津軽半島の先端である竜飛崎へ到着。本日最後の目的地であり、個人的には最も興奮していたR339の階段国道区間に到着。

20100821073.jpg

酷道マニアだけに留まらず、既に全国的に有名と化したR339の階段国道ですが、ここで改めて歴史とかの解説を(長ったらしいので読みたくない方は飛ばしてもOKです)。

R339の歴史は、1975年にいくつかの主要地方道を統合して青森県の弘前から五所川原や竜飛を経由して、津軽半島の国道であるR280に合流するような形で三厩に至るルートが指定された、というのがそもそもの始まり。このルートが決定されたとき、まだ青森県の中泊町小泊から竜飛までの道は未開通で、所謂点線国道として指定されました。

その後、約10年後の1984年にR339は晴れて全通となるわけですが、この時未開通区間を建設したのは十三洞門の話でも出てきた陸上自衛隊。小泊側から竜飛付近までの道なき道をせっせと建設してくれました。

さて、ここまでがR339の歴史。ここからは階段国道の歴史です。と言っても、階段国道の歴史というのは諸説あってどれも根拠が怪しいところですが、とりあえずここでは一番答えに近いと個人的に思う説を紹介したいと思います(あえて書きますが、これは一番有名な説ではないです)。

先ほど、R339は小泊から竜飛付近にかけては陸上自衛隊が建設したと書きましたが、実はこの「竜飛付近」という言葉がミソ。実は陸自が建設したのは竜飛「付近」までであって、竜飛にある階段は建設していない、ということがこの説の主張。よくよく考えると分かりますが、まさか天下の陸上自衛隊さんが国道を建設しよう!と思うときにわざわざ国道を階段にしよう!などとは通常は思うはずがありません(現にそれまで階段国道なんつーものは存在しない)。普通ならトンネルでぶち抜くなり、掘割にするなりするはずです。

なら、答えは至極簡単。階段国道は陸自が建設したものではなく、1975年の主要地方道から国道への格上げの時点で存在したというのがこの説の答え。さらに言えばこの階段ですら主要地方道指定(いわゆる県道指定)されていたという可能性もありえます(実際、この付近には竜飛中学校と竜飛小学校があり、それを結ぶために階段が設置されたという話があります)。むしろ、県道指定されてた場合国道への格上げは楽になるはずですから、県道指定の話はあった可能性の方が高いと自分は思います。

で、地図を見てみると階段部分も何故か県道指定されていた=んじゃ国道に上げちゃえ、ということで、ベルリンの壁崩壊の勘違い並みに至極単純に階段は国道へ。いざ現地で見てみたら階段が国道指定になってるじゃん…みたいなことになっていた、というのがこの説の結末。

要は、階段国道が出来る前に既にこの階段は県道になっており、それをお役所仕事なみに適当にやった結果、階段が国道になっちゃった、ということでございます。

まぁそれ以外にも、単純にお役所が間違えてやっちゃっただけ説や観光地として面白いから説など色々あるわけですが、とりあえず階段が国道になっているという事実に違いは無いわけでして、そこは軽くスルーする、というのも自分としてはアリかなと思ったりします。

20100821074.jpg

さて、長々と歴史が大っ嫌いな自分が階段国道の歴史とやらを語ってしまいましたが、とりあえずそんなのは無視して噂の階段国道です。と言っても、全区間が階段になっているというわけではなく、入り口はこんな感じに民家の駐車場ばりなところにあったりします。
あ、いくら民家の洗濯物が干してあったりしても、ここはれっきとした国道ですからね?

上写真は噂のR339に突入するメンバーの面々。酷い道のパワーを感じながら恐る恐る突入していきます。
(ちなみに今回は裏研メンバーの背後写真多目です)

20100821075.jpg

階段国道の導入部分は上に書いたとおり、一般的な民家の裏をすり抜けていく、色々な意味でこっちも酷い道です。何というか、単に国道を歩いているだけなのに、民家の裏側から覗きをしているような…。

20100821076.jpg

民家の裏側その2。
こういった光景は何処の集落でも見られそうな光景ですが、これが国道だと思うと何だかゾクゾクしてきますね(笑)ちなみに僅かに傾斜や階段がありますが、ここら辺くらいまでならバイクくらいは引っ張って入ってこれるかと思われます。

そしていよいよ…

20100821077.jpg

天下の階段国道キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

お決まりの構図だと分かりきってはいるものの、いざ階段+おにぎりの組み合わせを見るとやはり興奮せざるをえないっす。

なお、この階段は合計362段あったりします。参考程度に上越線の土合駅下りホームから続くトンネルの階段の段数は462段ですから、それより100段少ない数…といっても結構な段数であることは確か。ちなみに例年11月中旬頃から4月中旬頃まで小泊~竜飛間のR339は冬季通行止めとなるので要注意。おそらくR280側からは入れるものと思いますが…。

20100821078.jpg

前の写真奥の折り返し地点で1枚。
ここまで大体高低差10mくらいだと思いますが、階段の傾斜がそこそこきついため結構登った気さえします。ちなみに階段部分全体の高低差は約80mほど。参考としてまた土合駅を出してみると、こちらは階段の傾斜が緩いのか、階段国道とほぼ同じ高低差81m。階段国道の方が段数が少ないことから、こちらの方が傾斜はきついと言えますね。

20100821079.jpg

出だしの急傾斜ゾーンを抜けるとやや階段は緩くなりますが、それでも階段は階段。延々と登っていると段々ときつくなってきます。この時は夏なのでマシですが、冬季とかはさぞかし大変だったでしょうな…(しかも、階段国道沿いに中学校や小学校があったということですから、冬季の通学は想像しただけでキツいことが容易に分かります)。

20100821080.jpg

R339のおにぎり、そして太平洋をバックに一行の背後を。左から所長さん、秩父路号さん、Zenigataさん、ネオンさん。水平線が美しいですな…。

20100821081.jpg

そして362段を上りきって階段国道の頂上に到着。じっくり上ったように書いていますが、実際は往復でものの10分ほどの結構な勢いで上っています。この後、北海道に行ったりする身としてはやや気になる疲労感ェ…。

ちなみに階段国道の頂上には竜飛岬の灯台や道の駅みんまや、そしてご存知石川さゆりの「津軽海峡冬景色」歌謡碑(ボタンを押すと音楽が流れる仕様)があったりします。

20100821083.jpg

先ほど書いた竜飛岬灯台方面は階段国道ならぬ階段村道があったりしますが、実はここは東津軽郡外ヶ浜町なので正式には階段町道だったり。外ヶ浜町自体が2005年に蟹田町、平舘村、三厩村が合併して出来た自治体なので、これはおそらく三厩村時代に建てられたものでそのまま残っているんでしょう。
一応、津軽半島の名所なんだし直せばいいのに…と言っても、階段国道近くの階段町道というのも何となくインパクトに欠けますが。

20100821082.jpg

最後にキラッ☆とR339おにぎりを光らせて、階段国道堪能は終了。またまた大急ぎで階段を駆け下りて、今度こそ青森方面へ引き返します。

(つづく)

←その6へ
→その8へ

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/11/20(土) 20:50:02|
  2. 鉄ヲタ学生の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小ネタ三種盛り合わせ。 | ホーム | どさくさに紛れて秋田車両センターに行ってきた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatume.blog64.fc2.com/tb.php/994-c9838177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)

Author:ヤツメウナギ(グロッグフロッグ)
鉄ヲタ学生のブログへようこそ。
鉄ヲタなりの日常をツラツラ書いていこうかと考えております…。

ちなみにHPではグロッグフロッグと名乗っております。。。ややこしくてすみません('A`)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

国盗りカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。